元・副会長のCinema Days

映画の感想文を中心に、好き勝手なことを語っていきます。

漫然と選んだ2016年映画ベストテン(^^;)。

2016-12-31 06:57:17 | 映画周辺のネタ
 年の瀬になり、まことに勝手ながらここで2016年の個人的な映画ベストテンを発表したい。



日本映画の部

第一位 この世界の片隅に
第二位 海よりもまだ深く
第三位 オーバー・フェンス
第四位 家族はつらいよ
第五位 シン・ゴジラ
第六位 ヤクザと憲法
第七位 何者
第八位 蜜のあわれ
第九位 葛城事件
第十位 ひそひそ星



外国映画の部

第一位 マネー・ショート 華麗なる大逆転
第二位 最愛の子
第三位 リリーのすべて
第四位 弁護人
第五位 ディーパンの闘い
第六位 帰ってきたヒトラー
第七位 ニュースの真相
第八位 若葉のころ
第九位 トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
第十位 マネーモンスター

 2016年は邦画が質的に好調で、外国映画は不振だった。ただし、一位の「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を筆頭に、世相を反映したのはアメリカ映画と言って良いだろう。先の米国大統領選の結果を見ても分かるように、グローバリズムに対する反発が顕在化し、必然的にそのトレンドがエンタテインメントの分野にも影響を及ぼしていく。果たして、毒にも薬にもならないような御為ごかしのシャシンが客を集めている日本映画界が、社会を反映した作品を作れるのかどうか、大いに疑問だ。

 なお、以下の通り各賞もテキトーに選んでみた。まずは邦画の部。

監督:片渕須直(この世界の片隅に)
脚本:高田亮(オーバー・フェンス)
主演男優:松山ケンイチ(聖の青春)
主演女優:間宮夕貴(風に濡れた女)
助演男優:竹原ピストル(永い言い訳)
助演女優:宮崎あおい(怒り)
音楽:中田ヤスタカ(何者)
撮影:笠松則通(蜜のあわれ)

 次に、洋画の部。

監督:アダム・マッケイ(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
脚本:チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
主演男優:ブライアン・クランストン(トランボ ハリウッドに最も嫌われた男)
主演女優:ヴィッキー・チャオ(最愛の子)
助演男優:クリスチャン・ベール(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
助演女優:アリシア・ヴィキャンデル(リリーのすべて)
音楽:エンニオ・モリコーネ(ヘイトフル・エイト)
撮影:エドワード・ラックマン(キャロル)

 ワースト作品についても触れておきたい。まずは日本映画。

1.リップヴァンウィンクルの花嫁
 岩井俊二監督も“終わって”しまったようだ。盛り上がりも無い3時間は、苦痛以外の何物でもなかった。
2.君の名は。
 これは“子供向け”だろう。しかしながら、この異常なまでのヒットは違和感しか覚えない。再度念を押すが、これは質的にも“子供向け(=子供だまし)”でしかない内容なのだ。
3.淵に立つ
4.ふきげんな過去
5.アズミ・ハルコは失踪中
6.女が眠る時
7.俳優 亀岡拓次
8.団地
9.ジムノペディに乱れる
10.猫なんかよんでもこない。

 次に外国映画。

1.スポットライト 世紀のスクープ
 ハリウッドにおいてはユダヤ系勢力が強いことを再確認しただけの映画。アカデミー賞を取ったりしているのも、まあ頷ける。
2.ブリッジ・オブ・スパイ
 やっぱりスピルバーグ印。コーエン兄弟に脚本を担当させても、登場人物の内面描写なんかまるで覚束ない。
3.ヘイトフル・エイト
4.ルーム
5.ブルックリン
6.マジカル・ガール
7.山河ノスタルジア
8.ヴィクトリア
9.ゴーストバスターズ
10.X-MEN:アポカリプス

 さて、映画とは直接は関係ないが、2016年は多くの有名ミュージシャンが世を去ったことでも記憶されるだろう。デイヴィッド・ボウイにプリンス、モーリス・ホワイト、グレン・フライ、キース・エマーソン、グレッグ・レイク、レオン・ラッセル、ジョージ・マイケル、ピエール・ブーレーズ、ニコラウス・アーノンクール、冨田勲etc. 改めて時の流れを感じずにはいられない。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ローグ・ワン/スター・ウ... | トップ | 「風に濡れた女」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブロガーの選んだベスト10 (aq99)
2017-01-25 21:50:09
2016年ブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年も)。
邦画2位の「海よりもまだ深く」が、なにをかくそう私の1位なんですが、意外と評が伸びずに悲しかったです。
では、今年もベスト10でよろしくお願いします。
コメント、ありがとうございます。 (元・副会長)
2017-01-26 22:36:01
コメント、ありがとうございます。

集計、いつもご苦労様です。楽しく拝見しています。

「海よりもまだ深く」は良かったですけどね。2016の邦画ラインナップの中にあっては地味な印象を受けたのでしょうか。

2017年もいろいろと面白そうな映画がスタンバイしているようで、楽しみです。

それでは、今後ともどうかよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
My Best Movie 2016 (西京極 紫の館)
昨日が仕事納め。 年内、映画を観る予定はもうないので 毎年末恒例、僕の今年のベストムービーです。 今年、劇場で観た映画の本数は79。 昨年より6本多い自己記録更新。 実を......
2016年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりです。 今年はTOHOパスポートに変えたのに本数は少なかったな~94本でした。 映画も、これ!ってものがぱっと思いつかなくてなかなか悩みました。 今年......
映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成28年12月30日(金)。 映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」。 高速バス移動に慣れ、揺れても音がしても狭くても ぐっすり眠れるようになったからか、いつの間にか爆......
極私的 2016年 映画 ベスト10! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコ......
2016年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベストその他いろいろ!
2016年 個人的Best&Worst (だらだら無気力ブログ!)
2016年劇場で観た作品でBest10とWorstを上げたいと思います。
2016年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2017年謹賀新年】 2016年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『映画「俺物語!!」』(レンタル開始日:2016-04-27......
2016年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2016年度のマイベスト10発表です。
2016年ベストシネマ10(洋画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ10(洋画編)   2016年は洋画28本、邦画44本で洋画の本数が少なかったですね  洋画は公開前に惹きつけられる作品が少なかったような気がし......
2016☆ベスト&ワースト映画/2016 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で19年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの。好き。とい......
2016年振り返り (勝手に映画評)
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。 と言う事で、2016年鑑賞映画の振り返りです。 2016年の観賞作品ですが、以下のとおりです。 年間で、80本見たようで......
2016年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ15(邦画編)   洋画に比べると邦画は良い作品があった年だと思います。  特に後半戦に良い作品があったような気がします。  毎年毎年、シネコン......
日本インターネット映画大賞―2016年度投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願い申し上げます。  昨年は、邦画57本、洋画48本の合計107本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました。......
2016 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
今年はこちらから!
2016 私の好きな作品♪ (to Heart)
自分が失敗して、悔しかったことも、 誰かに傷つけられて、胸が痛かった日も、 時が過ぎれば、少しオトナになって思い出せる自分がいる。。。 貴方の‵16は平穏でしたか? 個人......
2016年マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 さあ、大晦日です。今年もあんまり更新できませんでした。すみませんm(_ _)m。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。一応自分的に年末恒例行事ですので…。今年は127本......
2016年鑑賞作品 勝手にベスト10 (ここなつ映画レビュー)
2016年「勝手にベスト 10 」 をやってみます。 毎年のことながら「 1 年を振り返る」という作業を新年にしている私であります。例年と同様に「2016 年に公開された作品」ではなくて「201......
「2016年ベスト・ワースト映画☆昨年以上に悩みましたがこれが限界SP」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016年も終了間近となりました。毎年恒例の映画ベスト・ワーストを発表する時期がやってまいりました。今年はダントツこれだ!というよりまんべくなく良作というのが多く、選抜が難......
2016映画、私的ベスト5!! (馬球1964)
2016年に観た全映画作品から選んでみました。今年も観た作品自体が少なかったですね~!!
2016総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2016年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。今年は色々バタバタ裏で忙しくしている事もありようやく年間総括に突入する事になりました。今年は54作品鑑賞と11年連続50本......
2016年マイベスト44(おまけで第12回シネマ停留所映画賞) (或る日の出来事)
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょか! という、毎年恒例のお遊び。
2016年映画鑑賞記録  (FREE TIME)
2016年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2016年に鑑賞した映画を振り返ります。
2016年のベスト10です。 (こねたみっくす)
「PPAP:People Pick up an Animation Pictures.」とばかりに『君の名は。』が興行収入200億円突破を達成し、あの『シン・ゴジラ』さえもがその存在感を薄くされた2016年。 個人的には「PPAP:Precio......
2016年のワースト10です。 (こねたみっくす)
続編の歩む道は所詮決まっているのか。何年ぶりとかなど関係なく、その前作を楽しんだファンの気持ちを尽く裏切ってくれた作品が多かった2016年。売れっ子俳優を主役にテキトーに......
「2016年度日本インターネット映画大賞・日本映画部門」投票 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
日本インターネット映画大賞の日本映画部門に投票2015年はココ、2012年はココ、2011年はココ、2010年はココ、2009年はココ、2008年はココ、2007年はココ、2006年はココ今年からTwitterでの投票......
My Best Movie of 2016 (映画!That' s Entertainment)
    My Best Movie of 2016■口上今年は、劇場で23本、家でのWOWOWなどでの鑑賞を合わせ、全部で186本の映画を鑑賞しました。一昨年から減った昨年よりもさらに減りました。これは恐ら......
2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ......