『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記

こどもが二人とも小学生になったけど、「パパだ〜いスキ!」と言われてる間は、タイトルを変えません!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年 ブロガーが選んだ映画ベスト10

2015年01月09日 | 映画ベスト10

キネ旬や、映画秘宝、ましてやヒットランキングもののベストテンにな〜んかしっくりこない方、お待たせしました。
今年も調べてみましたよ。 (過去のベスト10 2013年 2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年)。


今回は68ブログと例年より少なめですが、これ以上調べても1位は変わりそうにないので、すんませんけど締め切って集計しました。
得点の付け方は、1位10点、2位9点…9位2点、10位1点。
邦画・洋画別に選んでる方は、邦画1位・洋画1位は各9.5点、2位各7.5点…5位各1.5点。
ランク付けのない方は55点÷本数としました(10本未満選択の場合は選択本数の点を基礎点とします)。
映画タイトルの後にある【】は1位に選んだ方のブログです。
クリックしますとその方のベスト10記事に飛びます。
それでは、どうぞ!



10位『るろうに剣心 伝説の最期編』70.3点【NAOのピアノレッスン日記】【パピとママ映画のblog】
【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】【はらやんの映画徒然草】


9位『チョコレート・ドーナツ』73点【うろうろ日記】【悠雅的生活】


8位『グランド・ブダペスト・ホテル』73.5点【メルブロ】


7位『そこのみにて光り輝く』79.8点【Nice One!@goo】【お楽しみはココからだ】【新・辛口映画館】【芸術に恋してBlog】【真紅のthinking days】【元・副会長のCinema Days】


6位『るろうに剣心 京都大火編』84.3点【NAOのピアノレッスン日記】【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】【はらやんの映画徒然草】


5位『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』96.7点【C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜】【映画三昧、活字中毒】【シネマ親父の日々妄言】【真紅のthinking days】【銅版画制作の日々】


4位『6才のボクが、大人になるまで。』97.8点【自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ】【森直人/脱力日記ハイパー】【映画は時代を映す鏡】


3位『ジャージーボーイズ』116.8点【あーうぃだにぇっと】【Con Gas, Sin Hielo】


2位『ゴーン・ガール』185.7点【YUKKOのI LOVE MOVIES】【みんなシネマいいのに】【気ままに映画生活】


1位『インターステラー』209.5点【Akira's VOICE】【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】【カノンな日々】【ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!】【COLOR of Cinema】【甘噛み^^ 天才バカ板!】


個人的に、「今年の1位、なんやろな〜?わからんわ〜?」と思いながら集計してたのに、いつも通り突出してました。しかも常連のクリストファー・ノーラン監督。これで三回目のブロガーが選んだベストテン1位獲得となり、リビング・レジェンド、クリント・イーストウッドと並びました。殿堂入りです。
2位は、公開時期も近く、なんとなく映画ファン好みの作品であることから、1位・2位両作品をベスト10に入れた人は20人いましたが、10勝5敗5分でした。ですが、ブロガーのベストテンではいつも惜しい感のあるフィンチャー、大健闘だと言えましょう。
3位、イーストウッド作品は、『グラン・トリノ』の年2009年以来のベストテン入り。新ジャンルに挑戦した今回、新たなファン層を獲得したのではないでしょうか。新作も予告編から期待大です!
4位は、アカデミー賞の有力候補でもありますが、公開時期が谷間・宣伝規模も小さく、アカデミー賞で話題になった後での公開ならもっと上も目指せたのではないかと思います。この映画、イマイチに感じた方は12年後ご覧下さい。
5位は、ノーマークでした。この映画自体全く知りませんでした。ヒット作連発の脚本家初監督作なんか。ポール・ハギスみたいやな。平均点が一番高いのはこの作品でした。
6位は、邦画のトップ。キネ旬との違いが出せてうれしいな〜。
7位は、キネ旬邦画の1位。1位に入れた人の数が『インターステラー』と同じ6人でした。
8位は、ウェス・アンダーソンが初のテン入り。
9位のこちらもノーマーク。イーストウッドの娘が出てるんですね〜。
10位、2本も入らんでええねんけど・・・。『京都大火編』と同点1位になってる分はきちんと配点しておりますので、決してフロックではございません。シリーズ作品が2本テン入りしたのは初です。

では、あと一歩、もう一人の票があればテン入りも・・・の惜しい作品たちです。

11位『ラッシュ/プライドと友情』69.9点【西京極 紫の館】【芸術に恋してBlog】
12位『それでも夜は明ける』66.6点【kintyre's Diary 新館】
13位『ダラス・バイヤーズクラブ』66.5点
14位『ホビット 決戦のゆくえ』65.2点【・*・ etoile ・*・】【パピとママ映画のblog】【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】【満腹亭ぷくぷくの事件簿】
15位『ウルフ・オブ・ウォールストリート』58.8点【タニプロダクション】【映画!That' s Entertainment】
16位『アナと雪の女王』56.6点【オールマイティにコメンテート】
17位『プリズナーズ』52点【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】【新・辛口映画館】【虎猫の気まぐれシネマ日記】
18位『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』51.6点【Swing des Spoutniks】
19位『X-MEN:フューチャー&パスト』48.5点
20位『紙の月』48.4点【みんなシネマいいのに】【COLOR of Cinema】

アカデミー賞作品はいつもベストテンに入るんですが、『ディパーテッド』『ノーカントリー』と三本目のランク外となりました。他にもアカデミー賞ノミネート作とか、エンタメ系がここに入ってますね。完結の『ホビット』は、4名の熱い支持もむなしく『るろう』にやられてしまいました。アニメの1位は『アナ雪』。こういうとこでは、点数が伸びないのではと思ってただけに少し意外でした。20位までに邦画が4本。興業的には邦高洋低ですが、完全に逆転してます。

21位『怪しい彼女』44.8点【我想一個人映画美的女人blog】【NAOのピアノレッスン日記】
22位『ホビット 竜に奪われた王国』42.1点【・*・ etoile ・*・】
23位『GODZILLA ゴジラ』39.1点
24位『ブルー・ジャスミン』39点
25位『フューリー』38.8点
26位『MUD』36.5点
27位『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』36.1点
28位『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』35.7点【SGA屋物語紹介所】
29位『悪童日記』33.7点【キノ2】【菫色映画】
30位『マダム・イン・ニューヨーク』31.8点
31位『STAND BY ME ドラえもん』30.9点【カノンな日々】
32位『Life!』30.6点
33位『天才スピヴェット』29.5点
34位『小さいおうち』29.1点【パパ、だ〜いスキと言われたパパの映画日記】
35位『リアリティのダンス』27点【メモリの藻屑、記憶領域のゴミ】
36位『アデル、ブルーは熱い色』25.8点
37位『ネブラスカ』25点
38位『0.5ミリ』24.9点
39位『あなたを抱きしめる日まで』24.6点
40位『鑑定士と顔のない依頼人』23.8点

ミニシアター系の映画が続々。取捨が難しいもん、票が割れるわな〜。韓国映画のトップは『怪しい彼女』でした。私の推し韓国映画は『レッド・ファミリー』です。私の1位映画もこのエリアです。『鑑定士と顔のない依頼人』は去年も25位に入ってました。

他に1位に挙がった作品です。
42位『イン・ザ・ヒーロー』22.7点【あーうぃだにぇっと】
51位『アメリカン・ハッスル』19.5点【センタのダイアリー】
53位『劇場版テレクラキャノンボール2013』19点【タニプロダクション】【日帰れ!!ホラーハウス弾丸ツアー!】
53位『グォさんの仮装大賞』19点【龍眼日記 Longan Diary】
56位『太秦ライムライト』18.9点【こねたみっくす】
62位『her/世界でひとつの彼女』17.8点【『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫】
63位『罪の手ざわり』17.5点【元・副会長のCinema Days】
63位『バルフィ!人生に唄えば』17.5点【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】
67位『アメージング・スパイダーマン2』17点【いずむうびぃ】
70位『誰よりも狙われた男』15.5点【日帰れ!!ホラーハウス弾丸ツアー!】
71位『舞妓はレディ』14点【シネマ親父の日々妄言】

そして、俺しかベスト10に入れてへん1位の超偏愛映画です!作品についての熱い応援コメントは、ぜひブログへ飛んでいってくださ〜い!
『ミスターGO!』【虚馬ダイアリー】
『ディス・イズ・ジ・エンド』【新:尾も白いもの探して。】
『嘆きのピエタ』【ポコアポコヤ映画倉庫】
『収容病棟』【Days of Books, Films & Jazz】
『100歳の華麗なる冒険』【レザボアCATs】

例年通り、順不同ベストをチョイスされてる下記の方々にもご協力願いました。
【ラムの大通り】【ノラネコの呑んで観るシネマ】【シネマをぶった斬り!!】【pure breath★マリーの映画館】【☆お気楽♪電影生活☆】【はるみのひとり言】
【juntana325 趣味三昧】【to Heart】【みすずりん放送局】


『6才のボクが、大人になるまで。』が製作された時に、このブロガーベストテンを調べはじめました。子どもが、あれだけの成長を見せるように、このデータもなかなかのもんになってると思います。個人的興味がございますので、これからもよろしくお願いしま〜す。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (32)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014年 映画ベスト10 | トップ |   
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご苦労様でした! (jazzyoba0083)
2015-01-09 21:27:15
毎年、労作ありがとうございます。皆さんの評価、興味ふかいですねえ。観ていない映画も多いので、何かの機会に見てみたくなる作品もありました。キネ旬は「ジャージー・ボーイズ」でしたね。無難でした。インターステラーは私も好きな映画なので、嬉しいですね。
aqパパさん☆ (mig)
2015-01-09 21:43:30
明けましておめでとうございます
1年ぶりでございます!
今日ふと、そろそろ集計またしてくれてる頃かなー
連休明けかなぁっと思ってたところでお知らせ頂きました!
今年も沢山のBlogの集計ありがとうございました!
お疲れさまです。
またもやノーランかぁ、、、、すごい人気ですよね。
怪しい彼女、私のイチオシでしたが
21位とは、、、やはり多くの人が観てる作品は強いですよね〜。絶対数が違う。

他にも興味深い作品並んでいます。
またTwitterでもリンクして紹介させて頂きますね。
今年も(来年?)宜しくお願いします
6才のボクが大人になるまで色々な映画があった (しん)
2015-01-09 22:26:25
待ってました。
いつも不思議と個性がでるランキングで、実はキネ旬と同じくらい楽しみな映画ブロガーの年始の風物詩です
「アバウトタイム」と「チョコレートドーナツ」見逃しでした。悔しいです

エラー・コルトレーン君がドラゴンボールやハリーポッター観てたころロード・オブ・ザ・リングが完結していて…あれれ第一回のブロガーベストにリンクレイターの「スクール・オブ・ロック」が
映画ファンってなんでこんなに楽しいんでしょね!

というわけでまた今年も映画でお会いしましょ!
お疲れ様です! (ituka)
2015-01-09 23:48:26
恒例となったブロガーベスト、この時期になるとそろそろかなーと待ち望んでました(笑)

やはり、クリストファー・ノーランは強いですね。
公開時期もよかったですしね(笑)
秋口から大作目白押しでした。

自分のベストの『プリズナーズ』がどの辺りに来るのかに興味津々でしたよ(笑)

こうしてみると、かなりの未見作があり、今後に向けてチェックしていきたいです。
今年もどんな映画に出会えるのかな(笑)
今年もご苦労さまです (Kei)
2015-01-10 02:09:41
毎年楽しみにしています。
ベストワンは、昨年に続いて今年もSF大作でしたね。ノーランも強いがSFも強い(笑)。
「アバウト・タイム」は小品だけど、見終わってジンワリと心に響く作品ですね。私のテンには入らなかったけれど、カルト的作品ベストテンを選べば上位に入ったと思います。多分、少しづつ人気が出て来る作品のような気がします。
ちょっと早いけど、来年も楽しみにしています。
毎年お疲れ様です。 (rose_chocolat)
2015-01-10 10:05:56
わーい、そこのみが7位にある〜
私が1位に選ぶ作品なんて、全体からしたら絶対にランクインしないんで、これは嬉しい。
キネなんとかとか、そういう雑誌は全然読んでないので、
あくまでも自分の目で見ての評価ですから。
みなさんの好みとはだいぶ違いますが(笑)そういうのもないとつまんないでしょ。

それから、アバウト・タイム、
これもいい作品何でお時間ありましたらぜひに。
今後ともよろしくお願いします。
おお! (kira)
2015-01-10 11:24:19
膨大な集計、お疲れさまでした☆
13年のコチラでの1位は未見でしたが、
昨年の私の好きな作品が、4位と8位を除いてランクインしてます
洋画・邦画ともに1位はベスト10外ですが(笑)
『6才のボクが、大人になるまで。』と同時のカテゴリなんですね!?
凄いと思いますよ

今年も拙ブログを末席に加えて下さり、ありがとうございます
お疲れ様でっす♪ (メビウス)
2015-01-10 21:51:02
aq99さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

年末のブロガー様のベストとは別に、年が少し明けた頃にやってくるもう一つの楽しみw例年より少なめといっても、60ブロガーも集計してるので充分過ぎるようにも感じてしまいます(汗

そいえば自分も他のブロガー様のベスト見て回りましたが、かなりの方が『6才〜』を推していましたね。これが去年見逃した中で一番後悔した作品かも?

あと個人的には『STAND BY ME ドラえもん』なんかを推したいですが、あらら30位以下w涙ちょちょ切れたんですけどね〜^^;自分も今年は偏愛を貫こうかな?


ともあれ、集計の程本当にお疲れ様です。順不同ですが今年も当ブログをお仲間に入れて頂き有難うございました^^
こんばんは (ノラネコ)
2015-01-10 22:34:56
毎年お疲れ様です。
今年もなかなか面白い傾向が出ましたね。
まあ年末公開の作品が多いのは、記憶の点でもしかたがないのでしょうけど、案外とメジャーのヒット作が少ないですね。
トップ10をみると、やはり映画好きには邦画らしい邦画、ハリウッドらしいハリウッド映画が好まれるのかなという感じですね。
来年版も楽しみにしてますんで、今年もよろしくお願いします。
集計お疲れ様でした。 (urara)
2015-01-12 00:11:08
コメント&TBありがとうございます。

集計お疲れ様でした。

アバウト・タイム、観たいなーと思いながら見逃したのでランキング上位にいると、やっぱみないとな。と思ってしまいます。

個人的にはランク外ですが、オンリー・ゴッドの強烈インパクトが印象深いです。
意味不明な物語で、ないわ。の連続なんですけど、なぜか忘れられないという。

皆さんのランキングに入れないけど、アレ、強烈だったなー。ていう映画も伺ってみたいですねー。

取り上げていただいてありがとうございました_(._.)_
ことしもよろしくです。 (えい)
2015-01-12 15:58:24
こんにちは。
そうそう。
毎年、順位付けをしない私ですが、
このブロガーベスト10にどうしても入れたい作品があり、
一位くらいは決めておこうと思っていたのに、
またまた忘れてしまいました。
その作品とは『ラッシュ/プライドと友情』。
あと一票でテン入りと聞いて、
無念さが残ります。
来年は忘れないようにします。
集計お疲れ様でした! (とらねこ)
2015-01-12 19:37:23
今年も末席に加えていただき、ありがとうございました。
『レッドファミリー』はなかなか良かったですよ!
脚本がギドクですよね。
あれほど特異な設定の物語を扱いながら、泣かせるし笑わせる。不思議な幅を持った物語でしたね。
お疲れ様です。 (メルブロ)
2015-01-12 20:37:33
今回も当ブログを集計に入れて下さりありがとうございます。そして集計お疲れ様です!

私の選んだ「グランド・ブダペスト・ホテル」は他にも1位の人がいると思ったら私だけなんですね〜。でもベスト10に入ってるので良しとします。

しかし「るろ剣」が2作ベスト10入りは驚きました。原作はリアルタイムで読んでて大好きなんですけど、映画は見てないです。これは見ないといけませんかね〜。
Unknown (Nakaji)
2015-01-12 21:42:32
毎年楽しみにしております。
今年もまっておりました(笑)ありがとうございます。
そして毎年選んでいただいてありがとうございます。

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜が上位にはいっているのはうれしいな〜
でもやっぱりノーランが人気ですね。
私はそこのみにて光り輝くをランキングに入れるの忘れていてショックを受けておりました(笑)

「6才のボクが、大人になるまで」は来月富山でやっと公開になるので楽しみにしております。
集計お疲れ様でした (SGA屋伍一)
2015-01-13 21:33:57
史上最高ってくらいアメコミ映画が公開された2014年でしたが、こちらではあまり伸びなかったですね… 先日行われた同好の士の集まりでは一位は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』だったんですが…
とはいえ『インターステラー』と『ゴーン・ガール』のワンツートップは納得の結果です。宇宙も怖いけど女も怖い!
こんばんは〜〜 (マリー)
2015-01-13 23:19:13
集計お疲れさまでした〜。
毎年大変な作業をされてますよね。お仲間に入れていただき感謝です。
ありがとうございます!

私は皆様大絶賛1位のインターステラーをベスト10にも入れてなくてヘソ曲がりなのかな〜って(笑)思ってます。
元々エンタメ系が好きなのでアメコミ〜とか入れちゃうから仕方ないんですが・・・
本当に毎年楽しみにしています〜。
またよろしくお願い致します♪
今年もご苦労様でした♪ (ひらで〜)
2015-01-14 15:37:29
もうそろそろかな〜と楽しみにしていました。
加えていただき、ありがとうございます。

ここに挙がった60本近い作品の内、観たのはたった6作品、そのうち自分でBESTに入れたのが1作品・・・情けない数字です(泣)
今年は、心を入れ替えて(笑)映画館へ通いたいと思います。
Unknown (かのん)
2015-01-14 21:31:57
毎年楽しみにさせてもらってます。どうもありがとうございました。

1位から10位までの作品をこうして眺めてみるとそれぞれに味わいがあって楽しめて甲乙つけがたいものがありますね。2作品観てないのではいずれ観たいです。

『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』昨年のマイ恋愛映画ベスト1でした。
毎度お疲れ様です〜。 (mori2)
2015-01-14 21:37:02
本当に毎年毎年お疲れ様です!
そうですか、もお11回目ですか〜!
ホントに毎年、頭が下がります。
「アバウト・タイム」は良かったですよ〜。因みに“初監督作”ではなく、何と“監督引退作”なんですよ、コレ。
「そこのみにて光り輝く」は見逃しております(^^;。
ここんところ、ろくに更新が出来ていない我がブログでございますが、今後ともよろしくお願いいたします。
ホント、お疲れさまでした!
あけましておめでとうございます (maru♪)
2015-01-14 23:24:29
今年もお疲れさまでした!
毎年楽しみにしています

今年はちょっと変則的に1位を選出したのですが、どちらもベスト10圏外・・・
まぁ、でも1位の作品は自分も大好きなので納得です

また来年もよろしくお願いいたします
こんばんわ (にゃむばなな)
2015-01-14 23:43:23
今年の集計お疲れ様でした。
毎年のことながら、この結果を見ると新年を迎えたんだなと再認識しております。

で、2014年の結果を見ての感想はメジャー作品とミニシアター作品が程よいバランスになっている反面、熱い想いを獲得した作品はミニシアター作品ばかり。
つまりは良質な小品がたくさんあったのに数の論理で負けちゃったということなんでしょうね。

そう見ると、いい映画を探し出すというのは改めて難しいことだと思いましたよ。
Unknown (白木庵)
2015-01-14 23:47:58
今年も大変な集計、お疲れさまでした。そして仲間に入れてくださってありがとうございました。リストの中には未見の作品がいっぱいありましたので、今後の参考にさせていただきたいと思いました。楽しい記事をありがとうございます!
お疲れ様です (masala)
2015-01-14 23:59:53
今年も私のブログも仲間に入れていただき感謝です。
今回の上位作品を見ると、秋以降公開作品が占めていますね。
どうしても最近見た作品は印象が強く、上半期公開作品は不利になるってことかな?
どうぞ今年もよろしくお願いします。
今年も加えて頂きましてありがとうございます。 (PGM21)
2015-01-15 00:36:46
今年も映画ファンの皆様の1人に加えて頂きましてありがとうございます。
当ブログの1位はあまりにも普通過ぎましたが例年映画を観れば観るほどコアな作品を選ぶようになりました。
また来年も加わる事ができるように色々な作品を鑑賞したいと思います。
お疲れ様でした! (真紅)
2015-01-15 12:46:42
aq99さん、こんにちは。コメント&TB&集計ありがとうございました。
拙宅のような最果てのブログを仲間に入れて頂き、本当に感謝しております。
私のベスト1は5位ですね〜。
この映画、宣伝もほとんどなく上映館も少なかったのですが、大阪ではまだまだ劇場が変わりながら上映中です。
本当に素晴らしい作品なので、機会があれば映画好きな皆様には是非ご覧になっていただきたいです。
本年もどうぞよろしくお願いします!
ご苦労様です。 (パピのママ)
2015-01-15 18:17:43
今年も選んで頂き有難く思っております。
とにもかくにも、集計お疲れさまでした。
「6才のボクが、大人になるまで。」は、地方では上映しておりません。確か1月中には上映なると思うので、必ず見ようと思っています。
今年も、何卒宜しくお付き合い下さいませ。
お疲れ様でした(^^)v (はるみん)
2015-01-16 20:59:16
こんばんは〜。
今年も集計お疲れ様&ありがとうございます!
ブロガーの皆様の個々の評価も楽しみに拝見させてもらってるんですが、まとめていただいた結果どうなってるのかというのがとても興味深いですよね。
その中に私のブログもお仲間に入れていただけて光栄です。
いつも順不同なんですが、今年こそは皆様のようにランク付け出来たらいいなと思います。
今年もよろしくお願いします。
こんにちは (はらやん)
2015-01-17 08:16:45
aq99さん、こんにちは!

今年も集計ご苦労様でした。
僕は昨年は鑑賞本数が減ったので、ジャンルが偏っているかなと思っていたのですが、4作品ほどはこちらのランキングとかぶっていました。
これらを参考にさせていただいてDVDで鑑賞してみたいと思います。
いつもありがとうございます。
待っていました! (りお)
2015-01-18 09:40:02
毎年恒例のこの記事、楽しみにしております。
集計、お疲れ様です。
今年も当ブログを加えていただいて、ありがとうございました。

るろ剣が2作も入っているのはビックリです。
そんなに評判良かったんですね。
「インターステラー」は、かなり高評価でしたものねー納得です。
こんなに2位と差がつくとは思いませんでしたが…
お疲れさまでした♪ (sabunori)
2015-01-18 21:41:33
aq99さん、こんばんは。
今年も楽しいベスト10集計ありがとうございました。
ほぼアジア映画中心の私の偏りぎみなベスト10も
お仲間に入れていただき感謝です。
ベスト10作品の中には未観のものも多いので機会があればDVDで鑑賞してみたいと思います♪
こんにちは♪ (yukarin)
2015-01-20 14:24:42
遅くなりまして申し訳ありません。
いつも集計おつかれさまです、そしてお知らせありがとうございます。

1位はやはりインターステラーなんですね。
未見のもあるのでDVD観賞の参考にさせていただきますね。

昔はランキングが決められなくてお気に入り作を並べただけだったんですが、こちらでブログ名を入れていただくのがうれしくてランキングを始めました。
今年もありがとうございます。

また次回も楽しみにしておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Unknown (mig)
2016-01-22 13:56:08
あけましておめでとうございます!
今年はないのかなぁと、まだ出ていないようなので寂しいです!

お忙しいかと思いますが皆さん楽しみにしてますので
ぜひ続けていただきたいです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
My Best Movie 2014 (西京極 紫の館)
年賀状も書き終わり、大掃除も終わりました。 と云う事で、そろそろ2014年の総まとめをしておきましょう。 まず今年観た映画。 今年劇場で観た映画は67本。 奇しくも昨年とまったく同じ本数でした。 ☆5つ満点評価が4本は昨年と同じですが、 ☆4つが21本と昨年よ...
My Best Movie of 2014 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movie of 2014 ■口上 今年は映画館で23本を含め221本の映画を鑑賞しました。最近減り気味だったので ちょっと復活したかな、という感じです。 その中から★を8つ以上獲ったものを抜き出して並べてみたのですが、映画館はさて おいて、WOWOWを中心とし...
2014☆ベスト&ワースト映画 /2014 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で17年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視 ちなみにつけた得点数順というわけではありません。  対象となるのは 2014...
2014年の映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
1位 『6才のボクが、大人になるまで。』(リチャード・リンクレーター) 2位 『エレニの帰郷 』(テオ・アンゲロプロス) 3位 『ゼロ・グラビティ』 (アルフォンソ・キュアロン) 4位 『アデル、ブルーは熱い色』 (アブデラティフ・ケシシュ) 5位 『グランド・プダ...
2014年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
2014年度のマイベスト10発表です。
2014年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
 あけまして おめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。  さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。
2014年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 選出対象となる本数ですが、 308本(2014年劇場公開総鑑賞本数) − 10本(複数回鑑賞) − 83本(映画祭...
2014- 私の好きな作品☆ (to Heart)
あっという間だったような1年でした。 なんとなく忙しなく、2014年も終わろうとしています。 どこか落ち着かないような、それでいて温かく、ちょっぴり寂しい大晦日・・・ 今年も1年の映画生活を振り返ってみますね。 さて、 昨年あたりから、劇場鑑賞分も、特にお家鑑賞...
2014 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
都知事選で始まり、衆院選で終わった印象の2014年。 景気は良いんだか悪いんだかイマイチわからなかったが、とりあえず映画界には「アナ雪」と「妖怪」という二大旋風が吹き荒れ、途中停滞した時期もあったものの、まずまず活気ある年だったのではないか。 昨年「風立ち...
2014年洋画・邦画総合ベスト作品 (シネマをぶった斬りっ!!)
年末の大掃除や年賀状作成なんかと並行しながら行っているベスト映画選出も、2006年から数えて自分も今回で9度目ともなり、だんだん恒例と呼べるだけの年月を歩めている今日この頃な気がします。・・・まあとは言いましても、『ジャンル単調』、『鑑賞数少なめ』、『シネ...
2014年 私的映画ランキング (うろうろ日記)
2014年にみた映画の満足度ランキングです。総数=79本(内、今年公開作=61本
「2014 無人島に20+1日間。フォーンと観るならこの映画」 (ラムの大通り)
----ふう。年が明けちゃった。 もう、このまま消えちゃうのかと…。 「なんか、最近はこんな話ばかりしているね。 読んでいる人も飽きちゃったかも…。 ということでいきなり本題。 今年は A面[好きにならずにいられない]と B面[忘れじのショット]の各10本で」 -...
2014年の映画を振り返る (メルブロ)
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  今年は羊年なので、NFLのセントルイス・ラ ...
2014年Nakajiの映画ランキング (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみます。 年度末にパスポートに変えたのですが、あまり見れなてない・・・ で書いてない、消えた画クメール・ルージュの真実とそこのみにて光輝くをいれると111本になりまし...
2014年 この映画がアレだ! 幕内編 (SGA屋物語紹介所)
めいごたちが襲来しててんてこまいの中、逃げ隠れながらこの記事を書いてます… 今年
2014年劇場鑑賞★マリー的BEST11★ (pure breath★マリーの映画館)
          コレだ!!! 昨年は東方神起、BIGBANG、SHINeeとライヴ参戦が多かったので〜2013年の112本に及ばず劇場鑑賞は90本・・・そして半分以上レビューも書けないまま放置という酷さ・・・自分で嫌にな...
2014年のお気に入り♪映画編  (☆お気楽♪電影生活☆)
2014年に観た映画
2014年の映画ベストテンを気ままに選んでみた。 (元・副会長のCinema Days)
 2014年の個人的な映画ベストテンを選出してみた。 日本映画の部 第一位 そこのみにて光輝く 第二位 こっぱみじん 第三位 福福荘の福ちゃん 第四位 日々ロック 第五位 百円の恋 第六位 小さいおうち 第七位 夢は牛のお医者さん 第八位 ぼくたちの家族 第...
2014 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
続いて今年劇場鑑賞した日本映画のマイベストです。印象としてはずば抜けた作品がなくて選ぶのはわりとすぐに決まったもののどの位置にするかで悩みました。見返すとまた悩みだし ...
2014年マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 全然更新してません!!言い訳しません!ホントすみませんm(_ _)m。復活宣言したにも関わらず、全然更新できず。ラジオだけでなく、ネットチャンネルや最近はFacebookなんかにも映画評を書くようになっちゃいまして、なかなかブログまで手が回りませんでした(言い訳し...
2014 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
一年経つのは早いもので紅白と並ぶ毎年の恒例行事が今年もやってまいりました。今年は多忙の年でして日本のあちこちに出掛けたりで鑑賞本数はだいぶ減らしましたけど、変わらずお ...
2014総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2014年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。 2014年度鑑賞した60作品と9年連続60本以上鑑賞する事ができました。、 今年はギリギリまで鑑賞作品が伸びた ...
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
2014年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2014年もblogを見ていただいた、 皆様にはお世話になりました。 個人的な...映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、196本でした 今年は200本クリアなりませんでした。・・・残念 2014年の映画鑑賞一覧 2014年も良作が多くベスト10から漏れた作品でもかなり良い作品...
2014年マイベストシネマ10 (銅版画制作の日々)
皆さん、今晩は☆★ こちらでは例年にない大雪にみまわれました。15センチは積雪あるでしょうか。経験のない大雪に少し驚きを感じています。明日もまだ降り続くようで、、、、。ヤバいですね。 さて昨年は今まで以上に鑑賞する数がめっきり減ってしまい、本来なら20...
maru's BEST MOVIE 2014 (・*・ etoile ・*・)
今年見た映画はDVD、WOWOW等テレビ放送での鑑賞を含めて141本。今年は例年より40本近く増えたけど、試写会含めて劇場鑑賞は38本とあまり多くないので、DVDやテレビ鑑賞が増えたということで、結構引きこもりがちだったのかも 今年も2014年日本公開作品限定。一部映画祭...
2014 Moviegoing (キノ2)
●印象に残った作品 ()内は監督名、50音順 01 悪童日記 (ヤーノシュ・サース) 02 エンダーのゲーム (ギャヴィン・フッド) 03 オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ (ジム・ジャームッシュ) 04 グランド・ブダペスト・ホテル (ウェス・アンダー...
2014年のベスト10です。 (こねたみっくす)
「面白い映画はあります!」と「ありのままで」に酔いしれた世間に訴えたくなった2014年。 「アニメです、シリーズモノです」ばかりが興行ランキングを占め、消費税増税に伴い割引 ...
2014年辛口邦画ベスト10 (新・辛口映画館)
 今年もあと残りわずか。毎年恒例となった2014年公開作品から、私が見た作品のベスト10を独断と偏見で選出しました。今年はメジャー作品の取りこぼしが多い年となりました。例年通りに諸事情があり、ブログレビューを書いていない作品のオンパレードです。
2014年辛口洋画ベスト10 (新・辛口映画館)
 今年もあと残りわずか。毎年恒例となった2014年公開作品から、私が見た作品のベスト10を独断と偏見で選出しました。今年はメジャー作品の取りこぼしが多い年となりました。例年通りに諸事情があり、ブログレビューを書いていない作品のオンパレードです。
NEW YEAR 2015 & 2014_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2014年_洋画・日本映画ベスト10 ●2014年_洋画お気に入りベスト10? インターステラー? ゴーン・ガール? ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー? 6才のボクが、大人になるまで? エレニの帰郷
2014年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2014 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie (真紅のthinkingdays)
 改めまして、あけましておめでとうございます。遅ればせながら、2014年の 映画ベストを選んでみました。タイトルは記事にリンクしています。  昨年、劇場鑑賞した映画は83本。うち洋画は67本(80.7%)、邦画は16本 (19.3%)。自宅鑑賞を含めると、95本の作品...
2014年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2014年 面白かった映画ベスト10です
2014年、洋画部門ランキング・ベスト10 (パピとママ映画のblog)
今年も後少しで終わりですね。1年という月日は長いようで、すごく短いような、今年も私には駆け足のような1年でした。 それでも、今年は私にとっては、大変多くの映画を観賞する機会に恵まれて、映画見放題の年と相成りました。 中でも、アクション映画が大好きな私にと...
2014年、邦画作品ランキング・ベスト10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。 昨年は、邦画でもレベルの高い作品が多く大変喜ばしい限りでございます。 その中でも、10本に選りすぐるのは難しいことで、★★★★★が付いた映画の中から順位をつけてみました。 第1位:「るろうに剣心 伝説の最期編」 第2位...
【2014 マイベスト&ワースト】 (菫色映画)
2014年も終わりますね。 今年もブログ更新が殆どできず、それでも見てくださっている方々、本当にありがとうございます。 さて、毎年恒例のマイベスト&ワースト作品を挙げてみま ...
2014年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2014年ベストシネマ15(邦画編)   2014年は総本数で123本、うち邦画は62本観ることが出来ました  その中には、TOHOシネマズの貯まった6,000マイルをフリーパスポートに  交換して、18本は無料で鑑賞することができました 一昨年もこの...
2014年鑑賞映画ベスト (はるみのひとり言)
2014観た映画のベストを書いてみたいと思います。昨年は「きっと、うまくいく」がダントツだったんだけど、今年は気に入った映画が多くてダントツが選べないな〜。めっちゃお気に入りになった映画(順位不同) アナと雪の女王  3D字幕、2D吹替で3回鑑賞しちゃいま...
2014年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
いよいよ年末になってきましたので、恒例の1年間の振り返りをやってみたいと思います
私が見た映画ランキング2014 (センタのダイアリー)
私が2014年、劇場で見た64本の映画をまとめました。 昨年と同様、今回もトップ10をランキング形式です。 また、今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直しました。 基本的には、以下のような考え方。星の中の並び順には意...
2014年映画鑑賞の総括 (映画三昧、活字中毒)
2014年に劇場(試写会含む)で新作を観たのは、92本。昨年より大幅に増えました っていうか、元に戻りつつある? まぁそれでも後半は色々と仕事が入ってきて、思ったよりは観られませんでしたが。 今年は月平均で7.7本。来年はもう少し仕事も調整がつくはずなので、目指...
2014お気に入り映画ベスト10 (龍眼日記 Longan Diary)
2014年は劇場鑑賞数がガクンと減りわずか80本。特にハリウッド映画の鑑賞数は激減し、アジア色がいつもに増して濃くなった1年でした。毎年別枠で選出しているアジア映画ベスト10のようなラインナップとなりましたがとりあえずコレが私の2014年年間ベスト10です。1.グォ...
2014年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2014年ベストシネマ15(洋画編)   2014年は洋画61本、邦画62本と意外に終わってみれば僅差の鑑賞でした  邦画同様、洋画の作品もバリエーションに富んだ1年だったように感じました。  最近は、年末年始に洋画も邦画もビッグタイトルが少なくなり、...
今年の48作(2014) (Con Gas, Sin Hielo)
4月から北海道に住居を移し、最も近い映画館が車で1時間という環境になった2014年。 大分に単身のときも似たような状況ではあったが、今回はその北見市も7スクリーンのイオンシネマだけと厳しさはレベルアップ。 その中で、途中まで貯まっていたTOHOシネマズのマイル...
「2014年ベスト・ワーストな作品、ランキングはかなり悩みましたスペシャル」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
また今年もやって参りました2014年の総決算ともいうべきベストワーストランキングでございます。
[あけおめことよろ! 「ナカデミー賞 女優賞」発表!!] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・昨年は映画館で113回観ました(作品数は109本)。 私、ナカムラの映画賞だから「ナカデミー賞」!!!   《ナカデミー賞2015'・女優賞》  ・・・全て、私の独断と偏見の好みである。  当然に入るべき女優が入ってないのは、私のこだわりでも...
2014年映画鑑賞記録 (FREE TIME)
2014年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2014年に鑑賞した映画を振り返ります。