西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

My Best Movie 2016

2016年12月30日 16時18分36秒 | 日々の雑感
昨日が仕事納め。

年内、映画を観る予定はもうないので
毎年末恒例、僕の今年のベストムービーです。

今年、劇場で観た映画の本数は79
昨年より6本多い自己記録更新。
実を云えば『シン・ゴジラ』を9回観た(苦笑)ので
劇場に足を運んだ回数自体は90回位はあったんですけどね。

僕の評価は☆5つ満点評価が4本。
☆4つの佳作が24。
☆3つが39。
☆2つの残念作が11。
☆1つの駄作はわずか1本でした。
これは「ヤバいかも…」と思った映画を観るのを辞めたせいかもしれませんが、
今年は例年より良作が多かった(特に邦画)気がします。
また、邦画では3.11フクシマをテーマとして扱った力作が多く公開された年でもありました。
あれから5年、ようやくフクシマを咀嚼して作品に昇華出来る様になってきたのでしょう。

では僕の選んだ2016年ベスト3です。

1位 シン・ゴジラ 総監督/庵野秀明 監督/樋口真嗣

これはもう文句なしに今年No.1です。
一昨年公開されたギャレス版のハリウッド大作『GODZILLA』の後で、どうなる事かと正直心配でしたが
予想を遥かに上回る出来栄えでした。
言うまでもなくゴジラは3.11フクイチのメタファーです。
特撮マニアの庵野さんらしいアイデアが満載なのは勿論、
群像劇、政治劇としても従来の邦画の常識を良い意味でブチ壊した
まさに日本映画の新しい可能性を示したエポックメイキングとなる映画だと思う。
その一方でゴジラの次回作のハードルが著しく上がったのも確か。
もう庵野さんは監督やんないだろうなぁ…

2位 オデッセイ 監督/リドリー・スコット

邦画が『シン・ゴジラ』なら洋画No.1はコレ!
イマイチな作品が続いていたリドリー・スコットですが、お得意のSF映画で見事に復活を果たしました。
深刻な状況にも関わらずユーモアと人間の善なる可能性を信じて迎えるラストは素晴らしかった
ハラハラして、笑えて、泣けて、最後に爽快感が残る映画。
間違いなくマット・デイモンの代表作の一つになるはずです。

3位 この世界の片隅に 監督/片渕須直

今年の日本のアニメ界は『君の名は。』を始め、『聲の形』など空前の良作ラッシュでした。
それもこれも宮崎駿引退宣言、スタジオ・ジブリの制作スタッフの流出の影響によるもの。
この『この世界の片隅に』もジブリ解散で流れて来たスタッフにより素晴らしい出来に。
(そもそも監督の片渕さんも元ジブリの人だし)
僕の評価は☆4つでしたが、もう一度観てみたいと思い始め評価を3位にしました。
脚本、演出、作画、コトリンゴさんの楽曲、のんの吹き替え、
全てのパーツが組み合わさることで奇跡的な作品が完成したと言えます。
この作品も反戦映画というよりもフクイチを内包した作品と考えた方が良さそう。
観れば必ず誰かに薦めたくなる映画です。未見の方は年明けから上映館も増える様なので是非!

次点としては『帰ってきたヒトラー』

笑いの裏に怖さがある。原作も読みましたが、
映画の方が映像的な工夫もあって良かったな~。

以上が僕のベスト3ですが、みなさんのベストムービーは何でしたか?
やっぱり『君の名は。』ですかね?
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主力の交換と橘化計画 | トップ | 過ちては改むるに憚ること勿れ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あえて (京極)
2016-12-30 19:23:17
自分は遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONSですね週替わりのOCGの為に2Dと4Dを合わせて15回鑑賞しました。
海馬社長のアテムへの執念と青眼の亜白龍等のモンスターの迫力が素晴らしかったです。
京極さんへ (西京極 紫)
2016-12-30 22:36:53
コメントありがとうございます。

>自分は遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONSですね

すいません。遊戯王はまったく僕の興味のないマンガだったので…観てません。
僕の場合『シン・ゴジラ』づくしの一年でした。
TBありがとうございます。 (らしか)
2016-12-30 23:35:14
『シン・ゴジラ』は私は3位でした。
劇場で『シン・ゴジラ』を9回見たっていうのがすごいですね。
私は『キル・ビル1』を4回見たのが最多です。
らしかサンへ (西京極 紫)
2016-12-31 05:58:32
コメントありがとうございます。

>劇場で『シン・ゴジラ』を9回見たっていうのがすごいですね。

年明けまだ上映している様なので、もう一回観に行ってもいいかな、とw

らしかサンのベスト1は『ローグ・ワン』でしたか。
僕はスター・ウォーズという世界観ではちょっとシリアス要素が強過ぎて…
でも絵創りではさすがギャレスという出来栄えでしたね。
明けましておめでとうございます (ここなつ)
2017-01-09 11:51:04
こんにちは。今年もどうぞよろしくお願いします。
「シン・ゴジラ」評判いいですね!私は鑑賞の機会を逃してしまったのですが、小さい画面で観るのはちょっとアレなので、DVDなどを借りるのもどうしようかな、と。
とはいえ、邦画やアニメが大躍進した2016年なのだと思います。
また今年もちょくちょくお邪魔させていただくと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
ここなつサンへ (西京極 紫)
2017-01-09 16:00:48
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。
お暇な時にでもぜひ覗いてやってくださいませ。
コメントを頂ければ必ずお返事致します。

>小さい画面で観るのはちょっとアレなので、DVDなどを借りるのもどうしようかな、と。

『シン・ゴジラ』、まだ劇場で公開しているところも若干あるようですが…
3/22にはDVD、ブルーレイ共に発売されますので
そちらでも良いのぜひ観て頂きたいですね。

いろいろツッコミどころもあるとは思いますが、
それもまぁ映画を観る楽しみってことでw
文句なしの3本ですね! (あきなか)
2017-01-14 00:14:45
いつもTBありがとうございます。おかげさまで毎回楽しく拝読させて頂いております。

79本はすごいですね!そしてシンゴジ9回!!
シン・ゴジラは考えさせられる映画でもありつつも、働く男(&女)の格好良さやマニア垂涎の物量作戦などなど、老若男女・一般人からマニアまで、どこかしら気に入るであろう部分がそこかしこに盛り込まれてるのが素晴らしいなと思いながら観てました。
とにかくものすごく作り手に負担がかかりそうな壮絶なサービスが満点でスタッフの熱意に打たれた作品でした。
あきなかサンへ (西京極 紫)
2017-01-14 14:01:55
こちらこそコメントありがとうございます。

あきなかサンの2016ベストムービーは『葛城事件』ですか。
僕も観ましたが、三浦友和さんがスゴかったですね。
でもああいう高圧的な父親っていますよね。

『シン・ゴジラ』は僕が怪獣特撮ファンなのでちょっと上乗せ評価もありますが、
新作ゴジラ映画を現代で創る難しさも解るだけに
その出来栄えに満足したってところです。
なんせ9回観ましたからw

これからも宜しくお願い致します。
ブロガーの選んだベスト10 (aq99)
2017-01-25 21:33:55
2016年ブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年も)。
お時間がある時にでも、ご覧くださいませ。
また今年もベスト10でよろしくお願いします。
aq99サンへ (西京極 紫)
2017-01-25 23:18:44
コメントありがとうございました。
早速拝見させて頂きました。
1位『この世界の片隅に』
2位『シン・ゴジラ』
という結果は図らずもキネマ旬報ベストテンの順位と同じですね。
去年は邦画が強かったですね。
納得の結果です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2016年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2016年度のマイベスト10発表です。
極私的 2016年 映画 ベスト10! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコ......
2016年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2016年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ザ・ボーイ〜人形少年の館〜 ソムニア -悪夢の少年- 死霊館 エンフィールド事件 クランプス 魔物の儀式 【サスペンス】 ......
2016年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベストその他いろいろ!
2016年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりです。 今年はTOHOパスポートに変えたのに本数は少なかったな~94本でした。 映画も、これ!ってものがぱっと思いつかなくてなかなか悩みました。 今年......
2016年映画鑑賞記録  (FREE TIME)
2016年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2016年に鑑賞した映画を振り返ります。
「2016年ベスト・ワースト映画☆昨年以上に悩みましたがこれが限界SP」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016年も終了間近となりました。毎年恒例の映画ベスト・ワーストを発表する時期がやってまいりました。今年はダントツこれだ!というよりまんべくなく良作というのが多く、選抜が難......
2016年のワースト10です。 (こねたみっくす)
続編の歩む道は所詮決まっているのか。何年ぶりとかなど関係なく、その前作を楽しんだファンの気持ちを尽く裏切ってくれた作品が多かった2016年。売れっ子俳優を主役にテキトーに......
2016年のベスト10です。 (こねたみっくす)
「PPAP:People Pick up an Animation Pictures.」とばかりに『君の名は。』が興行収入200億円突破を達成し、あの『シン・ゴジラ』さえもがその存在感を薄くされた2016年。 個人的には「PPAP:Precio......
2016総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2016年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。今年は色々バタバタ裏で忙しくしている事もありようやく年間総括に突入する事になりました。今年は54作品鑑賞と11年連続50本......
2016年映画予想外ベスト10&ワースト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に続き、今年観た中で、(事前予想とか前評判とは裏腹に)予想外に良かったベスト10作品と予想外に悪かったワースト10を洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶......
2016年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続きではなく、ルールが変わった日本インターネット映画大賞とは別にして今年見た基本的に劇場新作公開86作品から。昨年に比べ13作品減った。けれど、今年ほど邦高洋低......
2016年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続きではなく、ルールが変わった日本インターネット映画大賞とは別枠で今年見た基本的に劇場新作公開87作品から。昨年に比べ15作品減った。面白そうな作品が少なく、今......
2016年 マイベスト映画 10作 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画   今年のマイベスト映画を10作を選んでみました。 毎年通り劇場鑑賞とDVD&Blu-ray鑑賞全てから、 あれこれ悩んだ結果です。   第1......
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
年末にあたり今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
2016☆ベスト&ワースト映画/2016 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で19年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの。好き。とい......
2016年辛口洋画ベストテン (新・辛口映画館)
 年末恒例の「辛口洋画ベストテン」の発表です。諸事情がありブログにレビューを書いて無い作品があります。
2016年辛口邦画ベストテン (新・辛口映画館)
 年末恒例の辛口ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビュー書いていない作品が多数あります。
2016年洋画部門ベスト10ランキング選出 (パピとママ映画のblog)
今年も後、数時間でお終いですね。 今年は皆様にとっていかがな年でありましたでしょうか。私は持病で入院、退院を繰り返しながらも、何とか12月まで無事過ごしてまいりました......
2017年マイ・ベスト・テン (ハリウッド映画 LOVE)
去年さんざんぼやきましたが、今年は熟練が退職したので激動の一年でした!いまだにわからないことが発生して携帯に電話して問い合わせてる次第です。ザ・ギフトのようにしつこく......
漫然と選んだ2016年ベストテン(^^;)。 (元・副会長のCinema Days)
 年の瀬になり、まことに勝手ながらここで2016年の個人的な映画ベストテンを発表したい。 日本映画の部 第一位 この世界の片隅に 第二位 海よりもまだ深く 第三位 オー......
今年の映画ベスト10(洋画編) (映画好きパパの鑑賞日記)
 2016年は290本の映画を劇場で鑑賞しました。とにかく邦画の当たり年。21世紀に入って最高の年といっても過言ではありません。そのため、昨年は邦洋あわせてベスト10を選んでいたの......
今年の映画ベスト10(邦画編) (映画好きパパの鑑賞日記)
 空前の大豊作だった今年の邦画。ベスト10ではおさまりつかないほど、名作、傑作、佳作が目白押しです。邦画の危機みたいなことがいわれますが、今年のラインナップをみていると......
映画・今年のBest10 (Days of Books, Films )
Best10 Films in 2016 今年は秋以降、いくつかの事情が重なって
映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成28年12月30日(金)。 映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」。 高速バス移動に慣れ、揺れても音がしても狭くても ぐっすり眠れるようになったからか、いつの間にか爆......
2016年マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 さあ、大晦日です。今年もあんまり更新できませんでした。すみませんm(_ _)m。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。一応自分的に年末恒例行事ですので…。今年は127本......
2017新年明けましてと昨年ベスト3 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
皆さま、新年あけましておめでとうございます。 昨年は別のSNSへ移行していくブロガーさんも多く、ぐっとコメントも減ってすっかり寂しくなった一年でしたが、そんな中でも当......
2017年新年のご挨拶と、2016年邦画部門ベスト10ランキング選出 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2016年劇場鑑賞作品から、1......
NEW YEAR 2017 & 2016_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2016年 洋画・日本映画ベスト10 ●2016年_お気に入りベスト10 (邦洋ミックスモダン)① この世界の片隅に ② ダゲレオタイプの女 ③ キャロル ④ 永い言い訳 ⑤ ブルックリン ⑥ シング
2016年 個人的Best&Worst (だらだら無気力ブログ!)
2016年劇場で観た作品でBest10とWorstを上げたいと思います。
2016年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2017年謹賀新年】 2016年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『映画「俺物語!!」』(レンタル開始日:2016-04-27......
2016年マイベスト20 (銅版画制作の日々)
皆さん、お正月をどのようにお過ごしでしょうか? さて今年は何とか昨年のベストが発表できるだけの作品を鑑賞することが出来ました。傾向としてはホラーものが目立ちます。昨年......
2016年ベストシネマ10(洋画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ10(洋画編)   2016年は洋画28本、邦画44本で洋画の本数が少なかったですね  洋画は公開前に惹きつけられる作品が少なかったような気がし......
【cinema】maru's BEST MOVIE 2016 (・*・ etoile ・*・)
【cinema】maru's BEST MOVIE 2016 今年もあと数時間で終わりということで、恒例のBEST10を出してみた 今年は現時点(2016.12.31 21:54)で233本鑑賞。去年より42本増えたとはいえ、劇場鑑賞は27本......
2016年映画総括 (NAO日和)
今日で、2016年のブログ更新最終日。恒例の今年の映画鑑賞総括を行いたいと思います。作品をクリックすると感想記事にリンクするので、参考にしてください。 *******......
新年のご挨拶&2016ベスト (映画B-ブログ)
新年明けましておめでとうございます、 今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。 2017年元旦 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 2016年の劇場での映画鑑賞本数......
2016年振り返り (勝手に映画評)
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。 と言う事で、2016年鑑賞映画の振り返りです。 2016年の観賞作品ですが、以下のとおりです。 年間で、80本見たようで......
2016年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
今年は仕事が少し忙しくなり映画見るのもかったるくなったりで 本数は右肩下がりでした。 それでも、今年の最後に東宝のパスポートを発動して 年末に駆け込みで4本見ました。 今年......
2016年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ15(邦画編)   洋画に比べると邦画は良い作品があった年だと思います。  特に後半戦に良い作品があったような気がします。  毎年毎年、シネコン......
日本インターネット映画大賞―2016年度投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願い申し上げます。  昨年は、邦画57本、洋画48本の合計107本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました。......
2016 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
今年はこちらから!
2016 私の好きな作品♪ (to Heart)
自分が失敗して、悔しかったことも、 誰かに傷つけられて、胸が痛かった日も、 時が過ぎれば、少しオトナになって思い出せる自分がいる。。。 貴方の‵16は平穏でしたか? 個人......
私が見た映画ランキング2016 (センタのダイアリー)
私が2016年、劇場で見た90本の映画をまとめました。 トップ10のみランキング形式です。 また、今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直......
2016年鑑賞作品 勝手にベスト10 (ここなつ映画レビュー)
2016年「勝手にベスト 10 」 をやってみます。 毎年のことながら「 1 年を振り返る」という作業を新年にしている私であります。例年と同様に「2016 年に公開された作品」ではなくて「201......
2016年マイベスト44(おまけで第12回シネマ停留所映画賞) (或る日の出来事)
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょか! という、毎年恒例のお遊び。
「2016年度日本インターネット映画大賞・日本映画部門」投票 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
日本インターネット映画大賞の日本映画部門に投票2015年はココ、2012年はココ、2011年はココ、2010年はココ、2009年はココ、2008年はココ、2007年はココ、2006年はココ今年からTwitterでの投票......
劇場映画れびゅー 2016年度総まとめ <外国映画> (そーれりぽーと)
続いて外国映画です。 【作品賞】(3本以上5本まで) 順位(点数記入なし)、作品数(順位を削除)、自由採点(点数記入)から選ぶ 1位  「レヴェナント 蘇りし者」 7点 2位 ......
My Best Movie of 2016 (映画!That' s Entertainment)
    My Best Movie of 2016■口上今年は、劇場で23本、家でのWOWOWなどでの鑑賞を合わせ、全部で186本の映画を鑑賞しました。一昨年から減った昨年よりもさらに減りました。これは恐ら......
2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ......