あれだよね

gooブログってさぁ~

130722 これは酷い!朝日新聞政治部記者、俺を誰様だと思っている!

2013-07-22 10:33:39 | テレビ番組
昔なら、その報道権力をひけらかして、我が物顔でいられたであろうに。。。

「ペンは剣より強し」と言うが

もはや、「動画はペンよりも強し」というところか。。。

</object>

YouTube: 「俺は朝日新聞の記者様だぞ!」 橋下徹 VS 朝日新聞政治部・磯貝秀俊




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

130721 まさかの追い風、フジ視聴率一人勝ち。。。残念予想。

2013-07-21 07:00:13 | スポーツ
本日参院選投票日。

当然夜は各局とも選挙特番。

そんな中、ウジテレビのみ、前半1時間放送後

21時から「EAFF東アジアカップ2013男子 日本×中国」を放送。

少し前ならテレ東系列が何があっても平然と通常放送していたものだが

最近はご多分に漏れず、並の局になってしまった事がウジには幸いか。

代表戦とはいえ、実質控え組+テスト的な意味合いの注目度の低い試合だが

他局が横並びで選挙速報の視聴率を食い合う中、

既に自民大勝が予想され、おそらくウジ時間帯視聴率一人勝ちすると思われる。

一時は4位まで凋落したウジテレビが、このところ「まさかの」追い風で

ドラマ(殆ど焼き直し、リメイク、続編)視聴率が好調(ウジ比)。

ただし、いずれも初回放送だけで、2回目以降殆どジリ貧。下げてます。

昔から憎まれっ子世にはばかるとか、悪運などと言われてきましたが

やはり、骨の髄まで「悪党」なのでしょうねぇ。

「運が良過ぎも悪のうち」

注;ただ、ウジ視聴率発表が、以前に比べ放送後、数日たたないと公表されなくなった、或は

一部公表しなくなったのは、高視聴率の数字と、何か関係があるのでしょうか???

「疑惑の目」

追記;

サッカー視聴率 18.9%でした。 ちなみに他局の選挙速報は犬HKが前半15.2→12.9→9.3、と早期に大勢が判明した事もあって、伸びませんでした。民放各局は軒並み一桁、と思いきや、テレ東のみ池上で10%。大爆笑。

こういう悪運をちゃっかりかすめ盗るあざとさはウジテレビならでは。犯流テレビ局の真骨頂でしょう。

後でいろいろ見て回りましたが、自民圧勝で反日テレビ局を自他ともに認める

テロ朝、豚BSは安倍叩きを予想通りネチネチやっていたようです。

日本を取り戻そう、と言っている人を叩く反日番組見て喜ぶ日本人って?

日本人以外の日本在住人から視聴率を稼ごうとしているのでしょうか。

追記2;

かなり遅れて発表された「なでしこ対中国」は7.3%でした。

時間帯からしても、まー、こんなものでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

130712 こんな連中の妄言信じている奴いるの? 警告無視するアシアナ航空、米当局が激怒!!!

2013-07-12 00:36:04 | ニュース
第一声が

はあ?

捏造、言い訳、泣き脅し、賄賂。。。。。毎度お馴染みです。

そんな連中が言う「歴史認識」自体アホらしくて開いた口が塞がりません。

『歴史問題解決に誠意をと韓国 日韓外務次官協議』

にも拘らず、どこまでも上から目線。お笑いです。

『慰安婦像、米西海岸にも=韓国系団体が設置へ―ロス近郊』
 <約300万円>の費用は韓国系団体が負担し、6月に韓国から送られていた。

自分の国が、自称先進国であるにも関わらず停電するくらい悲惨なのに、よく「金」あるよねー。

『警告無視するアシアナ航空、米当局が激怒』

事故調査ってのは、事故の責任を問うためだけではなく、

将来にわたって同様の事故を起こさないためにある、という事が理解出来ていない

安本丹な民度です。

これが「自称先進国」の正体です。

以下引用

2013年7月10日、ウォール・ストリート・ジャーナルによると、サンフランシスコで事故を起こしたアシアナ航空機に関して米運輸安全委員会(NTSB)が8日に10時間かけてパイロット4人のうち3人に対する事情聴取を行ったが、英語能力に限界があるため事情聴取が順調に進んでいないことが消息筋から明らかになった。中国新聞社が伝えた。

また、事情聴取が進んでいないだけでなく、アシアナ航空がNTSBからの警告を無視してパイロットのレベルなどに関して公式のコメントをしていることが調査をより複雑にしているとNTSBは激怒しているという。過去の事故と同様にNTSBはアシアナ航空に対して了解なく公式な発言をしないよう求めているが、アシアナ航空は事故を起こしたボーイング777型機のエンジンが正常に作動していたか、機内システムの稼働状態や乗組員の状態、人員の育成訓練について公式な発言を繰り返している。

調査官と会話した関係者2人によると、NTSBの責任者は発言を制御できないアシアナ航空に対していらだちを感じているとされるが、NTSB報道官は「情報の公開に関してアシアナ航空と協調している」と述べるにとどめている。消息筋によると、NTSBは今後は通訳の正確さを確保することも含め聴取に誤りがないように進めていくとしている。

引用終わり

報道で、

1;寒国の航空会社で、

2;寒国の操縦士と聞いただけで

「あー、これはまた、大言い訳大会開催!」だろうな、と思ったら案の定でした。

客室乗務員の証言とやらも、な~んかキムチ臭ならぬ、うさん臭さも漂います。

米国事故調査委員会も、犯国人の対応マニュアル持ってないのかな?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

130707 マスゴミの正体!パナソニック新型テレビ、民放各局がCM放送拒否...黄門様の遺恨?

2013-07-07 08:58:38 | テレビ番組
在日テレビ局が、自分たちの既得権を守るために独占支配したいようです。

長寿番組の「水戸黄門」のスポンサーを続けてきたパナソニック。

それが、BSによって、脚本、演出など、どんどんつまらなくなっていった、どころか

次第に見ているだけで、不快感を感じるほど堕落していき、

挙げ句の果てに番組打ち切りとなる結果を招きました。

いくら家電メーカーが高品質、高性能なテレビを作ったところで

肝心要のソフト(番組)が駄作ばかりでは、スポンサーについても視聴率アップどころか

くだらない番組を見るために、ハイスペックな受像機など売れるはずも無く

そんなテレビ局に業を煮やした家電大手のパナソニックが

現状のユーザーに対処すべく、考案した技術が、テレビ局にはどうやら気に食わない模様。

早いところ電波法改正した方が良さそうですね。



以下引用

 テレビ画面に放送番組とインターネットのサイトなどが一緒に表示されるのは問題だとして、民放キー局がパナソニックの新型テレビのCM放送を拒否していることがわかった。大手広告主のCMを放送しないのは異例だ。

 民放関係者によると、問題にしているのは4月下旬に発売された新型の「スマートビエラ」。テレビ起動時に、放送中の番組の右側と下に、放送とは関係ないサイトや、ネット動画にアクセスできる画面が表示される。

 民放側はパナソニックに対し、視聴者が放送番組とネット情報を混同するおそれがあるとして、表示方法の変更を求めている。放送局が提供するデータ放送に不具合が生じるケースもあるとしており、パナソニックと協議を続けているという。

 一方、パナソニックはいまのところ、番組とネット情報を明確に区分しているとの立場だ。同社広報は、「スマートテレビは新しいサービス。放送局側と協議して放送と通信の新たなルール作りを進めているところなので、現時点ではコメントを控えたい」としている。

引用終わり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

130705 自民党:出鱈目ばっかり!TBSの取材を拒否 「NEWS23」内容問題視

2013-07-05 14:45:22 | スポーツ
もう既に腐敗してから何年も経つBSテレビですが

相も変わらず(誰も見ていないと思って?爆笑)適当な報道していますねー。

(決して忘れてはイケナイ坂本弁護士一家殺害事件へのBSの関与と、その後のBSの変遷)

なんでも、聞く所によると、この番組の数日前にも

肝臓ヤケのようなドス黒い顔の、およそ朝の顔に似つかわしくない、

水道利権でボロ儲けし、息子をBSにコネ入社させたオッサンが司会する朝の番組でも

フィギュアスケート安藤選手の件に触れ

「世界選手権二度制覇した、日本で初めての選手」と、紹介したらしい。

実際は初めて二度制覇したのは浅田選手。

翌日には、あっさり(渋々?)謝罪する羽目に。相当クレームが来たらしい。

他にもこんなケース山のようにあるでしょう。(石原前都知事とか)

いいんですかねー?仮にも報道機関という「看板」掲げて、こんな出鱈目報道していて。

そう言えば、BSって、割と根拠の無い主張を繰り広げる政治家やコメンテーターを

よく重用してますね。。。特にご老人。。。

江川さんは、日曜朝のコメンテーターをZ日野球解説者に降板させられたので、

番組復帰?仕事の依頼?ゴマスリでしょうか?

こんな話もあります。

寒国では「殴った方が相手を訴える」とか。
(自分から相手を殴っておいて、相手が殴り返してきたら「あいつはウリに酷い事をするニダ!」と言って、訴えるそうです/笑)

今やメディアもすっかり「犯流ブーム」ですからねー。



追記;

BSが謝罪して、和解したそうですね。(残念!

なんでも、この件で自民党本部に相当クレームが来たそうです。

放っておいても、クレームした人に投票権が無い人が多そうなので

あまり影響ないかと思います。



追記2;

BSからコメントがあったようです。

>TBSは5日夜、「放送内容について訂正・謝罪はしていない」とする龍崎孝政治部長名のコメントを発表した。

「我々は謝罪はしていないニダ」ということらしいです。大笑。

自民への謝罪より、市民を騙そうとしたことの方に「謝罪と賠償を要求するニダ」。。。

以下引用

 自民党は4日夜、TBSの報道番組「NEWS23」の6月26日の放送について訂正と謝罪を求めたが、誠意ある回答を得られていないとして、TBSの党幹部への取材や番組出演要請を当面拒否すると発表した。これに対し、メディアの専門家からは批判的な意見も聞かれた。

 党総裁・幹事長室名の発表文によると、訂正を求めたのは6月の通常国会閉会に関する報道で、「電気事業法改正法案など重要法案の廃案の責任がすべて与党側にあると視聴者が誤解するような内容があった」として、公正公平を欠くと抗議したという。

 大石泰彦・青山学院大教授(メディア倫理)は「自民党の出演拒否は珍しいことではない。与党時代の2003年、民主党の影の内閣を特集したテレビ朝日の番組を『偏向だ』と批判、4カ月間拒否した例は有名だ」と話す。そのうえで「放送内容に法律上、倫理上問題があったかどうか検証が必要なケースもあるが、政党は公の場で堂々と反論すればいい。テレビ放送は免許事業で権力の影響を受けやすく、出演拒否は圧力と取られ、報道や表現の自由を萎縮させかねない。為政者のすべきことではない」と批判する。

 ジャーナリストの江川紹子さんは「自分とは違う意見に対し『倍返し』をしようとする一種の脅しで、『お子ちゃま』的な対応」と指摘。「党のPRのために言論を利用することしか考えていない姿勢がよく表れている。ましてや今は参院選のさなか。各党の主張をテレビで知ろうとする市民は多いはずで、常軌を逸した対応だ。報道機関の対応も問われる」と話した。

引用終わり

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加