京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

犬の瞳

2016-10-14 08:15:18 | 日記
 犬の瞳
        金澤 ひろあき
夏の海鎮魂歌でない歌がいい       
かしこうでかなしい犬の瞳に会う    
冷房車降りる手前で眠くなる
朝顔や一期一会の風の中        
金婚を区切りにタバコない平穏 (二神さんの話)
梅雨の蝶駅舎の電灯影深む       
梅雨の蝶吐息の他は動かざる      
すれちがい語がひとつ梅雨さなか    
 たばこを吸う人に聞くと、やめるのはなかなか大変だそうですね。
 知り合いの二神さん、だいぶ苦労されていました。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本の匂い | トップ | まだと言い »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。