わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

おなか壊しちゃった・・・。

2014年10月28日 22時56分35秒 | 日常

 一年で一番大きなイベントが職場で先日、行われました。二日目の日曜日は、7時半出勤で、6時まで忙しく動き回り、くたくたになりました。

 そして、今日が休みの二日目。ずっと禁酒していたから、昨日から昼間もレストランで白ワイン飲んだり、したい放題していたらついに、おなか壊してしまいました。

 そうだ、私の腸には、ピロリがいるのでした。

 ずっと事務室にいたので、式典に市長が来たのも顔を見ることができませんでした。

 まさか、こんな状態で、私が報告書書かされることは、ないでしょうね。本当に、信じられないことばかりの職場の仕事に、もううんざりです。

 今夜も、さらにお酒が進んで、そう、寒いからとストーブつけたら、やかんで燗酒ですよ。心も体も、あったまりましたよ~。

 寒いので、猫が早く一緒に寝ようと催促に来ています。早く食器洗って、寝ることにしましょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ルクルーゼ、重い!

2014年10月19日 08時26分19秒 | 食に関して

 最寄りの私鉄系スーパーで、ポイントをためるとあのルクルーゼが割引で買えるというので、前の時は集めなかったのですが、今回、がんばってシールを貼って、ついに手に入れました。

 ルクルーゼのロンド、22センチ。一人暮らしには大きいけれど、サイズはひとつだけしかなかったので。

 帰り、その重さにびっくり。こんなの、ヨーロッパ人は使っているんですよね、力持ちなんだな、と感心。まあ、年寄り向けじゃあないです。50代後半でこんな重い鍋、手に入れてどうする??

 ダッチオーブン並みの重さに、さっそく天袋に収納(いつ使う??)。自分がやっていることが、わからなくなりました、とほほ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

菱田春草展、行ってきました

2014年10月17日 23時09分15秒 | 日常

 今日は平日の休み、以前から予定していた「菱田春草展」に行ってきました。皇居近くに行くのは久しぶりでした。自宅から私鉄に乗って、都営新宿線に乗り換えるときに、各駅じゃない電車がきて見送ったことから、東西線でも「快速」って、一駅隣はとまらないと思い込み、時間を無駄にして竹橋につきました。そして、大勢並んでいるのにびっくりしました。平日なのにですよ。

 うんざりするほどの人混みの中、目指す絵求めて先に進み、猫の絵の前でうっとり・・?でも、フジタと違って春草は猫が好きで描いたわけじゃないんですよ。

 あまりかわいくない猫だから、好き。

 明日は早番です。うちのネコが早く寝ようって、呼びに来ましたので、今日はこれまで。おやすみなさい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憲法9条、残念でしたが

2014年10月10日 18時26分21秒 | 日常

 でも、マララさんがノーベル平和賞を取ったとのこと、うれしいです!

 今日は休みを利用して、久しぶりに映画を見ました。下高井戸シネマに行き、観たのは大林宣彦監督の「野のなななのか」。以前、テレビで主演の常盤貴子さんが話していたのが気になり、注目していたんです。でも、実は大林監督の作品、ほとんど見たことなかったのでした。

 で、3時間もの長い映画、途中でいやになりました。それは、女性観のとらえ方というのか、あまりに自己満足的な女性像に腹が立ってどうしようもなかったです。

 反戦、反原発、東日本大震災のことをちりばめれば様になると思っているのかと、げんなりしました。

 映像も、大写しの役者のカットの切り替えが激しく、さらにうるさくセリフのやり取り、それだけで疲れます。切り刻んで作ればそれで映画って、できるものなのでしょうか?

 まず、女性は体がきれいでなくてはならないという考え、それが戦争時に敵国の兵(具体的にはソ連兵)に凌辱されたからって、当時の女性はそれで自決しなくてはならなかったのでしょうか?

 そのすぐ後の戦後の混乱期は、若い女性は占領軍のパンパンとして大活躍したというのに、皮肉ですね。

 そもそも、そういうことは事故とあきらめるしかないのです。それを、そのショックで「殺して」と言ったから殺してしまうのは、明らかに殺人でしょう。その殺人行為を美化しすぎですよ。その主人公の妄想で、謎の女性(常盤貴子)が命を吹き込まれるんですが、もうわけわかりません。

 戦後、強くなったのは女性とくつした。当然でしょう。

 今、社会問題となっているのは家事ハラ。

 女性は、家事や育児、相当難しく煩雑な仕事をこなしているのです。男性って、会社の仕事と言いながら、本当はそれ以下の大した仕事なんかしていないんじゃないでしょうか?高度経済成長なんて、妄想だったのかも。

 映画館の予告で面白いと思ったのが、ドキュメンタリー映画「みつばちの大地」です。人類の食べ物は、そのほとんどをみつばちに依存しているんですって。

 つまらない映画より、ドキュメンタリー映画を見たほうが、いいのかもです。

 そうそう、下高井戸のノリエットが引っ越してしまい、びっくりしました。新しい店に行ってきました。そちらも駅に近くてよかったです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

常識とは・・・。

2014年10月06日 15時41分17秒 | 日常

 今日は台風が猛威を振るうと予想して、新聞の回収とプラスチックごみの回収は、私は出しませんでした。

 戸別回収になり、家の前に出すのですが、午前中は、台風が通過するので新聞はもちろん、軽いプラスチックごみ袋だって、あちこち飛んで行ったらいい迷惑だと思いました。

 でも、前のうちはプラごみの袋三つ出していました。

 私は来週持ち越し。

 新聞は、販売店に確認したら、あまりにひどかったら業者は午後回収にするかもしれないとのこと。

 もし、台風が直撃したら、風速40メートルなんて言えば軽自動車も横転するでしょうから、新聞の束だってと、普通は思いますが、うちの地域って、そういうこと考える住民がいないのかしら・・。

 結局、道路の真ん中にプラごみ袋が転がっていました。どこの家の物だかわからないごみ。

 人間に想像力がなくなるというのは、恐ろしいことです。極力、周りに迷惑かけない努力というのが、こういう時には必要だと思います。

 あーあ、暗黙のルールやマナーって、もう死語なのでしょうか。みんな、自分のことしか考えていないんですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台風近し!

2014年10月05日 20時20分45秒 | 日常

 だいぶ前から、今日、10月5日日曜日に、義母に会いに行くと約束をしていました。でも、台風接近で、どうなのか不安で、彼女に昨日、遅番出勤の前に連絡を取ったら、台風は翌日だから大丈夫、来てくれとのこと。

 アンタは施設のぬるま湯にいるだけ、行くのは私だよっと思い、悔しかったのですが、とりあえず、朝早めに家を出て(みなしごハッチを残し)、東京駅の駅弁売り場で気に入った福島の松茸弁当ともう1種類、それに缶ビールを2本買い、もし、それを昼に食べなくても私の夕食にでもすればと思い、外房大原に向かいました。

 大原につくと、けっこう大雨に強風。たまりません。駅のJR職員に、今日は運行は大丈夫かと伺いましたが、午後になったらわからないとの答え。

 それで、介護施設に義母に会い、帰れなくなるかもしれないので、今日は外食は無理だとあきらめてもらい、弁当を選んでもらってから、ポリデントがないとかいろいろ聞いたので、隣の薬屋に買いに出ました。

 大雨、それに強風でした。ひどいことに、そうでした、日曜日はその薬局はお休み。このクソババア!と頭に来ましたが、ちょっと離れたスーパーに暴風雨の中歩いて向かい、ポリデントやティッシュを買い、急いで戻り、日曜日は休みでしょうと文句を言いました。ぼけたふりをしているのか、義母は、あら、そうだったかしら?としらばっくれています。

 腹の立つおばあさんなんですよ。夫が死んだ後も、このおばあさんに何で仕えなくてはならないのでしょうか?

 このままいても、イライラするだけなので、駅で待っているからと、12時台の特急ですぐに帰ることにしました。中途半端な昼間の特急なのに、皆、台風を気にして早く帰りたいのでしょう、大原から私は乗りましたが、それ以降の駅でも大勢乗り込んできました。

 地元の私鉄が心配だったこともあり、急いで帰ってよかったです。

 のんきに昼に外房で食事をしなくてよかったです。

 介護施設に、義母のお小遣いを管理してもらっていますが、今度は直接行かなくても、事務方に現金書留で送ろうかと思いました。人がそれだけ大変な思いをしているか、義母は全く理解しませんから。

 何年か前から、更年期のせいなのか、爪も弱くなっています。今日は、慌てて傘を取り出したときに、右手親指の爪をひっかけて血が出てしまいました。危うく爪をはがすところでした。いまだに、ジンジンと痛みます。これでは好きな裁縫や手芸ができないです、とほほ。

 明日も私はお休みで、職場のスタッフには申し訳ないのですが、何とか被害もなく、台風が過ぎ去ってくれることを祈ります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加