駅前糸脈

町医者をしながら世の中最前線の動きを感知、駅前から所見を発信。

不可能な仮定の答弁はお聞きできません

2021年05月12日 | 政治経済
          

 新型コロナで緊急事態宣言が出ているような事態でもオリンピックをやるのかと問われ、安心安全に国民の命を守る・・という意味不明の答弁を繰り返す菅首相。仮定の質問には答えないと言っておきながら99.9%不可能な仮定の設定ではぐらかす答弁をする。失礼ながら菅さんでは考えつけないもっともらしく響いて実は意味不明な答弁を誰が考えたのだろう。官僚は成績優秀者が多いと聞くが、国民をたぶらかす知恵ではしょうがない。誤魔化されそうな国民も偽物に気付く知恵はある。
 オリンピックファーストと言われ色をなして反論する。安倍前首相と菅首相は別人格で政治手法はかなり違うが、強い敵愾心をお持ちの所は似ている。
 菅首相が精一杯仕事をされているのは疑わないが、精一杯やれば重責が果たせるわけではない。どんなに命がけで精一杯走っても100メ-トル10秒台で走れる人はほんの一握り、責任を取ると言っても失われた何千人もの命は決してあがなうことは出来ない。人の命を数値扱い、東アジアと欧米を比較するのはナンセンスなのが分かっていない人格に問題ある人物を内閣参与にしておきながらその発言を安倍夫人と同じ私人扱いで逃げようとする。
 悪い冗談はほどほどにしていただきたい。
コメント

パソコントラブル

2021年05月11日 | 身辺記
         

 パソコンの親機が調子悪くなりノートパソコンを使っている。トラブルが起きるといろいろ調べたり問い合わせしたりで直すのに時間がかかるので大変、特に困るのがパスワードだ。パスワードを数個に限定しようとしたが、時間が経つと変更してくださいなどと言ってくるし咄嗟に適当なものを作ってしまったりで結局二十種類くらいに増えてしまった。情けないことに十以上になるとこんがらかってしまう。パスワード管理ソフトがあるが、余計にパスワードを忘れそうで使っていない。今日は歯医者とか外食予定があって、時間がとれない。直すのは明日以降になる。面倒だなあ。
コメント

簡単そうで難しいインドカレー

2021年05月10日 | 身辺記
           

   昨日、山小屋で友人達と昼飯を食べた。月に一度のミーティング、もう二十五年続いているがGさんが亡くなったりHさんとBさんがご高齢で出てこられなくなったりで人数が四人に減り淋しくなった。
 今日はインドカレーを作ったのだが、ギリギリ六十点のできだった。私の作るカレーは美味しいと定評があり年に二回ほど作るのだが、今日は目先を変えてインド式のスパイシーなものにしてみた。しかしどうもコクがなく、スパイシーさももう一つで旨いという声がなかった。タマネギをじっくり炒めスープを加え旨味のある欧風カレーに比べ、スパイスを前面に出して旨味が少ないインドカレーを美味しく作るのは難しい。簡単にできる本格インドカレーという謳い文句のレシペ通りやってみたのだが、何かが足りなかったようだ。唯、F氏の淹れてくれるコーヒーはいつものように美味しかった。
コメント

そうでもない?

2021年05月09日 | 診療
              

 安部管両氏に厳しいことを言うから、難しい人物の印象があるかもしれないがそうでもないようだ。自分のことは自分では評価しにくいのでよくわからないが、他院から来た看護師がここは色んな患者さんが居ると言うので間口が広いらしい。どんな患者さんの話も聞くようにしているし、年齢職業性格・・で差別しないように肝に銘じている。勿論、嫌な患者さんだと思うこともあるがそれは心にしまい、病人としては同じように対応している。それで多様な患者さんが受診されるのかもしれない。
 世の中は物わかりの悪い人や神経質な人に必ずしも優しくない。医者は訴えのわかりにくい患者さんやグズグズ言う患者さんを好まない傾向がある。検査に異常がない,医学用語で説明して心配ありません、それは私の専門外ですと患者を帰される医師も少なくない。私がそうした患者さんに十分な対応ができているか分からないが、話は聞くようにしている。説明には医学用語を使わないようにしている。時には間に立って総合病院の医師に紹介状を書くこともある。医師の問いかけには丁寧に答えてくれる先生が殆どで、問題が氷解することも多い。失敬な医師も年に一人二人居るが、それは若気の至りで昔の自分を思い出し腹を立てないようにしている。
 多様性を受け入れることは医療に於いても大切なことだと思っている。
コメント

老兵は消え去るのみ

2021年05月08日 | 診療
          

 老眼になって久しい。四十半ばの頃、ある日新聞が読みにくいのに気付いた。まさかと眼鏡を外すと活字がくっきり見えた。老眼かとぎょっとした。以来、中近や遠近の眼鏡を使用している。残念ながら老眼は進行し、七、八年ごとに度数を変えてきたのだが、この二年ほど又カルテの表書きが読みにくくなった。
 画数の少ない字は読めるので小*、*田、など読める字から形の印象で小柳佳子さんを小澤佳子さん、豊田明子さんを富田明子さんと呼んでしまったりすることが週に一回くらい回ある。付いている看護師が気立ては良くても覚えがもう一つの人物の場合、一緒になって間違えてしまいむっとされてしまう。
 「いや、老眼で申し訳ないと」取り繕っているが、患者さんが減り始めるきっかけになるような気がする。八十過ぎても診療している先生が居られるが、よくしたもので大体七十四、五歳から徐々に患者が減り始めるもので、八十過ぎればなじみの患者さんばかりになるらしい。もうそろそろと肩を叩く人事係が居なくても、患者さんがもうそろそろと教えてくれる訳だ。それでも気付かないと、稀なことではあるが医師会から、先生そろそろと、密使が赴くことになる。
コメント (2)

緊急事態宣言の効果が少ない理由

2021年05月07日 | 世の中
          

 私ども夫婦は連休中何処にも出かけなかった(街中には二回出た)が、世の中はそうでもなく観光地は結構な人出で、新幹線の乗車客数は昨年のゴールデンウイークの五倍以上だったと報道されている。逆に新型コロナの感染者数は昨年の同時期よりも五倍以上増えている。ということは緊急事態宣言の効力が減っているのだ。
 緊急事態宣言でデパートや飲食店の収入は激減したのに感染抑制効果が少ないとすれば、緊急事態宣言の方法と意義を問い直す必要が出てくる。
 菅首相は緊急事態宣言で人出が少し減ったのに対し、国民の協力ありがとうございますと低姿勢を見せている。これじゃあ駄目と怒ると支持率が下がるからだろうか。お願いするしかやれることがないような姿勢で責任を回避しているのだろうか。緊急事態宣言の効果がないのは強制力がないからではなく内閣が科学的な指針を示せず信頼されていないからなのが分かっておられない。
 勿論、強制力を持たせればもう少し人出が減らせたと思われるが、信頼できない政府に強制力を持たせると怖いことになる。強制力が必要と短絡するのは危険だ。その前に監督交代、大変失礼ながらもっと賢い監督をと申し上げねばならない。監督の器でない人が監督をすると試合に負ける。
コメント

グレタツーンベリさんはまとも

2021年05月06日 | 世界
          

 グレタツーンベリさんはグレてなんかおらずまともな主張をしている。アスペルガ-と言うことでちょっと変わった印象を与えるが、地球温暖化は極めて深刻な問題でこのままでは殆どの人が自分が生きている間に温暖化の被害を被ることになる。半世紀前は地球の資源は無尽蔵、人間の生業が地球環境に影響を与えるなんてことはないと人々は思っていた。ところが四半世紀前から温暖化の兆候が明らかになり、今や北極海の氷どころかシベリアのツンドラさえも溶け始めている。
 一ヶ月ほど前、知り合いのおじさん達と話していてツーンベリさんのことが話題になった。この娘おかしいんだよねと常人扱いしない。いや言っていることはまともですよとちょっと抗弁してみたが、私まで妙な目で見られそうになり止めた。
 平均的なおじさんにはツーンベリさんは頭のおかしな女の子に過ぎないようだ。地球温暖化にしてもそんなものは自分の生きているうちは問題ないさ、二酸化炭素なんて関係ないとトランプのような感覚の人も居る。不十分な科学的知識しかなくても俺たちは間違っていない、俺は悪くないという小父さんが多い。否小母さんも少なくないようだ。確かに半径数百メートルのこと明日明後日のこと知り合いだけの日常生活で忙しいかもしれないが、だから自分はまとも悪くないあんたもそうだろには、ちょと違うような気がした。
コメント

微かな光が

2021年05月05日 | 世の中
            

 四連休二回街中に出た。新しい飲食店が出来、以前あった店がいくつか消えていた。飲食業は医業の十倍くらい動きが激しい感じがする。それでも全くの個人的な感覚だが、いくらか町に賑わいが戻り先行きに微かな光が見えたような気がした。
 新しく出来たジェラードの店に行列が出来ていたので、つい並んで食べてきた。おそらく私は最高齢者で前後は若い人達ばかり、カップルも多い。自分には自分の姿は見えないし年甲斐もないことは得意なので最後尾に付いた。十分ばかりで私の番になったのだが、色とりどりのジェラ-ドの中から緑鮮やかで美しい抹茶をワンカップコーンで注文した。特別な味ではなく、目新しいので行列が行列を呼んだらしい。味もさることながら見た目が美しいことが人を引きつけるようだ。
 どこにも行けないのでネットで北海道移住を調べてみたら、どうも冬の寒さが厳しく車の運転も大変で外出もままならず、巣ごもり生活を強いられるようで、良いことばかりではないようだ。勿論、それを補う広い空間気持ちの良い夏があり、内地にはない魅力があるようだ。巣ごもり期間があるせいか、囲碁将棋には北海道出身の強豪が多い。逆にプロ野球やプロサッカー選手は比較的少ないようだ。
 日本の地方にはそれぞれ気候風土歴史に特徴があるのだが、北海道の気候風土は別格で惹かれる人も多く、確か倍賞千恵子も北海道に別荘を持っているはずだ。新型コロナの閉じこもりでネット旅行をしている。
コメント

改正に反対する人は居ない

2021年05月04日 | 政治経済
          

 昨日は憲法記念日だった。憲法改正の是非を問う世論調査があったようだが、その前に憲法を読んでもらわなければ話にならない
 地球温暖化やインターネット出現という時代の変化と共に憲法の一部を改変する必要性が出てくるのは自明のことだ。問題なのは改変が改正かどうかということで改悪では困る。改変が改正か改悪かを議論できる素地がなければ憲法改変論議は始められない。一部の人の便宜や都合で改変されては堪らない。安倍さんも菅さんも憲法をきちんと読んで理解されているとは思えない。日本国憲法は一日で読める。理解するのは簡単ではないかもしれないがわかりやすい解説書も出ているし、百回も読めば意自ずから通じるところもあるだろう。
 憲法は権力の暴走を抑制するもので一部の人の損得や都合の上位にあるものなのをご存じない国会議員も居るようだ。知っていれば森友家計桜を見る会河合夫妻選挙違反がうやむやにされることはないはずだ。
 改正推進に期待した山尾志桜里議員にも失望した。性に絡むことには寛容なつもりだが(八百屋お七の気持ちは分かる気がする)、我欲に目が眩んだように見えるし、ガソリン代や電車代をちょろまかすようでは論ずる資格がないと批判されてしまう。
 マスコミが憲法改正と報ずるのは不正確で、改変が正しいような予断を与えてしまう。中立的に憲法改変問題と報道すべきだ。改正か改悪か改変かは国民が熟考して判断することだ。
コメント

継続は力だが

2021年05月03日 | 小考
         
 
 昨日今日と良い天気なのに何処にも出かけられないのが残念だ。昨日はNHKの囲碁将棋があったので、さほど退屈しなかったが今日はどうしようか?。
 テレビの地上波は見ないので代わりに日本在住の外国人や外国在住の日本人のユ-チュ-ブを見ているが少し飽きてきた。
 飽きやすいというのは私の大きな欠点で、飽きなければ研究を続けて何かよい仕事ができたような気もする。臨床というのは患者さんに個性があるから飽きることがない。勿論、臨床を選んだ理由はそれだけではないが、自分に合っていたかなと振り返る。尤も、取り返しの付かないのが人生なのでよくなかったと振り返るのは難しい。
 粘り強いというのは何か大きな仕事を成し遂げるには必須の資質のように書いてある本が多い。勿論、頭脳明晰も必要と思われるが,実際に周りを見渡しても、まとまった仕事を達成した人には粘り強い人が多い。
 唯、自分も絵画や囲碁将棋、MLBやサッカ-Aマッチ観戦は飽きず続いているので好きこそものの上手なれという真実も一方にありそうだ。
コメント