道草、より道、まち歩き。

思いつくまま 気の向くまま、街をぶらぶら歩いています。
ブログの内容もゆるくて、道草、より道ばかり。

盆踊り反省会

2016年08月26日 23時55分54秒 | まち歩き(発寒)

盆踊りの反省会を行いました。

礼状の確認、寄附の報告、決算報告、監査報告などなど。

予算規模は30数万円ですが、60件近い自治会、企業などから寄附をいただいているので、金銭面はしっかりチェックをしています。

今年は今まで会計をしていた町内会長が怪我をしたため、私が会計もすることになり、太鼓の指導から始まって案内の文書作成、寄附集め、会場ややぐら組上げの手配など、いつもの倍くらい…は大げさだけれど、かなり時間を割かれたのでかなりキツかった。

反省会では、ほとんどが単位町内会の会長さん方なので緊張感はあるが、一番最初の役員会の連絡の事を言われたくらいで、他には特に指摘されたことはなかった。

おやつに関しても一昨年に辛いお菓子はやめてと言われたため、今年はコンビニの店長と相談しながら、子どもが好きそうなポテトチップスを中心にしたので、さほど文句は来なかったようだ。

それからこちらから先手を打った訳ではないが、問題点などこちらから来年度に向けてと様々な報告をしたので、もう言う事もなくなったのかもしれない。

ま、そういう事で多少何か言われるかと思ったが、すんなり反省会が終了したので懇親会へ進行。

沢山喋ったので喉がカラカラ。

始まって数分でスマホが鳴る! お客さんからホームページの項目を大至急削除して欲しいとの事。

まあ8時くらいには終わるだろうから、今晩の内に修正しておきますと伝える。

と、電話をするのに外に出たら空がオレンジに染まっていた。

わ!? なんだ? と見上げると、モクモクと面白い雲。

わ〜。これは写真撮りたかったな〜と、切ったばかりのスマホで撮影。

スマホじゃあ〜な〜と思ったが、後ほど見てみると思ったより綺麗。その時の雰囲気が出てる。

ただ一眼の広角よりは画角が狭かったのが惜しかったが記録には十分。まあ新道辺りで全体を撮れるともっと良かったのだけれど、と思いつつ会場にもどってまた一杯!

はぁ〜まだ寄附をしてくれた所や、ポスターを貼らせてくれたお店などに礼状を出さないといけないので、仕事はもうちょっとあるけれど、まぁ一段落か。

頑張ったな〜今年は。来年はどうすんだ? 一体全体。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひっつき虫? どろぼう草?

2016年08月25日 23時48分29秒 | 写真

昨日の夜、ふと足を見るとひっつき虫が3つ付いててビックリ。

夕日を見ようと札幌新道を横切った時に、雑草をかき分けて歩いたんでくっついてたのだろう。

と思ったら、今日出掛けた時に足元を見たら靴にも付いていた。

正式名称はなんなのか? こうやって体に付く種子は何種類かあるのだろうから、そういうものをひっくるめてひっつき虫とかどろぼう草とか言うのかもしれない。

私の子どもの頃はあまり記憶にないが、次男がこれを見て「懐かしー」だって。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空色

2016年08月24日 23時53分59秒 | 写真

札幌の雨も一段落。

道内各地では水害で大きな被害が出て、農作物や道路、鉄道の影響も出ており、復旧には時間がかかりそうだ。

午前中に丘珠の会社に打合せに行った帰り、直ぐ近くの丘珠空港に隣接するところに公園ができていた。

ノルディックコースの内側には芝生の緑地帯があって、養生のためか柵がしており、雨水がまだ溜まって居てとても入れる状態ではなかった。

遊具も設置されていて、近くの幼稚園が遊びに来ていた。

空にはぽっかり白い雲


夕方、何となく夕焼けに期待が持てそうな空。

手前に雲があって遠くの空に雲が出て居なければ、夕焼けの確率も高い。

今日の日没時間は18時27分。

うん、まあ、こういうのも綺麗。

そこそこ満足して帰りかけて、振り返ると空が茜色に染まりそう。

雲がイマイチって気もするが、とても綺麗な色。

海まで出たらきっと凄い景色が見られたかもしれない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リオデジャネイロオリンピック閉幕

2016年08月22日 23時44分56秒 | スポーツ

リオデジャネイロオリンピックが閉幕。

2020東京オリンピックのPRセレモニーが素晴らしいものだった。

競技場が真っ赤になったと思ったら、徐々に小さくなりそれが日の丸に変化する。バックにはアカペラの君が代が流れる。

続いてPRビデオでは東京の街を競技場に見立て、アスリートが競技を繰り広げる。スーパーマリオ、ドラえもん、キャプテン翼、ハローキティと日本の代表的なキャラクターを交え、日本の伝統的な建築、新幹線、東京の夜景などで日本を紹介する。

北島康介選手から貰った赤い玉を抱えた安倍首相がスーパーマリオに変身し、ドラえもんが出した土管から地球の反対側のリオまで一気に飛び抜け、リオの会場に現れた土管の中から安部首相が登場するという演出。

それからは音楽と映像に合わせて、男子高校生の新体操部と共にダンスが始まる。

四角い枠が徐々に中心に集まって行き、それが東京オリンピックのエンブレムに変化していく。最後にはその枠が東京のビル群に変わるというとても凝ったもので、何度も見てみたくなるほど面白いものだった。

小池新東京都知事が雨の中大会フラッグを貰い、胸に手をおいて君が代を聞いていたが、つくづく舛添でなくて良かった。あんなゲスな人間があの場に立つべきではなかった。高い選挙費用を使ってしまったが、舛添でなくて良かった〜。

会場で君が代が流れた時、来場者に起立を求めみんな立ち上がったが、中国人、韓国人はどうしたのか気になった。意地でも立たなかったのだろうかなんて考えながら見入っていた。

それでも早速ネット上では韓国の人がこのセレモニーに対して文句を言っているとか。韓国人だけでなく日本の中からもセーラー服でどうの、地球を突き抜けるというのはチャイナ・シンドロームを思わされるとか? 言い出した人がいたとか。まぁ真剣に聞くレベルの話でもないかも。

それにしてもアスリートが一斉に出てくるシーンは感動する。

ちょっと前回の東京オリンピックのポスターを思い出してしまいそうだが、前回のオマージュと言えばいいのか。

TOKYO 2020も迫力があって、すごくイイ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雨警報

2016年08月21日 23時20分59秒 | 日記・エッセイ・コラム

道東は大変な大雨に見舞われた。

中でも北見市常呂の玉ねぎ畑は甚大な被害を受けた。

美幌町も玉ねぎの生産は町内でも大きなもので、それも川の直ぐそばで生産している農家が多く、数十年前には今回以上の豪雨災害で、玉ねぎは大きな被害を受けた。

常呂の様子を見て美幌の同級生の農家も心配になり、LINEで状況を聞くと既に収穫が終わった畑に水が溜まったそうで、収穫前の畑もドロドロになり、ポンプで水を汲み出しているという。

また別な地区では300世帯くらいだったかな?避難指示が出た。

災害の少ないと思われる道東・オホーツク側も、まれにこのような水害に見舞われる。

美幌はアイヌ語で「ピポロ=水の多い所」と習ったように、網走川と美幌川に囲まれた土地なので、このような水害が数十年毎に起こる。

私が居た時にはなかったが、美幌を出て30年の間に3回ほど大きな水害が起きた。

今回は美幌に住む同級生と、札幌やその他の同級生とでやりとりしているグループラインで、網走川の近くに住む友達から、その状況が写真で送られて来た。

上の写真はYさんが撮影した網走川河川敷の雨も少し収まった午後6時の様子。バックネットが半分見えているが、普段は野球の練習場だそう。

ネット社会でこういう情報が飛び交うのも凄いことだ。ニュースでも視聴者の動画が放映されたりして、将来的にはこういう情報を上手く使えば被害も最小限に抑えられるかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック大詰め

2016年08月20日 23時50分44秒 | スポーツ

リオデジャネイロオリンピックも2週間の日程もほぼ終わり、明日が閉会式となります。

色んな番狂わせがあったり、感動の名場面が生まれました。

結構試合後の方が泣かせられる時があったりします。

夜中の試合や、中継していない時もあるので、全てを見ている訳ではありませんが、大きな試合は何度も放送されたりして、その都度見てしまいますが、その都度感動させられます。とても順番もつけられませんが、たまたま見ていた場面では〜


☆カヌー競技の羽根田選手、銅メダル受賞

 銅メダルが決まった直後に各国の選手がカヌーに乗ったままで、羽根田選手の肩を叩いて祝福していた。日本人が良くやったっていう感じで清々しいシーンだった。

☆バドミントン女子ダブルス金メダル、決勝でデンマークとの競り合い!

 2点差を付けられてからの松友の怒涛の攻撃で奇跡の逆転勝利。録画で見たのにドキドキ感が凄かった。

☆男子400m南アフリカのウェイド・バン・ニーキルク選手が、マイケル・ジョンソンの記録を更新する。

 競技そのものもスゴイと思ったが、その後のマイケル・ジョンソンが自分の記録を更新されたことについてインタビューされた。ニーキルクを讃えながら記録を更新するまでに周りのサポートなど、支えた人たちの事も話していて目頭が熱くなった。

☆男子4×100mリレー、日本が銀メダル!

 まさか日本人が、決勝に残れるというのも一昔前ではかなり難しいと思っていたし、メダルを獲れるなんて想像もできなかった。まして銀メダルなんて。アメリカが失格したのも関係がないほど素晴らしいバトンパスで、こんなスゴイ4人が揃うなんて。

また思い出したら追記しよ〜。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌市民芸術祭/さっぽろ市民文芸

2016年08月19日 23時13分21秒 | アート・文化

札幌市民芸術祭で春にさっぽろ市民文芸の作品募集がありました。

小説、俳句、詩、短歌、川柳など色んな部門がありますが、その中で随筆なら書けるかもしれないと、長男が就職した際の気持ちなどを書いて応募してみました。

その芸術祭事務局から今日手紙が届き、なんだろなんだろ? また応募のチラシでも入ってるのかな? なんて考えながらもちょっと期待も。

ワクワクしながら封を切ると、佳作に選ばれたとの事が書かれておりました。

11月には表彰式と記念講演もあるので出席を〜ということでした。

やった! 佳作は銅メダルって事かな(笑)

お人生で一本くらいは小説が書けるなんて言われますが、短い随筆なら3本くらい行けるかも。

作品は「さっぽろ市民文芸第33号」に掲載してくれるそうで、それまた楽しみです。

写真展でも何度か佳作をいただき、妻からは「佳作男」と呼ばれます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

発寒北こども盆踊り大会2日目

2016年08月18日 23時50分13秒 | まち歩き(発寒)

盆踊り大会の2日目が開催されました。

昨日の豪雨の後、今朝は澄み渡った青空で、午後からは雲も出て来たものの動いていると汗ばむほどの気温で、絶好の盆踊り日和と言えましょうか。

一昨日は帰省していた子が戻ってきて勢揃いした今日は、6年生6人、2年生と1年生が1人づつの計8人で太鼓演奏ができました。

花火を打ち上げてくれた方によると、もう盆踊りをしているところはないそうで、発寒北がこの辺では最終の盆踊りだったかもしれません。

練習を兼ねて6時から音を出して太鼓を叩き始めました。最初はこの ↑ くらいのまばらな参加者でしたが、終了間際にもなると…

これだけの人に。

やっぱり勿体ないな〜。これだけ大人も来ていたら大人の盆踊りをやったら賑やかなのに〜って、それには色々と障害がありそうで難しいんだろう。

また本日も少年消防クラブの子ども達と、西陵中学校書道部の生徒達が来てくれて、踊りの輪を先導してくれて大変ありがたかった。

天気が心配だったので、テントを張るのもガムテープを貼って輪を作るのも止めにしたが、片付けも楽だったし雨が降らなきゃテントも必要ないし、ゴミも出ないし、本当に手伝いの人も少なくなったからこんなんで良いんじゃないのかなあ。と感じる。

あれはどーした、こーした。あれやれ、これやれ! と走り回されて、ストレス全開になったんで、子ども達の合間に一度だけ太鼓の先生と一緒に叩かせて貰ってスカッ!とした。

今まで練習時間では、ほんのちょっと叩いた事はあるけれど、本番ではできるだけ子どもに〜と思って遠慮していたけれど、こりゃ楽しいわ。最後がちょっと決めかねたのが残念だったけれど、思い切り叩かせて貰って気持ちよかった。一曲叩いただけで汗だくになっちゃって、子ども達スゴイな。

6年生たちも今は来年もやりたーい!と可愛い事を言ってくれるが、だいたい部活が始まったり、受験生になっちゃうと離れてしまうけれど、やぐらの下に訪ねて来て話しかけてくれる中学生も居て嬉しい時もあります。

まぁ、そんな子ども達のためと考えると、ストレス溜めながらも続けるためにはどーするか、と色々考えさせられる夜でした。何事もみんな気持よくやりたいよね(^^)b

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大雨警報

2016年08月17日 23時55分14秒 | 環境

今日の雨はひどかった。

午後6時の琴似発寒川。水量も増えて濁流になっている。

厚別区、清田区、東区など避難所が設置されたとか、JRは運休が相次いだ。

家の周りも水が流れなく、一気に降った雨で水浸しになった。

江別市大麻の学校に行っていた三男が帰って来られないか心配していたら、とりあえず1時間遅れの電車があり札幌までは来られたという。

その少し前に小樽行きの普通列車が発寒中央駅を発車していたので、大丈夫だろうなと思っていたら快速しかなくなっていて札幌駅で途方に暮れていたようで、迎えに行くか? とLINEで連絡したら「ありがたき」との返事。

後で考えたら快速の止まる発寒中央の手前の駅である琴似まで来てくれりゃ時間もかからなかったのに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発寒北こども盆踊り大会中止のお知らせ

2016年08月17日 13時17分24秒 | まち歩き(発寒)

本日17日の盆踊り大会は天候不順のため、中止といたしました。

明日18日木曜日に延期とし、時間は6時半から8時までとなっております。

午後6時に開催の合図の花火を上げますので、天候回復に期待しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発寒北こども盆踊り大会1日目

2016年08月16日 23時10分22秒 | まち歩き(発寒)

こども盆踊り大会第1日目。

雨に備えて会場設営も最小限に、本部席のテントを張らず、急遽電気屋さんが自分のタープを持ってきてくれ、踊りの輪にするガムテープを貼るのもやめました。

心配されていた天気ですが、とりあえずは午後5時半までは降ってこず、雲も思ったほど黒くなく、どうにかこのまま何時間は保つか? と思っていると開催直前の6時頃から、ポツポツと顔に一滴二滴と落ちてきた。

これは本降りになる前に始めて、1時間でも開催したいと6時頃から太鼓の練習を兼ねて音楽も流し始めました。

当初は人もまばらでしたが、開始予定の6時半にもなると輪ができるほど集まり出し、この空模様の中集まっていただき嬉しくなりました。

幼稚園も行ってないくらいの小さい女の子が上手に踊っていたり、少年消防クラブの子供たちも先導に加わってくれて、直ぐに賑やかな雰囲気となりました。

加えて踊りの先生方と一緒に、西陵中学校書道部の部員のみんなも浴衣姿で花を添えてくれました。

7時を過ぎた辺りからちょっと雨脚が強くなり、いつもは7時45分位まで踊ってもらっていましたが、ひどくなる前にやめようと7時半で終了する事にしました。

踊ってくれた子ども達にお土産を配り終える頃には益々雨が強くなり、いつもなら暗くなっても余韻を楽しむ人が居たりしますが、今日はあっという間に会場の発寒神社から人が居なくなりました。

帰宅してしばらくすると物凄い土砂降りになり、2時間降るのが早かったら確実に中止にしたでしょう。

明日は今日より酷いと言う情報が飛び交い、実行委員会役員では今から中止を考えていますが、ギリギリまで希望は持って延期はしたくないなあと言うのが私の本音。

する事も色々あるので、早く片付けたいなーと言うのが正直な気持ち。

それにしてもたくさんの人が来てくれてよかったなあ。多分予定の800人には届いていないだろうけれど、なかなか良い人数は来たんじゃなかろうか。

太鼓の子達も頑張ってくれて、初めは今年始めた1、2年生の2人は30分位でやめようと思ったが、6年生と太鼓の先生が引っ張ってくれて、大舞台に立てて楽しんでくれたようで、来年からその先にも繋がりそうです。

今日は早く寝よ〜。

追記:盆踊りの開催が気になって沢山検索していただき、一気にアクセス数が増えましたが、こちらに載せる余裕はなかったので、お役に立てなかったようです。ゴメンなさい😞

花火の合図を気にしていただけると幸いですが、開催決定の時は「盆踊り開催中!」とお知らせしたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終戦記念日

2016年08月15日 23時39分22秒 | 国際・政治

戦後71年。今年はオリンピックも重なり、年々メディアも戦争を取り上げる事も少なくなっているだろうか。

戦争を記憶している方々も80歳代以上だろうし。

安倍政権が長期化して野党だとかは危機感を感じているようですが、危機なのは中国の軍拡路線だろう。

オリンピックが開催中でそのどさくさなのか、中国漁船やら中国当局と報じているような、訳の分からない船が尖閣諸島周辺に押し寄せて、活発な行動をとっている。

東京都知事選に出馬した鳥越氏などは、こうした状況も何が心配なんですか?と悠長な事を言う人だったが、こういう人達が中国を増長させちゃったのだろうな。

こういう人達こそ日本にとっては危険だろうな。

オリンピックの代表も中国本国だけじゃなくて、ドイツだとか東南アジアだとかにも中国出身の選手がちらほら見られ、中国で代表になれなかった人が猫ひろしのように、オリンピックのために外国で国籍を取ったりする人がもっと増えるのかもしれない。

オリンピックなどスポーツだけならいいが、経済界や政治の世界に外国の人が増えたらやっぱりちょっと恐ろしいと思う。

スポーツやSMAP解散のニュースで一喜一憂するのもいいが、しっかり大事なニュースは報じて欲しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神居岳登山…じゃなくハイキング

2016年08月14日 21時14分56秒 | まち歩き

良い天気♬

妻の調子も良くなったので、前から言ってた登山に。

私もまだ行った事のない神居岳へ。

ちょっと風はあったけれど、森の中へ入るとそれも感じられず最高のレジャー日和。歩き始めるとじんわり汗がにじみ出る。

目指す神居岳。特に看板などもないが林道の一本道。

鹿の足跡のようで、かなり大きそう。

そして歩き始めて1時間半。道に横たわる木を乗り越えた先は…なんと行き止まり。

?なんで(*_*)

スマホで確認しようもまさかの圏外。久しぶりだぞ圏外表示。

諦めて下山する。この青空が恨めしいほど。

駐車場まで200メーターほどで靴に違和感?と思ったら。

ひー、こりゃねーよー。しばらくソールをベッタン!ベッタン!としながら歩く、歩きづら〜い。でも駐車場まですぐで良かった。

やっとネットが繋がって確認すると、駐車場から30分ほどで登山口の標識があったらしい。うーん。2人とも全然気付かんかった(・_・; 


ま、しゃーない、今日はハイキングで運動不足解消って事にしようかと、2人で駐車場でおにぎりを食べていると、年配の男性が下山して来たようで、車に荷を降ろし始め、ふと目が合ったので挨拶をした。

その少し後、軽い悲鳴のような落胆したような声。どうしたのかな?と思っていると、キーを入れたバッグを車に入れたままドアを閉めたらロックされてしまったらしい。

心配して車を見に行ったが、最近の新しい車は窓からこじ開けたりもできないし。なんでもドアを閉めると数十秒後にロックされるような設定だとか。

これはJAFを呼ぶしかない? それかディーラーに連絡して合鍵を持ってきて貰う? と言っても携帯も財布も全てバッグに入れているので、連絡もできない。電話は私のスマホを使って貰えばいいので、まずは車会社の電話番号を調べてかけてみると〜、お盆休みだった。

じゃあ、JAFに?と思ったが会員でなかったら1万円以上かかってしまうはず。スペアキーは自宅にはあるそうだから、じゃあ、ご自宅まで送りましょうか? と家を聞くと北広島市だった。

ちょっと遠くだけど、私はこの天気が勿体ないので八剣山でも行く?と提案したが、妻はもう一度登る気力もないし、我々はもう帰るだけで特に予定もないので、男性を乗せて家まで送る事にしました。南区から北広島まで札幌の縁を走り1時間ほどで到着。

自宅には奥さんが居て、車もあったのでそれからまた山の駐車場まで走られた事でしょう。

もし自分が同じ立場で誰も居なかったら、国道まで歩いて、誰かに電話代でも借りて家に電話? でも息子がいたとしても車は一台しかないし、タクシーで帰ったら5千円くらいかかるかな?

歩いたら〜3時間、いや4時間くらいかかるかな(^^;

登頂できなかったけど、ちょっとは人助けができたから良いんじゃない? と慰めあって帰ってきました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日、大人しく

2016年08月13日 23時35分17秒 | なんもなし

当初、妻の休みに合わせて13日から15日まで美幌に帰省する予定だったが、次男は始めたばかりのバイトのシフトを入れてしまい、三男はライジング・サンロックフェスティバルでezorockというボランティア、環境対策活動を行う団体に登録して、今年はスタッフとして参加するという。

それでは夫婦2人で帰省するか? という話も出たが、次男も就職先が内定して祖母にもしばらく会えないだろうから、できれば長男は除き4人で帰りたいなぁと家族会議(笑)を開き、9月のシルバーウィークに帰る事にした。

それで本日は特に何もせず。

昨日までにこども盆踊りの寄附集めも締め、2社ほど今年は寄附をいただけなくなったが、新規で4件ほどお願いをし、ギリギリ昨年を千円ほど多い寄付金を集める事ができて、ホッと一安心。

年々町内会長さん方もお歳になり、会場設営を手伝える人も少なくなってきたような気もする。

私も昔のような量の仕事があったら多分手伝えていないだろう。悪い事に無茶苦茶忙しくないものだから、ついつい手を出してしまって。これだけの時間を働いてたら結構な収入だろうな〜なんて。

先日新聞で中学1年生の町内会長が誕生したという記事があったが、そこまででなくても、もうちょっと町内会も若返りという訳にはいかないだろうか。

何事も長期化すると考えも硬直化したり、新しい発想を受け入れることも難しくなり、ちょっと若い人が町内会活動に参加することを阻害している原因にもなったりしているかもしれない。

まあ話してても同じ事言われたり、分かってるのに念を押されたり。辞める辞めると言う割に辞める訳でもなく口は出して、自分がやると言ったのにすっかり忘れてたりという事もあったりして。

◯時に集合っつってんのに、その30分、1時間も前から来ちゃったり、もの凄く早くから設営初めて結局何十分も前に終わっちゃったり、時間が貴重だっちゅーのが年配の人には分からないのだろう。

先日はある事の準備に集まった人が少なく見えたのか、「これだけか!?」なんて言われたんで、「みんな忙しいんだから仕方ないでしょ!」と大きい声を出してしまった。頭数が居りゃ良いってもんじゃないでしょうが。必要な人数が居れば十分なのですよ。

うまーく世代交代ができるように、若手の育成はどんな団体でも必要だろうが、こんな事があるのでなかなか難しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手ごねピザ & カフェ オーノ ボーノ

2016年08月12日 23時48分05秒 | 食べ物♪

お昼、妻から会社で焼肉になったから晩御飯いらないという連絡。

帰省した長男は連日友達などに会っているせいか、今日も居ないというし、三男はライジングサンロックフェスティバルに行って帰ってこない。

残るは次男。バイトから帰って来て、何飯は?と聞くと、要る!と言うので、さて何を作るか。

夕方、盆踊りの寄附集めとポスターのお願いなどもあり、商店街を走り回っていたので、神社のすぐ隣にあるピザ・オーノボーノさんでピザを注文。

マリナームというチーズを使っていない、にんにくとトマトのシンプルなピザ(800円)を注文して、サイドメニューにスパゲティも。

こっちは家で採れたにんにくと、冷蔵庫にあったブロッコリーとブナシメジを使って。

オーノボーノさんのピザは4種類のみですが、放射能汚染、遺伝子組み換え、添加物過多、農薬過多などのふ不安な食材を極力避け、安全な食材を使い石窯で手焼きしています。

1人で一枚丸ごと食べたいほど美味しかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加