映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

2016年度、年間マイベスト10+α

2016年12月29日 19時27分37秒 | その他、映画情報
2016年度のマイベスト10発表です。


今年の鑑賞本数は、ずばり127作品!
再見4本を含めると劇場に131回足を運んでのベストです。

TOHOシネマズの1ヵ月フリーパス期間は17作品と最も多かった昨年と同じでした。


そして映画とは関係ない話ですが関連はある出来事をひとつ紹介。

今年は、映画ファンにとって命より大事な視力というか
目のトラブル(右目)に遭ってしまい初夏から病院通いを続けています。
光視症、いわゆる目の端を光が走るように感じる現象と
飛蚊症、網膜内の異物が黒く映り目の前を浮遊する例のやつです(笑)
レーザー治療(3割負担で3万円)で網膜剥離の進行を押さえてみたものの
改めて目のトラブルは怖いなと感じたものでした。



さて、2011年から始めている映画チケット代のエコ活動、今年で6回目(笑)
いかに映画代金を安く済ませるか。

鑑賞本数が少なければ当然映画代は低く抑えられるので
ここでは映画1本当たりの単価とすることにしました。

ベストの最後に映画単価の発表も!


そんななかで自ら選ぶ今年のベストが以下の通り。

それでは、どうぞ!

5段階評価の内容は

★★★★★ . 涙が出た・鳥肌が立った・身を乗り出した。これらがふたつ以上。
★★★★..... 上の状態がひとつだった。
★★★........ 上の状態が何一つなかったけど、最後まで観られた。
★★............ 観てる最中、よそごとを考えていた。
★............... 観てる最中、劇場から出たくなった。


ちなみに、各段階の中間(0,5点)はその上下内容を足してもらえればよろしいかと。


評価:★★★★★【5点】【傑作】

1・・・『ハートビート』
◆伝統ある弦楽器&ダンスコンテストで
寄せ集めのチームが魅せた既成概念を崩壊させる6分間のショータイム!
High Strung Final Dance





2・・・『ハドソン川の奇跡』



評価:★★★★☆【4.5点】【秀作】

3・・・『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』

4・・・『ボーダーライン』

5・・・『レヴェナント蘇えりし者』(2回鑑賞)

6・・・『殿、利息でござる!』

7・・・『君の名は』

8・・・『シン・ゴジラ』(2回鑑賞)

9・・・『ロスト・バケーション』

10・・『帰ってきたヒトラー』

------------------------------------------◆ここまでがベスト10

11・・『ブリッジ・オブ・スパイ』

12・・『太陽の蓋』

13・・『白鯨との闘い』

14・・『コンカッション』

15・・『怒り』

16・・『ズートピア』

17・・『ザ・ウォーク3D』


評価:★★★★【4点】【良作】

18・・『オデッセイ』(2回鑑賞)

19・・『ルーム』

20・・『ひつじ村の兄弟』



まだまだ★4つ作品でも
『海賊と呼ばれた男』
『手紙は憶えている』
『エクスマキナ』など
入れ込みたかった作品は有ります。
っていうか、
年始からの甘々な評価に「それってそんなに良かったっけ?」みたいな『ザ・ウォーク3D』。

映画って、観終わって月日がたっても「いい映画だった」と思えるのが
本当の意味でいい映画だと信じているので、来年はそこのところ
キチンと精査していこうと心に誓った単細胞のワタシでした。

それから、やはり評価自体まあまあだったホラー映画『ドント・ブリーズ』ですが
出演しているヒロインが呼吸音を消そうとするポーズが余りに可愛くて(〃艸〃)
続編も製作されるようなので、もういちど彼女をスクリーンで観てみたいわ(笑)



さて、いよいよ映画単価!(笑)
今年は127作品+再見4本=131本

チケット購入代金(カード更新料込み)が全部で103000円(←年間10万円超えた分は赤字)

103000÷131=786.259円
これを小数点第一位を四捨五入し単価786円になりました(笑)

昨年の789円よりも3円安くなりましたが、ここ数年ほぼ同レベルということで
今後も、この辺りの数値を推移していく感じですかね^^;


過去の映画単価をコメント報告してくださった皆様。(コメント順です)
※勝手ながらリンク付き表示させてもらいました。
もし不愉快、不適切であれば申し出てくださいませ。
【2011年】
管理人1173円
SOARさん1415円
kintyreさん1478円

【2012年】
管理人808円
amiさん879円

【2013年】
管理人843円
とらねこさん898円
amiさん875円
mariyonさん878円

【2014年】
管理人778円
amiさん916円
roseさん739円
とらねこさん747円

【2015年】
管理人789円
amiさん845円
とらねこさん830円
roseさん1127円
kiraさん約910円

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェイシズ | トップ | 2017スタート »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2016-12-30 23:12:58
こんにちは。
786円はお安い!!!!すごいですね。

ハートビートはこちらで上映されてなかったので、DVDでチェックしたいと思います。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
こんばんは (yukarin)
2016-12-31 00:09:16
『ハートビート』は知りませんでした。
ちょっと観てみたいですね~

映画単価が安いですね。
ドコモのクーポンつかっても1300円でした...

今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
Nakajiさんへ (ituka)
2016-12-31 08:40:36
映画単価は一般としてはもはや限界の数値だったりして^^;
いろいろ工夫してて結構めんどうくさいってのもあります(笑)
『ハートビート』はまさかの拾い物!ミニシアターでの鑑賞ですか
まさかこれが!!!って感じです。

こちらこそ、今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
yukarinさんへ (ituka)
2016-12-31 08:48:31
今年のベストはまさかのミニシアター映画でした(笑)
なので上映館は少なかったですもんね。

>ドコモのクーポンつかっても1300円でした...

お~!クーポンという手がありましたか。
情報ありがとうございます。
それと、次回の発表の際のデータとしてyukarinさんのこの情報を掲載させていただきますね。

こちらこそ、お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
ご無沙汰でした (ぺろんぱ)
2016-12-31 14:49:25
そろそろitukaさんの今年のベスト発表がある頃かしらと
お伺いしまた。
先ずは目のご病気、お見舞い申し上げます。
1日も早く完治される事を祈っています。

今年は131回の劇場通いとか!素晴らしい、拍手です!!
そして第2位の『ハドソン川の奇跡』、イーストウッド監督と
トム・ハンクスのタッグは裏切らないのですね〜!

来年もまたお邪魔させて頂きますね、どうぞよろしくお願い
致します。
ぺろんぱさんへ (ituka)
2016-12-31 15:28:27
ども~ご無沙汰してます。
今年は例年になく、年末鑑賞を早めに切り上げたので
いつもより早い29日にアップできました(笑)
お見舞いありがとうございます。

2位の『ハドソン川の奇跡』ですけど鑑賞前はさほど期待もしてなかったんですよ。
ところが意外にワタシのツボを刺激するVFXやら結構使いこなしていたことが新鮮で
監督の年齢に似合わない表現をしてくるな~ということで嬉しくなってしまいました。

こちらこそ、来年もまたよろしくお願いいたします。

Unknown (mig)
2016-12-31 15:50:21
こんばんは!コメントありがとうございました!
一位と3位のは見てないけど気にはなってたのでDVDでみたいな。

ハドソン川も良かったですよね、
あまりコメント伺えませんでしたが
来年もよろしくお願いします♪
migさんへ (ituka)
2016-12-31 16:02:11
『ハドソン川の奇跡』は御大映画の最高傑作になりました。
基本、サスペンス、ミステリー、ホラー、SFが好きなジャンルなので
そういう映画がくればいつでも観たいし
参考にさせてくださいね。

こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
Unknown (えふ)
2016-12-31 16:29:55
目のトラブルとはほんと映画ファンにとっては命取りですね。
そういう私も年々視力が・・・
お互い気をつけましょう。

itukaさんは、私が見られない作品をぽんぽんと鑑賞されていて、
いつもうらやましく思って眺めてました(爆
来年もこの調子鑑賞されて、楽しませてくだされ。
それでは良いお年を!
えふさんへ (ituka)
2016-12-31 17:02:46
そうなんですよ~。
レーザーで眼底網膜を十数か所スポット溶接してtるんです。
これが剥がれたら失明するとかしないとかドクターに脅されてます(笑)

ミニシアター系映画は名古屋のTOHOまで出張してポイント鑑賞してるんですよ。
地元でせっせと稼いだポイントを名古屋で使うパターン(笑)

はい、来年もお互いよい年にしましょう。
良いお年を♪ (とらねこ)
2016-12-31 18:45:31
早速遊びに来てしまいました。
なんと、目のご病気は大丈夫でしたか?
心配です。あまり無理せず、どうか目を大切にしてくださいね。

とは、実は私も言えなかったりして…。
実は、ポケモンばかりやっていたら目がすっかり悪くなってしまいました。
最近は光も滲むようになってしまい…
itukaさんのことが他人事とは思えず、とても驚きました。
夜とか、結構見づらくて困り始めてます。
あと、私も飛蚊症あるんですよね…

そして。
おおお〜〜〜っ
私のこれまでの平均金額まで、ここで分かるようになってる(爆)!
ありがとうございます!

今年は、667円でした。これまでで最高記録を作ってしまった!(と、ここで知ったw)
フリーパスポで頑張ったおかげ(このブログのタイトルどおりだ)と、今年は後半失速してあんまり見なかったせいでした。

どうか、今年もよろしく
とらねこさんへ (ituka)
2016-12-31 19:56:13
目のお気遣いありがとうございます。
っていうか、とらねこさんも目のトラブル抱えていたんですね。
光が滲むということは、かすみ目ですかね~。
ワタシも右目にうっすらと視界がすりガラス状のベールに包まれているんですよ(笑)
なので夜の対向車のヘッドライトが眩しくてしかたないのです。

昼間は飛蚊症の黒いモヤ、夜は光視症の流れ星と年中お祭り状態^^;

>今年は、667円でした。

おおー!神の領域に突入しましたね!667円とは。。。
少し前、1ヵ月フリーパスで40本こなしたという会話をされてたような気がしたので(笑)
とても気になっていたのです。

そうか、後半失速した恩恵で金額が上がって行かなかったのですね(笑)

はい来年もよろしくお願いしますね。
どうそお大事に (ami)
2016-12-31 20:06:37
映画好きにとって目は命。どうかご無理なさいませんように。

私は今年は結局71本しか観られなかったので、
映画単価なんておこがましいのですが^^;900円ピッタリ!でした。
自己最安値の昨年よりかなり上がってしまいましたが、
キリのいい金額で妙に嬉しかったりして(笑)
来年は映画館復帰してこちらにもドンドンコメントしに来たいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。
amiさんへ (ituka)
2016-12-31 20:31:37
お~!amiさんチョイとご無沙汰ですね。
目は五体の中で重要な役割をもっているので気を付けようと思っています。
映画本数やPC時間とか何も変わらないので
急激に目を上下左右に振らないことが重要らしいです(担当医のドクター・ストレンジ論)

>結局71本
いやいや、11月からのことを思うと、意外と観てますよ。
900円の情報いただきました(笑)
遂に映画館への復帰ですね!待っていますとも。

はい、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

こんばんは。 (みぃみ)
2016-12-31 20:58:25
帰ってきたヒトラー、こちらでは公開無かったので、今原作本読んでいます。

殿、利息でござる は、羽生君の若殿様
いい感じにはまってるな~と思った次第でございます。
新旧の俳優さん達の配分も良かった。

目、お大事になさってくださいませ。

「月日が経っても~」←同感です。
来年も良い作品に出会えるといいですね☆。

良いお年を~。

みぃみさんへ (ituka)
2016-12-31 21:23:54
『帰ってきたヒトラー』は巷でもなかなか評価高かった作品でした。
劇中、演じてる本人はドキュメンタリー感覚で他の出演者は芝居してるんでしょうね。
なんかその辺りの複雑さが面白くて
1本の映画として新しいものを感じましたよ(笑)

はい、目は命!気を付けますね。

来年は年末に観そびれた映画から手を付けようかと思っています。
来年もよろしくお願いいたします。
こんばんは! (margot2005)
2017-01-01 19:51:03
昨年はたくさんのコメントやTBをいただきありがとうございました。

さて「ハートビート」「ドリームホーム〜」はミニシアター映画の中で光ってました。
「ハドソン川の奇跡」もスゴく良くてBESTに入れるかどうか迷ったのですが...20本にしたら入れてましたね。
今年も映画トークを楽しみにしています。
margotさんへ (ituka)
2017-01-01 21:30:27
こちらこそ、ワタシの拙コメにお付き合いしてくださってありがとうございます。

>「ハートビート」「ドリームホーム~」

i一昨年は誰もが認める(ホントかよ)「マッドマックス」で
巷は大盛り上がりで何度もリバイバル上映という珍しい現象が起きましたね。
そういう意味からすると、↑の二作品は地味かもしれませんが
心に響いたいい作品でした。

今年もいろいろお話しさせてくださいね。
目は要注意🌟 (kira)
2017-01-03 17:59:13
あけおめ~ことよろ~~

本当に、目ってなんでもなく見えているのが当たり前って思いがちですが、
実はトシをとってから聞いたこともない目の病気にかかった友人多し!
かくゆう私目も昨年は散々眼科に通いました。。。
見える事の素晴らしさよ(-人ー)

今年はチケットをとっていなかった劇場分とか
レイトで観た分も多かったし、、、単価だせず、です

あ、サダヲくんのが入ってる!
見逃し作品いっぱい~。
でも、今年も目を労わりつつ鑑賞、ブログアップですね
kiraさんへ (ituka)
2017-01-03 18:13:32
あけおめ~、ことよろ~!(笑)
見えているのいるが当たり前って思っちゃいますよね。
そんな中、網膜剥離って突然症状が現れて
初めはびっくりしちゃって眼下に駆け込みました。

それから半年後の先日似た症状が左目にきて
え~!こっちもかよ、でしたが年なんでしょうかね~^^;

単価、あ~残念でした^^

そうそう!サダヲくんの映画はちらしの雰囲気とちがい
意外とシリアスだったのが意外で感動しましたよ。
ですね!目は労わっていかないとね(笑)
今年もよろしくお願いします (ここなつ)
2017-01-09 23:30:12
いつもお世話になっております!本年もどうぞよろしくお願いします。
目の具合…大丈夫ですか?心配です。
私も視力に関わるものではないのですが、涙膿が詰まって涙が止まらないという症状にこの1年悩まされております。映画1本観終わると、涙が頬を伝ってきてしまい、「おい!そんなに悲しい作品じゃないだろう!?」と自分で自分に突っ込みを入れている感じでした。
ところで、いつも訪問させていただき、いつも感想などを共有させていただいているのですが、好みが分かれるものも多いですね~。それがまた映画を観てブログを書く楽しみのひとつでもあるのですが。
自身のベストには入れませんでしたが、「ドリームホーム~」確かに良かった!あー、入れときゃ良かったな、なんて思うのも楽しいです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
ここなつさんへ (ituka)
2017-01-10 00:19:48
こちらこそよろしくお願いしますね。

あらま、ここなつさんも目の不調を経験されてたのですね。
映画ファンにとって目は何よりも大事ですからお互い気遣って行きたいものです。
自分にツッコミ入れてるなんてワタシと同じですね(笑)

作品の感想はひとそれぞれ似てるようで似てない、または真逆の感想とかあって
これは歩んできた人生とか今の環境に遠からず関係してる部分もあるんでしょうね。
ワタシも、だからこそ面白いんだな~と思っています。

>「ドリームホーム」

これ良かったですよね(笑)
案外地味な作品だったのでワタシもメモで気が付いたんですよ(←おい)


ブロガーの選んだベスト10 (aq99)
2017-01-25 22:32:42
2016年ブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年も)。
お時間がある時にでも、ご覧くださいませ。

私は、ついに老眼で悩まされるようになってきました。映画見る分には困らないけど、新聞やパソコンがつらくて。。。

また今年もベスト10でよろしくお願いします。
aq99さんへ (ituka)
2017-01-25 22:53:57
お!復活されましたね!
昨年末は楽しみにしていたのですが、、、そういうことだtったのですね。

>老眼

はい、よ~く分かりますとも。ワタシも他人事ではありませんから。

莫大なデータを処理してくださることに感謝してます。
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
年末にあたり今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
2016年映画予想外ベスト10&ワースト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に続き、今年観た中で、(事前予想とか前評判とは裏腹に)予想外に良かったベスト10作品と予想外に悪かったワースト10を洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶......
2016年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続きではなく、ルールが変わった日本インターネット映画大賞とは別にして今年見た基本的に劇場新作公開86作品から。昨年に比べ13作品減った。けれど、今年ほど邦高洋低......
2016年映画鑑賞記録  (FREE TIME)
2016年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2016年に鑑賞した映画を振り返ります。
2016総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2016年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。今年は色々バタバタ裏で忙しくしている事もありようやく年間総括に突入する事になりました。今年は54作品鑑賞と11年連続50本......
2016 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
総括… http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201612280000/ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ] この世界の......
2016年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベストその他いろいろ!
My Best Movie 2016 (西京極 紫の館)
昨日が仕事納め。 年内、映画を観る予定はもうないので 毎年末恒例、僕の今年のベストムービーです。 今年、劇場で観た映画の本数は79。 昨年より6本多い自己記録更新。 実を......
極私的 2016年 映画 ベスト10! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコ......
2016年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2016年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ザ・ボーイ〜人形少年の館〜 ソムニア -悪夢の少年- 死霊館 エンフィールド事件 クランプス 魔物の儀式 【サスペンス】 ......
2016年辛口洋画ベストテン (新・辛口映画館)
 年末恒例の「辛口洋画ベストテン」の発表です。諸事情がありブログにレビューを書いて無い作品があります。
2016年辛口邦画ベストテン (新・辛口映画館)
 年末恒例の辛口ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビュー書いていない作品が多数あります。
2016年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりです。 今年はTOHOパスポートに変えたのに本数は少なかったな~94本でした。 映画も、これ!ってものがぱっと思いつかなくてなかなか悩みました。 今年......
「2016年ベスト・ワースト映画☆昨年以上に悩みましたがこれが限界SP」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016年も終了間近となりました。毎年恒例の映画ベスト・ワーストを発表する時期がやってまいりました。今年はダントツこれだ!というよりまんべくなく良作というのが多く、選抜が難......
2016年のワースト10です。 (こねたみっくす)
続編の歩む道は所詮決まっているのか。何年ぶりとかなど関係なく、その前作を楽しんだファンの気持ちを尽く裏切ってくれた作品が多かった2016年。売れっ子俳優を主役にテキトーに......
2016年のベスト10です。 (こねたみっくす)
「PPAP:People Pick up an Animation Pictures.」とばかりに『君の名は。』が興行収入200億円突破を達成し、あの『シン・ゴジラ』さえもがその存在感を薄くされた2016年。 個人的には「PPAP:Precio......
2016年 マイベスト映画 10作 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画   今年のマイベスト映画を10作を選んでみました。 毎年通り劇場鑑賞とDVD&Blu-ray鑑賞全てから、 あれこれ悩んだ結果です。   第1......
2016☆ベスト&ワースト映画/2016 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で19年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの。好き。とい......
2016年洋画部門ベスト10ランキング選出 (パピとママ映画のblog)
今年も後、数時間でお終いですね。 今年は皆様にとっていかがな年でありましたでしょうか。私は持病で入院、退院を繰り返しながらも、何とか12月まで無事過ごしてまいりました......
2017年マイ・ベスト・テン (ハリウッド映画 LOVE)
去年さんざんぼやきましたが、今年は熟練が退職したので激動の一年でした!いまだにわからないことが発生して携帯に電話して問い合わせてる次第です。ザ・ギフトのようにしつこく......
今年の映画ベスト10(邦画編) (映画好きパパの鑑賞日記)
 空前の大豊作だった今年の邦画。ベスト10ではおさまりつかないほど、名作、傑作、佳作が目白押しです。邦画の危機みたいなことがいわれますが、今年のラインナップをみていると......
今年の映画ベスト10(洋画編) (映画好きパパの鑑賞日記)
 2016年は290本の映画を劇場で鑑賞しました。とにかく邦画の当たり年。21世紀に入って最高の年といっても過言ではありません。そのため、昨年は邦洋あわせてベスト10を選んでいたの......
映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成28年12月30日(金)。 映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」。 高速バス移動に慣れ、揺れても音がしても狭くても ぐっすり眠れるようになったからか、いつの間にか爆......
2016年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
今年は仕事が少し忙しくなり映画見るのもかったるくなったりで 本数は右肩下がりでした。 それでも、今年の最後に東宝のパスポートを発動して 年末に駆け込みで4本見ました。 今年......
2016年マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 さあ、大晦日です。今年もあんまり更新できませんでした。すみませんm(_ _)m。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。一応自分的に年末恒例行事ですので…。今年は127本......
2017新年明けましてと昨年ベスト3 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
皆さま、新年あけましておめでとうございます。 昨年は別のSNSへ移行していくブロガーさんも多く、ぐっとコメントも減ってすっかり寂しくなった一年でしたが、そんな中でも当......
2016年度 個人的映画BEST♪♪ (みはいる・BのB)
大晦日の恒例行事、今年鑑賞した初見映画の総まとめです。 総計で114本 打ち分け:洋画63本、邦画51本 劇場鑑賞:90本 それ以外:24本
2016年 マイベスト映画 10作 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画   今年のマイベスト映画を10作を選んでみました。 毎年通り劇場鑑賞とDVD&Blu-ray鑑賞全てから、 あれこれ悩んだ結果です。   第1......
2017年新年のご挨拶と、2016年邦画部門ベスト10ランキング選出 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2016年劇場鑑賞作品から、1......
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年もよろしくお願いいたします。そして見に来て下さる皆様に今年もありがとう!と感謝したいと思います。年々見に来て下さる方が増えて、ブログを続ける励みになっています。(......
NEW YEAR 2017 & 2016_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2016年 洋画・日本映画ベスト10 ●2016年_お気に入りベスト10 (邦洋ミックスモダン)① この世界の片隅に ② ダゲレオタイプの女 ③ キャロル ④ 永い言い訳 ⑤ ブルックリン ⑥ シング
2016 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
2016年は、端的に言えば「日本映画奇跡の年」だった。 例年なら1、2本あれば良いというレベルの傑作が、ほとんど月替わりで現れる、しかもメジャーからインディーズ、内容もアニ......
2016年 個人的Best&Worst (だらだら無気力ブログ!)
2016年劇場で観た作品でBest10とWorstを上げたいと思います。
2016年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2017年謹賀新年】 2016年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『映画「俺物語!!」』(レンタル開始日:2016-04-27......
漫然と選んだ2016年映画ベストテン(^^;)。 (元・副会長のCinema Days)
 年の瀬になり、まことに勝手ながらここで2016年の個人的な映画ベストテンを発表したい。 日本映画の部 第一位 この世界の片隅に 第二位 海よりもまだ深く 第三位 オー......
2016年マイベスト20 (銅版画制作の日々)
皆さん、お正月をどのようにお過ごしでしょうか? さて今年は何とか昨年のベストが発表できるだけの作品を鑑賞することが出来ました。傾向としてはホラーものが目立ちます。昨年......
2016年ベストシネマ10(洋画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ10(洋画編)   2016年は洋画28本、邦画44本で洋画の本数が少なかったですね  洋画は公開前に惹きつけられる作品が少なかったような気がし......
2016 私の好きな作品♪ (to Heart)
自分が失敗して、悔しかったことも、 誰かに傷つけられて、胸が痛かった日も、 時が過ぎれば、少しオトナになって思い出せる自分がいる。。。 貴方の‵16は平穏でしたか? 個人......
2016年振り返り (勝手に映画評)
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。 と言う事で、2016年鑑賞映画の振り返りです。 2016年の観賞作品ですが、以下のとおりです。 年間で、80本見たようで......
2016年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ15(邦画編)   洋画に比べると邦画は良い作品があった年だと思います。  特に後半戦に良い作品があったような気がします。  毎年毎年、シネコン......
日本インターネット映画大賞―2016年度投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願い申し上げます。  昨年は、邦画57本、洋画48本の合計107本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました。......
2016 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
今年はこちらから!
2016年映画マイベスト20(10位〜1位) (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
前回に引き続き2016年の映画ベストテンです。 【ベスト20】 1位 サウルの息子🇭🇺(ネメシュ・ラースロー) 2位 オマールの壁🇵🇸(ハニ・アブ・アサド) 3位 裸足の季節🇫🇷🇹......
私が見た映画ランキング2016 (センタのダイアリー)
私が2016年、劇場で見た90本の映画をまとめました。 トップ10のみランキング形式です。 また、今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直......
2016年マイベスト44(おまけで第12回シネマ停留所映画賞) (或る日の出来事)
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょか! という、毎年恒例のお遊び。
2016年鑑賞作品 勝手にベスト10 (ここなつ映画レビュー)
2016年「勝手にベスト 10 」 をやってみます。 毎年のことながら「 1 年を振り返る」という作業を新年にしている私であります。例年と同様に「2016 年に公開された作品」ではなくて「201......
My Best Movie of 2016 (映画!That' s Entertainment)
    My Best Movie of 2016■口上今年は、劇場で23本、家でのWOWOWなどでの鑑賞を合わせ、全部で186本の映画を鑑賞しました。一昨年から減った昨年よりもさらに減りました。これは恐ら......
2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ......