あれだよね

gooブログってさぁ~

170730 【櫻LIVE】第249回 - 加戸守行・前愛媛県知事 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

2017-07-30 18:51:39 | 日記
【櫻LIVE】第249回 - 加戸守行・前愛媛県知事 × 櫻井よしこ(プレビュー版)


加戸守行前愛媛県知事「NHKはTBS並みになってきた」「同じ質問を4回も…」意に沿わぬ回答は一切使わず 「一定の方向性持って報道している」

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が毎週金曜日に配信しているインターネットニュース番組「言論テレビ櫻LIVE」に出演した前愛媛県知事の加戸守行氏(82)は「NHKに同じ意図の質問を4回もされた。結局、一切使わない。NHKもTBS並みになってきた」とNHKを批判した。 加戸氏は、自身が教育再生会議の委員に任命されたいきさつに関し、安倍晋三首相の働きかけがあった、と前川喜平前文部科学省事務次官がTBSなど一部メディアに証言した件を念頭に、TBSの取材後にNHKが取材に来て、「加戸さんは頼まれて、教育再生会議で獣医学部の話をしたんですか」と何度も聞かれたと証言した。

 その上で「『そんなことあるわけないだろ』と否定したら別の話をする。しばらくすると『加戸さんは頼まれて発言したんじゃないですよね』って4回も同じことを聞かれた」と述べた。

 加戸氏は「結局、報道は全くなし。いろんなこと聞かれたけど、私の談話は何ら報道しない」とNHKを批判。暗に自分の主張に沿わない意見を述べた加戸氏の発言をNHKが封殺したのではないかと疑問を呈した。

 加戸氏は櫻井氏とのインタビューの中で「5月の憲法改正提案を機に安倍叩きが激しくなった。有事法制、安全保障の問題、テロ等準備罪。これ以来、一定の方向性でメディアが報じるようになった」などと述べ、「籾井(勝人前会長)さんが辞めてから、NHKが変わりましたね。朝日、毎日よりひどい」と述べ、別の場面では「NHKはTBS並みになってきたなって思いましたね。ごめんなさい、TBSって言葉使っちゃった」とも話し、再三、報道姿勢が偏向しているとNHKを非難した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

170729 政府 北朝鮮のミサイル発射 国際社会に圧力強化呼びかけ

2017-07-29 14:16:53 | 日記
元々ここ数日中に発射するのでは?と
言われていただけに、変にマスゴミが煽るような
「こんな時に」というほどでもない気はしますが…
それでも不安や心配以外に腹立たしく苛ついてきますね。
北のデブちんめ

以下引用

政府 北朝鮮のミサイル発射 国際社会に圧力強化呼びかけ



政府は、北朝鮮が28日深夜に発射した弾道ミサイルはICBM=大陸間弾道ミサイル級で、日本の安全保障に対する深刻な脅威だとして、アメリカ、韓国とともに、中国やロシアを含めた国際社会に北朝鮮への圧力強化を呼びかけていく方針です。一方、今回の発射は、稲田防衛大臣が辞任した当日だったものの、政府は防衛大臣を兼務した岸田外務大臣の指揮の下、対応に支障は出ていないとしています。

28日午後11時42分ごろ、北朝鮮中部から発射された弾道ミサイル1発は、3500キロを大きく超える高度に達して、およそ45分間飛しょうし、奥尻島の北西およそ150キロの日本のEEZ=排他的経済水域内に落下したと見られ、防衛省は、最大射程は少なくとも5500キロを超えると推定されるとして、ICBM=大陸間弾道ミサイル級と見て、詳しい分析を進めています。

これについて、安倍総理大臣は「北朝鮮に対して厳重に抗議し、最も強い言葉で非難する。北朝鮮がこのような挑発行動を続けるかぎり、米国や韓国をはじめ、中国、ロシアなど国際社会と緊密に連携し、さらに圧力を強化していくほかない」と述べました。

政府は、今月4日に発射されたICBM級の弾道ミサイルに続き日本の安全保障に対する深刻な脅威だとして、直ちに外交ルートを通じて、北朝鮮に対し厳重に抗議しました。

そして、外務省の金杉アジア大洋州局長が、アメリカ国務省のジョセフ・ユン特別代表、韓国外務省のキム・ホンギュン朝鮮半島平和交渉本部長と相次いで電話で会談し、北朝鮮に最大限の圧力をかけていく必要があるという認識で一致しました。

政府は、アメリカや韓国とともに、北朝鮮への一層の圧力強化を国際社会に呼びかける方針で、国連安全保障理事会でさらに厳しい制裁措置を含む決議の採択を目指し、特に北朝鮮と関係の深い中国やロシアに対し、働きかけを強めることにしています。

また政府は、さらなる挑発行為が続く可能性も十分にあるとして、高度な警戒体制を維持し、国民の安全確保に万全を期していくとしています。

一方、今回の弾道ミサイルは、稲田防衛大臣が辞任した当日の発射となり、防衛大臣を兼務する岸田外務大臣は、未明に開かれたNSC=国家安全保障会議に出席したあと、午前1時すぎ防衛省に入り、関係幹部会議を開くなどして情報の収集や分析に当たりました。

これについて、菅官房長官は、NSCの会合には防衛副大臣も出席しており、岸田大臣の指揮の下「支障は全く出ていない」と述べたほか、岸田大臣も「防衛省、外務省が一体となって全力で取り組んでおり、空白があったというようなことはないと考えている」と述べました。


引用終わり

誰だよ「対話対話〜」とか言ってた奴は。
そもそもずっと対話を模索し対話しても埒があかず
そうこうして連中の時間稼ぎにまんまと乗せられ
ここまでいいようにされてるのに
今はその時じゃないだろう、って。
これ以上時間稼ぎの猶予なんか与えてたら
確実に弾道ミサイルとしての能力を装備するだろう。
今は対話ではなく圧力の時。
対話なんて言ってるのはシンパだろ。
で、案の定、反日勢力は沈黙ですね。
大阪で朝鮮学校無償化判決下した裁判官は
今頃どんなツラしてるのか知りたいわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

170728 ミス連発でフジ社長「返す言葉ない」 危機意識の徹底を誓う 話題の泉放送制作じゃないの?

2017-07-28 20:22:20 | 日記
一応、今話題の「泉放送制作」が絡んでるのか
wikiだと「制作 ウジテレビ」になってる。
プロデューサー 山崎亮介になってるし
どう関連してるのでしょうね。
下請け制作会社に丸投げならまだしも
(決してそれならいいわけでなく)
放送法に基づき認可を受けて流すテレビ局が
この有様では、完全に放送権返上です。

以下引用

ミス連発でフジ社長「返す言葉ない」 危機意識の徹底を誓う

 フジテレビが28日、都内で定例社長会見を開いた。朝の情報番組「とくダネ!」の27日放送分で、一般男性のインタビューを誤って医師法違反の容疑者として放送してしまうなどミスが続いていることについて、根本的に問題点があるのではないかと指摘を受けた宮内正喜社長は「根本的に悪いのではと言われると返す言葉がない」と回答した。

 フジテレビでは、今回の「とくダネ!」の件以外にも、5月に人気番組の「ワイドナショー」が映画監督の宮崎駿氏の発言として紹介した引退宣言集が実はネットユーザーの創作したものだった騒動や、「ノンストップ!」が氷菓「ガリガリ君」の実在しない新味のコラージュ画像を紹介してしまうなどといったミスが続出。今月7日の定例社長会見で、宮内社長が「情報の真偽であるとか、数字の精査は今一つ慎重にやってもらいたいと現場に指示をした」と説明していた。

 今後について、社長は「意識改革を、(従来の意識が)間違っているのであればしていく。しつこく、しつこく各現場でやっていくにつきると思います」と語った。「ネットの情報を裏どりもせずオンエアで使うことも、基本の基本をきちんと現場の末端まで徹底させるのが一番最初の仕事ではないかなと思っています」と説明した。

 対策として報道・情報制作担当の岸本一朗専務が、すでに危機管理専門の担当者を配置し、全番組をチェックする体制を稼働させ始めたと説明。具体的には台本だけではなく、完成した映像でのチェックも行うことや、報道の場合チェックを十分に行える時間設定をするなどの点を挙げた。


引用終わり

過去の「とくダネ」問題放送(wikiより)

ミッチー・サッチー騒動や野村沙知代に関する報道姿勢
番組スタート直前の99年3月末ミッチー・サッチー騒動が発生。本番組は4月16日、野村沙知代が美容整形の代金を滞納しているとした内容を放送した。しかし翌日、小倉が番組の冒頭で「今後、ミッチー・サッチー騒動や野村沙知代さんに関する報道は特に大きな進展がない限り放送はしません」と挨拶した。理由は明らかにされなかったが『スポーツ報知』はヤクルトスワローズ(現:東京ヤクルトスワローズ)を3度の日本一に導いた沙知代の夫野村克也に配慮したまたは、フジテレビからの圧力があったのではと結んだ[27]。
フィギュアスケートの報道
2008年12月15日放送分では、浅田真央が優勝したGPファイナルに関して「浅田真央逆転Vも… キム・ヨナ“実力”に差」という題で、視聴者に「浅田真央よりもキム・ヨナのほうが実力が上」と感じさせる内容を放送。大きな反発を招いたうえ、得点計算に関する客観的な誤りがあったため、18日に番組内で訂正および謝罪を行った。
マイケル・ジャクソン死亡時
2009年6月26日放送分では、冒頭からマイケル・ジャクソンが心肺停止で病院に緊急搬送されたニュースを中心に放送し、デープ・スペクターも急遽出演した。1つの話題に毎日、長時間かけて放送するのを嫌うのが番組の方針であるが、当日はオープニングから番組終了までほとんどをマイケル関連の報道を行った。また、この日の19:00から『緊急特別番組!マイケル・ジャクソンはなぜ死んだのか!?世界が震えた衝撃の全真相』を放送する旨を本番組内で宣伝。その特別番組は本番組をベースとした内容であった。しかし、マイケルについて詳しく知らない人間を出演させるなど、準備不足な点があったことなどから放送内容に批判が寄せられた[28]。
ニュージーランド・カンタベリー地震発生時
2011年2月25日の放送でニュージーランドクライストチャーチ地震の被災者の男性へ電話インタビューを行ったが、リポーターの質問が無神経であると批判を受けた。この批判は中国のメディアでも取り上げられただけでなく、長岡義博による反論のコラム[29]が掲載されるなど話題となった[30]。
島田紳助の芸能界引退時
島田紳助が2011年8月23日、暴力団関係者との交際があったことを理由に芸能界引退したことを翌24日放送分で扱った際、小倉が「皆さんの周辺でも、知らないうちにそういう(暴力団)人が解決してくれるってことは起こるはず」「駄目なことは分かってても、それしか解決方法がなかったって人はいると思う」と発言。暴力団によるトラブルの解決を肯定しているとも取れる発言だったことから、「そんなことはない」「普通は警察に助けて貰う」などとネット上で批判が殺到した[31]。これを受け26日放送分で小倉が「トラブルに巻き込まれて、その解決を警察とか弁護士ではなくて、結果的に圧力団体であるとか闇社会の人が解決をしてしまうケースがあるという話をした。これは、私は『考えなければいけないことだ』と言ったが、これがどうも『小倉が容認しているようだ』と受け止められたようだ」と釈明。「一般の人は暴力団とは関係ない」との反論については、「昔は暴力団という看板を掲げて、威嚇をしていた。ところが今は、身分を隠して一般社会に溶け込むような形で知らず知らずのうちに深く深く潜行していて、気が付いたら巻き込まれていたということもある。ですから、『気をつけてほしい』ということで言ったつもりだったが、どうも言葉が足らなかった。誤解があったとしたら、申し訳なかった」と陳謝した[32]。しかし、かつて警察庁暴力団対策課長を務めていた参議院議員の小野次郎は小倉の発言を不適切であるとして、謝罪と番組降板を求めた[33]。
ヨーグルトについて
2012年1月27日の放送で、「明治ヨーグルトR-1を食べるとインフルエンザへの抵抗力が増す」というニュースを取り上げたところ、R-1が全国的に品薄状態となる事態が発生。この内容は本番組で放送する4日前である23日に裏番組『あさイチ』で同様の内容が放送されていた[34][35][36][37]。
詳細は「明治ヨーグルトR-1#概要#沿革」を参照
滋賀いじめ自殺問題について
2012年7月6日の放送では、前年に滋賀県大津市でいじめを受けた中学生が自殺をした事件の裁判の資料の一部を個人名等をマジックで塗りつぶして番組中で表示したが、塗りが甘く加害者である児童の個人名などが透けて見える状態だったため、9日の放送内で謝罪を行った[38]。ネット上では録画された映像を元に、より鮮明に伏字を読み取れるように加工された画像が出回っている[39][40]。
詳細は「大津市中2いじめ自殺事件#フジテレビによる実名流出」を参照
安倍晋三の持病への発言
2012年9月27日の放送では、厚生労働省により難病指定を受けている潰瘍性大腸炎の悪化で過去に内閣総理大臣職を辞任した経緯のある安倍晋三の自民党新総裁選出に関連して、コメンテーターの田中雅子が「1年で、もうお腹痛くなっちゃって辞めちゃったということで…」と話し、これに口を挟んだ小倉の「ちょっと子供みたいだったと思うよ」との発言に、田中が「本当に病気で辞めるなんて本当にもう二度と言ってほしくないし、本当に実行にもっと移していって貰いたい」と訴えた。田中と小倉が同病を単なる「腹痛」と軽視して、同病に罹患する患者全体に対する誤解を生む発言をしたことに対して、「好き好んで病気になる人がいますか?」「難病だし、苦しんでる人がいるのに」「同じ病気の私は複雑な気持ち」といった批判や疑問が相次いだ[41][42]。
同年10月1日の放送では、小倉が「病気に苦しむ方を傷つけるつもりはありませんでした」と述べ謝罪[43]。田中も、自身のオフィシャルサイトで謝罪した。
安倍は10月24日付のFacebookで、「テレビに出て来る資格無しです。 知らずにコメントしているなら、そもそもコメテーターの資格無しです。 田中雅子氏は、この程度で経営コンサルティングなんかしていて大丈夫でしょうか」と非難した[44]。
橋下徹の従軍慰安婦問題に対しての編集
2013年5月27日の放送では、大阪市長の橋下徹の発言等を悪く見えるように編集。また橋下に質問する韓国人記者の発言のみを放送など、あまりにもわざとらしい内容に、視聴者から数多くの苦情が寄せられた。
ネットでの中傷の被害者とされた人物が詐欺容疑で逮捕
2013年10月7日の本番組でネットによる「本人の名前+逮捕」や「本人名+詐欺師」などと事実無根の中傷された恐怖体験を語る番組内の企画として出演した大阪の太陽光発電設備販売会社『エステート24ホールディングス』の社長が19日実際に詐欺容疑で逮捕された。ネット上では「フジテレビより2ちゃんねるの方が正しかった」という声も出ている[45]
金曜日のコメンテーターショーン・マクアードル川上の学歴および経歴詐称疑惑
2016年3月16日、番組の金曜日コメンテーターを担当するショーン・マクアードル川上の学歴および経歴詐称疑惑が週刊文春の報道によって発覚し、ショーンはフジテレビに番組降板を申し入れた。疑惑報道が出た16日には、ショーンの学歴および経歴詐称、番組降板の件について本番組では一切触れられなかったが、ショーンが出演する予定であった18日の放送の冒頭で小倉がこの件について謝罪を行った。
無関係の男性を犯人として報道
2017年7月27日の放送において、医師法違反容疑で松山市の男性が逮捕された事件を伝えた際、事件と無関係の男性のインタビュー画像を容疑者のものとして報じた

こんなのほんの一部です。
毎日一度は何かやらかして
それでも降板もなければ打ち切りもない。
汚ヅラにはどういう背後関係があるのでしょうね。
本人が気づかぬうちに闇で誰かが問題解決してくれているのでしょうか。
これ「泉放送制作」が関与せずとも
ウジが率先してやらかし報道してくれるので
ウジにお任せ、なのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

170728 またウジか!フジテレビ「とくダネ!」で一般男性を容疑者として放送…小倉智昭キャスターが謝罪

2017-07-28 13:49:55 | 日記
毎日偏向捏造報道ばかりしているので
感覚が麻痺してるんだろうな。
指摘されたらテヘペロ謝罪
気づかれなければそのままスルー。
アホな視聴者対象に扇動して注目集めの
囮報道か。
兎に角気を引いいて視聴率さえ稼げればそれでよし。
内容の正確さなど無問題のやりたい放題。
だからこそ、抗議はテレビ局ではなく
その番組のスポンサーにしなければ意味がない。
「こういう内容の放送をサポートする御社のコンプライアンスは如何なものか?」
てな感じで、どんどん抗議の声を上げよう。

以下引用

フジテレビ「とくダネ!」で一般男性を容疑者として放送…小倉智昭キャスターが謝罪

 28日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)の冒頭で、27日に放送した企画で医師法違反で逮捕された事件に関し、誤って一般の男性のインタビューを容疑者として放送したとして謝罪した。

 小倉智昭キャスター(70)が「今日ははじめにお詫びをさせていただきたいと思います」と明かすと、同局の梅津弥英子アナウンサー(39)が「昨日、番組で放送した医療プロジェクト企画の中で、医師法違反容疑で70歳の男が逮捕された事件を扱いましたが、その際、一般の男性の方のインタビューを誤って容疑者として放送してしまいました。ご本人はじめ、関係者及び視聴者のみなさまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。小倉キャスターも「申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

 27日の放送では「“医学博士”が違法血液診断」と題し、無免許の血液診断で70歳の容疑者が逮捕された事件を放送していた。フジテレビはスポーツ報知の取材に、取材した系列局の「テレビ愛媛」から放送後、間違いがあったと指摘があったという。一般男性と容疑者の映像はいずれも資料映像で、一般男性は、容疑者の元を訪れたところをインタビュー。「過去の素材の内容を十分に確認しなかった」という。ただ、現時点では一般男性と連絡が取れておらず、直接謝罪には至っていないと明かした。


引用終わり

汚ヅラはいつになったら頭の被り物を取って
謝罪するんだ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

170728 森喜朗元首相「僕のときもそうだったけどマスコミの印象操作は相変わらずひどいな」「内閣改造は嫌いな人や縁遠い人ほど近くに置くことが大事なんだ」「加計学園の真相を一番知っているのは…」

2017-07-28 09:54:20 | 日記
【単刀直言】森喜朗元首相「僕のときもそうだったけどマスコミの印象操作は相変わらずひどいな」「内閣改造は嫌いな人や縁遠い人ほど近くに置くことが大事なんだ」「加計学園の真相を一番知っているのは…」

 安倍晋三首相への逆風が厳しいね。僕が首相だったときもそうだったけどマスコミの印象操作は相変わらずひどいな。最初から結論を決めて「安倍が悪い、安倍が悪い」と連日やられたら、そりゃ支持率も下がるよ。こういうときこそ、みんなが歯をくいしばってスクラムを組んで安倍首相を支えなきゃいけない。どんなにつらくてもね。

 8月3日の内閣改造・自民党役員人事でいかに態勢を立て直すか。10年前と同じく、またもや「お友達」うんぬんと批判されているから、これを払拭しなきゃならない。安倍首相もここが正念場だよ。

 私から一つアドバイスするとね、嫌いな人や縁遠い人ほど近くに置くことが大事なんだ。そうすれば、縁遠い人の周辺にいる、もっと縁遠い人たちも仲間として取り込めるじゃないか。

 私が首相になったときは、小渕恵三内閣の中に単身飛び込んだ。小渕さんが急病で退任されて「お国の危機だ」と思ったからね。投手交代を急に告げられて、肩もならしてないのにマウンドに上がり、「この後は俺が投げるんだから内野手も外野手も全部代われ」と言ったら野球はできないでしょ?

 官房長官だった青木幹雄さんから「机の中もすっかり片付けたので後はお任せします」と電話がかかってきたんだけど「ちょっと待ってください。残ってください」とお願いしてね。官房副長官の額賀福志郎さんも閣僚も全員残ってもらった。蔵相は元首相の宮沢喜一さんだよ。次の内閣改造では元首相の橋本龍太郎さんにも行革担当相として入閣してもらったんだ。

 安倍首相も思い切って有為な人材を登用して実力派内閣を作ったらいいと思う。そしてアベノミクスと外交を着実に進めていけば、内閣支持率もジワジワと回復していくはずだよ。後は安倍首相がカッとなって相手の挑発に乗らないことだな…。

 石破茂さんは、こういう政局になると後ろから弓を引くような発言ばかりして愚かだなと思うけど、安倍首相はこれを逆手に取って「大変な状況なのでぜひ入閣してほしい」と国民に見えるように頭を下げたらいいんだよ。それでも「受けない」と言うならば大っぴらに批判すればいい。「あの人は国のことより自分のことが優先なんですね」とね。

 ただ、自民党も人材が枯渇してるな。こういうときにしっかり踏ん張れる実力派が本当に少ない。玉石混交どころか石石混交だよ。甘利明さんもまだ禊が終わっていないしな。中堅・若手も育っていない。中選挙区制から小選挙区比例代表並立制になって20年余りたつけど当時危惧されたことが現実になったと思うね。

■日本獣医師会と結託

 「加計学園」の獣医学部新設をめぐる風当たりは相変わらず強いな。あの真相を一番知っているのは愛媛県の加戸守行前知事だ。僕は文教族だったから彼が文部官僚だったころからよく知っているんだよ。彼は国会でもいろいろと重要な証言をしてるんだけど、産経新聞を除いてマスコミはほとんど報じないね。どうしてかな?

 昭和40年代後半に獣医学部を4年制から6年制に変えることになったんだが、あわせて国立大学の獣医学部を地域ブロックごとに1つにまとめる構想が持ち上がったんだ。

 これに元総務庁長官の江藤隆美さんたちが「不届き者め!」と猛反発してね。日本獣医師会と結託して威嚇と恫喝を繰り返し、文部省に二度と私立大学の獣医学部を作らせないことをのませたんだな。

 そうでなかったら半世紀も獣医学部が新設されず、定員も増やさないなんてことがあるわけないだろ。これを知っている国会議員はもうほとんどいない。文科省の文書記録にも残っていないだろうけど、これが真相だよ。

■日露関係前進させた

 内閣改造が終わったら外交も大事だ。世界中が混迷しているからね。安倍首相はよくやっている。日米も、日欧も、日印も、日中も、いろいろと懸案はあってもきっちり前に進めている。トランプ米大統領も秋に来日するようだし、党内が政局でガタガタしているわけにはいかない。

 日露関係をここまで前進させたのも安倍首相だ。私も7月9日に訪露し、プーチン大統領と会ったよ。誕生日祝いをしてくれて約2時間たっぷりと話をした。会談後は自ら私のホテルまで送ってくれた。外交上そんなことはまずないから周りはびっくりしていたよ。

 プーチン大統領はそういう義理堅い人なんだ。昔の日本人の感性かな。だから北方領土問題を前に進めて平和条約を締結できるのは今しかない。

 「米国との関係がロシアにとって大事だ。その米国ともっとも絆が強いのはあなたの友人であるシンゾー・アベだ。アベが辞めると日本も困るし、あなたも困るだろ?」

 こう言うとプーチン大統領はうなずいて「シンゾーと何とか問題を解決したい」と言っていたよ。

■憲法改正へ政権固め

 憲法改正は安倍首相が唐突に言い出したわけじゃない。自民党結党以来の党是なんだ。反対ならば党をやめるしかないし、やらないなら党員の資格もない。

 小泉純一郎さんが首相だった平成17年に自民党で新憲法草案をまとめたでしょ。起草委員会委員長は私で事務局長が前東京都知事の舛添要一さん。前文の原案を大幅に削ったりしたから中曽根康弘さんがカンカンに怒っちゃったけどね。でも党大会で採択した上で、国民の大多数の賛同を得て憲法改正できる現実的な案を作ろうとしたんだ。

 船田元さんや保岡興治さんは新憲法草案を批判してたんじゃなかったかな。谷垣禎一さんが総裁だった24年にも憲法改正草案をまとめたけど、当時は野党だったこともあり、「国防軍保持」を盛り込むなど保守色が濃い内容だった。

 では、安倍首相が打ち出した憲法改正の方針はどうかな。憲法9条1項、2項を残したまま自衛隊を明記する。私がまとめた新憲法草案よりさらにマイルドでしょ。現実に改正しようと考えるとそうなるんだよ。

 それなのに石破さんたちは安倍首相が何か唐突に改憲方針を示したかのように文句を言っている。「あなたたちは新憲法草案を議論したときに参加してたんですか」と聞きたいね。まあ憲法改正するにも、まず政権基盤をしっかり固めてからの話だけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加