静岡ラーメン放浪記2

ラーメン大好きな管理人が、自ら食べ歩いた静岡のラーメン店を巡る紀行文。
最近では居酒屋放浪記になりつつあります。

和民@掛川駅前店

2016年08月26日 07時17分27秒 | 居酒屋
和民@掛川駅前店

 今日は静岡県内のお店を巡る居酒屋放浪記です。
と大仰に書きましたが、浜松でのお仕事帰りに寄り道をしてきました。
まずは在来線で浜松から掛川にやってきました。
掛川の駅で降りるのも久しぶりです。

 今日はこちらで友人のブログで拝見した気になるお店を探すつもりです。
「食べログ」でしっかりと地図をプリントアウトしてきましたから、これを片手に街を歩きます。
しかし、どうしたことか、地図の場所にお店がありません。
どう考えてもこの近くなんですが、看板すらも見つけられませんでした。





 実はあんまりのどが渇いたので、途中の電車内で缶チューハイを1本飲み干してきました。
それが効いてきたのかもしれませんが、初っ端から困ったことになりました。
しかし見つからないものは仕方がありませんからあえなく撤退です。
とはいえせっかく掛川まで来たんですから、1軒でも行ってみましょうか。


 (後日確認したところ、お店はすでに閉店されていたことが分かりました。
もう少し早く行って行けばよかったと、悔やむことしきりです。
残念でした。)




 そこで目についたのが掛川駅のすぐ前にある「和民」さんです。
せっかくここまで来てチェーン店というのも気が利かないですが、前回気に入ったメニューがあったので、それが目当てです。
では入りましょうか。

 「いらっしゃいませ」
お店は静かでまったく空いているようでした。
一人だと告げるとカウンターの席に案内されました。
和民さんはこういう一人客用のブースがあるので、一人飲みには使いやすいです。



 「ホッピーください、お通しはなしで」
このお通しが断れるのも使いやすい理由の一つですね。
すぐに出てきたホッピー(税込み490円)は、ナカが多めで気に入りました。

 「こちらのお刺身3点盛り合わせがお勧めになっていますが?」
「ではお願いします」
まず出てきたのがこれです。



 サーモン、鯵、水だこの三点盛りで、これが税込み390円でした。
さすがにお勧めだけあってしっかりしていますね。
ますます和民さんを見直しました。



 そしてもう一品は、前回初めて食べて気に入った、「スルメイカのりゅうきゅう(税込み390円)」です。
実はこれが食べたかったわけです。
前回(静岡店)では友人と一緒だったのですこし遠慮しましたが、今回は一人ですべて独占できます。
この甘口の醤油は、イカによく合いますね。

 しかしいいことばかりではなくここに若い男女6人ほどのグループが入ってきました。
こちらからは見えない奥の席に案内されましたが、これがけた違いに騒がしくて参りました。
たぶんお店にはこのグループと私だけしかいないはずですが、その嬌声がこちらまでガンガンと響いてきました。
せっかく一人で静かに飲んでいましたが、こういうこともありますね。

 さて、私の席のすぐ近くにレジがありますが、そこに電話が掛かってきました。
お話の様子からすると予約の電話のようでしたが、それが何本もかかってきていました。
こちらのお店はグループ客に人気なんでしょうね。
接客も良く、安心して飲めるお店でした。



 すぐにホッピーは空いてナカ(200円)のお代わりです。
これもお値段の割にはしっかり量があるので嬉しいですね。
酔いが回ってくると騒がしいのも気にならなくなりますから不思議です。
これでしっかり気が済みました。



 40分ほどですべて飲み干してお会計でした。
「りゅうきゅう」は期間限定の商品だそうですが、取り扱っている間にもう一回ぐらいは食べてみたいです。
お目当てのお店には振られましたが、満足して掛川の駅を後にしました。



 ごちそうさまでした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松屋@生卵の作法

2016年08月25日 07時09分42秒 | グルメ
松屋@生卵の作法

 浜松から帰ってきて、まずは一段落です。
しかし中途半端に時間が空いていて、その合間に晩ご飯です。
今日は昼ごはんに贅沢をしたので夜はつつましくいただくことに決めました。

 そうなるとこちらは定番の、「世界一安いディナー」です。
というわけで、おなじみ駅前の松屋さんにやってきました。
牛丼業界もいろいろなお店がありますが、私は最近ではこちらが一番よく通いますね。
やはり安さと、「味噌汁付き」というのが決定打になります。

 午後6時の松屋さんは空いていてお客さんは三人ほどでした。
相変わらず男性の一人客ばかりという、のんびりとした雰囲気です。
食券を渡して出来上がりを待ちます。



 すると今日は面白いものを目にしました。
いつもは店員さんが一人ですが今日は三人います。
そしてその中の一人が新人さんのようでした。
ベテランらしい方がつきっきりであれこれと説明しています。



 そのせいなのかオペレーションは残った一人だけなので、普段よりも時間がかかっていますね。
とはいってもものの数分で牛めしが出来上がってきました。
相変わらずの風貌で、これは安定した味です。
これがお味噌汁付きで290円ですからありがたいものですね。



 しっかりと紅ショウガも乗せていただきます。
ここで小さな失敗。
最初に余裕で肉を食べ過ぎてしまい、終盤はご飯だけになってしまいました。
何年たっても牛めしの配分は難しいですね。



 さて、気になったのはお隣に座った30代ぐらいの男性です。
牛めしにあれこれと付いたセットを注文して、生卵も付けました。
それが到着したのと同時に、激しく卵をかき混ぜます。
その音がシャカシャカシャカと、まあすさまじいものでした。

 あまり他の方の所作はよく知りませんが、生卵ってそんなに力を入れて激しくかき回さなくてはいけないものなんでしょうか。
静かな店内中に、おそらくは1分以上もその音が響きました。
自分のものですからどういう風に食べようと勝手ですが、世の中いろいろな方がいらっしゃいますね。
いや、これが普通なのでしょうかね。

 決して生卵が羨ましかったわけではありませんが、激しく気になりました。
今度は私も生卵を奮発しようと、きつく心に誓ってお店を後にしました。
ごちそうさまでした。


 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デニーズ@浜松野口町店

2016年08月24日 07時04分46秒 | グルメ
デニーズ@浜松



 今日は浜松、文化芸術大学でお仕事です。
そうなるといつも出てくる悩みの種は「ランチ」です。
お盆ですから学食はやっていないし、大学の近くにはお店がほとんどないですから、暑い中を探しに行かなくてはいけません。
とりあえず今日は初日なので、一番近くにあるファミレスの「デニーズ」さんにやってきました。

 混んでいるかと心配でしたが、12時半過ぎはちょうどお客さんの途切れた時分だったようで、すんなりとお店に入れました。
通された席は喫煙席でしたが、どうもランチタイムは禁煙のようで安心しました。
四人掛けのテーブルに一人で座ってメニューを見ます。

 あれ、どうやらランチのメニューはない模様です。
何回も確認しましたがないものはなく、そうなると悩みますね。
お勧めはステーキだそうですが、とてもお仕事の合間に食べようという気にはなりません。
暑いですからさっぱりしたものをと考えて、面白そうなものにしました。

 「カペリーニ&牛カルビご飯」です。
これが税込み999円は、安いのか高いのか。
ともかく無事注文を済ませて席で待ちます。

 しかし確か数年前に来たときはランチのメニューがあったような記憶がありますが、システムが変わったんでしょうかね。
もう少し調べておけばよかったですが、残念でした。
これで今後お店をランチタイムに使うことはなくなりました。
お店は賑やかで、どこからか赤ちゃんの泣く元気な声が聞こえてきました。



 すると思ったよりも早くセットが出てきました。
これは冷麺のような大きな丼に、小鉢の具が乗ったご飯とお酢の瓶です。
予想していたのとはかなり違うイメージでした。



 まずは、「カペリーニ」です。
麺は間違いなくおそうめんです。
それなら冷やし素麺と書いておいたほうがいいと思いますが、しゃれているのか不思議でした。
これを韓国冷麺風のスープでいただきます。



 具には豚のチャーシューにゆで卵、キュウリにキムチです。
ここにお酢をしっかりかけておくと美味しくなりました。
それでもなんだかしっくりとしませんが、自分で選んだ道ですから文句を言ってはいけません。



 そしてもう一つ期待外れだったのがこの「牛カルビご飯」でした。
いかにもレトルトを温めただけという寂しい味付けの牛肉が乗ったご飯で、とりあえずお腹は膨れます。
お冷やをお代わりしてこれでお会計でした。
ごちそうさま。




 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

山惣@かつ丼セット

2016年08月23日 07時01分35秒 | グルメ
山惣@かつ丼セット 



 本日のランチは珍しく近場です。
自宅から歩いてすぐそばの、老舗お蕎麦屋「山惣」さんにやってきました。
店頭には涼しそうなのれんが掛かっていますね。

 お店に入りますと先客は若い男性のグループが一組でした。
それが妙に大きな声で話しているので気になります。
すぐ近くの「一富士」さんが長期休業されているので、盆休みの静高OBがこちらに回ってきたのかもしれません。
まあほかにお客さんがいないので余計に目立ったわけです。

 メニューを見て千円の「かつ丼セット」を注文しました。
久しぶりに山惣さんのかつ丼が食べたくなりました。
お蕎麦屋さんのカツどんは美味しいですからね。

 テレビではオリンピック中継の真っ最中です。
それを見ながら出来上がりを待ちます。
こちらのお店に来たのは久しぶりですが、相変わらず落ち着いた雰囲気でゆったりとした作りになっています。



 しばらくして注文のセットができてきました。
かつ丼に、かけそば、キャベツのサラダにお新香というセットです。
なお、お蕎麦は冷たいものも選べますし、ラーメンでも良いそうです。
今回は素直にお蕎麦を選びました。



 まずはどんぶりのふたを開けてかつ丼とご対面です。
おお、これは美味しそうですね。
お蕎麦屋さん独特の甘めの汁がだっぷりと掛かっています。
やっぱりかつ丼は美味いなあ。



 お蕎麦はシンプルですが、これはこれで美味しいものですね。
お吸い物代わりにお汁をいただきますが、同じダシですからかつ丼にもしっかりマッチしています。
このコンビはやはり最強と言えるでしょう。
あ、しまった、沢庵が残ってしまいました。



 こちらは友人の、「冷とろろめかぶ蕎麦(800円)」です。
冷たいお蕎麦というのも夏場は美味しそうですね。
途中からは年配のご夫婦や家族連れなども続々とお客さんが入ってきて、お店も賑わってきました。
のんびりとランチをいただくには最適のお店だと思います。

 かつ丼とお蕎麦でお腹も膨れ、ボリューム満点でした。
お会計をしてお店を後にします。
どうもごちそうさまでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レストラン大宮@浅草

2016年08月22日 07時09分17秒 | グルメ
レストラン大宮@浅草



 本日の締めもまた浅草です。
こちらは老舗の洋食店、「レストラン大宮 浅草本店」です。
本日の開店時間は午後5時半、まだまだ時間がありますからお店の前の椅子に座って時間待ちです。
お店の開店を待って並ぶというのも久しぶりの体験になります。

 まあほかにお客さんはいらっしゃいませんから恥ずかしくはないですが、立って待つよりもかなり楽でした。
これは「正ちゃん」で暖機運転をしてきて大正解でした。
15分ほども待ったでしょうか、ようやくお店が開いて二階席に案内されます。

 店員さんは若い女性で、なかなか良いサービスでした。
まずはワインを選びます。
何しろこちらにはワイン専門の方がいらっしゃいますから任せておけば大丈夫。
テイスティングも手慣れたものです。



 しっかりとした軽めの赤ワインでした。
これをいただきながら出来上がりを待ちます。
さすがにメインだけでは寂しいですから皆さんでサラダを注文しました。
これを分け合って野菜の補給です。



 お野菜をつまみにワインを楽しんでいると、ついに目指すものが出てきました。
それがこのどんぶりですね。
なんと皆さん全く同じものの注文でした。
まあ、年を取ったのに能がないことはなはだしい。



 これが、「フォアグラ丼」です。
ご飯の上にソテーしたフォアグラが乗り、独特のソースが掛かっています。
味はどうかと言いますと、予想通りにフォアグラでした。
年のことを考えると、こんなもの食べている場合じゃないんでしょうがね。

 何しろ物がものですからこってり感は半端ないです。
最後は飽きてきましたが、何とか無事食べきって、本日はこれまで。
ワインと合わせて一人4000円でした。
ごちそうさま。




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加