あれだよね

gooブログってさぁ~

150729 反日在住者の声を「国民の声」と捏造するのは止めろ

2015-07-29 13:12:57 | 日記
キムチ悪い893まがいの下野党議員らが喚き散らす定型台詞
「これだけ多くの国民が~」
「これだけ多くの憲法学者が~」
「これだけ多くのマスメディアが~」
「これだけ多くの芸能人著名人が~」
「これだけ多くの近隣諸国が~」

お、ちょっと待てよ!(←キムタク調で)
全て頭に「反日」付けてみろ!
「これだけ多くの反日国民が~」
「これだけ多くの反日憲法学者が~」
「これだけ多くの反日マスメディアが~」
「これだけ多くの反日芸能人著名人が~」
「これだけ多くの反日近隣諸国が~」

おっと、最後の「近隣諸国」は違和感アリアリですね
なんたって諸国と言いながら、2(或は3)国しかありませんから。

声だけでかくて 庶民を煽る
デモ暴動 己の意にそぐわぬものは 皆殺し
虐待 弾圧 統制 差別 侵害 なんでもござれ
歴史に跡 残す名前が テロリスト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

150727 「拉致は無い」と言っていた連中が「安全保障法案反対」…バレてます。

2015-07-27 10:37:44 | 日記
最近、正体も隠さなくなった汚歴々です。
特にマスゴミが「有名人」として取上げている奴らの顔を見てみてください。
かつて「拉致は無い」と北をマンセーしていた連中です。
凄く分かりやすいですね。
まるまる洗脳されてしまった人とか、最初からガチ工作員などは論外ですが、
もし、いろいろ疑問を感じているなら、是非調べてみてくださいね。
他にも共通する発言に「竹島などくれてやれ」とか、
阪神淡路、東日本大震災が発生し、多くの被災者がいる中、
「何せ初めての事なので」と、暢気に構え
救える命を数多く奪っておいて、何食わぬ顔、も共通です。
どこの国の人間か?と思わせるような発言マンセー、もとい、満載です。
弁護士なんてのも出て来ますが、平和な日本で「人権ガー」「差別ガー」と
やたら大声で喚くわりには、支那朝鮮の人権侵害、差別、弾圧には一切口を出した事がありません。
さらに、過去の言動は知らぬ存ぜぬ、何食わぬ顔で、言った事すら忘れたかのように
全く自分と同じ愚行でも、相手を批難します。俗にいう「ブーメラン現象」です。
マスゴミも、一方は異様に叩くが、片方はワルでもスルーか報じるだけマシという
「報道しない自由」で、テレビや大手紙しか見ない層を騙す印象操作。
かつてOーム心理狂とか使った「手口」を学んだかのようですね。
「手口に学び注意し防ぐ」のではなく「手口を学び真似して悪用」が犯島メンタルですから。
やはりアイツらの正体はアレだった、という事でしょう。
芳生スターリンが、上Uと懇ごろにしているのも頷けます。
戦争にならない為に法整備しないのなら
戦争にならずに支配されます。
そんな日本の行く末は
やがて 香港 台湾 チベットウイグル自治区
狂産脳に未来無し

戦前日本が共産主義的だった事を考えると、戦争になるぞと脅している連中の方が戦争しそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

150725 反日は いつも同じだ 言う事が(笑)東京五輪エンブレム評価さまざま 白紙撤回求める声も

2015-07-25 10:38:15 | 日記
犬HKの報道を見ていると
アゲたいのか、サゲたいのか、よく分かりませんが
反日は言う事は同じですね。
(UPした記事はCIAからち●んに乗っ取られたキョードー通信からのものです)

以下引用

 「力強い表現」とデザインの専門家が評価、市民からは「和のイメージで良い」という声の一方で「少し地味」と辛口の指摘も。24日に発表された2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムを目にした人たちの見方はさまざまで「白紙撤回」を求める厳しい意見もあった。
 近現代デザインに詳しい武蔵野美術大の柏木博教授(69)は「デザインは幾何学的な構成になっており、きちんとまとまっている。64年の東京五輪も幾何学的なデザインだったので意識したのではないか」とする。
 「白紙撤回をお願いしたい」。漫画家のやくみつるさんは「暗い。厳かではない」とばっさり。

引用終わり

>「白紙撤回をお願いしたい」。漫画家のやくみつるさんは「暗い。厳かではない」とばっさり。

取りあえず、何でも反対しておけば、俺サマ、カッケーなんでしょうね。
しかも、「はっさり」って何なんでしょう?
エラい、大袈裟な書き方ですが、「ばっさり」を使うほど大物なのでしょうか?
事大主義は何処かの屑政党や何処かの犯島ミンジュクと共通した“臭い”が漂います。
こいつ、何かCMに出てるようですが(サイトによく表示されるけど、全然興味がなくて視界から消しているので、何か判りません)
何でも反対する奴が、勧めるモノって何でしょうねー。
怪しげな通販だったりするのでしょうか?
CMに起用する企業も、キャラを知って起用しているのでしょうねー。


反日叫ぶ ゲー脳人 並べてみれば 皆落ち目
落ち目なら 低ギャラ反日 使えます
金目当て ケツでも舐める ゲー脳人 出自を隠して 尻は隠さず
国のやる事 皆反対 支那のやる事 口を挟まず
お粗末でした


漫画家のやくみつる、略してまやくみつる、ゴロの似た言葉で、まやくみつゆ…
0h! my God!!!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

150721 東芝、やはり法則発動だったのか!?「チャレンジ」と称して圧力

2015-07-21 12:40:03 | 日記
以下引用

○経営トップが「かさ上げ」認識

報告書は、不適切な会計処理の中には「経営トップらまたは社内カンパニーのトップらが、『見かけ上の当期利益のかさ上げ』を行う目的を有していた事実が認められる」と認定。「経営トップらの関与等に基づき組織的に不適切な会計処理が実行・継続されることを想定し、これを防止するためのリスク管理体制等はとられておらず、監督機能も十分に機能しなかった」と批判した。

また、毎月の定例会議などでは、経営トップが「チャレンジ」と称して設定した収益改善の目標値を示し、目標達成を強く迫っていたと指摘。業績不振のカンパニーに対しては、収益が改善しなければ事業撤退を示唆することもあったほか、特に不適切会計処理が目立った2011年度から2012年度にかけては、厳しい「チャレンジ」数値が設定され、各カンパニーは強いプレッシャーを受けていたという。

○上司の意向に逆らえない企業風土

同社の企業風土についても、「上司の意向に逆らうことができない企業風土が存在していた」と批判。問題が発生した場合には、経理規定に定められた明文上のルールに基づく会計処理を行う前に上司に承認を求め、その承認が得られなければ実行できないという事実上のルールが存在したため、仮に上司の承諾が途中で得られなかった場合には、明文上のルールに基づく適切な会計処理自体が行われないという事態に陥っていたという。

さらに、同社の役職員は数値上の利益額を優先するあまり、適切な会計処理に向けた意識が欠如していたり、必要な知識を持っていなかったと指摘。不適切な会計処理が継続的に行われてきた要因のひとつとしては、それぞれの案件が「外部からは発見しにくい巧妙な方法で行われていた」ことを挙げた。

○「チャレンジ」廃止求める

再発防止策としては、「チャレンジ」の廃止を求めるとともに、少なくとも幹部職員については、関与の程度などを十分に検証した上で「人事上の措置(懲戒手続きの実施を含む)を適切に行うことが望ましい」と提言した。

同社は、今回の報告書を精査し、過去の決算を訂正した上で、2014年度の決算予想を確定する。また、21日には田中久雄社長らの記者会見を予定している。

引用終わり

「チャレンジ」
  
「挑戦」
  
「朝鮮」

アノ国、アノ犯島と絡むと、何故か訪れる不思議な法則…
そういえば、犯流ゴリ押し捏造ブームの頃、
コソコソとサザエさんの劇中にKーPOOPグループのポスターを
花沢さんの部屋に貼ってサブリミナル操作してましたねー。
サザエさんと言えば、東芝ですからねー。
恐ろしいですねー。
怖いですねー。
夏の怪奇現象ですねー。
(季節は関係ないか…
これでマスゴミは東芝叩かないのでしょうか?
東芝はスポンサー撤退しないのでしょうか?
トヨタ、東芝が撤退したら、K国企業のCMばかりになるのでしょうか?


追記;
不正推進役員が職についたのも2000年代かららしいですね。
やっぱり、というか…後世に<最低の’00年代>と言われそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

150720 反日が絶対言わない事。「法案を通したら戦場」なら「法案を通さなければどうなる?」

2015-07-20 09:33:33 | 日記
日本の過激派組織団体が下野党、マスゴミ、変態宗教団体、芸能関係、893と
あらゆる層に蔓延っているのは今更言うまでもありませんが
さも一般日本人市民の振りをして
「法案反対」「戦争になるぞ」と喚き散らしていますが
絶対言わない事が
「法案を通さないとどうなりますか?」という質問に対する答えです。
そもそも戦争なんて、相手も居ないのにどうやってするのでしょう?
相手が「力による現状偏向(変更)」を仕掛けているのだから
それに対する備えをするのは至極当然の事です。
相手が何もしなければ、備えも法律も存在感も無く、無用のものです。
ましてや、その相手が「平和」とか「平等」という理念に基づいた国際社会を目指している国なら尚の事。
では、何故ヒステリックに喚き散らし、質問には答えない(られない)のでしょう?
ただし、表向きで上っ面な答えはしているようですね。
それは、「戦争になりません」だそうです。
当たり前ですね。何故なら
自分らは軍備を整え、相手が丸腰(法律で雁字搦め)なら、戦争をせずに
<侵略支配出来る>からです。
優れた現代兵器など不要です。性能はクズ以下でも、精巧な玩具のハリボテ銃火器でさえ、相手が丸腰防御出来ないなら
脅しには十分すぎるほどです。
イメージ;玩具の拳銃で銀行強盗に入って、何の備えもない店なら、簡単に盗めます。逆に、警備のしっかりした銀行が犯罪被害に遭いやすいなんて聞いた事がありません。勿論大銀行の厳重警戒を突いておろかなギャンブル強盗する基地外は別物です
それと、欠けている(言わない)もう一つの視点。
何もわざわざ後盾(世界の警察)の居る日本を攻撃する必要はありません。
周辺の比較的脆弱なアフリカや隣国から徐々に侵略していけば良いのです。
しかし、それを「法律改正」で「阻止出来る」ようにして、邪魔されては困るのです。
連中の言わない本当の答えは・・・もうお分かりですね。
・・・・








「支那朝鮮の属国になれ!」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加