バイクの後部座席から

関西から東京へ転勤して6年、今度は広島県へ。
旦那と二人BMW R100RSにタンデムでふらふらするバイク日記。

山口県 ”別府弁天池”へ写真を撮りに行ってみよう♪

2018-01-08 | カメラ
2018年1月7日 日曜日 曇り

新成人の皆様、おめでとうございます。
わたくしの可愛い姪っ子も、めでたく、成人の仲間入りを致しましてね♪
あの、ちっちゃくてよちよちしてた姪っ子ちゃんが、すっかり一人前になった晴れ姿を見ると、もう、目頭が。。。


さて、そんな三連休。
今年一発目の写真さんぽに行って参りました。

場所は、新年にふさわしく神社の境内にある湧水。

「別府弁天池」でございます。

ここは、山口県美祢市にある「別府厳島神社」。

この境内には、それはそれは美しい、青い池がありましてね。

池の底から、ポコポコと水が湧きだしてるんですが。

その透明度たるや、素晴らしく。

あとね、分かります?池の底が青から赤に変わってるの。

この池は、小さな川に続いて行くんですが、その川底が赤いの。

この赤、綺麗な水でしか生息できない、絶滅危惧種(だったと思う、たしか)の「ベニマダラ」という藻なんだそうな。

もう、この赤と青の対比が、それはそれは美しくてねぇ。

しかも、この湧水、飲めます。ちゃんと汲める場所が設置されてます。

1杯飲めば1年長生き出来るんですって♪

いや~日本ってほんっとに水の美しい国ね♪

新年から美しいものを見せて頂きました。

あ、そうそう、すぐ近くでニジマス釣りもできます。

こんな有難いお水で育てられたニジマスですもの、食べると超長生き出来るかもね♪


さて、目的の場所でたっぷり写真も撮ったし、これからどーしよっかな~と車を走らせてると、「白糸の滝」という案内板を見つけましてね。
ちょっと、行ってみることにしました。

しかし、道はどんどん山に入って行き。

ええ、すっかりどっぷり山の中でございます。

人の気配など全くなし。

いらっしゃるのは、夫婦カッパさんのみ。

熊やら、イノシシやらが怖くて、ひたすら大声で歌いながら進むと。

現れたのは、なかなか見事な滝。

そして不動明王さま。

「お願いします。熊もイノシシも出てきませんように!」

とにかく、獣の恐怖におびえ、あんまりゆっくり写真を愉しむ余裕はなかったんですが。

それでも、清らかな水の流れに、心洗われる風景でございましたよ。


うんうん。かーさん年末にイノシシさんたらふく食べとったからね。ぷぷぷ♪

そーやねん。だから、敵討ちに来られたらどーしよーと思ってさ。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始のあれこれ。

2018-01-04 | 日記
2018年1月4日 木曜日 晴れ時々曇り




明けましたね~2018年!
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

今年は、ライダーの休みが割としょっぱい感じでしてね。30,31,1,2,3日の5日間だけ。。。
なので、正月の帰省はなし。

代わりと云っちゃーナンですが、わたくしだけ、年末に弾丸帰省♪

家の近くにある「ネスタリゾート神戸」へ、イルミネーションを観に行ったり♪

これが、なかなか美しいイルミネーションでね。


凝った演出で、見ごたえ充分♪


あと、この園内に「延羽の湯」という温泉施設がありましてね。
ここも、なかなかいいお湯でしたよ♪

正月は、おせちは作らず。代わりに、母に頼んで、丹波篠山から取り寄せてもらった猪肉で、猪鍋ぱーちーをば♪

ハッ!来年は亥年。。。さすがに来年は食べちゃマズいかしらね?

三が日は、寝正月を決め込んでやろうと思ってたものの。

あまりにうらうらと気持ちいい天気が続いた年明けだったので、バイクで初詣行ったりとか。

テレビに飽きて、ジムで、アルコールと餅で培った有り余るエネルギーを消費したりして。ダラダラするって案外難しい。。。
あっという間に、過ぎていったお正月休みでした。


さて、今年の目標は「きれいな心で生きていく!」でございます。

なんやねん、そのモクヒョウ。

いや、年々ヒネクレテいくので、この辺で少々軌道修正しないとマズいかなと。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ああ、憧れのBKFチェア♪

2017-12-23 | インテリア
2017年12月23日 土曜日 晴れ

さてさて、世間はクリスマスムード一色ですね。

普段、家に居る時はずっとラジオをつけているんですが、当然のように、ここんとこずっとクリスマスソングばっかり流れてまして。
ふと気が付くと、その中の一曲を常に口ずさんでおりました。

それは、B'zの「いつかのメリークリスマス」。

名曲なので、御存じの方も多いと思うんですが、この曲の中に
「僕は走り 閉店間際 君の欲しがった椅子を買った」
という歌詞があるんですよ。

その昔、まだわたくしが若い頃、この曲を聴くたびに
「え?椅子?クリスマスプレゼントが?・・・そこはアクセサリーじゃないの?」とか思ってたんですよね。
しかも、その後、その椅子を抱えて電車に乗って、彼女の待つ家へと帰るんですよ。
「ええっ!!車じゃないのに椅子を買ったの?!電車で持って帰ったの?椅子を?・・・凄いな!」
などと思ったりもしたもんです。

あ、ちなみにわたくし、B'zの大ファンですけど♪


そして、月日は流れ・・・。

「クリスマスにアクセサリーをプレゼント♪」なんぞ、いったいどこの世界の儀式の話?みたいなクリスマスを過ごして早ウン十年。
今年も、アクセサリーどころか、プレゼント自体、無縁のクリスマスを送るはずだったんですが。。。

出会ってしまったんです!どーしてもっ!!どーしても頭から離れないモノに!

それは・・・BKFチェアあ、興奮して赤字にしちゃった。

別名「バタフライチェア」とも云われてましてね。
3人のアルゼンチン人デザイナーによってデザインされた椅子で、ニューヨーク近代美術館MOMAにも収められたという名品。
わたくし、椅子をこんなにも欲しいと思ったのは、生まれて初めてで。

しかし、これがまた、わたくしの椅子に対する概念を覆すお値段でしてね。。。

そこから、長い長い葛藤が始まりました。
何度も何度も諦めようとしたんですが、しかし、どーしても諦めきれず。
頭の中は、常にこのBKFチェアの事で一杯。
そして、ふと気が付くと、無意識に口ずさんでいるのが、冒頭に書いたB'zの「いつかのメリークリスマス」だったのでした。
いや~、今ならわかる!クリスマスプレゼントに椅子を欲しがった彼女の気持ち。


で、結論から云うと。

わ~い♪買っちゃった♪


・・・当分、馬車馬のように働く予定です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れた土曜日の昼下がり。カフェツーリング♪

2017-12-06 | 日帰りツーリング
2017年12月2日 土曜日 晴れ


タイトル、無駄に長い割に内容はナイヨー。。。

恐ろしいことに12月に突入しましたね。

忙しい合間をぬって、分刻みのツーリング。

あー年賀状の季節だなー。。。ボケ~♪

ハッ!その前に引っ越しハガキ忘れてた!!!


引っ越したのは、確か4月やったような。
ネットで調べてみるに、「引っ越ししたらすぐ、引っ越しハガキを作りましょう。遅くとも一か月以内に出すのが礼儀です。」だと?!
既に、八ヶ月が経過。。。

いや、一瞬、年賀状と一緒にしようかと考えたんですがね。
郵便局には、転居届を出しているので、一年間は郵便物を転送してもらえるし。

でも、ふと、そういや郵便局の転送サービスってどうやってるんだろ?と。
引っ越し経験がある方は分かると思うんですが、旧住所に来た郵便物は、新住所の宛先のシールが貼られて届くんですよ。
でも、そのシールってどうやって貼ってるのかな?と思ってね。

まさか、郵便局で、いちいち手作業で貼ってるんじゃないよね?と思って、調べてみたら。

・・・えっ?そのまさかなのか?!

ザックリ調べただけなので、真偽のほどは分かりませんが、手作業で貼ってるみたいなことが書いてありましてね。
ホントかどうかはともかく、もし、手作業で貼ってるとしたら。

ただでさえ、お正月返上で、年賀状を仕分けし、届けてくれている郵便局の方々に、それ以上お手間をおかけするのは
あまりに申し訳なさすぎる!

という訳で、昨日、引っ越しハガキを作成して、投函いたしました。
リアル友人の方々、引っ越しハガキが届いたら住所変更よろしくお願いいたしますm(__)m




いや~、来年こそはこのずぼらな性格をなんとか改善したいと思います!

かあさん、せけんではもうネンガジョウうりはじめてるでぇ。

ああ・・・今度は年賀状作りかぁ。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高知県 Photo Trip ~モネの庭編~

2017-11-29 | 旅行
2017年11月25日 金曜日 晴れ

さて、室戸岬が思ったより面白くて、予定より長居をしてしまい、気が付けばお昼時となってしまったので。

ランチタイム。昨日たらふく食べたのに、やっぱり食べずにはいられない鰹のタタキちゃ~ん♪

鰹のタタキと生ニンニクのスライスって、なんであんなに美味しい組み合わせなんでしょうね?
お蔭で、強烈なニンニク臭を振りまきつつ、次のスポットへ。

高知県北川村にある「モネの庭 マルモッタン」。

もうね~、写真好きには、めちゃくちゃ愉しい場所でした!

ここは名前の通り、あの「睡蓮」で有名なモネの自宅の庭をモデルに造られた庭園でね。
正式に「モネの庭」の名称を贈られた庭園は、世界でここだけ。
構成は、「水の庭」と「光の庭」と「花の庭」の三つに分かれてて、どこもかしこもほんっと美しいの。

特に、「水の庭」の紅葉が美しくってね。

多分、一日中でも、写真撮っていられるかも。

そうそう、ここの睡蓮は、フランスの本家モネの庭から株分けされたものだそうで。

花の時期は過ぎていたけど、それでも水面に映る風景が、まるで絵画のようでした。

一瞬、作り物かと思ったわ。

普通に、その辺を歩き回っておられました♪

ここでも、三脚を立てて、あーだこーだやってるわたくしに見切りをつけ。

さっさと散策を始めたライダー。

ふたりで来たとは思えない程、一緒に行動してなかったわ。この旅行中。。。

あ、ご飯の時だけは一緒でしたが。

それでも、ライダーに渡したLeica X2には、めずらしく結構な枚数の写真が収められておりました。

それなりに愉しんでいたのか・・・な?


と、ライダーの休日はここまで。
この日は、有休を取っていたので、世間は普通に平日だったんですが、何やら仕事でトラブルが発生したようで。
電話の嵐が始まりましてね。大体、ライダーが有休を取るとロクな事がナイ。。。
とても、のんびり庭園を散歩する余裕がなくなってしまい、車に戻ってひとり電話対応に追われ始めたライダー。


一方、わたくしはのんびり、写真散歩を継続。

ここは、「光の庭」。

そして、この時期だし、花はないだろうと期待してなかった「花の庭」は。

ビックリするほど、花盛りでした。キレイキレイ♪




さてと、以上で高知旅終了です♪
この後は、四国カルストに行く予定だったけど、日が暮れてしまったので断念。

しかし、高知県って食べ物とお酒は美味しいし、見どころは沢山あるしで、最高でした!
旅の反省点としては、写真に夢中になり過ぎて、機動力が半減してしまった事。
もっともっと色々観て廻りたかった。。。
次回からは、本当に必要な時だけ三脚たててじっくり撮る事にしよっと。




ボク、またおるすばんさせられた!!!

ご、ごめんなさい!ハッ!もしや「にこ淵」通行止めと、ライダーの仕事のトラブルは、もんちゃんの怨念?!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加