バイクの後部座席から

関西から東京→広島と転々する転勤族の妻。
写真と植物と猫とタンデムでのバイク日記。

引っ越し狂騒曲の終焉。2022年春

2022-04-27 | 引越し
2022年4月27日 水曜日 雨

気が付けば、ブログに広告が表示されていました。
これって60日間更新されなければ、自動的に広告が表示されるシステムになってるんですってね。

60日・・・二か月か~。。。

物凄く長かったような、あっという間だったような。
その間に、広島から東京へ住居を移し、ようやく少し落ち着いたので。引っ越し記録を残しておこうと思います。

物件が決まったのが2月の事。

そこからは、広島で出来た友達との別れを惜しみ。

広島にあるかき氷専門店。ふわっふわで、頭がキーンとならない氷♪

爪と指先をボロボロにしながら、段ポール117個を荷造りしたり。

そんな自分を誰も褒めちゃ~くれないので、自分へのご褒美買っちゃった( *´艸`)

何かを察しているのかいないのか?旧居のベランダにて、日向ぼっこを愉しむもんちゃんを愛でたり。

部屋中に積まれた段ボールをアスレチックに、毎晩元気に遊ぶ16歳。。。
(ニンゲンに換算すると・・・えっ!?80歳!)

そして、最後にライダーと二人、宮島の神様にお礼とご挨拶へ向かう。

うーん、残念。引き潮だったか~。

お昼は、あなご飯の名店「うえの」にて。

鰻とは違いさっぱりと、しかし、香ばしくていくらでも入りそう♪

ちょうど桜が満開でした。

引っ越し作業で、まったく桜を見る余裕が無かったので、今年初めてのお花見♪

しばらく訪れてない間に、宮島の商店街も新しいお店が色々出来ていて、春休みなのか若い子で賑わってました。華やかでとても良し♪

我々も「もみじ饅頭の天ぷら」を。さっくさく(^.^)

あー瀬戸内海ともお別れか~。

長閑で大好きな風景でした。

憧れのお宿「岩惣」。結局泊まれなかったな。。。

今度は旅行でこよう。そうしよう♪


な~んてことをしている間に、あっという間に荷出しの日。4月13日。

作業中はクルマへ避難してもらうもんちゃん。

8:30から始まった作業も11:00には終了。5年間お世話になった部屋。

トータルは7年だった広島生活だけど、5年住んだこの部屋は、とっても好きでした。古くて昭和感満載だったけどね。

ガランとなった部屋に座り、お昼ごはんにマクドを食べて、一路、もんちゃんと共に関西の実家へ。

さすがに広島から東京へ一気に走るのは、もんちゃんにとって負担が多すぎるので、実家経由させてもらうのです。
それにほらジムニーも壊れるかもしれないし。オンボロだから。

80キロしか出せないジムニーで5時間ドライブの末、広い実家のベランダで、のびのびと転がるもんちゃん。

疲れ切って到着した我々も、母の心づくしの筍ごはんや筍の天ぷらに迎えられ、やっとひと心地付けました♪
もう感謝しかありません<m(__)m>

さて、今回の引っ越しは、4月13日広島荷出し後、関西の実家へ移動→14日関西の実家から東京へ移動→15日東京荷入れという日程になってましてね。
15日の荷入れは朝からなので、14日中に東京へ移動しないといけないのです。
が!
高齢のもんちゃんを二日も続けて長時間車に乗せるのもアレなんで、荷入れは一旦ライダーだけ行ってもらい、あたくしともんちゃんは実家に残ります。

ってことで14日、ライダーだけ新幹線で東京へ移動。

もんちゃんは、実家でゆっくり♪あたくしは母と二人で、ライダーを車で新幹線乗り場まで車で送り届けた後、三宮散策♪
わ~い神戸久しぶりだー♪

翌15日、ライダーだけで東京の住居へ荷入れ。その後、夜の新幹線で関西へ帰宅。

あたくしは、母と西神散策♪いや~西神ってそごうが無くなって代わりに色々お店が入ったのね♪

そして16日、またもんちゃんを積んで、ジムニーでいよいよ東京へ。ジムニー壊れませんように!

約10時間のドライブ。道中、もんちゃんは、車内で水もご飯もトイレもちゃんとこなしてくれました(´▽`) ホッ


そして到着した東京の新居。ハッキリ言ってカオス以外の何物でもなかったわ。。。

広い部屋から狭い部屋への引っ越しは、覚悟の上だったとはいえ、想像以上に大変。

体中アザだらけ(ぶつけるから)になりながら、なんとか床が見えるようになるまで、ほぼ一週間。

ま、とりあえずもんちゃんがくつろげるようになったので、ヨシとします。


新居については、これまた色々書きたいことがあるので、また次にしま~す。
住んでみないと分からないことって、ホント色々あるよね。。。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そして辞令は下された。2022春

2022-02-26 | 日記
2022年2月18-19日 金ー土曜日 晴れと曇り

気が付けば二月も半ばに差し掛かってました。
年明けからず~っと忙しかったんですよね。

ナニがって、物件探しが。。。

そーいえば、去年は新幹線から見たわ、富士山。。。

覚えてる方はいらっしゃらないと思いますが、去年の春、ここ広島から東京への転勤辞令が出たんですよね。
その時も、ほぼノイローゼになりながら物件を探し、ようやく目星がついたときに出された「転勤やっぱり中止令」。
やんごとなき事情が発生し、一年転勤が延期されたのでした。

で、この一年の間に事情が変わって「やっぱり大阪に戻って良し!」という辞令が下されないかと期待していた今年の春。
無情にも、やっぱり下されたのは、「はい。東京いってらっしゃ~い。」でした。

で、年明けからず~っと物件探してたんですよ。

もうねー、ペットブームってホンマか?!と云いたくなるほど、世間にはペット可賃貸物件って無いよね。
しかも、確か猫が犬を抜いたとか聞いたような気がするにも係わらず、「小型犬はいいけど、猫はちょっとねー。」とか云うのが
これまためっちゃ多い。

故に、希少な猫可物件は取り合いになる。。。

人の気も知らず、冬季オリンピックに夢中のもんちゃん。

それに加えて、ジムニーのパノラミックを更に高さを上げている為立駐不可、大型バイク所有となると、ま~ないわ、うん。

しかし、そうは云っても、決めないといけないので、いくつかの物件の内覧を申し込み、いざ東京へ向かった訳ですよ。

なーのーに!

着いた途端、予約した不動産屋全てに「あー、それついさっき決まっちゃったんですよねぇ。」と云われ。←ホンマか?!もっと前から決まっとったんちゃうんかい!
「一度、条件をお聞かせ頂いたら他にも探しますよ。うちは他社さんの物件でも仲介できるんで。」←ほほう。ならば探してもらおうか。
「えっと、猫が一匹。平置き駐車場有。大型バイク有で55平米以上。賃料は〇〇万円以内で。まぁそんな物件は少ないだろうから駅からの徒歩は
譲歩して15分以内位で。ライダーの会社までも譲歩して60分以内。まあ場合によっては駅まで20分、会社まで70分でもいい。歩くのは、ほら、ライダーだから。。。

「・・・。あー、お客様。現在は一番物件が動く時期でしてねぇ。。。ちょっとそのー時期をずらされた方が。いや、まあ、時期をずらしたからと云って
出てくるとは限らないんですが。。。」
無いんやな?無いという事やな?」←心で呟く。
「分かりました。(ニッコリ笑顔で。)出直します。」

これを何度も何度も繰り返し、心が折れて「とりあえず一旦帰って仕切りなおそう。」と諦めかけた時。
一本の電話がかかってきました。
「あ、もしもし。〇〇不動産ですが、お問い合わせいただいた物件の件で、お電話差し上げたのですが、あいにく先ほど決まってしまったようでして。」
「あー・・・そうですか。」←でた!もう聞き飽きたよその台詞。。。
「あのーもしよかったら一度店舗の方においでいただけませんか?他にも物件をお探ししますが。」
「あー・・・皆さんそう言ってくれるんですけど、うちの条件は厳しいので多分無理かと。なので一旦帰ろうかと思ってるんですよね。」
「そうなんですか。どちらからいらっしゃってるんですか?」
「あー・・・広島なんです。」
「えっ!広島?!私も広島なんですよ♪」
「あら♪そうなの?広島のどこ?」みたいな出身地で、急に盛り上がり。
「やっぱり、せっかく遠方から来ていただいて、手ぶらでお帰りになるのは気の毒すぎるので、ぜひ探させてくれませんか?」
と云ってくれたので、そこまで云ってくれるんならと、期待せずに行ってみたところ。。。

結果、この対応をしてくれた人は、女神様でした!
若い女子だったんですけど、もうねー本当に親身になって、長時間探し続けてくれましてね。
すっかり暗くなってから案内してくれた部屋からは、光り輝くスカイツリーが見えました。ハイ、決定♪

無事、なんとか移住できることになったようです。

今度は、下町方面。

という訳で、翌日はお祝いに浅草で鰻~♪

寄席でも通うかな♪

もちろん、これから引っ越し作業や手続きなど、考えるとウンザリするんですが、それでも第一関門は突破。

物件は、エレベーター無しですが、トレーニングと思えばなんのその。頑張ります!


あとは、このお方が気に入ってくれるかなんだよね~。

引っ越しはんたーいっ!
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年 新年あけましておめでとうございます

2022-01-06 | 旅行
2022年1月6日 木曜日 晴れ

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします

という事で、二年ぶりに年末年始は関西へ帰省してました。

もちろん、もんちゃんも一緒に。

もんちゃん共々、実家にお世話になったんですが、普段マンション暮らしのもんちゃんは
広い一軒家が楽しくて仕方ないらしく、皆が寝静まった後は、一晩中探検を繰り返し。

昼間は、ひたすら寝ておりました。

ちなみに、道中はずっと喋ってます。

ニンゲンは、まあまあ耳をやられます。。。

そして、飽きたらこんな感じ。

ようやく、ニンゲンにもひと時の安らぎが訪れます。。。

しかし、もんちゃんも随分と車にも慣れてくれ、車内でもちゃんとトイレも出来るし、水もご飯も摂ってくれるので安心。

若い頃は、どれも全然ダメだったので、どれだけ心配だったことか。

さて帰省中、ニンゲン達はちょっくら淡路島へドライブに行ってきました。

淡路島を越えて、鳴門へ海鮮を食べに行き。

淡路島の西海岸の変わりように驚く。

なんか、めっちゃお洒落スポットになってるし。知ってました?

そもそも、淡路島に西海岸などというお洒落なネーミングは無かったハズ。

しかし、夕陽の美しさは変わらずでした♪

いや~それにしても、今年の年末年始は、驚異的な短さでしたねー。我が家は12/30-1/3まででした。
しかし、案外それで良かったのかも。
これ以上長かったら・・・体重が天文学的数値をたたき出したかもしれません。

毎日毎日、カニだの牡丹鍋だのとご馳走を用意してくれ、最終日はお弁当まで持たせてくれた母に感謝!

6時間ドライブして帰った後、すぐにご飯が食べられるこの有難さといったら。もんちゃんがいるから途中サービスエリアでご飯とかが難しいので。

もんちゃんも、もう16歳なので、正直一緒に帰省する事を心配していたんですが。

楽しそうで何よりでした。

そして・・・実家と云えば、忘れてはならないこのお方。

毎度毎度、ご迷惑おかけしました。。。この後、新しいワニのけりぐるみをプレゼントさせて頂きました。。。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山口県の隠れた絶景の写真を撮りに行こうツーリング。

