『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

こどもが二人とも小学生になったけど、「パパだ~いスキ!」と言われてる間は、タイトルを変えません!

2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10

2017年01月20日 | 映画ベスト10
今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ旬のベスト10が発表され、日本アカデミー賞もノミネーションされましたね。で、なにか不満が、ちょこちょこ出てるみたいなんですが、このベスト10を見たら解消されるんでは?というわけでご覧ください。(過去のベスト10 2015年2014年2013年 2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年)。


今回は73ブログ。
得点の付け方は、1位10点、2位9点…9位2点、10位1点。
邦画・洋画別に選んでる方は、邦画1位・洋画1位は各9.5点、2位各7.5点…5位各1.5点。
ランク付けのない方は55点÷本数としました(10本未満選択の場合は選択本数を基礎点とします)。
映画タイトルの後にある【】は1位に選んだ方のブログです。
クリックしますとその方のベスト10記事に飛びます。
それでは、どうぞ!


10位『ボーダーライン』64点【Days of Books, Films & Jazz】


9位『シング・ストリート 未来へのうた』89.5点【タニプロダクション】【京の昼寝】【NAO日和】


8位『ローグ・ワン/スター・ウォーズ ストーリー』94.5点【YUKKOのI LOVE MOVIES】【だらだら無気力ブログ!】


7位『ルーム』98点


6位『オデッセイ』100.5点【はらやんの映画徒然草】【etoile】【満腹亭ぷくぷくの事件簿】


5位『ハドソン川の奇跡』109.5点【C’est joliここちいい毎日を♪】【シネマ親父の日々是名言】【虚馬ダイアリー】


4位『君の名は。』135点【NAO日和】【パピとママの映画のBlog】【映画は時代を映す鏡】


3位『レヴェナント:蘇りし者』137点【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】【新・辛口映画館】【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】【ぁの、アレ!床屋のグルグル回ってるヤツ!】【映画!That'sEntertainment】



2位『シン・ゴジラ』』195点【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】【新・辛口映画館】【シネマ親父の日々是名言】【西京極 紫の館】【風情の不安多事な冒険】


1位『この世界の片隅に』217点【Akira's VOICE】【オールマイティーにコメンテート】【タニプロダクション】【元副会長のCinemaDays】【Con Gus,Sin Hielo】【COLOR of CINEMA】【SGA屋物語紹介所】【みはいる・BのB】【こねたみっくす】【お楽しみはココからだ】【舞い上がる。】【佐藤秀の徒然幻視録】

この世界(ブロガーが選ぶベスト10)にもガラスの天井がありまして、過去12回一度もアニメ作品がベスト1になったことはありませんでした。まぁ邦画自体も2007年の「それでも僕はやってない」っきりで、アニメ作品は2008年の「WALLE ウォーリー」の3位が最高で、「サマー・ウォーズ」「トイ・ストーリー3」「風立ちぬ」がすべて4位と、はね返されてきました。私は個人ベストで、この12年4本もアニメ作品を1位にしてきただけに、アニメが1位になったのと、この作品で1位になったのが、すごくうれしいです。ちなみに片渕監督の「マイマイ新子」は2009年に30位と、それなりに評価されていたことも付け加えておきます。
2位に「シン・ゴジラ」、結構追いつめていましたね。
洋画の最上位は「レヴェナント」。ちょっと意外な気がしましたが、1位推しが多いですね。
4位「君の名は。」。ウェブ上では、「キネ旬ベスト10でなぜ圏外」という記事が出ていましたが、こちらでは入りました。
5位のイーストウッド監督作、これで3作連続です。完全にV字回復しましたね。
6位、リドリー・スコット初ランクイン。70年代から活躍されてる監督が、入るのはうれしいですね。
7位「ルーム」は、1位にされた方がいなくても、ベスト10に入ってきたつわものです。
「スターゥォーズ」シリーズは、かろうじて8位を確保。シリーズものでは唯一、ベスト10を逃していない作品で、今後も頑張ってほしいですが・・・。
9位に「シング・ストリート」。そういえば、音楽系、いつもなにかしら入っていますね。
10位はコンマ差でした。11位~13位も1点差ずつで、正直、あと一人の票差で変わっていたかもしれません。
そんな残念な11位以下です。

11位『湯を沸かすほどの熱い愛』63.5点【京の昼寝】【真紅のthinkingdays】
12位『ヒメアノ~ル』63点
13位『永い言い訳』62点【ジョニー暴れん坊デップの部屋】
14位『スポットライト 世紀のスクープ』59位【虎猫の気まぐれシネマ日記】【映画B-ブログ】
15位『サウルの息子』58点【自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ】【日々是変化ナリ】【E!PLACE】
16位『ズートピア』55.5点【みはいる・BのB】【映画好きパパの鑑賞日記】
17位『リリーのすべて』53.5点
18位『ヘイトフル・エイト』53点
19位『エクス・マキナ』50.5点【我想一個人映画美的女人blog】
20位『手紙は憶えている』49点

今年も11~13位の邦画ラッシュ。この三作は、先ほど言った10位になっていてもおかしくない作品でした。「スポットライト」は、アカデミー賞作品賞で4本目のベスト10落ち。そして、なんと言ってもここでの最大のトピックは、タランティーノが、4作目でついにベスト10からの陥落でしょう。17位のトム・フーパーが、3作目で落ちてしまいしたが、三作連続してベスト10に入るのでも、すごいのに、4作連続となると、まさに偉業。過去達成しているのは、中島哲也、イーストウッド、クリストファー・ノーランで、さらに現在挑戦中なのが、マシュー・ヴォーン、クリストファー・ノーラン(継続中)、そしてイーストウッド(2回目)だけです。今後、期待できそうなのが、イニャリトウと、青田買いですがデイミアン・チャゼルでしょうか。
では、21位以下です。

21位『ザ・ウォーク』48.5点
22位『キャロル』47.5点
23位『怒り』47点
24位『アイ・アム・ア・ヒーロー』44.5点【ハリウッド映画LOVE】
25位『PK』43点【メモリの藻屑、記憶領域のゴミ】
26位『リップヴァンウィンクルの花嫁』38位【芸術に恋してBlog】
27位『帰ってきたヒトラー』36.5点【レザボアCATs】
27位『最愛の子』36.5点
29位『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』36点【SGA屋物語紹介所】
30位『ブルックリン』35.5点【マープルのつぶやき】

31位『海よりもまだ深く』35点【『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記】
32位『さざなみ』
32位『セトウツミ』32.5点
33位『映画 聲の形』31.5点
34位『ちはやふる上の句/下の句』29点【キネマ・アイランド】
35位『オマールの壁』28.5点
36位『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』28点【Oliver Cinema】
36位『マジカルガール』【ここなつ映画レビュー】
38位『マネー・ショート 華麗なる大逆転』27.5点【元副会長のCinemaDays】
39位『裸足の季節』25.5点
40位『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』24.5点【パピとママの映画のBlog】

私の1位は、また、こんなところに入っていました。ちなみに40位中19本見てました。40本とも見た人っているかな~?アニメ、ヨーロッパ、エンタメ、アジアと各種入ってるので、全部見たというのは、なかなか難しいのでは?
以下、1位に推された映画たちです。

46位『レッドタートル』【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】
46位『ロブスター』【JOEは来ず…】
51位『ダゲレオタイプの女』【芸術に恋してBlog】
55位『ナイトクローラー』【銅版画制作の日々】
58位『FAKE』【センタのダイアリー】
59位『グッバイ・サマー』【森直人/脱力日記ハイパー】
61位『チリの闘い』【宇宙のめいぐると】
66位『青空エール』【気ままな映画生活】
68位『ハートビート』【映画1か月フリーパスポートもらうぞ】
68位『王家欣』【龍目日記】
68位『イップ・マン 継承』【私設刑務所 CHATEAU D'IF】
68位『ダイ・ビューティフル』【映画三昧、活字中毒】
68位『10 クローバーフィールド・レーン』【或る日の出来事】
68位『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』【A Little his REDEMPTION.』趣味映画鑑賞】
74位『オートマタ』【佐藤秀の徒然幻視録】

また順不同の方にもご協力いただいております。 【映画批評的妄想覚え書き/日々是口実】【ノルウェー暮らし・イン・原宿】【to Heart】【pure breath★マリーの映画館】【juntana325 趣味三昧】【ノラネコの呑んで観るシネマ】【黒猫のうたた寝】【映画とJ-POPの日々】【ポコアポコヤ映画倉庫】

では、今年も、良い映画にたくさん出会えますように!!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (29)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年 ブロガーが選んだ映... | トップ |   
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (真紅)
2017-01-22 21:47:46
aq99さん、こんにちは。コメント&TBありがとうございました。
今年も映画ブロガーの末席に加えていただき恐縮です。
そして集計お疲れ様でした。
私の一位はベストテン圏外、、、くぅ~~残念!
映画ブログってやっぱいいな~と思います。今年もよろしくお願いします。
Unknown (Nakaji)
2017-01-22 22:08:43
こんにちは。今年もありがとうございました!
ブロガーさんの中に入れてもらってうれしいです♪

やっぱりあの映画人気あるだ~って再認識でした。
映画ブログやっぱりいいですね!!!!

今年もよろしくお願いいたします。
ご苦労様です! (ノルウェーまだ~む)
2017-01-22 23:15:33
aq99さん☆
集計大変だったと思います。御苦労さまでした。
なるほどのベスト10ですね~
私はランキングにしてないですが、集計のお仲間に入れて頂けて光栄です。
「この世界の~」は未だ観てないのですが、まだやっているかしら?劇場に急がなきゃ!
aq99さん⭐︎ (mig)
2017-01-22 23:55:11
去年なかったので寂しかったんですよ!
今年もお疲れさまでした!
わわ、エクスマキナ人気あったので今年は上位かな?と思ったらまだまだですね、笑
ミニシアター系が結構好きだから仕方ないかな 笑
でも上位はさすがみんな見ている人気作ばかり。

おっしゃる通り、デイミアン・チャゼルの若き才能、
すごいですよね。今後注目だし、
私、きっと自分の今年の一位の作品になると予想してます!
今年もよろしくお願いします♪
Unknown (なな)
2017-01-23 00:24:02
ありがとうございます。

毎年こうやってまとめていただけるとその年のヒットの傾向がよくわかります。
そうか~~今年の1位はアニメ映画で邦画というだけで快挙なんですね!
私はアニメ映画は苦手でまずアニメというだけでスルーするんですが
「君の名は」は依然として興味ないですが,「この世界の~」は観てみたくなりました。

今年もよろしくお願いします。
今年もご苦労様です (Kei)
2017-01-23 00:42:18
昨年はよく考えたらなかったんですね。復活嬉しいです。集計ご苦労様でした。
「この世界の片隅に」ベストワン!もお大満足です。
「シン・ゴジラ」が2位に「君の名は。」が4位と、日本映画が大健闘…と思って喜んでたらベスト10に日本映画、この3本だけなんですね。嬉しいけどちょっと複雑です。
大変でしょうが、2017年度集計も(笑)よろしくお願いいたします。
お疲れ様です (masala)
2017-01-23 00:56:08
膨大なブログからランキングを集計する。
根気のいる作業に頭の下がる思いです。
本年もよろしくお願いします。
お疲れ様でした (NAO)
2017-01-23 16:00:35
ブログにコメントありがとうございました。

毎年、拝読していますが、膨大なブログからの集計。
ホントに凄いですし、頭が下がりますし、毎年楽しみにしています♪

邦画は全体的に良い作品があったように思われましたが
蓋を開けてみれば、「シン・ゴジラ」「君の名は」「この世界の片隅に」がぶっちぎりなんですね(驚)

2016年がアニメ作品当たり年だったのは、アニメファンの一人として嬉しいです。
本年も宜しくお願い致します。
お疲れ様です (AKIRA)
2017-01-23 18:54:24
集計ご苦労様です!
ありがとうございます。

2016年の映画ランキングは歴史的ともいえますね。
記憶に残る!
こんばんは~☆ (kira)
2017-01-23 20:29:21
2016年は、鑑賞本数が減っていたにも拘わらず、未アップも多くて大反省でしたが、
今回も末席に加えていただき、恐縮です。
洋画の最上位が「レヴェナント」で嬉しいです☆
それにしても昨年はまた邦画が素晴らしかったですね~♪

毎年の集計は大変でしょうが、
楽しみにしてましたので、嬉しいです~!
出来るだけ続けて下さいまし。
今年も宜しくお願い致します🌟
こんばんは~~ (マリー)
2017-01-23 21:06:50
いつもありがとうございます。
ほとんどレビューも出来ないblogですが、お仲間に入れていただきとっても嬉しいです。

昨年はアニメや邦画が思いの外強かったですね・・・
『この世界の・・・』は来月やっとこちらにくるので鑑賞予定です。
去年観てたらまた違ったかな?
そういえば『湯を沸かすほど・・』も今年、先日やっと観たのです。やはり上位なの頷けました。

今年もたくさんいい映画に出会えますように・・・
本年もよろしくお願い申し上げます♪
ありがとうございます (佐藤秀)
2017-01-23 21:44:47
まとめてくださってありがとうございます。アニメでは私的にはこれまで「風立ちぬ」が2位だったかな。今回はもう何の迷いもなく「この世界」1位でした。それ見る前は何の迷いもなく「湯を沸かす」。
待ってました! (ノラネコ)
2017-01-23 23:26:10
一昨年更新されなかったから、やめちゃったのかと思ってました。
ふむふむ、1、2位はキネ旬と同じですが、全体的こっちのベストの方がバランスいいんじゃないですかね。
去年は何十年に一度というくらい邦画が充実した年で、38本も選んでしまい、お手数かけました。
今年のベストまとめも期待してます(^o^)/
復活嬉しいです! (とらねこ)
2017-01-24 00:04:03
ブログ人口がどんどん減り続けている上に、去年はaqさんによるブロガーベストも無く、寂しい思いをしておりました。
復活ありがとうございます。

『この世界の片隅に』が一位なこと、すごく納得します。
私もこれは忘れられない映画になりそうです。
今年もありがとう、ご苦労様です! (パピのママ)
2017-01-24 11:28:49
いつもながら、膨大なブログからの集計にただただ頭が下がります。
毎年ながら、つい自分のブログが入っているのが嬉しくて、皆さまのランキングの結果も拝見してまわり、これもまた映画ブログの醍醐味でありますね。
今年もまた映画をたくさん観て、選んで頂けたら幸いと思っております。
Unknown (ここなつ)
2017-01-24 16:34:52
こんにちは、初めまして!
弊ブログのベストも入れて下さってありがとうございました。
何か…感激です!
また今年も頑張って観るぞぉぉぉ!
ありがとうございます (ボー)
2017-01-25 08:55:54
今回、数に入れていただきまして、ありがとうございます。
まとめると全体の傾向がわかりますね。
ベストテンの中で自分が選んだのは2つだけ、そのほかを見ても、あまり重ならない。
いかに我が家がアウトローか分かります(笑)。
ありがとうございます。 (ミス・マープル)
2017-01-25 13:33:28
初めて数に入れていただきありがとうございます。
「この世界の片隅に」は未見なので是非とも見たいところです。
「ブルックリン」は見る人によって思い入れが違ってくるかな。
またこれからもよろしくお願いいたします。
おわ~! (mori2)
2017-01-25 23:07:00
祝!2年ぶりのご復活!
いやあ~、嬉しいお知らせでございました。
そして、また取り上げていただきありがとうございました。

「海よりもまだ深く」よかったですよ。笑える中で、希林さんにズバズバとまるで自分のことを言い当てられてるようで…。
あ、1年後、またヨロシクです(^^;。
お疲れ様です。 (ituka)
2017-01-25 23:16:38
半端ないデータ処理ありがとうございました。
昨年のワタシの1位は単館系作品という珍しい結果となりましたが
こうして、自分のブログが入っていると嬉しくなってしまいますね。
ワタシも目の調子が悪いので、そろそろ『アバター』の続編を公開してほしいところです。

頭が下がります! (jazzyoba0083)
2017-01-26 11:49:14
2年間の総括、お疲れ様でした!いつもながら敬服する作業です。私も年末年始と体調を崩し、TBできたのが最近だったので、ここに貢献できないのでは、と案じていたのですが、間に合ってよかったです!ありがとうございました。ランキング、とても興味深いですね。
映画というものは、主観に帰結するものだと思っていますので、皆さんの感性はどういうふうだっただろうか、というのが分かり、興味は尽きません。ことしのオスカーノミニーも見たいものがいっぱい。また今年も宜しくおねがいします!!
お疲れ様でした★ (sabunori)
2017-01-26 22:22:13
待ってました!
昨年はどうされたのかしら??と思っていたので復活してくださり嬉しいです。
そして私のような偏ったベスト10選出ブログにまで声をかけていただき感謝です。
こちらの集計を拝見すると自分の観ていない作品が目白押しで参考になります。

aq99さんも映画ファンの皆さんも、そして私も今年もステキな作品に出会えますように。
Unknown (SGA屋伍一)
2017-01-27 22:36:52
集計お疲れ様です。『この世界~』はキネ旬、映画秘宝、映画芸術、そしてこちらと前人未到のグランドスラムを達成しましたね。『君の名は。』ともども末永く上映されてほしいなあ…と思うのでした。今年も楽しみな映画(特にアメコミ系)たくさんあって、喜ばしい限りです
お疲れさまでした! (maru🎵)
2017-01-28 01:24:02
集計お疲れさまでした!
そして、TB&コメントでのご連絡ありがとうございました
映画ブロガーの方々の中に加えて頂きうれしいです

1位と2位は見たいと思いつつ見逃しているので、機会があれば見たいです!
『シン・ゴジラ』は劇場ではもう見れないかもですが

今年もよろしくお願いいたします
ありがとうございまーす! (にゃんこ)
2017-01-28 20:03:11
こんにちは。
ブロガーのベスト10 楽しく拝見しました。
あーーー見逃しちゃったとか、いろいろ思いながら皆さんの
評価によるランキングのさまざま参考になります♪
順位をつけてないブログですが、いつも集計に使っていただき
ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
こんにちは! (latifa)
2017-01-29 10:21:50
aq99さん、遅くなってしまって、ごめんなさい。
手間のかかる作業で、とても読み応えのある、充実した記事ですね。
楽しく拝見させて頂きました。

私が未見の映画も色々あるので、ぜひこれからの参考にさせて頂ければと思っています。
こんにちは (yukarin)
2017-01-30 17:25:07
今回は2年分の集計、本当にお疲れ様でした!
そしてご連絡までありがとうございます。
観られなかった作品も多いので、気になる作品を観ていこうと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
集計お疲れ様でした。 (チヒロブルース)
2017-02-02 23:26:59
コメント&トラックバックありがとうございます。
まさかこうして自分のブログがポイントに加算されるとは思わなかったので、とても嬉しいです。
色んなブロガーさんの好きな映画を知ることが出来て、楽しく拝見しました。
祝!復活 (りお)
2017-02-09 19:41:16
集計お疲れ様です。
いや~大変だろうな~と思いつつ、毎年楽しみにしています。
人のベスト・ワーストを見るのはホント楽しいですね♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2016年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりです。 今年はTOHOパスポートに変えたのに本数は少なかったな~94本でした。 映画も、これ!ってものがぱっと思いつかなくてなかなか悩みました。 今年......
2016 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie (真紅のthinkingdays)
 改めましてこんにちは。今年もどうぞよろしくお願いいたします。  年始恒例、昨年一年間に劇場鑑賞した作品からベスト10を選びました。  昨年の新作劇場鑑賞は112本(前年比1......
2017新年明けましてと昨年ベスト3 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
皆さま、新年あけましておめでとうございます。 昨年は別のSNSへ移行していくブロガーさんも多く、ぐっとコメントも減ってすっかり寂しくなった一年でしたが、そんな中でも当......
極私的 2016年 映画 ベスト10! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコ......
2016☆ベスト&ワースト映画/2016 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で19年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの。好き。とい......
2016総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2016年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。今年は色々バタバタ裏で忙しくしている事もありようやく年間総括に突入する事になりました。今年は54作品鑑賞と11年連続50本......
2016年 マイベストシネマ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
2017年もよろしくお願いいたします。 西日本は,穏やかで暖かい年の暮れです。世間のニュースはあたたかいものばかりとは限りませんが,それぞれが置かれた場所で精いっぱい......
2016年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
 あけまして おめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。 さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋......
2016年辛口邦画ベストテン (新・辛口映画館)
 年末恒例の辛口ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビュー書いていない作品が多数あります。
2016年辛口洋画ベストテン (新・辛口映画館)
 年末恒例の「辛口洋画ベストテン」の発表です。諸事情がありブログにレビューを書いて無い作品があります。
2016年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベストその他いろいろ!
2016年映画総括 (NAO日和)
今日で、2016年のブログ更新最終日。恒例の今年の映画鑑賞総括を行いたいと思います。作品をクリックすると感想記事にリンクします。 ******************......
2016年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ15(邦画編)   洋画に比べると邦画は良い作品があった年だと思います。  特に後半戦に良い作品があったような気がします。  毎年毎年、シネコン......
2016年ベストシネマ10(洋画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ10(洋画編)   2016年は洋画28本、邦画44本で洋画の本数が少なかったですね  洋画は公開前に惹きつけられる作品が少なかったような気がし......
2016 私の好きな作品♪ (to Heart)
自分が失敗して、悔しかったことも、 誰かに傷つけられて、胸が痛かった日も、 時が過ぎれば、少しオトナになって思い出せる自分がいる。。。 貴方の‵16は平穏でしたか? 個人......
2016年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続きではなく、ルールが変わった日本インターネット映画大賞とは別にして今年見た基本的に劇場新作公開86作品から。昨年に比べ13作品減った。けれど、今年ほど邦高洋低......
2016年 個人的Best&Worst (だらだら無気力ブログ!)
2016年劇場で観た作品でBest10とWorstを上げたいと思います。
極私的に選んでみた2016年の映画ベスト10 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
  『ザ・ウォーク』   『ヘイトフル・エイト』   『リップヴァンウィンクルの花嫁』   『レヴェナント:蘇えりし者』   『SHARING』   『ディストラクシ......
2016年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2016年 面白かった映画ベスト10です
今年の映画ベスト10(邦画編) (映画好きパパの鑑賞日記)
 空前の大豊作だった今年の邦画。ベスト10ではおさまりつかないほど、名作、傑作、佳作が目白押しです。邦画の危機みたいなことがいわれますが、今年のラインナップをみていると......
今年の映画ベスト10(洋画編) (映画好きパパの鑑賞日記)
 2016年は290本の映画を劇場で鑑賞しました。とにかく邦画の当たり年。21世紀に入って最高の年といっても過言ではありません。そのため、昨年は邦洋あわせてベスト10を選んでいたの......
2016年鑑賞作品 勝手にベスト10 (ここなつ映画レビュー)
2016年「勝手にベスト 10 」 をやってみます。 毎年のことながら「 1 年を振り返る」という作業を新年にしている私であります。例年と同様に「2016 年に公開された作品」ではなくて「201......
新年のご挨拶&2016ベスト (映画B-ブログ)
新年明けましておめでとうございます、 今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。 2017年元旦 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 2016年の劇場での映画鑑賞本数......
2016年マイベスト44(おまけで第12回シネマ停留所映画賞) (或る日の出来事)
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょか! という、毎年恒例のお遊び。
2016年の映画この10本 (映画とJ-POPの日々)
2016年は映画館88本の邦画を観ました。 その内2回見た映画2本、特別上映1本を除いた85本から邦画12本、洋画&アジア映画10本を選び、更にこの22本から2016年の映画10本を選びます。 ラン......
2016年映画マイベスト20(10位〜1位) (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
前回に引き続き2016年の映画ベストテンです。 【ベスト20】 1位 サウルの息子🇭🇺(ネメシュ・ラースロー) 2位 オマールの壁🇵🇸(ハニ・アブ・アサド) 3位 裸足の季節🇫🇷🇹......
NEW YEAR 2017 & 2016_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2016年 洋画・日本映画ベスト10 ●2016年_お気に入りベスト10 (邦洋ミックスモダン)① この世界の片隅に ② ダゲレオタイプの女 ③ キャロル ④ 永い言い訳 ⑤ ブルックリン ⑥ シング
My Best Movie 2016 (西京極 紫の館)
昨日が仕事納め。 年内、映画を観る予定はもうないので 毎年末恒例、僕の今年のベストムービーです。 今年、劇場で観た映画の本数は79。 昨年より6本多い自己記録更新。 実を......
2016年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2016年度のマイベスト10発表です。
2016年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
今年は仕事が少し忙しくなり映画見るのもかったるくなったりで 本数は右肩下がりでした。 それでも、今年の最後に東宝のパスポートを発動して 年末に駆け込みで4本見ました。 今年......
2016年マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 さあ、大晦日です。今年もあんまり更新できませんでした。すみませんm(_ _)m。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。一応自分的に年末恒例行事ですので…。今年は127本......
漫然と選んだ2016年映画ベストテン(^^;)。 (元・副会長のCinema Days)
 年の瀬になり、まことに勝手ながらここで2016年の個人的な映画ベストテンを発表したい。 日本映画の部 第一位 この世界の片隅に 第二位 海よりもまだ深く 第三位 オー......
映画・今年のBest10 (Days of Books, Films )
Best10 Films in 2016 今年は秋以降、いくつかの事情が重なって
2016 BEST MOVIEs (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
1年間のまとめです。 今年も一応ピックアップしてみましたヽ(*´∀`)ノ タイトルは当ブログ内のレビュー記事に、画像は(DVD化されているものに関しては)アマゾンにリンクしてあ......
2016お気に入り映画ベスト10 (龍眼日記 Longan Diary)
今年もいよいよ最終日。例によって超個人的年間ベスト10を選んでみました。1位はちょっとイレギュラーな大阪アジアン映画祭での鑑賞作品。(笑)今年は個人的にバタバタとしたこと......
2016年度 個人的映画BEST♪♪ (みはいる・BのB)
大晦日の恒例行事、今年鑑賞した初見映画の総まとめです。 総計で114本 打ち分け:洋画63本、邦画51本 劇場鑑賞:90本 それ以外:24本
2016年、この映画がアレだ! (SGA屋物語紹介所)
2016年も残すところあとわずか。恒例の一年の総まとめ記事参ります。いつもは観た
今年の45作(2016) (Con Gas, Sin Hielo)
今年はせっかく東京勤務に復帰して、以前よりは超過勤務の少ない部署に座ったのに作品数がかなり減ってしまった。正直観たいと思うような映画が少なかったように思う。 世間的に......
【cinema】maru's BEST MOVIE 2016 (・*・ etoile ・*・)
【cinema】maru's BEST MOVIE 2016 今年もあと数時間で終わりということで、恒例のBEST10を出してみた 今年は現時点(2016.12.31 21:54)で233本鑑賞。去年より42本増えたとはいえ、劇場鑑賞は27本......
2016年マイベスト20 (銅版画制作の日々)
皆さん、お正月をどのようにお過ごしでしょうか? さて今年は何とか昨年のベストが発表できるだけの作品を鑑賞することが出来ました。傾向としてはホラーものが目立ちます。昨年......
2016年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2016年 面白かった映画ベスト10です
「2016年ベスト・ワースト映画☆昨年以上に悩みましたがこれが限界SP」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016年も終了間近となりました。毎年恒例の映画ベスト・ワーストを発表する時期がやってまいりました。今年はダントツこれだ!というよりまんべくなく良作というのが多く、選抜が難......
2016年映画鑑賞の総括 (映画三昧、活字中毒)
やっと総括です。 2016年に劇場(試写会含む)で新作を観たのは、90本。複数回同じ作品を観た場合は、1本に換算しています。滅多にないんですが、2016年は2本ありました。 年間の鑑賞数......
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
年末にあたり今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。