静岡ラーメン放浪記2

ラーメン大好きな管理人が、自ら食べ歩いた静岡のラーメン店を巡る紀行文。
最近では居酒屋放浪記になりつつあります。

すき家@ロカボ牛麺

2017年04月29日 07時33分49秒 | グルメ
すき家@ロカボ牛麺



 今日の夕食は久しぶりに浜松です。
そこで向かった先は鍛冶町にある「すき家」さんです。
ここで毎度おなじみの牛丼、いや違います。
今回はアッと驚く物をいただいてきました。

 その商品はといいますと、「ロカボ牛麺」です。
まずはその名前ですが「ロカボ」って何でしょうか?
調べてみると「こんにゃく麵」だそうです。
だからローカルボなんですね。

 かなり昔に「ラーメン缶」というものがあって、それがこんにゃく麺でした。
食べた印象ではそれほど美味しくはなかったことを覚えています。
しかし「すき家」さんが満を持して打ち出した新商品ですから、味にも自信があるんでしょう。
何はともかくこの「ロカボ牛麺」に挑戦です。



 まずはお店に入って席に座り、じっくりとメニューを見ます。
以前松屋さんでやったような失敗は注意しなければなりません。
ちゃんとメニューに書いてあるのを確認して一安心です。
なるほど低糖質のこんにゃく麺としっかり書いてあります。



 同じ麺で「ロカボ牛ビビン麺」というのもありましたが、これは韓国冷麺に感じが似ているので面白くないですね。
冷えた麦茶が出て、店員さんに注文を告げます。
温かいものと冷たいものがあるそうで、どちらか聞かれましたが、温かいものでお願いしました。



 メニューにはうな丼もあって、今はこのメニューが一押しだそうです。
これ、テイクアウトでお土産というのも良いですね。
しばらくして注文が出来上がりました。
牛丼に比べるとしっかり時間がかかりました。



 まずは見た目ですが、具の多いうどんのような感じでした。
しかし具には、油揚げに天かす、そして牛丼の具も乗っていました。
この牛丼の具を加えたというのが、またすき家さんらしいですね。



 まずは麺をいただきます。
こんにゃく麺というのでゴムのように伸びるのかと思っていましたが、それほどの弾力はなく、太めの素麺のような感触でした。
試しに持ち上げてみるとこんな感じです。
パッと見には普通の麺と区別がつかないですね。



 スープは牛丼の具が溶け出しているせいか甘辛の醤油味に感じました。
わりあいにダシも出ていて、予想以上に美味しかったです。
具のせいかもしれませんが、普通のうどんと変わらない味わいでした。
カロリーを気にされる方にはなかなかいい商品だと思います。



 確かに具の「油揚げ」と「揚げ玉」を見れば、うどんにはよくある取り合わせですから、うどんの異種とみるべきでしょうかね。
初めはラーメンのように期待していましたが、やはり範疇でいえばうどんでしょう。
このカルボ牛麺ですが、意外に美味しくて最後までするすると食べられました。
呑んだ後に締めとして食べれば罪悪感もなくお腹も膨れるので良さそうです。



 スープも美味しくて、危うく飲み干すところでしたが、初めから量も少なかったようです。
お値段は牛丼よりも高いですが、たまにはこういう麺も良いですね。
ごちそうさまでした。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はなまるうどん@新静岡セノバ

2017年04月28日 07時28分05秒 | グルメ
はなまるうどん@セットで

 今日も二日続けて新静岡セノバにやってきました。
日曜日はステーキで飲みましたが今日はノンアルコールでお食事だけです。
さてどのお店にしましょうか。



 今日は久しぶりというか毎年この時期しか行かないんですが、「はなまるうどん」さんに決めました。
小盛のうどんとこれもハーフサイズの丼ものがセットになったメニューです。
あれこれと選べて580円というものを選びました。

 まずは列に並んで順番を待ちます。
すぐに私の番が来て注文を聞かれます。
「きつねうどんに牛肉ごはんをお願いします」
「ねぎは大丈夫ですか?」

 先にお会計をして、出来上がりを待ちます。
目の前ですぐに出来上がって、それを席まで持っていきました。
あとで考えてみると単品の小きつねうどんでも300円ですから、それほどお買い得なわけでもなかったです。
それでも二杯あると何となくぜいたくな気分ですから、まあいいか。



 まずはきつねうどんです。
サービスの揚げ玉をたっぷりと掛け、一味唐辛子も振りかけておきます。
お揚げが大きいのは嬉しいものですね。
うどんの汁はぬるめでしたが、そのほうが食べやすいからでしょう。



 そしてセットの牛肉ごはんです。
ミニサイズの丼に甘辛く煮た牛肉を乗せたものです。
濃い目に味付けされた牛肉はご飯によく合います。
牛丼とは違う感じで美味しくいただけました。



 しかし両方ともにハーフサイズですからそれほどお腹にたまるわけではありません。
小食の私でもまったく問題なくいただけました。
前は同じようなセットがもう少し安かったと思いましたが、これも時代の流れでしょうかね。
これはこれで楽しめるセットだと思います。
 
 うどんだけに食べるスピードが速く、あっという間に完食してしまいましたから胃には悪そうです。
食べ終わった食器を返却してフードコートを後にしました。
ごちそうさまでした。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やきとり元気@静岡ゴールデン横丁

2017年04月27日 07時11分16秒 | 居酒屋
やきとり元気@静岡ゴールデン横丁

 さて本日の三軒目です。
新静岡セノバからのんびりと歩いて回り、静岡駅の右手にやってきました。
お目当ては最近できて静岡の新名物にもなろうという「静岡ゴールデン横丁」のお店です。



 こちらに着いたのはちょうど開店時間の午後5時でした。
ふと前方を見ると、開店待ちの列が見えました。
おおここにも行列ですか。
静岡の居酒屋さんも人気になっていますね。






 まずは表の入り口にある人形です。
いかにもキッチュで、客寄せには最適かもしれません。
ではどこのお店が良いかな。



 うろうろとあたりを見て回りますが、やはり無難なところに落ち着きました。
まずは「やきとり元気」さんに入ってみましょう。
先客はおらず、カウンターに端から詰めて座りました。



 さて注文ですが、「ちょい飲みセット」をいただくことにしました。
これはドリンクに小鉢とやきとりが三本というものです。
ドリンクはチューハイにしましたが、無色でも軽く味が付いています。
これはクエン酸でも入っているのかな。





 軽めで飲みやすいチューハイでした。
小鉢は鳥わさです。
これをつまみにチューハイをいただきます。
お店にはあとからお客さんが入ってきて賑やかになってきました。



 私たちから見て右手の向かいがわにあるスペースは、テイクアウトもできるようで、お一人のお客さんが出来上がるのを待っていました。
テイクアウトですと少し割高のような気がしますね。
そこへやきとりも出来上がってきました。



 そこでドリンクもお代わりです。
二杯目はハイボールにしました。
早い時間のせいか周りのお店もそれほど混んではおらず、のんびり飲めたのは幸いでした。
ここでちょい飲みも良さそうですね。



 今回は顔見せということで、とりあえずこれで終了です。
ほかのお店も気になりましたが、それはまたの機会に尋ねてみたいと思います。
ごちそうさまでした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペッパーランチ@ビールで

2017年04月26日 07時18分18秒 | 居酒屋
ペッパーランチ@ビールで



 かぶら屋さんを出た一行は御幸通りを越えて新静岡セノバまでやってきました。
日曜昼飲みの第2弾は、こちらのフードコートです。
已然から気になっていたステーキのお店、「ペッパーランチ」さんでビールを飲みましょう。

 三階のフードコートに来ると、これはすごいほどの混み具合で席が見つかりません。
いつも来るのは平日でしたから空いていましたが、さすがに日曜日ともなるとお客さんでごった返しています。
見てみると高校生ぐらいの学生さんが多いですが、小さなお子さんを連れた家族のグループもあって、和やかです。
テーブル席はほぼ満員でしたが、しばらく待ってようやくその一つが空きました。
 
 そこで席を確保してからお店に言って注文です。
お店のほうはそれほど混んではおらず、落ち着いて注文ができました。
まずは生ビールを三杯、そしておつまみに「ワイルドステーキ300グラム」です。



 例によってコールベルを渡されて待つことになります。
これがけっこう時間がかかりました。
鉄板を焼くのに時間がかかるんでしょうかね。
まあ、2軒目なので待っていても苦にはなりませんでした。



 とはいえそれほど待たせるわけでもなく、ようやくビールとステーキが揃って登場です。
まずはビール。
税抜き390円はまあまあといったところでしょうか。
居酒屋ではないのでアルコールはビールしかありません。



 そしてお目当てのステーキです。
レアの牛肉が鉄板の上に乗っています。
まずはこれをバラバラにしてじっくりと焼きます。
ステーキソースもお供に付いていました。



 しかし鉄板の加熱が弱く、あまりよく焼けません。
私はレアが好みなのでかまいませんが、生焼けが嫌いな方はお店に言っておいたほうがいいと思います。
しばらくたってようやく焼けてきたのでそこにソースを掛けます。

 300グラムとあっていいボリュームですが、三人で分けますからお手頃のボリュームになりました。
取り皿ももらって、これをつまみにビールをいただきます。
これで念願のフードコート飲みが実現できました。
あたりを見回してもアルコールを飲んでいるのはこのテーブルだけでした。



 問題はもう1杯お代わりをするかどうかということですが、まったり飲んでいるうちに良い時間になってしまいました。
次の目的地までは少し距離がありますから、ぶらぶらしながら歩こうということで、ここは1杯だけでした。
たまにはステーキでビールも良いものですね。

 ごちそうさまでした。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぶら屋@行列で

2017年04月25日 07時15分33秒 | 居酒屋
かぶら屋@行列で



 今日は久しぶりの日曜飲み会です。
まずはお馴染み御幸町の「かぶら屋」さんからスタートです。
皆さん気合が入っていて、開店の5分ほど前に集合しました。

 そこで開店待ちですが、「かぶら屋」さんの前には数名のお客さんが並んでいて驚きました。
静岡でもついにシャッター待ちの居酒屋さんができましたか。
いや、そう言っている私たちもその一員ですが。



 しかしかぶら屋さん今日は開店が遅れているようでなかなかオープンしません。
暇つぶしにお店の前のたこ焼き店をチェックです。
こちらは「りんでん」さんで、ずっと老舗の喫茶店でしたが、改装してたこ焼きやかき氷を看板にされているようです。
どうやらちょい飲みもできるようなので、次回はここも入ってみたいですね。

 そうこうしているうちに5分遅れでお店が開きました。
私たちは2番手のお客として中に入ります。
一番乗りの先客は男女3名の中年グループでした。



 テーブルに着いて、まずはお決まりのチューハイで乾杯です。
女性の店員さんは新人らしく、まだ不慣れな感じがします。
「上ネギタン塩にお新香お願いします」
ここへ来たらまずはこの注文です。

 しばらくすると、その店員さんがやってきて
「お新香はしばらく時間がかかりますので、代わりにすぐできるポテトサラダなどはいかがでしょうか」
「では、ポテサラに変更でお願いします」
どうやらお新香の配達が遅れているようですね。



 そのポテサラがあっという間に出てきました。
最近巷ではこのポテサラが話題になっているということですが、お酒の友には欠かせない定番ですね。
開店直後ということもあって、しばらく時間がかかりましたが、上ネギタン塩かやってきました。



 あいかわらずの美味しそうな風貌で、今回は二人前です。
しっかりとレモンを絞りかけていただきます。
分厚い豚のタンは食べ応えがありますね。
ジューシーで肉汁がじゅわっとしみだしてきました。



 そこで二杯目のチューハイです。
お店は意外に客足が鈍く、前回のように超満員にはなりませんでした。
ゴールデンウィークの前ですから落ち着いているのかもしれません。
いつもこれぐらいですと注文も良く通っていいんですが、これは仕方がありません。

 いつも悩むのがこの後です。
5時を過ぎるとたいていのお店が開くんですが、4時ごろが難しい。
あれこれと検討をして、何とか行く先が決まりました。
それではお会計をしましょうか。

 一人当たり二杯と1品、今回もせんベロでスタートでした。
いつもごちそうさまです。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加