場所っプ

トリオフォー&素人の乱シランプリそして場所っプ山下陽光の日記bashop77@yahoo.co.jp

本日8/24 新宿眼科画廊直売&水野しずライブペインティング&ミカカLIVE

2016年08月24日 07時07分02秒 | 途中でやめる
おはようございます〜

ベロンベロンでぐでんぐでん



日暮里のナイスな酒場すずらん通りの紫穂に新しい骨董ボトルキープしておりますので、呑んで下さい〜。
飲み干したらボトル入れといて下さい




土のうを越えた地下のスナック
よりみち にもボトルキープしてあります。





さてさて日暮里ヒグレでのサイコーに天井の高い直売とサイコーにテンションの高い参加者のワークショップを終えて本日、新宿眼科画廊で14時〜途中でやめる直売&17時〜水野しずライブペインティング ワンピース&18時〜ミカカ投げ銭LIVEですよ〜というわけで、新宿眼科画廊での直売商品どどんとご紹介。


ギャンギャン服
6800円


ナイスナイスエキセントリックエプロン
4800円


ナイスエプロン
4800円


ぎゃふんぎゃふんエプロン
4800円



クレヨン食べたの、夢だと思ってた。=大バカ者
4800円


ボーリングシャツの後ろが前面に来た事であなたはストライクの目撃者です
5800円


ルイス
5800円


日本の株価
6800円


ペタンペタン夏の夢
6800円



ンギャンロワンピース
6800円




書家の先生に書いて頂いた書を横にして、読めん
6800円


色の争い
6800円


ピーパー、パーチーピー
6800円


カニに噛まれたYO
6800円


ナイスナイスシカクワンピース
3800円



茶色い涙
3800円


シカクシャツ
3800円


丸T
2000円


シカクシャツ
3800円


台形シャツ
3800円


シカクTシャツ
2800円


シカクTシャツ
2800円


丸T
2000円


黄色丸
2000円


ピンク丸
2000円


茶色丸
2000円


東京シャツ
4800円


この他にも日暮里で残った品物もガチコン持って行きますので、お楽しみに〜。

途中でやめる直売は14時スタートです。

そして、16時から、水野しずライブペインティング&ワンピース

ギャンギャン、なんてったってアイドルを越えまくって更新しまくってる水野しずちゃんが布にライブペインティングしまくってくれます。描いた絵の好きな部分を切り取ってワンピースとして販売します。
(完成したワンピースのお届けには1カ月ほどお時間がかかります)

どうなることやら完全未知数ですがたまらん布を持って行きますので超ご期待。

水野しずライブペインティング&ワンピースは17時スタートです。

ミカカさんが広島からやってくるやってくる。

長崎県大村市にある店、半年でのLIVEがあまりにも良すぎて、ダメ元でお誘いしたら、行く行くやるやるのノリノリでオッケーして頂きました。
音楽でときめいたりワクワクしなくなってる日々でしたが、ミカカさんのしゃがれ高い唄声を聴くとなんかよくわからん気持ちになれる。
そして広島の半径250メートルを歌詞にする感覚は東京中心ふざけんなどローカル言語にシビレまくります。
タモリ赤塚、寺山修司、森山大道、アラーキー、椎名林檎、大森靖子。誰が一番新宿か?↑この人たちでしょう。しかししかし、広島のドドドローカル言語を歌舞伎町でミカカさんが唄う姿観たいっしょ。そんで酔い潰れたい。
本日18時〜ミカカさんの投げ銭LIVEです。





8/24新宿眼科画廊で14時〜途中でやめる直売&17時〜水野しずライブペインティング ワンピース&18時〜ミカカ投げ銭LIVE

〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18−11 新宿眼科画廊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/23 日暮里ヒグレ 途中でやめる直売画像

2016年08月23日 00時43分08秒 | 途中でやめる

ギャンギャン日暮里ですよ8/23直売。
本日13時から。

かわええかわええメンズもいけるナイス服
6800円


東京シャツ
4800円


エプロン可愛い
4800円






エプロン
4800円




ボーリングシャツの後ろワンピース
5800円



可愛い可愛いワンピース
6800円





ワンピースワンピース
6800円


ツギハギワンピース
6800円


新解釈ワンピース
6800円


カキ氷を終わらせないで
6800円


ピンキーチャイナ
6800円


バナナんバナナん

6800円

黒チェックチェック
6800円


波動ワンピース
6800円


ズンチャズンチャワンピース
6800円


青の洞窟
6800円


半分バタフライワンピース
6800円




イルカピョンピョンエプロン
4800円


温泉マークのようなエプロン
4800円


ガォー
6800円


浮世絵の色彩感覚
6800円


ボーリングシャツの前ワンピース
5800円


ナイスエキセントリック
4800円



弟子&師匠
3800円


庖丁人味平
3800円


シカクシャツ
3800時


ブルーラインのシカクシャツ
3800円


雨の日にノートが滲んだ
3800円


シカクTシャツ
2800円


黒×黄色
シカクTシャツ
2800円


黒×ピンク
シカクTシャツ
2800円


ピンキー丸T
2000円


キンピーキンピー
2000円


灰色んピンキー
2000円


チョコレートピンキー
2000円






日暮里の駅を降りまして、夕焼けだんだんをどんどん歩いて左にズンズン進むとヒグレが出てきますよ〜。

本日13時オープン

HIGURE 17-15 cas


〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3丁目17−15
場所がわからなかったら、
コチラまで
09060440140

そんで、そんで、直売やりながら二階では、途中でやめる本気のワークショップを開催しております。

限りなくマンツーマンにしたかったので、パーフェクトプランのユウジ君と絶滅危惧種のだいすけ君、そして途中でやめるを遠隔操作で手伝ってくれているまりるんちゃんの3人の助っ人講師と僕でギャンギャンワークショップやっております。

そんで、直売はパーフェクトプランのくくる靴下やワンピース、絶滅危惧種のぶっ飛び商品も並びますよ〜。

絶滅危惧種の商品をどーんとご紹介
パンツ8500円






ワンピース
4000円


ゼツキグTシャツ
4000円




イナズマTシャツ
5800円







寿司T
3800円







翌日は新宿眼科画廊で直売&水野しずちゃんがライブペインティングした布の好きな所を切り抜いてワンピースとして販売&広島からミカカさんがやってきて投げ銭LIVEで唄ってくれます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日8/13もうすぐオープン。半年直売画像

2016年08月13日 08時29分53秒 | 半年
いやーお盆ですね。実はやる事あんまりなかったりして、なので、長崎県大村市の半年で激安立ち飲み屋&途中でやめる直売やります。
今回も途中でやめるを手伝ってくれてる萌ちゃんの新ブランド無衣もありますよ。

今回のイチオシワンピース
6800円




前も後ろも可愛いワンピース
6800円



後ろ


前も後ろも可愛いワンピースその2
6800円



後ろ


ラインが素敵なワンピース
6800円

後ろ


メタンこかわいい
6800円


ドカンと拡がる花
6800円


刺繍とツギハギの次の世界
6800円



たまらん発明
6800円


明るいニワトリエプロン
4800円


明るいサメ
4800円


四角Tシャツ
2800円



四角Tシャツ
2800円 ヘンテコブルー



四角Tシャツ
2800円 緑


丸T
2000円


丸T
2000円


茶丸T
2000円


ピンキー丸T
2000円



本日の激安立ち飲みメニュー

【すんげぇ美味いトロトロホフホフのレバニラ(美味すぎてレバーがジャガイモみたいな味になる奇跡のレバニラ)
レバーを15分醤油&生姜で漬けて、その後、素揚げして、炒める。手間だらけのヒカのレバニラ300円

おい、萌ちゃん美味すぎるやんけししゃも南蛮150円

肉と野菜と別に麺だけ蒸します蒸します。蒸す時にかける水にはなんとなんとあごだしが入ってるから美味いんよ〜。ヒカの焼きそばちゃんぽん
300円

色んな国のカレーを食いすぎて、家で食べるベーシックなカレーの事をニッポンカレーと名付ける萌ちゃん。
美味さの決定版。
世界を食べた後のニッポンカレー。
300円
トッピング唐揚げ 100円
定食(みそ汁つき)500円

東高円寺の焼き鳥繁盛店
川中屋の大人気メニュー
超濃厚ポテサラをイメージして、色が極彩色の黄色で光まくるランのポテサラ150円

モモ肉をいい具合に焼き上げる、超人気ぷりぷりメニュー
ヒカの焼き鳥(2本)200円

大村は可能か?
大村はやたらと唐揚げ屋さんあるけど実は名物なんすかね?
通うぞ唐揚げ!揚げるぞ萌!
唐揚げ300円
定食500円
(11時30〜14時まで)

ライス 100円(おかわり自由)

ポテチ 150円

今回カレー味にもチャレンジ
ヒカのとりはむ
200円

安定のなかはち鮮魚店の刺身もご用意しまーす。

サッポロ赤星 大瓶 380円
ハートランド小瓶 300円

レモンサワー 280円
ハイボール 280円
ジンジャーハイボール 280円
焼酎(芋 麦)280円

えぐち酒店で仕入れ予定のバツグン美味い日本酒 500円

ウーロン茶 200円
ジンジャーエール 200円
ワイン(赤 白)300円

サングリア 300円】

本日8/13 午前11時30オープン\(^o^)/

しかも本日はさとみさんもローカるさんもお手伝いしてくれます。
半年がNEW実家みたいな感じでジャンジャカ集まりましょう。

大村駅徒歩2分
大村バスターミナルから4メートル

長崎県大村市東三城町7-9 富士ビル 1F
萌ちゃんのブランド無衣の新作はコチラ






かわええ〜
詳細は萌ちゃんのブログを
http://s.ameblo.jp/sgnbmef4/entry-12189659334.html

これを機に呑み屋で服を売るのが定着したらいいな〜

【【【おしらせ】】】
現在大分県で開催中の水族展に途中でやめる参加しておりまーす
福岡、熊本と巡回します。







池袋パルコ クリエイターズマンション企画
ミツカルストアにも途中でやめる並んでおりますよ〜。

【超速報】途中でやめる直売&ワークショップのお知らせ。

8月23日 日暮里直売&ワークショップ

24日新宿 直売&水野しずライブペインティング ワンピース&ミカカ投げ銭LIVE

http://blog.goo.ne.jp/bashop/e/826662bd87af2fba1166249b63aec4ab

さいたま市で新しい骨董&裏輪呑みやりますよ〜

9月は大阪で新しい骨董のトークあります。

他にもジャンジャカありまして、10月瀬戸内芸術祭のPOTTOのファッションショーの司会やります。

鳥取のきっちんピノキオ行きたい。
尾道行きたい。
京都で呑んだくれたい。
山口の萩から島根の浜田お魚センターを経由して日本海かかってこいこのヤロー富山も石川も魚サイコーやんけ、新潟まで行きたいツアーとかやりたいです。

では、小島さん今日の飛行機何時ですか?それまで呑みましょう。

みなさまよいお盆を。
お待ちしております。
御船山公園行きましょう\(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋パルコに新作納品\(^o^)/

2016年08月06日 11時28分09秒 | 途中でやめる
クリエイターズマンション企画
池袋パルコ ミツカルストア @Meetscal_BUKURO に新作送りました。はやければ本日到着するそうです。

半年をやってくれる方にエプロン作りまくってたら上手になっちゃいました。
エプロン4800円


グリーンエプロン
4800円


1番ショボくて1番好き
4800円


おっとこヒョットコエプロン
4800円


こんな生地見た事ない。たまらんワンピースオピョロンオピョロン
5800円


かんわいいワンピース
6800円


ぴょんぴょんワンピース
6800円


丸T2000円


ピンク丸T2000円


黄色丸T
2000円


青丸T
2000円


クリーム丸T
2000円


はやければ本日到着です。



【超速報】途中でやめる直売&ワークショップのお知らせ。

8月23日 日暮里直売&ワークショップ

24日新宿 直売&水野しずライブペインティング ワンピース&ミカカ投げ銭LIVE

http://blog.goo.ne.jp/bashop/e/826662bd87af2fba1166249b63aec4ab





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日7/31の半年は3度目の松浦さん

2016年07月30日 11時20分37秒 | 途中でやめる

最近の長崎県大村市どうなってんだ!BAR仕事文脈でのタバブックスの本は完売し、ゼツキグ&ミカカBARではゼツキグの事知ってたお客さんは1人しかいなかったにもかかわらず、直売でこんなに売れたのは東京についで二番目の売り上げ記録で、ミカカさんの投げ銭LIVEには5000円札を投げ込んだツワモノがいたりと、狂った盛り上がり。ドッドドちゃんのLIVEでも大金あったみたいで旅行と暮らしの中間みたいなフワフワした現象が巻き起こっております。
インターネットがTPO(時と場所と場合)をシカトして発展したいったように、私達の身体感覚もTPOをシカトできつつあります。それが格安航空で移動しまくったりスマホで全ての事が出来るようになる感覚です。

明日は松浦さんがやってきます。

途中でやめるもいよいよ社員募集をしようかな〜と思っております。
何でもネットで済む時代なので、わざわざやってきてくれる方に社員募集の詳細の話をしますんで、遠方からでもギャンギャンやってきて下さい。
ミシンがバシバシ使える方に限りますよ〜。

明日の半年は松浦伸也さん。

前回大反響でした。松浦さんは面白すぎて節操ないので、ド底辺面白貧乏界隈から皇室までわけわからん人脈ありまくりですが、世間が松浦さんの面白さに気づきはじめており、共著で書かれた著作

交響する都市と農山村: 対流型社会が生まれる (シリーズ田園回帰) 農山漁村文化協会 https://www.amazon.co.jp/dp/4540142461/ref=cm_sw_r_tw_awdo_oYaNxbS368FVP

を皮切りに、東京大学での講義を開催されたりなど、活躍が拡がりまくっております。
現在の松浦伸也さんが何を考えどのように進んでいくのか?とても興味ありありです。

明日の松浦伸也さんって何者だ?
なんと今年3度目の長崎ですよ〜。



食べる通信の大ボス高橋博之さんがFacebookに投稿されていた松浦さんの事を書いた文章が素晴らしい!
以下松浦さんのたまらんたまらん感じが出ております。



昨夜の第93回くるまざにゲストしてやってきたのは、月収3万円で関取のような体型を維持している松浦伸也くんです。なぜ、そんなことが可能なのか。その秘密が、なんでも無料でやってあげることとは、参加者一堂、驚かされました。「お金は使い方が大事で、使い方を間違えると関係性を切ってしまう」という言葉が印象的でした。昨夜、参加できなかった方のために、松浦くんの話をおすそ分け。

埼玉県所沢市の、とびっきりお人好しの父親が営む風変わりな本屋さんの子どもとして生まれ育った松浦くんは、一銭にもならないようなことばかりしている親父のような人間にだけはなりたくないと思っていたそうですが、現在、同じような道を歩んでいます。そのきっかけは東京農大時代に、先生から拉致されて連れて行かれた福島県鮫川村にありました。そこでた、山に入れば山菜などの食料をただで手にできる農山村の魅力にとりつかれます。

で、今度は福井県池田町に、緑のふるさと協力隊として1年入ります。月5万円の活動費。この5万円が絶妙だったと振り返ります。地域おこし協力隊はだいたい月15万円とか支給されますが、これだと下手に生活できちゃう。でも、5万だと生活できない。ちなみに、村人の手伝いをしても対価として金銭をもらってはいけないというルールもあったんだそうです。生活するためには、いやでも住民と仲良くなって助けてもらわないといけない。そこで、松浦くんは村人の力仕事を積極的に手伝っていました。

そしたら、村人の方がそんな安い給料でこんなにしてくれるんだったら、自分たちが支えてやらないといけないみたいな空気になり、お礼に山ほど米や野菜をもらうようになったんだそうです。玄関には、誰かが勝手に野菜を置いていき、道を歩いてると「おーい、ピーマン食ったか?」と聞かれ、さらに仲良くなっていく。農村の基礎的な暮らしをこの1年間で学んだといいます。

大学卒業後、原発事故の影響で苦しむ鮫川村の職員として、都内のあちこちで農産物を販売していたら、松浦くんはあることに気づきます。山奥の直売所で1億4千万円売り上げていたほど、農産物の加工販売に力を入れていた鮫川村と前からつながっていた人たちは、信頼関係があるから、ちゃんと検査したものだと説明すると買い支えてくれる。一方、初めてつながった地域はいくら説明しても、相手にしてもらえない。ああそういうことか。日常からつながっていることが大事なんだ。非常時にこそ活きてくるつながりをつくるには、日常からやらないといけないんだ。松浦くんはそのことを強く感じます。

で、その少し前から墨田区で始めていた生産者と消費者をつなぐ青空市「ヤッチャバ」を日常化したいと、年に2回から4回、そして毎週末開催と頻度を増やしていきます。墨田区には農家も漁師はひとりもいません。だから、食べるものがどこからくるのかわからない人ばかりで、当然、生産者の思いを知る人もいなかった。さらに震災直後、墨田区の高齢者が暮らす長屋住宅の近くに唯一あったスーパーの在庫がなくなり、交通弱者のじいちゃん、ばあちゃんたちは、1日缶詰一個で生きながらえるなど、飢餓状態になっていたことにも衝撃を受けました。都市住民も、災害などの緊急時に備え、日頃から生産者との直接的なつながりをつくっていくことが大事だと、松浦くんは確信します。

で、これまで、両国国技館前などで、300回近く、青空市を開催しました。一昨年、記録的な豪雪に見舞われた関東で、ビニールハウスがつぶれるなど、ヤッチャバ出店農家さんも被害に合います。そのとき、日頃からヤッチャバで顔を合わせていた墨田区の住民たちがクーポン券を購入することで支援金を送るという形で支援をしたそうです。結果、雪害を機に離農する農家が続出する中で、ヤッチャバ出店農家の離農はゼロだった。今度、仮に墨田区が災害で流通がストップして食べるものに困ったとき、おそらくこの農家さんたちがトラックに食べものを積んで駆けつけてくれるだろうと、松浦くんはいいます。

松浦くんの仕事の基本スタイルは、無料です。月収は3万円。でも、これで暮らしていける。「3万円で太る方法は、無料でみんなにいろんなことをやってあげることです」と、こともなげに言います。ヤッチャバは不思議な青空市です。例えば、あるおばあちゃんが農家からナスを買って家に帰る。そうすると、数時間後に家で料理したナスを農家に食べさせるために持ってくる。こういうお客さんがたくさんいる。松浦くんはこのお客さんたちに何かお礼をしたいと思い、包丁研ぎを無料でやることにしました。

これまで研いであげた包丁はおよそ600本。そうすると、今度はそのお礼だといろんな人がオニギリだなんだと持ってきてくれる。もし、松浦くんがお金でお礼をしていたら、その時点で関係が切れてしまっていただろうといいます。お金が間に介在しないことで、自分が提供した以上の価値をもらったんじゃないかと思い、またお礼するという善意の連鎖がこうして生まれていきます。だから、彼は3万円であの体型を維持し、ニコニコ生活していけるわけです。昔の商売とはこういうことだったんじゃないかと松浦くんはいいます。その地域で必要な仕事を得意な人がやり、交換し合うことで暮らしが成り立つ。

松浦くんは他にもシェアハウスを5軒運営していますが、ここでも儲けはありません。一番大きいシェアハウスの定員は9人。家賃15万円で借り、個室は家賃3万円、相部屋は家賃1万円で貸しています。だから、儲けはなし。でも、ここに入ってくる学生はアルバイトをしなくて済むようになる。その分の時間を、地域に入り込んで、おばあちゃんと仲良くしたり、祭りの神輿を担いだりして価値を生み出し、またお礼に家庭料理を振舞われる。松浦スタイルです。若い人がどんどん集まり、現在、25人が暮らしているそうです。

松浦くんの目標は、1000年続くヤッチャバをつくること。今は、農家と住民の間に事務局として入り、出店料をもらってなんとか運営しています。でも、ゆくゆくは農家と住民が自ら運営をするようになることで、生産者と消費者が手を結び、自分ごととしてこのヤッチャバを運営していくようになれば、それはもはや文化となり、その先もずっと続いていくだろう、と。自分たちがいなければ成り立たないようなものは、自分たちがいなくれなればなくなってしまうのだから。松浦くんはそんな未来を見据え、低コスト・高コミュニケーションで農家と住民の主体性を引き出し、自分たちの事務局機能を縮小させていくことを当面の目標にしています。

松浦くんの話を聞いていて、改めて思いました。貧困とはただお金がないことではなく、暮らしが貨幣経済に組み込まれた中でお金を持たない状態なのだと。これはつまり、高コスト・低コミュニケーションの状態です。自然や共同体から引き離されるほどに、こういう体質になっていきます。それでも高コストに耐えうるような経済の成長があればやってこられたわけですが、その成長がなくなると、高コストに耐えられずに暮らしが困窮し、それを支えるコミュニケーションも低い状態、つまり孤立している状態ですから、こうして豊かな日本のど真ん中にどんどん「貧困」が生まれていくことになります。

昨夜は、参加者の多くから、むらづくり、くにづくり、コミュニティづくりをやりたいという話が出ました。なんでもかんでも貨幣で購入する高コスト・低コミュニケーションの暮らしで役割を喪失し、暮らしの主役の座から降板し、生きるリアリティに枯渇し、退屈している豊かな人々にとっても、魅力的な世界ということです。表現が適切かどうかわかりませんが、やっぱり、上と下の世界が接近しているという意味で、日本は世界のフロンティアにいるんだなと改めて実感した夜でした。

どんどん梁山泊のような場所になってきている「くるまざ」ですが、ご参加いただいた脱藩浪人のみなさん、ありがとうございました!生きていたら、またどこかでお会いしましょう。


というわけで、明日7/31
長崎県大村市期間限定ショップ
その名も【半年】
1日店長は松浦伸也さん
18時~23時
大村駅徒歩2分

長崎県大村市東三城町7-9 富士ビル
暗号→09060440140




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月23日 日暮里直売&ワークショップ24日新宿 直売&水野しずライブペインティング

2016年07月27日 08時59分09秒 | 途中でやめる
8月23日に日暮里ヒグレで直売&ワークショップ


8月24日新宿眼科画廊で直売&水野しずライブペインティングワンピース


8月23日詳細
24日の詳細は下にスクロール

【8月23日日暮里ヒグレ】

【途中でやめる直売&服っぽいのを本気で作るワークショップ】

途中でやめるがヒグレにやってくるやってくるよ〜。
通販で瞬殺で売り切れる一点モノの服がドドーンと並んで直売です。

さらに、服っぽいのを本気で作るワークショップと題して、目の前に見えてる物に服を作る。
例えばテーブルが服を着たらどうなるか?植物が着たら?
椅子や窓やとにかく目に見えてる物に服を作って着せてみよう。
その服を脱がして、自分が着るとどうなるか?
どこに穴を開けたら腕と頭と身体が通るのか?切ったり縫ったりして着れそうになる寸前で参加してる隣の方と交換して1からやりなおし。

つまり、どうなるのかまったくわからない未知数のワークショップで、とても楽しみです。
今回はワークショップ講師として、途中でやめるの山下陽光以外に、パーフェクトプランのゆうじ君やミシン使いの達人達に手伝ってもらう予定です。ギャンギャンと参加して服&布楽しい=日暮里サイコーやんけ。というイベントにしたいです。

ワークショップ
++++++++++

 日 時:8月23日(火)13:00〜18:00
 人 数:15名
 参加費:3,000円
 場 所:HIGURE17-15cas 2階

++++++++++
ワークショップ参加の方は
ozawaroom@gmail.com
名前とミシン使えるかどうかを書いてご予約下さい。使えなくてもバッチリご指導しますので大丈夫っすッス。


「途中でやめる」販売会
++++++++++
 場 所:HIGURE17-15cas 1階

+++++++++

8月24日は新宿眼科画廊で
途中でやめる直売&水野しずライブペインティングがワンピースになるよなるよイベントです。

23日に販売する途中でやめるとは別の新作を新宿眼科画廊にバチコン送るので、23日も24日も両方たまらん直売です。

で、で、で、
眼科画廊で水野しずちゃんがライブペインティングで布に絵を描いてくれます。

その絵の好きな部分を切り取ってワンピースとして販売いたします。

山下すんちゃんに描いてもらったので見てみましょう

絵を描く

描く


完成


好きな所を切りとる



完成\(^o^)/
すんピース


こんな感じで、しずピースが出来る。
なんと5800円\(^o^)/
切り取ってワンピースにするまでに1ヶ月ほど時間がかかります。

たまらんイベント。
途中でやめる直売&水野しずライブペインティングワンピース

8月24日
新宿眼科画廊
14時直売スタート
17時水野しずライブペインティングワンピース
ですです。

お楽しみに〜
追加詳細決まったら、どんどん更新していきまーす


8月24日まで池袋パルコミツカルストアで途中でやめる販売しておりますよ〜
http://blog.goo.ne.jp/bashop/e/bada6f62b915b7d8ccba58c7894c15e4


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日から池袋パルコ5階ミツカルストアで途中でやめる

2016年07月25日 10時40分00秒 | 途中でやめる
暑い熱い厚いあつい。

半年でミカカ&ゼツキグBARを終えて、ゼツキグのりょうすけ君が手伝ってくれております。

本日から途中でやめる販売されますよ〜

【クリエイターズマンション企画】

■7月25日(月)~8月24日(水)
■場所:池袋パルコ本館 5階
「ミツカルストアby Once A month」

では、商品をドドーンとご紹介

前も後ろも関係なく着れるかわいいオピョオピョ
5800円





四角シャツ
3800円


優しすぎるリネンとコットンと麻のツギハギワンピース
5800円


スボンを裏返してびっくり返したらポケットが溢れおちてきて、この夏はたまらない
5800円


新しい骨董の白く縫いつくせシリーズ
この超近未来Tシャツ
2017が


こんなことになりました。
バッグ付き、白く縫いつくせTシャツ
新しい骨董×途中でやめる
3800円


その2
バッグ付き、白く縫いつくせTシャツ
新しい骨董×途中でやめる
3800円



その3
バッグ付き、白く縫いつくせTシャツ
新しい骨董×途中でやめる
3800円


その4
バッグ付き、白く縫いつくせTシャツ
新しい骨董×途中でやめる
3800円



その5
バッグ付き、白く縫いつくせTシャツ
新しい骨董×途中でやめる
3800円




新しい骨董×途中でやめる
池袋モンパルナスシャツ
かつて池袋は丸木位里、靉光、長沢節、などの芸術家達のタムロスポットでした。広島アトム書房で、広島のダダイスト山路商が作っていたジン
東洋鬼のシャツを作ったので、その時代の池袋はというと、やっぱり池袋モンパルナス。というわけで池袋モンパルナスシャツ

4800円







ヤーマンアースカラー丸T
2000円


BIGBIG丸T
3800円



BIGBIG丸T
3800円


ホワイト白丸T
2000円


ピンクのせめぎあい
5800円


オメススオススメワンピース
5800円


ナイス座布団ワンピース
5800円


ピンキーピンキー
5800円


異素材感がたまらんワンピース
5800円


その2
5800円


接写


ブラックチャイナワンピース
5800円


上品な四角シャツ
3800円


座布団用の生地を裏返しで縫ったらボタニカルなボルダリングワンピース
5800円


こちらは座布団用の生地を表地で縫ったライトニングボルトな1着
5800円


水墨画のようなアロハをワンピースにしてみました
5800円


四角シャツ
3800円



ナイス黒四角シャツ
3800円


ハッピシャツ
3800円


本日から販売されます。
ご覧下さい\(^o^)/
池袋はドリームコーヒーがおすすめです。

【クリエイターズマンション企画】

■7月25日(月)~8月24日(水)
■場所:池袋パルコ本館 5階
「ミツカルストアby Once A month」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/23は広島から絶滅危惧種とミカカさんがやってくる

2016年07月23日 00時42分33秒 | 半年




何だこの看板、何だこの店は?入りにくい。とミカカさんが広島の絶滅危惧種というトンガリ洋品店の唄を唄う。

ミカカさんが凄いのは、広島の自転車で15分の距離感の自分の見えてる景色を全て唄っている。

椎名林檎も大森靖子も新宿を唄うけれど地元は唄わない。
ミカカさんは原子レベルの小さな事も歌詞に唄にする。

平和公園で買い太郎と呑もうか〜♫
大芝公園でりょうすけと呑もうか〜♫


中でも、遠くの友達という曲があって、この曲はおそらく、絶滅危惧種の二階で営業していた古本わかばの桜井さんが店を閉めて三重の実家に帰る時に作られた曲だと思うんだけど、この切なさが、広島と三重という物理的な距離をも超えて、亡くなってしまった友人の事をいつも思い出して切なくなってしまう。

コジエさん、大芝陽介君、大塚幸代さん。ナガシマ君。たくさん友達が死んじゃってたまんないです。さみしいっす。
遠くの友達なら、なんて言うかな〜遠くの友達ならとお酒大好きなミカカさんが潰れた潰れまくった声で唄うんですが、ミカカさん酒で声を潰しまくったと思ってたんですが、20年前にやってたバンドのCDを頂いて聴いたら、今と同じ声。
なんと!とビックリしました。
また、ミカカさんがやってる
【ミカカとアカノタニン】ってバンドがクッソカッコよくて、変拍子であぶらだこで不規則なんだけど、高田渡みたいな必ず不安定であるという安定感があるたまらん音楽。

ミカカさんとはやとちりのごっちゃん


すんとミカカさん


思えば、絶滅危惧種と初めて会ったのが、高円寺の路上だった。

キタコレビルはエポックメイキングで天才の集まりでそれにモロに影響を受けてお店をやる事になった広島の絶滅危惧種が、東京なんぼのもんじゃいテンションで高円寺で勝手に直売やりにきたら優しすぎる男、はやとちりのごっちゃんが軒先でやっていいよ〜と言われてまいったまいった話がサイコーに好きだな〜。

そんな感じで絶滅危惧種とは5年くらいよつきあいがあって、今パーフェクトプランをやってるゆーじも絶滅危惧種の初期メンバーで、4年前に原爆ドームで花見した時に、りょうすけ&だいすけの2人が絶滅危惧種のテーマソングを唄ってて、こっそり録音してて何回も聴いてた。


長くなってきましたが、原爆以前の広島のユースカルチャーの中心人物だったダダイストであり画家の山路商と戦後の広島でアトム書房の関係が、ミカカさんと絶滅危惧種とダブって見える。
そこに今度上京するユージは靉光を頼って上京した舩田玉樹か?

来週あたりから広島市現代美術館で開催される1945年±5年展も観に行きたい。

長くなりましたが、長くなります。

ミカカ

遠くの友達

https://soundcloud.com/mikaka-to/9-23-11-16

7/23の半年はミカカさんのLIVEと絶滅危惧種の直売、途中でやめるも直売やります。ユージに連絡して、パーフェクトプランのくくる靴下もあります。

ココからすんげぇ長い画像一覧です。

まずは絶滅危惧種

紅白ストライプTシャツ
5000円


わんちゃんT
4200円


紅白寿司ストライプ&ボーダー
5400円


丸三角四角
4800円




寿司Tシャツシリーズ
各3800円







アニメ reプリントT
各2100円






ゼツキグTシャツワンピース
4500円



赤いヒモ
12000円


つぎはぎスカート
16400円



お次は途中でやめる

丸T各2000円









四角シャツ
各3800円







ワンピース
5800円



ピンキーピンキーワンピース
5800円



黄色黄色ワンピース
5800円


シークレット丸ワンピース
3800円


ピンキーピンキーワンピース
5800円


シークレット丸ワンピースその2
3800円


こっそり新作
新しい骨董の黒く塗りつぶせTシャツ&バッグ
3800円


本日18時オープンでお待ちしております。とことん呑もう


面白すぎて死ぬんじゃないか?と楽しい事だらけで、
半年でdoddodo LIVEがあって、チームラボ猪子氏トークには500人ものお客さんが来ていた。人口10万弱の街に500人
ってのは5%が集まったってこと。しかも7月から大村ボートで始まったチームラボのデジタル水族館の入館者数が1万人を超えたとのこと。なんだか凄い。
猪子氏の言語もビンビンで今、日本で面白いツートップだと確信しました。
そして、ツートップのもう1人はぶっちぎりの150キロオーバー松浦氏が7月31日にまたまたやってくる。半年店長やってくれますよ。なんと今年で長崎にやってくるの3回目ですよ。
嬉しか〜。

