わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

選挙結果

2009年08月31日 23時44分09秒 | 日常

 あらゆる政策は政治に左右される。

 医療保険も、どうなるのか、期待したい。

 そして、高速道路無料化。だって、私はもっちろんETCなんか搭載していないもん!やったー!?

 女性議員の数もいままでで最高なんですって。これは、期待したいです。生活感のある女性議員が政治の中枢にいるということは、なんて素晴らしいことでしょうか。 今後に期待しています。

 まずは、雇用のさらなる悪化になんとか対策をたててもらいたいです。雇用確保のお手並み拝見ですね。

 明日は就職活動日。午前と午後、ハローワークに行ってきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫のエコバッグ

2009年08月30日 09時05分24秒 | 日常

 先日、シャンパンの会で、友人から猫のエコバッグをいただきました。とても素敵で、さっそく使ってみたら、使い心地も最高でした。なんたって、丈夫そうですし、かわいい袋に収納できます。さらにチェーンがついていて、自分のバッグなどに付けるようになっていましたが、私は猫オブジェを作ってそれにつけてみました。

どうかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訂正させた!

2009年08月29日 11時31分17秒 | 日常

 先日の許せない発言から、酔っていないときに夫に「結婚してもらいました」と言わせることができました。

 すっきりしたー。

 昨日、団地暮らしのときの写真を整理して、老猫の若かりしころの写真を見つけました。当時は2DKに二人と1匹で仲良く暮らしたものでした。とても太って元気だった姿を見ると、なんだか涙が出てしまいます。当時は私の蒲団に入って、私脳で枕でずっと寝ていたんだなー。なつかしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯科も受かっても・・・・

2009年08月28日 00時29分22秒 | 日常

 先日は、ハローワークで舞台芸術の会社の求人に応募しました。芝居好きだった私にはうってつけ!と、まるで私のための求人かと勘違いして書類を提出して選考段階で落ちてしまいました。

 昨日は、歯科メディカルクラークの発表で、合格はしていましたが、医科も歯科も持っていても、就職につながらないなんて、なんだか無意味・・・。

 今夜の夕食では、かなり酔っ払った夫と料理作りで口論になり、「お前と結婚してやったんだ」という一言を聞き、いっそ、結婚しなきゃよかったと後悔してしまいました。

 言ってはいけない一言ってありますよね。

 飼い猫は、日に日に弱っています。20歳の彼女が、私たちのかすがいでした。

 彼女が亡くなったら、離婚しようかと本気で考えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャンパンの会にお邪魔

2009年08月23日 15時26分21秒 | 食に関して

 昨日は、友人のお誘いを受けて、シャンパンの会に参加させていただきました。といっても、友人Sさんが大のシャンパン好きで、マグナムボトルを友人たちでご相伴にあずかるという楽しい会です。今回のシャンパンは、京王百貨店でお買い上げいただいたそうで、パスポート会員の私はすごくうれしい!

暗すぎてわかりにくいかな、下手な画像でごめん・・。

 友人の住む国立の蕎麦茶房「かり庵」で集まりました。シャンパンの銘柄をご主人に伝えて、それに合う献立を考えていただいたということですが、本当に贅沢な料理ばかりで腰が抜けそうにびっくりでした。

 

 私も久しぶりの飲み会で、本当に楽しい一時でした。店を出てから、さらに近くのカフェでコーヒーを飲み、私は谷保まで歩いてみんなと違った経路で帰りました。

 国立は本当におしゃれな店が多くて、それにおいしいから大満足です。いいなーーー。

 ちなみに、この店をレポートしているブログの記事がありました。ぜひ、ご覧下さいね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんてこと、体重計が壊れた!

2009年08月22日 13時22分07秒 | 日常
 ターンステッパーはすでに乗らなくなって1ヶ月、体重計はそれでも、毎日計っていました。なのに・・・、今日になって壊れてしまいました。電池を入れ替えてもだめ・・・。結局、通販で内臓脂肪も計れるというものを予約しました。
 たしかに、10年くらい使っていたものかもしれませんし、寿命なのかも。

 壊れたのに、また同じメーカーにしてしまいました。私って、ゆるいなー。もっと厳しくしなくちゃね。

 計れない数日間で、一体私の体重はどう変わるのでしょう。ちょっと怖い。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

選挙、投票しましょう!

2009年08月22日 07時54分15秒 | 日常

 昨日の担任の話では、水曜日に実施された訓練校医療事務科の選考試験、私たちのときほどではなかったようですが、それでも、今年大学卒業して就職できないまま、医療事務を目指したいからと受験した人もいるとか・・。今までは絶対にありえない状況なのです。今、大学4年生の就職難が相当なことになっています。その中で、51歳の私も求人を勝ち取ろうとしているんですから、世の中、どうなっちゃったのでしょうか。

 雇用ということについて、企業の姿勢がまず問われるべきだと私は思います。目先の利益ばかり追求してきた結果でしょう。こんなことでいいわけないし・・。

 税金の無駄遣いをやめさせるだけで財源がどうかなるわけもなし・・・。

 先日は久しぶりに簿記の授業があり、Y先生がちょっとだけ政治の面白い話をしました。多分、医療も簿記経理も税制も、政治に左右される世界だから。

 配偶者控除とかなくなったら、どうなるのでしょう。だったら法人という税の優遇もやめてほしいと思いますね。

 来週、会計ソフトを勉強する前にと、むちゃくちゃわかりにくい消費税計算の話をしてくれましたが、非課税、不課税、免税、と、もう理解不能状態でした。

 とにかく納得いかない計算なのです。これも政治だというのですが、こんなんでいいのかな??

 病気にならない生活、高齢者が病院に行かないような健康な生活を送れる政策、これができるのは、どの党かな??さて、朝食食べようっと。元気の元は食事から!

 最近、ブログも書く暇がなくて、悲しいです。夫も仕事でとんでもない目にあっています。こんな毎日でいいのかな。希望のない社会であってはならないよね。客だからと横暴で傲慢な人が増えているし、病院でもバカみたいに怒ってばかりいる老人もたくさんいます。なんだろう。みんなが少しの我慢をして少しの気配りをしたら、もっともっといい世の中になるのに。私は若者に対してよりも、中高年に対してモラルやマナーについて文句を言いたい。一体、何年生きてそんなことやってんの!?というやからが多い。ひどい世の中だ・・・・・。

 よろしく等、お願いします(投票しましょう)。せめてもの一票、大事に使ってくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さに負けそう?

2009年08月16日 23時20分23秒 | 日常

 今朝は老猫、食欲がなかったので心配でした。体の動きもよろよろしていて、特に左後ろ足が危ないです。座るときもうまく安定した位置に置けないようで、かわいそう。

 いつもは喜んで飲むカロリーエースも、今日はあまり飲まなかったのです。4時によそった夕ご飯も全く手をつけず、外にいる猫にあげちゃおうかと思って準備しようとした途端、のそのそ起きてきてむしゃむしゃだべ始めました。この猫は、ものすごく焼きもち焼きなので、外にあげるのなら!とむきになったようです。彼女は、人間の言葉を非常によく理解しています。かなり賢い猫です。それで、我が家の賢者だねって夫と話しました。

 じゃあ、愚者は?と聞くと、夫は「おれだろ」って(そーだと思う!)。

 このところ毎日暑いから、彼女は玄関先の廊下のフローリングに寝そべってばかりいます。そこが飽きると、座布団に寝そべります。最近は、寝返りを打つのも一苦労のようで、見ていてこちらが辛くなります。今日は午後、水の入った器を彼女のもとに持っていき、たくさん飲ませてあげました。ところがしばらくして吐いてしまいました。そのあと、さらに発作のようになって呼吸が荒くなり、まるで犬のように、口を大きく開けて息をしていました。明日は、酸素スプレーを買っておかなくては・・・。

 

 なるべくストレスのないよう、何とか居心地よく暮らせるようにしてあげたいです。がんばれ!

 彼女は私が結婚して暮らし始めた多摩ニュータウンの賃貸団地でひょっこり現れ、いついて家族になりました。確か、90年にはすでに一緒にいたはずです。当時は1階に住んでいたので、自由に外に出て遊んでいました。でも、97年に私と父の飼い猫だけがこちらに先に越してきて、3年間は夫とその団地で彼女は別居。その後、一緒に住みましたが、こちらでは全く外に出ません。猫は、上下運動ができれば運動は十分なので、団地と違い一軒家には階段があるから大丈夫なのです。その階段も、ここ1ヶ月はもう全然上らなくなりました。食事のときも、椅子に飛び乗って一緒に食べたがりました。今はそれもできなくなりました。

 こちらに連れてきた当初は、父の飼い猫「ねね」がいたので、彼女は2階に餌場とトイレを置いて生活させました。ねねが22歳で死んでからは彼女の天下です。エイズ猫の部屋をのぞいて、自由にしています。夫と私が喧嘩すると、2階の私の部屋によく逃げてきたものでした。元気なころは家の中で一緒に鬼ごっこもしたし・・・。楽しい日々がありました。

先におばあちゃんになっちゃうんだもの、悲しいな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お盆も終わり・・・

2009年08月16日 23時13分53秒 | 日常

 今年は父の13回忌の年なので、エイズ猫部屋と化した仏間でなんとかお盆をしました。そして、若猫がいたずらして花瓶から落とした花を食卓のテーブルに飾ったら、なんとなく素敵に見えてきました。

 花がちょっとあるだけで全然違ってくるんですね、なんだか楽しいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

救命病棟24時

2009年08月12日 09時02分00秒 | 芸能スポーツ

 専業主婦のときに(今もそうですが、学校通っていると見られないもの)、フジテレビのαチャンネルという午後の再放送枠をよく見ていました。その中で、好きなのがこの医療ドラマ。今も、関東での震災時をテーマにした再放送があります。そしてこのドラマの第4シリーズが昨日、始まりました。テレビ嫌いな夫10時からのNHKの海軍反省会のドキュメンタリーを見たいといっていたので、それまでという約束で一緒に見ました。

 医療事務を勉強し始めてから、この医療という世界がどんなに複雑でまるでバベルの塔のような印象を受けました。私たち患者は、負担が多いと思っている一方で、病院側も点数が取れないという現実、一体誰が得をしているのかわからない、摩訶不思議な世界でした。医療事務者の待遇の悪さに呆れましたが、本当はその先に、医者や看護師たちの過重労働と劣悪な待遇、そして何かというと医療ミスと訴えられる現実があります。睡眠をほとんど取れないまま患者を診ることがミスにつながるのなら、どうして改善できないのか?国の政策にも問題があるはずです。

 助かることが大変な世界にあって、何かというとミスだと訴える、そんなことは私はいいとは思えないです。

 生きることが大変だという、もっとも当たり前なことをもっと考えませんか?

 救命救急がどれだけ大変なことか、わかってもらうにはこういうドラマを作るしかないのかもしれません。医療は仁術です。いい人たちのままでいてくれる医療を、どうか作ってください。

 本当に重篤な患者を運ぶために救急車があるのに、とんでもない身勝手なことで呼ぶ人たちがいるらしいです。先日、テレビのCMで知り、驚愕しました。

 人間がどんどんと傲慢になっていくこの社会、イヤですね。常識をきちんと学び、モラルを持って生活していきましょう。当たり前のことを当たり前にしていきましょう。

 

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加