場所っプ

トリオフォー&素人の乱シランプリそして場所っプ山下陽光の日記bashop77@yahoo.co.jp

京都、福岡、長崎ありがとうございました。

2017年01月30日 08時17分13秒 | 場所っプ
京都、福岡、長崎ありがとうございました。


京都リサーチパーク&新しい骨董新年会

福岡マヌケ反乱トーク


長崎県大村市の自宅での松本哉山下陽光トーク

ありがとうございました。


リサーチパークでのバイトやめる学校テンショントーク、翌日早朝に埼玉からやってきた、おおくまさんと四条大宮の立ち飲み屋【庶民】で一杯ひっかけて、スーパー銭湯はなの湯でサウナ&水風呂&つぼ湯サイコー。
しかも壁画のペンキ絵富士山はおそらく田中みずきさんの絵では?

たまらん。
翌日もはなの湯行きました。

夜は新しい骨董の忘年会でスズメンバ本ちゃんとおおくまさんが同席しててサイコーすぎるのを扉野さんと一緒に大喜びしました。

下道君のキレキレの近況と今度韓国から発表される新しい骨董の漂流新作が超楽しみ。

影さんにナイスアイディア話忘れた〜。また今度。


モアレさんが村屋で死んでるのをきらみさが喜んでたのが印象的でした。

翌日、ガビンさんのツイートで気になったマンガミュージアムでのリボンのふろく展を娘と妻と妻の母と妻の祖母と観に行く。娘とひいばあちゃんを置いて妻の母がリボンのふろく直撃世代で大興奮。
たまんなかったです。

2003年頃からふろくのルールというか法律?が変わって紙以外のふろくを同封してもよい事になって、今みたいなカバンとか豪華になっていったみたい。


福岡は久々の松本哉節炸裂しまくりでサイコーにたのしく、打ち上げでタムと松本哉が話してるのはたまらんものがありました。
タムが松本さんは昔から面白いし凄いけど、今がいちは面白いですね。

って言ってたのがすんごいよくわかった。
松本哉と長崎の旧正月があまりにも似合いすぎていて、
東京自治区のイベントが180人の外国人を読んで交通費以外の負担を全て無料にして、宿と食を提供するのは、長崎が産んだ知られざるヤバオこと、梅屋庄吉と孫文の関係を1人でやっているようだ。
そう考えると、広島は原爆をアップロードできているが、長崎はまだ原爆以前だし、まだ出島とかの時代で止まってしまっている。そこからアップロードできないまんま停滞していて人口減って家賃上がって最低賃金が下がりまくるコスパの悪い県になってしまった。
かつては大村藩が大きくて長崎に抜かれて、明治以降は長崎を抜いて福岡がトップに君臨しているんだけど、長崎はトップだった頃の気持ちのまんまが続いている。
この辺りもうちょっと前進させたいと思っていたタイミングで、松本哉の話を聞いていると、長崎が一番面白かった頃のテンションをやりまくってるのが松本哉なのかと。

松本哉が出島みたいになってるし、鎖国気分なのに、酒を飲むためだけに東アジアをうろついている。
欧米の当たり前感に一発食らわせたいという痛快も、サイコーだった。

松本の荒唐無稽の無茶苦茶には無茶苦茶をぶつけるしかないので、仙頭さんの裏モノJAPANの大人気連載バカナンパをまとめたクレイジーナンパ本をプレゼントしたら、めちゃくちゃ喜んでいた。

一緒にいると話す事が無くなるんだけど、大変刺激的で、車の運転しながら、死ぬかもしれんけど、今死んだら結構満足だな。と思えました。

長崎県の自宅には遠くは山形県や島根県からもやってきてくれて東京シカトカルチャーすんごい事になってきました。
山形→長崎なんてルートは無く、
山形→仙台→福岡→長崎というルートしかないそうです。
長崎の人に山形から来たというと、場所がわからんみたいな顔をされると言っててサイコーでした。

島根から600キロ越えの高速をギュンギュンで来て明日仕事だからとすぐに帰られたハナ&ピーちゃん大感謝。

広島からはミカカさんから焼酎が届いて、また違う広島の方からどうしても行きたかったとド熱いメール頂きました。


世の中悪い方向にばっかり行って不幸で溢れてると見せかけていて、実はサイコーな事がたくさんあります。

長崎を出て2年位福岡に住んで、その後は滋賀→名古屋と住みたいと思っています。

いつでも帰れる長崎はいつでも帰るし、故郷を故郷に思いすぎないほうがいいし、インターネットで集めた滋賀最高すぎるという、未見の地滋賀への思いをギャンギャン書いていこうと思っています。

長崎の人が長崎サイコーというのは、あんたがいるからサイコーだよ。と思っていて、今居る場所の左翼になって、ギャンギャンに否定しながら、大村湾と琵琶湖のサイズが似てるので、政令指定都市をシカトして長崎が滋賀をガン見したり、島根が秋田の事しか考えてないような、今までに使われなかった脳みそをギャバ発明していきます。

福岡と東京を行き来しながら、お互いの家を交換するアルバイトの方を募集するかもしれないので、福岡、東京その近郊の方はイベントなどに前のめりで参加して打ち上げとかに来てたくさん話しましょう。

バイトやめる学校も友達のバイトやめさせる教室も、もうなんでもかんでもやっていきます。


蟻鱒鳶ルの岡さんのブログを読んで、蟻鱒鳶ルを売って売れたお金で、賃貸物件として蟻鱒鳶ルに住みたいという離れ業のアイディアに涙がとまらず、なんとかならんもんなのか、とずっとずっと考えています。


概念が新しすぎるのか、別の方法での収入をどうにか考えられないのか?

店をやってた時に、色んな話を友達やお客さんにして、うまくまとまってからインターネットラジオで話す。というのをやっていて、話がスッキリしててんだけど、最近は長崎で誰にも会わないので考えすぎて新しいアイディア出まくってるのを2ヶ月に1度位のペースで東京、京都あたりで話す事が多くて、面白いけど、早すぎて何が起きてるのか理解できなくなってるのかもしれないので、ラジオをまたやろうかと考えている。

本もいよいよ書いて4月には出しましょうねというギャンギャンメールにビビりながらも、バイトやめる学校の本で止まってしまってる感覚をどうにか前進させていきたい。

今は面白い事がたくさんたくさん起きているので、ギャンギャンブログ書いていきます。


松本哉の靴下がカクテルのイラストだったのがサイコーに面白かったです。
出会って10年以上たつけれど、靴下がずっとオシャレなのがサイコーすぎる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜長崎県大村市で松本哉トーク | トップ | 途中でやめるオーダーロンT本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL