駅前糸脈

町医者をしながら世の中最前線の動きを感知、駅前から所見を発信。

陛下のお言葉に医師は

2016年10月13日 | 世の中

               

 日本医事新報を購読し、毎週目を通している。どういうわけか、陛下の生前退位のお言葉に対するアンケートが載っていた。おそらく日本の臨床医に一番多く読まれている、百年近い歴史のある医学雑誌に、こうした調査結果が載るのは異例のことだと思う。

 陛下のご意向に八割以上の医師が賛同を表していた。なぜ医学雑誌がこうした調査をしたのか不明であるが、医師にも陛下のお気持ちを尊重する人が圧倒的多数のようだ。

 恐らく否間違いなく誰よりも象徴天皇であることを熟慮され、しかも実行された陛下のお言葉は重い。象徴という仕事について、あまり否殆ど考えたことのなさそうな安倍首相は自分に無断で陛下のお言葉がテレビ放映がされたことに怒り心頭?、宮内庁長官を更迭?してしまった。恐ろしい人だ。

 日本医事新報までは官邸の眼は届かないようで、医学雑誌には珍しい調査結果が報告された。殆ど何のバイアスもないと思われるので、データを重んじる医師の多くはなるほどそうか、それならそうして差し上げればという気持ちだろうと推察する。

 自分は法律に詳しくないが、国民の常識的判断を法律は追従すべきだと思う。憲法がどう関わるかは専門家でない私には分からないが、憲法に抵触する?自衛隊の運用を解釈ですり抜けた人がこの問題に憲法を翳して待ったを掛けるのは如何なものかと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アウエーで勝ち点一はまずまず | トップ | どういうこと、ファン的にも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。