超売れっ子になっていて、この前は東京大学でも講義をした松浦氏の次なる話とツマミをバチコン頂きたい。
7月が大暴走してて、たくさんの方に連絡とれてなくてすいません。
もうしばしお待ち下さい。

では本日半年で乾杯しましょう。

半年
長崎県大村市東三城町7-9 富士ビル 1F

そろそろ来ないと半年がすぎてお店なくなっちゃいますよ〜\(^o^)/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は佐賀県でグルーヴ感ゼロの船の音楽祭

2016年07月22日 08時51分50秒 | 半年
昨日の半年での、BAR仕事文脈サイコーに楽しかったです。
来て欲しい、会いたいな〜と思ってた方々に会えて、その人達がさらに仲良くなっていく感じがたまらんかったです。








最近できたサンドイッチ屋さん
美味かった


今日は、佐賀県鹿島市で開催される
去年みた祭りでぶっちぎりでヤバい祭り、沖の島祭りです。
船で音楽を鳴らしながら何舟も集まってきて、岸で音楽を奏でてるんですが、全くグルーヴ感がなく、いわゆる祭りの太鼓の音ではなく、何なんだこの音は?という不思議なリズムで盛り上がるわけではなく、不思議な感じ。そんで、船で音楽を鳴らしながら何処かに消えていくというよくわからん夢みたいな祭りです。

リンク先の動画の1番最後に、シゲちゃんが写ってて笑えます
http://www.city.saga-kashima.lg.jp/main/11852.html

[user_

明日の半年は広島からミカカさんとゼツキグのりょうすけ君がやってきます。またまた詳細書きますが、広島の楽しさを体現してる年齢差20歳ほどある2人がやってくれますよ〜
ミカカさんのLIVEもある。
ゼツキグの直売も途中でやめるの直売もありますよ〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BAR仕事文脈って何だろう?

2016年07月21日 06時30分07秒 | 半年
宮川真紀さんが運営する1人出版社
タバブックス。そこで発行されてる雑誌が【仕事文脈】です。

以前、駅前信之で呑んでたら、カウンターで呑んでる方から、仕事文脈に載ってた方ですよね?結婚式の記事読みましたよ。と話しかけれた事があって驚いた。

仕事文脈との初めての出会いは、妻との結婚式を横浜の綱島温泉の宴会場を貸し切って開催した時の事を記事にしたいと、ライターの丹野さんから連絡があり、丹野さんと一緒に来られた方がタバブックスの宮川さんでした。

それから、東京造形大学で講義した、バイトやめる学校にも来て頂いて、なんとなんと、バイトやめる学校の本を出したい、出そうか、やろうじゃないの。なんて話になってきておりまして、今回はその打ち合わせ&中身を詰め詰めミーティングしながら、夜は、【半年で1日店長やってみた】という体験記を丹野さんがバシっと書いてくれるそうです。

タバブックスは面白い本を連発していて、
写真家 植本一子さんの
「かなわない」



「家族に強いあこがれがあった」植本一子が語る、かなわなかった理想と自分なりの家族像 http://www.cyzowoman.com/2016/02/post_19084.html


過激な野蛮でアバンギャルドな、たまらんタイトル、
『はたらかないで、たらふく食べたい』



『はたらかないで、たらふく食べたい』刊行記念・栗原康インタビュー 前編

http://tababooks.com/tbinfo/kurihara_int_1

そんな超面白い本を連発して出しては売れまくってるタバブックスの宮川真紀さんって何者なんだ?と気になって仕方ないので、インタビュー記事を見つけてきました。
タバブックス代表 宮川 真紀さん インタビュー「働く」ことの 多様な価値観を探る - LIFE DESIGN JOURNAL http://lifedesign.ne.jp/?p=3389

いやいやとにかく面白い事がおこりそうな本日の【BAR仕事文脈】

宮川さんと丹野さんが関東ローカル料理を披露してくれるそうです。

18時オープン。
僕も最初から最後までいる予定ですのでジャンジャカ乾杯しにいらして下さい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加