わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

猫ってやつは・・・・

2016年11月30日 12時37分00秒 | 日常

 ビビり猫のハッチは、私が買い物に出かけるのをちょっと残念がっていました。甘えられないからです。

 普段、家では自分が夫のために極太の毛糸で編んだベストを着ていますが、外出時にはニットのカーディガンを着ることにしました。これも、夫のものですけど・・。そこで、ベッドの上にベストを脱いで置いておき、さっさと、ショッピングカートも持参して信用金庫で定期の更新をしてからスーパーに、帰りはついでだからと郵便局で通信講座用の15円分の切手を10枚ずつ買って帰宅しました。

 案の定、ハッチは私のベストの上で寝ていました。まあ、猫ってやつは、こういうものです。

 温めてくれていて、ありがとう!とお礼を言って、ベストを着て、ハッチをどかしました。

 彼女のための生活だから、極力彼女の思うようにしてあげなくてはと思っています。でも、食卓に乗るのはだめですね・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コバルトブルー

2016年11月29日 22時48分26秒 | 日常

 今日は、朝から出かけて帰宅が日が落ちたころだったので、ハッチはとてもさみしがっていました。二日続きでの外出、申し訳なかったです。

 午前中に歯医者、それも元の住所に近いところなので、時間がかかりました。そして、友人と昼過ぎに会うので、その前にと皮膚科まで行ってしまいました。粘液嚢腫の切開です。毎日テーピングを半日するのですが、再発後の前回の切開のあと、それがうまくいかなかったのでした。でも、だからといって、またたまってしまったわけではないようです。テーピングはきつく巻くよりも、ガーゼを分厚くすることの方が大事とのこと。

 そして、大学時代のバイトで知り合ってからの付き合いの友人と会って、遅めのランチで生ビールも飲み、ご機嫌で帰宅。

 富士山のシルエットがわかります。

 この、コバルトブルーの感じが、大好きです。

 ハッチは遅めの夕食を食べた後も、甘えたがりでご機嫌斜めでした。でも、「泥棒猫」の素質十分。私の夕食を食べたがり、食卓に乗ってしまいました。思わず「コラっ!」と怒鳴っちゃいました。

 なんか、ちょうだい!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の富士山

2016年11月28日 12時29分38秒 | 日常

 毎日、富士山が見られるというのは、ものすごく幸せです。

 でも、先日は雪が降りました。もちろん、富士山は見えませんでした。

 少し積もったようです。

 雪の日は、転んで骨折したことがあるので、一日家から出ませんでした。雪かきもしないでするのは、本当にありがたいです。

 翌日の朝の富士山

 ほぼ毎日、富士山を眺め、写真を撮っています。

 夕方の富士も、素敵。

 そして、今朝の富士山はこちらです。今日は、曇ったり晴れたりで、なかなかうまく撮れません。

 駅の近くの独特なビルと一緒に。

 

 今日は午後、朝日カルチャーセンターの講座を聞きに行ってきます。武蔵野の地名がテーマで、古文書の勉強にも役に立ちそうで、申し込みました。今日が2回目です。

 解読実践も、2回目を読み始めています。先日、近世史を専攻していた大学時代からの友人が遊びに来てくれて、少し手伝ってくれました。さすがですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにひーひー笑った!

2016年11月24日 22時50分38秒 | 日常

 木曜日は、科捜研の女、ドクターXを見てからNHKに変えてみました。そして大好きなLIFEを見ていたら、なんとなんと、女性陣のダンスに、心の底から笑ってしまいました。もう、ひーひー笑ったのは、久しぶり!面白かった!

 この番組、すごく面白いです。あの逃げ恥の星野源も、素が見えて楽しい。来週は西田尚美と吉田羊の闘いがあるとか。見ものですね。

 ようやく、古文書解読実践の第一回目の課題を書き終えました。毎年新しくなるというので、私はずっとずっと続けるのかな~。まあ、生涯学習ですから、生涯続く。あしたもがんばろう、私のLIFE。

 今日は、雪、積もりました。マンションだから雪かきしないで済むのが、とってもありがたいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

在宅ひとり死はさみしいか?

2016年11月23日 21時58分04秒 | 日常

 上記タイトルの上野千鶴子先生の講座を、朝日カルチャーセンター立川校で昨夜、聞いてきました。あらかじめ、メールで質問を受け付けていたので、締め切り前に提出しましたが、7通だけだったそうです。

 集まった人のほとんどが高齢者で、ちらほらと男性もいました。先生は前期高齢者になって民生委員の訪問を受けたそうな。というのも、一人暮らしだから!先生の声はお若くて、とても高齢者とは思えません。

 友人は、彼女はお金を持っている高齢者だから特別と言っていました。具体的に、実際に在宅で最後までいようと思うことは、ある程度お金があれば可能だそうで、その額は、月50万の6か月、まあ300万円残っていればです。

 がんで死ぬのが一番確実だそうで、というのも、余命がはっきりわかるから。そういえば、私の両親はがんとわかって2年ほどの闘病生活、夫は2年ちょっとかけるくらいでした。最後は家でと思った時からは半年もないくらいでしたね。3人とも、病院で最後でしたが。

 検診を受けて早期発見するのがいいのか、正直わかりません。私は、あまり長生きはしたくないから。健康寿命が長ければいいけれど、そうともかぎりません。

 どんどん格差が広がり、自分は大丈夫と思っていても、いつ最低の生活に落ちるか、誰もがその危険を持っているんです。なぜこうなったのか?

