あれだよね

gooブログってさぁ~

160531 デタラメ家系図について鳥越俊太郎がコメント「朝日新聞記者の作文でしょう」 他人のせい(嗤)

2016-05-31 10:04:41 | 日記
日頃説明責任やらなンやら言ってるくせに
いざとなると、必ず「他人のせい」にする
かのミンジュク性そのまんまです。
これで「報道への圧力ガー」とか
どの口が言うのでしょうかね。

以下引用

デタラメ家系図について鳥越俊太郎がコメント「朝日新聞記者の作文でしょう」

 著名人の家族の歴史を取材するNHKの人気ドキュメンタリー番組「ファミリーヒストリー」にて、昨年7月、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が取上げられた。鳥越氏の郷里は福岡県うきは市吉井町で、実家は鳥越製粉という製粉会社。その三代目社長の繁喜氏(故人)の弟が、俊太郎氏の父・俊雄氏である。番組では、鳥越家の親戚という市治氏が提供した“家系図”を元に、戦国大名・大友宗麟の家臣、興膳が俊太郎氏の祖先であると紹介している。



 しかし、これに反論するのが、うきは市に住む鳥越光氏(78)だ。興膳は光氏の祖先で、俊太郎氏の鳥越家とは姓が同じなだけ、血縁関係はないという。放送後、光氏の姉がNHKに抗議をし、プロデューサーらとの話し合いが行われた。「話をするうちに段々と旗色が悪いと思ったのか、帰り際には『穏便にしましょう。これで終わらせましょう』と言われました」(光氏)。その後、該当回の再放送はしない旨の連絡を受けたという。

ジャーナリストの鳥越俊太郎氏

 が、今年2月には「朝日新聞」のインタビューで、俊太郎氏は“鳥越一族の家系図には鳥越興膳という人が記されていて、大友宗麟の家臣だった”と発言。こちらの抗議内容を伝えていないと再びNHKに抗議をするも、なしの礫(つぶて)だった。

■家系図は俊太郎氏の父、伯父が作成か
 では、なぜ、こんなデタラメな家系図が番組で紹介されたのか。カメラの前で家系図を示した鳥越市治氏はこう語る。

「昨年の5月くらいでしたか、NHKから取材協力の依頼がありました。…
それで繁喜さんから生前『もし、何かあったらこれを出してほしい』と託されていた家系図を出しました。どういうものか何も知りません。NHKの方が自分で調べたんじゃないでしょうか。まさかこんなことになろうとは」
 旧吉井町の歴史に詳しい地元の老人は、こんな話をする。


「私はNHKに、鳥越興膳から俊太郎さん、つまり鳥越製粉への流れについて取材を受けました。彼らは最初から興膳と鳥越製粉を結びつけているみたいでしたね。私は興膳については説明しましたが、その先についてははっきりしたことが分からないと述べたんです。そうしたら、私の発言は一切番組で使われませんでしたね」

 光氏も記憶を辿りながらこう話す。

「今から40年程前、俊太郎さんの伯父、繁喜さんの依頼で郷土史家の熊谷光雄さんという方がうちに来て、興膳などについて色々話したことがあります。『私が家系図を作ります』と言っていたので、その時調べたことが今回の家系図に繋がっていると思います。それから、30年位前、俊太郎さんの父親、俊雄さんと母親、綾子さんが、うちに『先祖が分からないので協力してほしい』と来たこともあったな。その時は、こちらの家系図を見せました。二人で指さしながら色々話し込んでいましたから、その時、うちの家系図をメモでもしたのかもしれません」

 いずれにせよ、NHKで紹介された家系図は俊太郎氏の父親や伯父が調べ、作成したものと思われる。

■NHK、鳥越俊太郎氏の返答は
 さて、NHKは何と答えるか。…
番組で紹介された家系図はデタラメであること。再放送が中止になった理由。そして、俊太郎氏に鳥越家本家からの抗議を伝えたのか、などという質問状を送ったが、呆れたことに、
「放送の内容については問題ないと考えています」(広報局)

 と、言うのみである。

 一方、俊太郎氏はこう語る。

「(昨年7月の)放送の後、番組にクレームがあったというのは聞きました。でも、具体的な話は何も聞かされていません。朝日新聞で興膳について触れたのは、記事を書いた記者の作文でしょう。もちろん私もゲラで確認したから責任がないとは言わないが、私から興膳の話を積極的にしたわけじゃない。とにかく、私は家系図については全く関与していません。家系図が間違っていると言われても、『へぇ』と驚くしかないね」

 つまり、NHKは、鳥越家本家からの抗議内容を俊太郎氏に全く伝えていなかったのである。デタラメ家系図を闇に葬ったと言われても仕方あるまい。

 全く違う先祖の話を2度にわたってさせられた俊太郎氏も、お気の毒ということか。NHKに抗議をした光氏の姉、宮崎真佐子さん(80)は、今も怒りが収まらない。

「NHKの取材は明らかに間違っているのに、非を認めようとしない。全く納得いきません。吉井の人なら、興膳が俊太郎さんの家の先祖でないことは皆知ってますよ。私はこの一件のせいで、昨年7月から相当なストレスを抱え込んでしまいました。高齢で先も長くないというのに、どうしてくれるのでしょう」

 ストーリーに拘(こだわ)るあまり、デタラメ家系図に丸乗りしたNHK。「ファミリーヒストリー」番組HPにある〈徹底取材〉の謳い文句が笑わせる。

「特集 『デタラメ家系図』だったNHKの『鳥越俊太郎』ファミリーヒストリー」より

引用終わり

<デタラメ3点セット>
犬HK=ヤラセ捏造
アカ日新聞=嘘八百の作文
邪ぁーナリスト=責任転嫁



犬HK<佐村河内事件>の反省とか、全く皆無のようです。
「ハンセーしてま~っす」
(反省じゃなく、マンセーかよ

反省無きもの、必ずまたくり返す。
これで受信料ボッタクリって、まさに犯罪組織そのものではないでしょうか。
社員年収数千万とか…庶民感覚なんて微塵も無いでしょうね。
その上、鳥越俊太郎とか<アベノせいダーズ>は
都合良いときだけ大声で批判し、
捏造さえ織り交ぜて、真実を捩じ曲げ
自分らの持って行きたい方向へミスリードし、
敵に魂売り飛ばしてでも、利を得ようと画策する。
都合が悪くなれば<他人のせい>で<何喰わぬ顔>の睾丸キムチ、もとい、厚顔無恥。
一体誰が誰のために何をやらかそうとしているのか。
ジャーナリストなどと、聞こえの良い上辺の看板だけで
正体は<邪悪なリスト>でしかありませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160528 【オバマ米大統領の広島演説(英文・全文)】「Seventy-one years ago,on a breight…」

2016-05-28 14:33:59 | 日記
【オバマ米大統領の広島演説(英文・全文)】「Seventy-one years ago,on a bright…」

(あえてSafari Translate翻訳してみました

【オバマ米大統領の広島演説(英文・全文)】「七十1年前、明るい上に...」



七十1年前、明るい雲のない朝に、死が空から落ち、世界が変更されました。 光のフラッシュと火の壁が街を破壊し、人類が自分自身を破壊する手段を有することを実証しました。

なぜ我々は広島に、この場所に来ていますか?私たちは、そう遠くない過去に解き放た恐ろしい力を熟考するために来て。 私たちは、韓国人の何千人も、10万人以上の日本人男性、女性や子供を含む、死者を弔うため来て、十数人のアメリカ人が囚人を開催しました。

彼らの魂は、私たちに話します。 彼らは我々が誰であるかの株式を取るために、私たちはなるかもしれないものを、内側に見えるために私達に尋ねます。

それは離れて広島を設定し、戦争の事実ではありません。 アーティファクトは、暴力的な衝突が非常に最初の男で登場していることを教えて。 私たちの初期の祖先は、木材からフリントと槍の刃を作ることを学んだ狩猟のためではなく、自分のようなものに対してだけではなく、これらのツールを使用しました。

すべての大陸に文明の歴史は民族主義の情熱や宗教熱意によって強要、金のために穀物や飢餓の不足によって駆動するかどうか、戦争で満たされています。 帝国は上昇と下落し、人々が征服し、解放された、と罪のない人が苦しんでいる各接合部にいる - 無数の通行料、それらの名前は、時間によって忘れ去ら。

広島と長崎のその残忍な終わりに達し次世界大戦は、裕福との最も強力な国家間戦いました。 彼らの文明は、世界の偉大な都市と壮大なアートを与えていました。 彼らの思想家は、正義と調和と真実の先進的な考えを持っていた、とまだ戦争は最も単純な部族間の競合、新しい機能によって、新しい制約なしに増幅古いパターンを引き起こした支配や征服のための同じベース本能から生まれました。

約60万人が死ぬ数年のスパンで:男性、女性、子供 - いいえ、私たちとは異なる、ショット、殴られ、死に毒ガス、飢えて、投獄され、爆撃、行進しました。

言いようのない堕落のエコー勇気とヒロイズム、墓や空のキャンプの話を伝える記念碑 - そのクロニクルこの戦争を世界中の多くのサイトがあります。

どのように非常に種として私たちをマークし、スパーク、私たちの思考、私たちの想像力、私たちの言語、私たちのツールを作る - しかし、これらの空に上昇したキノコ雲の画像では、我々はほとんど全く人類のコア矛盾を思い出しています、自然から離れて自分自身を設定し、私たちの意志にそれを曲げるする当社の能力 - これらの非常に物事はまた、私たちに比類のない破壊のための能力を与えます。

どのくらいの頻度で材料の進歩や社会的イノベーションはどのように簡単に、我々はいくつかの高い原因の名の下に暴力を正当化することを学ぶのですか?この真理に私たちを盲目のでしょうか?

すべての偉大な宗教は愛と平和と正義への経路をお約束します。 そして、はまだありません宗教が信仰を殺すためのライセンスを持っていると主張している信者から免れるされています。

国連が顕著偉業を可能にする、犠牲と協力して、人と人と結合する話を生じるが、これらの同じ話はそれほど頻繁に異なっている人々を抑圧し、人間性を奪うために使用されてきました。 科学は、私たちは、海を越えて通信雲の上飛んで、病気を治すためにコスモスを理解することができます。 しかし、それらの同じの発見は、これまで以上に効率的な殺人マシンに変換することができます。

現代の戦争は私達にこの真実を教えます。 広島は、この真理を教えています。 人間の機関で同等の進展のない技術の進歩は、私たちを破滅することができます。 原子の分裂につながった科学革命にも道徳的な革命が必要です。

私たちはこの場所に来ている理由です。 私たちは、この都市の真ん中にここに立つと、爆弾が落ちた瞬間を想像する自分自身を強制します。 我々は、彼らが見たもので混乱子どもたちの恐怖を感じるように自分自身を強制します。

私たちは沈黙の叫びに耳を傾けます。 我々は、すべてその恐ろしい戦争の弧を横断殺した罪のない人、そして前に来た戦争、とたどる戦争を覚えています。

単なる言葉は、そのような苦しみに声を与えることはできません。 しかし、我々は歴史の目に直接見て、我々は再びこのような苦しみを抑制するために異なって何をしなければならないか尋ねるために共同責任を持っています。

いつかは、被爆者の声は、もはや証人を負担する私たちと一緒にしないであろう。 しかし、1945年8月6日の朝のメモリがフェード決して必要があります。 そのメモリは、私たちは自己満足と戦うことができます。 この燃料私たちの道徳的想像力、それは私たちが変更することができます。

そして、その運命の日以来、私たちは私たちに希望を与える選択をしました。 米国と日本は同盟が、私たちが今まで戦争を通じて請求することができます私たちの人々のためにはるかに多くを獲得した友情だけでなく、偽造しました。

ヨーロッパの国々は、商業主義と民主主義の結合で戦場を置き換え組合を構築しました。 虐げられた人々や国家は解放を獲得しました。 国際社会は戦争を避けるために働いて、制​​限したり、ロールバックし、最終的に核兵器の存在を排除するために熱望機関や条約を制定しました。

それでも、国家間の侵略のすべての行為は、私たちは世界中の参照テロや腐敗と残虐と抑圧のすべての行為は、私たちの作業が行われることはありません示しています。 国家や私たちが形成されたアライアンスは、自分自身を守るための手段を有していなければならないので、私たちは、悪を行うには人間の能力を排除することができないかもしれません。

核備蓄を保持し、私自身のようなものを国の中で、私たちは恐怖のロジックを脱出し、それらのない世界を追求する勇気を持っている必要があります。 私たちは、私の一生の間にこの目標を実現しないことがありますが、永続的な努力は、大惨事の可能性をロールバックすることができます。

我々は新しい国への広がりを停止し、狂信者からの致命的な材料を確保することができ、これらの備蓄の破壊につながる進路をすることができます。 私たちが最も生々しいライフルバレル爆弾がひどい規模で暴力を働くことができるか、今日でも世界中の参照のためにと、まだそれは、十分ではありません。

私たちは、戦争自体に関する当社の考え方を変更する必要があります - 外交を通じて紛争を予防し、彼らが始まった後、競合を終了するために努力すること、平和的な協力と暴力的ではない競争の原因として成長を続ける当社の相互依存性を確認するために、ではない私たちの能力によって、私たちの国を定義します破壊私たちが構築するものによってします。 そして、おそらく何より、私たちは1人類の一員としてお互いに私たちの接続を再考しなければならない - これはあまりにも私たちの種はユニークなものであるために。

私たちは過去の過ちを繰り返すように、遺伝コードによって結合されていません。 私たちは学ぶことができます。 私たちは選択することができます。 私たちは子どもたち別の話、共通の人間性を記述する1、戦争が少なくなり、残酷さはあまり簡単に受け入れられた1を伝えることができます。

私たちは、被爆者におけるこれらの物語を参照してください。彼女は、彼女は本当にあった戦争そのものを嫌って何認識しているため、原子爆弾を落とした飛行機を飛んでパイロットを許した女性を、彼は自分の損失があったと信じているため、アメリカ人の家族を求めた男が、ここで殺されました彼自身に等しいです。

自分の国の話は簡単な言葉で始まった: "すべての人は平等につくられ、幸福追求権を含む特定のunalienableの権利、と私たちの創造主によって恵まれています。」

その理想的に実現することはあっても私たち自身の市民の間でも、私たち自身の境界内に、簡単ではありませんでした。 しかし、そのストーリーに忠実することは努力の価値があります。 のために努力するのに理想的な、大陸と海洋を横切って延びる理想的です。

一人一人の既約価値は、すべての人生は貴重であることを主張、我々は単一のヒト家族の一員であるラジカル、必要な概念:我々はすべて指示する必要があり話です。

私たちは広島に来てなぜ我々は我々が愛する人を考えるかもしれないようにそれは、午前中に私たちの子供たちからの最初の笑顔、台所のテーブルの上に配偶者からの優しいタッチ、親の慰め抱擁です。

我々はそれらの事を考えると、同じ貴重な瞬間は、71年前にここで起こったことを知ることができます。 亡くなった人たちは、彼らは私たちのようなものです。

普通の人がこのことを理解し、私は思います。 彼らはより多くの戦争を望んでいません。 彼らは、科学の不思議が寿命を改善し、それを排除していないに集中するということでしょう。

指導者によって行われた選択は、この単純な知恵を反映するときに国が行った選択は、その後、広島のレッスンが行われたとき。

世界は永遠にここに変更されましたが、今日、この街の子供たちが安心してその日を通過します。 何が貴重なもの。 これは、保護し、その後、すべての子供に至る価値があります。

それは我々が選択することができ、将来、広島と長崎は核戦争の幕開けとして知られていないされている将来のですが、私たち自身の道徳的な目覚めの始まりとして。

引用終わり

プロや恣意的な思想思考を盛った翻訳より
単語や文章が妙な感じになりますが
敢えて、です。
何故かって?
それはマスゴミの報道見てて…感じたからです。
「ちょっと待て その被爆者は ●●●か
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160527 TBS系「お見合い大作戦!」 応募者115人の個人情報が流出 スタッフが誤送信 

2016-05-27 20:55:04 | 日記
本当に放送の自由を満喫しているな。

以下引用

TBS系「お見合い大作戦!」 応募者115人の個人情報が流出 スタッフが誤送信

 TBSは27日、バラエティー特番「お見合い大作戦!」への番組出演に応募した115人の氏名などの個人情報が、番組スタッフによるメールの誤送信で流出したと発表した。同社によると、流出したのは名前や住所、電話番号、電子メールアドレスなど。
 番組スタッフが今月19日、番組製作業務の一環として個人情報を送信しようとした際、送信先のメールアドレスの入力を誤り、送信したという。直後に本人が気づき、流出が判明した。
 27日午後4時現在、誤送信先とは連絡が取れていない。これらの個人情報がインターネット上に掲載されるなどの被害は確認されていないという。
 同社は27日までに115人全員に説明を行った上で謝罪。同社広報部は「このような事態を招いたことを重く受け止め、これまで以上に個人情報の取り扱いについて社内教育ならびに管理体制の強化に努め、再発防止に取り組む」とコメントした。
 同特番は未婚の男女が番組上で結婚相手を探すお見合いバラエティー。

引用終わり

まぁ、こんな番組に真面目に出演している人って、居るのか居ないのか…
誤送信を装って、特亜系詐欺犯罪グループに送ってたりとか
冗談でなく、豚BSならありそうで怖い。
なにしろ裏で中核、革マル、全学連、将又オーム真理狂関係と繋がってますからねぇ。
勿論、北犯島ともズブズブです。

「豚BSが存在するが故の 誤送信」
って言わないのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160527 TBS系列 北海道放送の元部長を懲戒解雇 1億円余を着服

2016-05-27 00:16:43 | 日記
さすが不正の温床、豚BS系列とハッキリ書けば良いのに。
以前、電痛でも同様な事件が発覚したのに
ちょっとだけよ~と、小出しにして、有耶無耶にされてましたね。

以下引用

北海道放送の元部長を懲戒解雇 1億円余を着服

<北海道放送>50歳元事業部長が着服1億1500万円

北海道放送、元事業部長を解雇=雪まつり経費など1億円超着服

 北海道放送は26日、イベント事業などの経費を架空請求して計約1億1500万円を着服したとして、メディアビジネス局の元事業部長を同日付で懲戒解雇したと発表した。元部長は着服を認めているが弁済はしておらず、同社は刑事告訴について「弁護士と相談して検討する」としている。
 同社によると、元部長は2008~11年のゴルフイベントの駐車場設置費や、15年2月の第66回さっぽろ雪まつりのプレハブ設置費などを、外部の3業者を通じて架空請求。計約1億1500万円を簿外口座に入金させ、着服していた。今年2月の札幌国税局の調査で不正が発覚した。

引用終わり

こうした犯罪が起きるのは
マスゴミが自由を謳歌して、反省が無い所以だ。
反日マスゴミは許さない
反日マスゴミは出て行け
って、当のマスゴミは言わないんですかねー。
自分らが日頃ヤッテいるから、
他人の不正がバレると、大声で批判して
自分らへの視線を逸らす。
いつものミンジュク手口ですね。
こんなマスゴミに資金援助しているかのようなスポンサー企業も
要注意です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160526 <沖縄女性遺棄>元米兵黙秘 貧しい幼少期

2016-05-26 13:23:00 | 日記
どうも名前が「?」だったのですが
日本人(国籍だけ?)と結婚してたのですねぇ。

以下一部引用

<沖縄女性遺棄>元米兵黙秘 死因不明、物証少なく

 ◇貧しい幼少期

 弁護士によると、シンザト容疑者は米ニューヨークの貧しい母子家庭で育ち、幼少期は一時、児童養護施設に預けられていた。
 米国防総省などによると、海兵隊への入隊は23歳だった2007年7月。補給関連の任務や射撃の指導などを担当し、対テロ戦争への従軍記章も授与されている。日本でも勤務経験があり、沖縄の女性と結婚して姓を「ガドソン」から「シンザト」に改めた。14年9月に3等軍曹で除隊後に米国から沖縄に移住し、嘉手納基地内でインターネット関連会社員として働いていた。
 近所の女性(28)は「赤ちゃんを抱いた奥さんと庭で笑顔で話していた。あんな事件を起こすとは思えない。これから幸せな新生活が始まる時だったのに……」と驚いていた。

引用終わり

マスゴミの米実家の母親への取材とかが異様に早かったですね。
何故でしょう?
「シンザト」~「新里」ですかね?
この状況で「米軍が居るから起きたニダ」って言われても…
犯罪を犯した奴の勤務している関係先とか、全部「●●のせいニダ」になってしまいますね。
沖縄にある893関連企業に勤務するヤツが犯罪を犯したら
「その企業のせいニダ」って言わなきゃ、筋が通りませんね。
でも、そういうのには…言わないし、報じませんね。
アレとか…アレなんかもそうですね。
まさか背景に、異様に敵視、罵声を浴びせる現地住人(成りすまし含む)への反感とかがあった…
とかじゃぁないでしょうねぇ。
罪は罪として、決して許されるべき者ではありませんが、
マスゴミが偏向報道しかしないだけに、
その背景が余計に気になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加