京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

まだと言い

2016-10-15 10:46:01 | 日記
 まだと言い
        金澤 ひろあき
七夕の前日雨の先払い
星祭る恋人ほしいと小さな字      
七夕やビリケン祭る西梅田
七夕の笹絹擦れの如く鳴る       
日やけ顔海の匂いの立ちあがる
朝顔のもうすぐと言いまだと言い    
夕やけや一家の休日セレナーデ
風船の気のぬけている暑さかな     
「生きてろよ」別れのあいさつ同窓会

 大阪の梅田から西梅田にかけて、人通りの多い所です。
そのちょっとした広場のような所に、ビリケンさんがあります。
ビリケンさんの周りで、ちょっとした催し物も。七夕の時は、短冊に
願いを書いてかけています。短冊にはそれぞれの願いが・・・
 少女の字で「恋人ほしい」もありました。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬の瞳 | トップ | 十月十日上本町 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。