 グローバリズムのせいか?

 グローバルと言いながら、かえって格差は広がっているんです。グローバルよりも、フェアトレードでしょう。同じ意味ではありません。子供が働いている国もあります。女性が性産業で働かされている国もあります(日本もそうでしょう)。大事なのは、会社のもうけなんかじゃなく、教育です。大学の研究者に期限付の雇用ばかりだということです。これで、日本はモノづくり大国なんていっていられませんよ。大学が独立法人になってから、本来の大学の在り方が崩れてしまいました。利益、実学だけで物を考えたら、どうなるでしょうか。本当に国がやらなくてはならないことは、経済じゃないでしょう。

 男女平等なら、専業主婦の第3号は年金制度からなくすべきです。配偶者もそう。今現在、のうのうと生きている高齢者のほとんどが、女性じゃないの?それも、きちんと年金を払っていない人たち。これからもそんなこと続けたら、もう立ちいかなくなるのは目に見えています。何より、第3号というのは、女性を家庭に閉じ込めるシステムそのものでしょう。これがある限り、女は黙って家で家政婦やっていろってことですよ。払っていない年金をもらうなんて、もってのほか!

 すべての人間が働き、育児も男女ともに担う、それこそが理想のシステムじゃないでしょうか。男も女もないのです。でも、どちらかが高齢者になるまえに亡くなってしまったら、その分は遺族年金として当然、もらいます。

 配偶者控除もなくして当然じゃないの?これだけ非正規が増えているんだから、配偶者控除をなくす代わりに、すべての非正規も正規雇用して、会社が社会保険の半分を持つ。そうすれば、年金制度ももっとしっかりしてくるというものです。

 たいした仕事しなくても高額の給料もらって愛人囲ったりしている馬鹿がいる一方で、正社員と言いながら残業ばかりでうつ病になったり、非正規のまま永遠に掲載的自立ができなかったり・・。いっそのこと、この格差をたいらにしてしまおうじゃありませんか。

 ところで、アメリカの格差は、どう解決するのでしょうか?トランプさん、TPPやめるっていっているし・・。安倍さん、面目丸つぶれでしたね・・。あーあ、長生きはするもんじゃないよ。来年、還暦。今度は、面接の連絡も、ない・・・。そう、働きたくても働けないんです。

 くよくよしてもしょうがない。きっと、私が後期高齢者になるころには(その前にいなくなりたいけど)、今よりいいシステムができていて、在宅ひとり死も当たり前になっていることでしょう。一人暮らしは気ままでたのしい、全然さみしくなんか、ないです。

 そうそう、昨日は先生の本も買って、しっかりサインもらいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

揺れましたね・・・・。

2016年11月22日 13時05分05秒 | 日常

 今朝、布団の中で眠っているとき、地震を感じました。長い時間、揺れていたので、これはまずいかも!と、すぐにテレビをつけました。

 ハッチは別の部屋で寝ていたようで、地震の後、私の布団に入ってきました。お互い、心細いもんです。

 今日は午前中に歯医者、夜は上野千鶴子さんの講演を聞きに行きます。まだ鼻詰まりが残っていますが、朝からの好天気で、厚いコートを羽織っていったら途中から暑くて脱ぎました。夜はそれでちょうどいいのかも。

 一斉の地震報道で、朝ドラは中止のようでした。

 ところでこの朝ドラ、なんだかいつものと違うような気がします。なぜか??笑顔がないのですね、笑いがあまりないんですよ。だから、朝からすっきりしないのです。

 今までの朝ドラヒロインは、みな、ケラケラ笑う楽しいヒロインでした。今回、暗いと言われていますが、本人がそうなのか、ドラマ設定がそうなのか?せっかく帰ってきたご主人もひねくれていて暗いから、もうなおさら暗くてたまりません。だめじゃないですか、朝ドラは明るくなくちゃ!考え直してください。キャラクターの変更はきかないの?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたいことで・・

2016年11月19日 21時47分57秒 | 日常

 管理されるのは嫌だけど、管理してくれてるのは、ありがたい。

 マンションの消防設備点検が機能の午前中、部屋の火災探知機を点検してくれました。押し入れにもあるので、全部の部屋のチェックでした。

 今日は、排水管の清掃作業。二人の作業員が手際よく掃除してくれましたが、システムキッチンの流しの下はすべてカラにして、洗濯機の前の新聞入れなどは別の部屋に持っていき、ユニットバスも、浴槽を掃除しておきました。それと一番の心配事はハッチです。うまい具合に和室に閉じ込めることができました。というのも、作業の間は玄関のドアを開け放しているので、脱走してしまいそうですから。

 来年も同じころに同じ作業があるのでしょう。今回は初めてだったから、来年はもっと作業しやすいようにがんばります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり、だめだった・・・

2016年11月17日 20時55分09秒 | 日常

 面接受けてから、次の週の新聞折込求人に再度載っていたので、予感はしていました。やっぱり、だめでした。若い子がいいんだよねえ・・・。60歳手前って、どうにも就職できなくて、つらいわ~。

 今日は、風邪ひいていたけれど、下町の叔母の喜寿のお祝いランチ会に出てきました。そういう集まりがないと、なかなかいかないから。ついでに、引っ越し先を告げて、姉に合鍵を渡しました。私の一番近い親族は姉しかいないんだから、申し訳ないけれど、頼るしかないのかな。孤独死していたら、まずカギを開けて始末してもらわないと。

 クリスマスなんて浮かれているけれど、その一週間後はもう、お正月なんだから。あっという間に年を取りますね。私は喜寿までなんて贅沢はいいません。ハッチの最後を看取ったらすぐに追いかけていきたいです。長生きはしたくないもんだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模原事件の根っこ

2016年11月15日 11時05分42秒 | 日常

 先日、録画しておいたNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」を見ました。そこで、彼がCGに興味を持っていろいろ試行錯誤をしているとき、ドワンゴという会社の人が、CGのプレゼン?をしているときの宮崎駿氏の発言を、私はその通りだと思いました。

 CGで体の動きを奇妙に動かして、ゾンビみたいだとかゲームに使えるという見せ方で、宮崎氏が、知り合いの障がい者と、彼が体を自由に動かせないので時間をかけてハイタッチをする話をして、異様に不気味に動くものを面白いとかいうのが不愉快だと強く言ったことなのです。私もその通りだと思いました。不自由で苦労している人を笑うというのは、尊厳を傷つけることです。でも、この騒ぎに対して、宮崎氏のほうがおかしいという意見もあるようです。

 私は、そういう人たちには、あの相模原事件の犯人と同じものがあるような気がしてならないのです。

 先日、通販生活に載っていたおすすめの本の1冊を、地元図書館に予約して番が回ってきて読んでいます。加藤直樹著「九月、東京の路上で  1923年関東大震災 ジェノサイドの残響」という本です。実は、その現場となった地域、東京の下町に私は生まれ住んでいました。

 90年前、流言飛語に惑わされて、罪もない朝鮮人たちを、組織ぐるみで民間人や警察や軍隊が、虐殺したのです。人を殺す、人を殴る、人に暴力を、危害を加えるということを平気でするのが、信じられません。大震災の直後の狂気や不安を利用した、組織的なものだと思います。戦前は、それだけ人の命が軽かったのか、ぞっとします。今も、同じことが起きかねない社会です。

 日本人は、相当な野蛮人だったんです、加害者だったんです。自覚しましょう。ゲームで平気に人を殺すのと、現実は違うんです。CGで何でもできるからって、それでいいんですか?傷つけられれば血が出るし、痛い。殴られれば、とても腫れてあざもできる。想像してみてください。人に殺されるということを。何もしていないのに、何も悪いことしていないのに。

 どざくさで、中国人労働者も大勢殺されたそうです。当時は、朝鮮は日本の植民地だった。朝鮮人も中国人も、労働賃金は日本人より低かった。日本人労働者があぶれるからと、暗にそういうことで一掃しようとされたようです。まるで、アメリカのトランプ氏が大統領に当選したのが、白人労働者や、仕事にあぶれた白人たちが支持したからだとしたら、同じような状況ですよね・・・。

 何も起こらないことを祈ります。

 そもそも、相手の命を奪ってまで守らなければならないものって、あるんですか?

 私は戦うより、逃げる!逃げて逃げて逃げて、だめならあきらめる。人を殺してまで生きるなんてこと、どうしてできるのか、わからりません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はお散歩

2016年11月14日 22時44分10秒 | 日常

 昨日は、友人宅に行き、一人暮らしの女性3人で楽しいひと時を過ごしてきました。でも、一人が風邪をひいていて、それをもらってしまったようで、今になってのどが痛くなってきました。

 午前中は割と元気で、せっかくだから雨が降る前にと、住所が近いので「たまみつ本舗」というはちみつのお店(といっても、店ははんこ屋さんで、はちみつも売っているという店でした。だから、入るのにちょっと勇気がいりましたが、大びんを手に入れられて、感激です。そして、そこまで来たんだからと、予約はしていなかったので酒蔵見学はできませんが、売店でも覗いてみようと、「多満自慢」の石川酒造まで足を延ばしました。まわりの雰囲気も素敵でした。

 入口です。

 外周りも、いい感じですね!

 中には、売店やレストランがあるのですが、今日は節約のために、お酒だけ買って食事はしないで帰りました。

 玉川上水の水を引いていたんですね。

 大きな樽が、駐車場の近くにありました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加