道草、より道、まち歩き。

思いつくまま 気の向くまま、街をぶらぶら歩いています。
ブログの内容もゆるくて、道草、より道ばかり。

美幌峠からの雲海

2017年07月30日 23時46分06秒 | 写真

美幌峠から屈斜路湖に登る日の出を見られたらと思い、早朝3時に家を出る。

実家から峠までは車で20分ほど。出た時はまだ真っ暗、途中の道路情報板には濃霧通行注意との表示。

こりゃあ峠に登っても真っ白で何も見えないと言うのも覚悟しなきゃ、良くて雲海だろうかと車を走らす。辺りは徐々に明るくなって行き、道の駅びほろ峠に到着。

既に車が数台。旅行中だと思われるキャンピングカーも停まっている。

駐車場から少し見える屈斜路湖には、真っ白な雲が覆っているのが見える。雲海だ!これは凄いかもしれない。

十数年前にも明るくなった頃にこのような雲海を見たことはあったが、仕事のため写真を撮る時間がなくて素通りしなけばならなかったのは残念だった。その後車でこの雲海の中を走ったっけ。

大きな湖が雲で全く見えず、中島も見えないのでかなり雲は厚いのだろう。17ミリレンズでも湖の半分しか写らない。

斜里方面は雲がかかっていて日の出は無理かな? と思ったら真っ赤な一筋の光が現れる。

ご来光!

慌てて望遠レンズに代えて太陽と雲海も撮って見たけれど、これはできるだけ広い範囲の方が良さそうと広角で撮り続ける。

太陽はもっと真っ赤なのだけれど、朝日はその色を再現するのは難しいとカメラの先生にも教えて貰ったが、アンダー気味に撮る事でホンの少しだけ近い色になった。

3時半から撮り始めて4時に日の出。夢中で見ていると1時間が直ぐに経過。カーデガンを着てきたが流石に寒くなってきて、雲も出てきたし帰ろうか〜と思っていると、雲の間から幾筋のも光が!

光芒が雲海を照らしこれまた素晴らしい光景。この先美幌峠に何度来られるか分からないけれど、多分これ以上の風景は見られない気がする。

思い切っての3時起きは大正解だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠軽町瞰望岩 | トップ | 太鼓やってます。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雲海と朝日 (きさら)
2017-07-31 14:22:54
雲海と日の出の
素晴らしい光景に遭遇できて
良かったですね。(^^)/

私も 以前 洞爺湖を見下ろす場所から
雲海をと空からの光を眺めることができて
本当に感激したことがあります。
北海道ならではの光景ですね。
ありがとうございます。 (BEM)
2017-08-03 22:47:38
洞爺湖!とは!!
あまり洞爺湖で雲海というのは聞きませんから、貴重な経験だったんじゃないでしょうか。
広々とした景色は北海道ならではでしょうね。
最近、雲海と言えばトマムの雲海テラスが有名になりましたが、まだまだ他にも絶景はあるんですよね〜。
雲海 (きさら)
2017-08-05 08:04:43
詳しく説明しますと~
洞爺湖を見下ろす高台にあるホテルの庭から
洞爺湖とは別の方向に海が見えて
そちら方面に雲海が見えたのです。
本等に幻想的な光景でした。

あのホテル? (BEM)
2017-08-09 17:37:19
サミットやったホテルでしょうかね〜(^^
洞爺湖〜有珠山〜太平洋という並びですから、
海側の雲海なんですね。
それまた素晴らしい景色だったかと思います。
そちらも見てみたいな〜♬

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事