2021-12-06 | 日帰りツーリング
2021年12月5日 日曜日 晴れ

先日、つらつらとインスタを見ていると、とっても幻想的な写真が目に留まりまして。

それは、真っ白な水没林が立ち並ぶ綺麗なグリーンの湖と、そこを悠々と泳ぐ錦鯉の姿。

まるで、北海道のあの有名な「青い池」と岐阜県の「モネの池」がコラボしたような雰囲気で
どちらも「いつか行ってみたい!けど広島からだと遠いのよね。。。」と思っていたあたくしからすると
鴨が葱を背負って来る的な?いや、違うな。日本酒とカラスミの組み合わせ位絶妙な?んーこれも違う。
あ、らーめん頼んだらおまけに餃子が付いてきた位お得感がある。みたいな?
・・・まぁ、よーするに大好物がいっぺんに食べられるくらいのお得感のある絶景でしてね。
お得感のある絶景ってなんやねん。。。

しかもですよ!
場所は、なんと「山口県」。

山口県の観光地と云えば、「クイズ100人に聞きました」で出題したら99人位が「萩・津和野」とか云いそうじゃないですか。
しかも「津和野」に至っては、山口県じゃなくて島根県だし。
なんで旅行会社のパンフレットって、絶対この二つがセットなんでしょうね?

話が逸れましたが、山口県って、他にもすごくいいとこがいっぱいあるんですよ。
「秋芳洞」なんてホントに地球万歳!と云いたくなるほどの迫力だし、角島大橋は絶対一度は渡ってみるべき橋だし。
他にも、元乃隅稲成神社とか別府弁天池なんかも、写真好きのひとにはとっても魅力的な場所だし。
食べ物もフグはもとより、瓦そばとかすっごい美味しいし。

・・・って、なんであたしこんなに山口県宣伝してるんだろ。誰に頼まれたわけでもないのに。

まあ、なんせ現在広島在住の身としては、近場の山口県にこんな絶景ポイントがあるなんて、大興奮だったわけです。
なので、それをインスタで観た瞬間、隣で寝てたライダー(夜中の12時半)をたたき起こし、「この週末はここへ行こう!」と宣言したのでした。

で、週末。

行ってきました~♪

いやー寒かった。

片道200km弱。冬のひたすら高速道路2時間超えは、バイクじゃ地獄よねー。気が付けば12月やし。

とか云いつつ、あたくしは、電熱ベストのおかげでホカホカでしたけどね♪

ライダーは、凍り付いておりました。

あ、場所の方は下関市にある「一の俣桜公園」という所でね。

「蒼霧鯉池」とも呼ばれているみたいです。奥に写ってるのは日光で解凍中のライダー。

しかし、こんなに美しい場所なのに、本当に静かで。

小一時間遊んでいたんですが、ぽつりぽつりと写真愛好家の方が数人訪れるくらい。

ちなみにインスタで観た写真は、水面が鏡の様になっていて、水没林のリフレクションが鮮やかで
錦鯉もまるで空を泳いでいるような写真でしたが、この日はさざ波が立っており、リフレクションまでは望めませんでした。

それでも、水の透明度が高く、深いグリーンと水没林の白、それに鮮やかな錦鯉のコントラストがとっても美しかったです。

いつか、リベンジしてみたい。


さて、この公園のすぐ近くには「一の俣温泉」という温泉街がありました。
とても立派なホテルが目についたので、半解凍ぐらいの状態だったライダーの要望により、立ち寄り湯をさせてもらいました♪

ようやく冷凍ニンゲンから普通のニンゲンに戻れたライダー。顔隠してますが満面の笑みです( *´艸`)

え?あたくし?ほら、電熱ベスト着てるからさー。そもそも凍ってないし♪

と、余裕をかましていたんですが。
帰り道、寒風吹きすさぶ真っ暗な高速道路で、電熱ベストのバッテリーが切れた時には、この世の終わりかと思いましたYO!


で、けっきょくいえのお風呂がサイコーだったと?ふゆのツーリングあるあるやな。

うん。あの冷え切った指先からジンジン解凍されていく感じがたまらんよね~♪あ、でも温泉もトロっとしたいいお湯でしたよ♪
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

防府天満宮 紅葉狩りツーリング。

2021-11-23 | 日帰りツーリング
2021年11月21日 日曜日 曇り

すっかりツーリングで着ぶくれする季節になりました。
今シーズン初、世紀の大発明と思われる電熱ベストを引っ張り出し、ツーリングに出かけてきました。

今回の行先は、山口県「防府天満宮」。

あ、どーも♪牛さんお久しぶり~。

ところでカメラの設定の話なんですが。

先日購入した「Leica x vario」ちゃん。
この前の京都旅行で、嬉々として母や姪っ子ちゃんモデルに、紅葉写真を撮りまくっていたんですが
帰宅後、写真をチェックすると・・・なんか違う。。。

元々、渋い色を出すカメラだな~と思ってたんですが、赤が特に渋いんですよ。
なので、紅葉写真が、こう、なんというか・・・実際に見た紅葉より相当・・・うん、渋い。。。
渋い色調も好きは好きなんだけど、やっぱ紅葉に関しては、鮮やかさが命というか、せめて見た目に近いぐらいには、鮮やかであって欲しい。

で、設定を色々と触って←RAWで撮ってPCで弄る程の熱意はナイもんで撮って出しである程度納得できるように。
再度紅葉写真にチャレンジしてみました。

うん。だいぶん見た目に近い色になったかな~♪

ま、そこは完全に自己満足の世界なんですけどね。

ここは防府天満宮にある「芳松庵」という茶室でね。

それはもう、紅葉がお見事でした。

今年観た紅葉の中で、一番美しかった。

お天気は、生憎の曇り空だったんですが、その分、紅がしっとりとしててね。←デモソラハアオイホウガイイ・・・。

あと、今回はちょっとローキーを意識してみたり。

露出補正しないと、思っているよりかなりハイキーに撮れてしまうので。

ホワイトバランスも、オートだと、このカメラはめっちゃ迷うみたい。Leica x2はそんなことなかったんだけどな。

焦点距離によって、同じものを撮っても、全然色味が変わったりするのよねー。なので、今回はくもり設定で。

ま、慣れるとその辺も愉しかったりするんですが。

陰翳礼讃♪

さて、お次は本宮の方へ。

以前来た時にはいらっしゃらなかった「アマビエ」様が。ありがたや~。

可愛らしいおみくじ♪

なぜかいつも、写真だけ撮って引いたことナイ。

境内には、こんな休憩できる場所もあったり。

黄昏るライダー。ま、秋ですし( *´艸`)

一本の木で、こんなにいろんな色に紅葉してる木を発見。

いや~写真撮るのって、ほんと愉しいわ~♪←デモヤッパリソラハアオイホウガ・・・(´Д⊂ヽ

さて、今回は紅葉写真を撮るために、カメラの設定を変えたけど、この後戻すかどうか悩み中。

何もしない時の渋い色調も、それはそれで好きだったりもするしな~。

ところで・・・iPhoneってやっぱ凄いよね。

これ、iPhone11で撮ったんですが、もうiPhoneでいいんじゃね?といつも思う。。。




最近のもんちゃんの話。
もんちゃんはライダーのベッドを自分のベッドと認識してて、昼間はライダーベッドで寝てるんですよね。
夜も本当はそのまま寝たいみたいなんですが、ライダーが来ると渋々?譲って、ソファーで夜を過ごします。
で、朝になり、ライダーが起きると同時に入れ替わりで、ライダーのベッドへ。
それが、休日の朝なんかになると、いつもの時間にライダーが起きないもんだから、ベッドをはよ変われとやいやいアピール。
寝てらんない。。。

もんちゃんさー、とーさんと一緒に寝たらええやん。

ボクはひとりでのびのび寝たいの。

年とともに、どんどん頑固になってゆく猫・・・。ルーティーンは譲らない。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする