わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

引っ越しを決めました!

2016年06月27日 22時54分46秒 | 日常

 今日、もう一度、福生市の物件をリフォーム業者立会いで、再度見学しました。

 お風呂が構造上、よほどのフルリフォームをしない限り、追い焚きができないとわかり、がっかりしました。それでも、ガス代が節約になるから、いちいち水を流して追い焚きをしないというのもエネルギー節約になるとのこと、特に私は一人ですし、それもしょうがないかなと思いました。

 築30年、一度はリフォームしているようでしたが、キッチンはそのままのようで、替えたいなーと思い、再度見積もりをお願いしました。

 契約をして、引き渡しを受けて、年内はもとより、秋にも引っ越せそうですが、その前に、家の中を整理して物を減らさなくてはいけません。去年引っ越した友人に、ノウハウを聞いて、指導を受けて、物の生理を始めないと。もう、古文書やカルトナージュなんて言ってられませんね。

 知り合いが誰一人もいない土地で再出発というのも、冒険で楽しいと思います。この年で、わくわくどきどきしますね。人生は旅の連続ですから。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

福井市の「愛の傘」、10年で終える

2016年06月26日 18時28分24秒 | 日常

 つい先日、2時間ドラマでもその「愛の傘」と同じような「善意の傘」がテーマの刑事物がありました。片岡鶴太郎主演の、私のお気に入りの終着駅シリーズです。

 今朝の朝刊の天声人語に、その福井市の駅に置いた「愛の傘」が、借りても返さない人が多く、追加しても追加してもなくなってしまうため、女子高からはじまった愛の傘運動が、ついに終わることとなったのいう話でした。

 同じように、私の地元でも、「親切傘」というのがあります。公共の施設においてあり、去年まで勤めていた市民センターでは、忘れ物の傘も多いことからなのか、親切傘はなくなることはありませんでした。まあ、顔見知りのおばさまたちが借りていくので、きちんと返してくれたのでした。

 それにしても、こういう好意を当たり前と返さない人が多いというのは、なんだか、昨今の社会情勢と一致していませんか?自分さえよければという風潮です。イギリスのEU離脱も、私にはそういうことにしか思えません。人の痛みを分かち合えないなんて、悲しいことです。

 自分が難民になる可能性だってあるじゃないですか。確かに、日本は難民受け入れをほとんどしていないのは、おかしいです。女性が議員に占める率も、アジアでも最低らしいし。

 政治家自らが襟をただし、無駄遣いをなくして謙虚な気持ちで政策を行ってもらいたいです。18歳から選挙権が得られたので、若い人たちの模範となってください。そう、もう死ぬしかない高齢者よりも、若者、これから子供を産む女性に手厚い政策をお願いしたいです。まずなによりも、教育費の無料化でしょう。当たり前なのに、おかしい。大学を独立法人にしたのは間違いだったんじゃないでしょうか?

 愛の傘の善意を無駄にするような大人になってほしくないです。キレる高齢者も、若者に対してもっと恥ずかしくない振る舞いをしてください。何より、若者の未来をつまないで!

 ほんと、恥ずかしい大人ばかりですよね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

亡夫の命日

2016年06月26日 17時55分54秒 | 日常

なので、朝早く起きて(起きられました、よかった~)、ハッチに朝ごはんを用意してからそそくさと出かけました。東京駅の地下のグランスタの青山フラワーマーケットで、樹木葬のお墓にそのまま置いてこられるようにとお願いし、10時の特急わかしおで外房大原へ。

 そして、タクシーでお寺まで。去年は電車を使いましたが、帰りの足が心配で、いっそタクシー往復で12時台の特急で帰ろうと思ったのでした。

 4年も経つと、冷たいものですね(私が・・・)。

 1年経つと雑草が生い茂り、去年は迷わずお墓の場所にたどり着いたのに、今回はまず、どこから向かっていいのかわからず(道らしき道が草で埋もれていて)、ちょうどいらっしゃったご住職にきいちゃいました。

 そこからは、またちょっと迷いましたが、そうそう、樹の階段を使ったんだと思いだしてからはばっちり。花束を置いて、夫が大好きだった浦霞の純米酒をまわりにふりかけ、しばらく祈ってから、すぐに引き返してタクシーで駅に戻りました。義母の施設には寄らないまま、さっさと帰り支度です。いすみ鉄道の駅で、「いすみの宝石箱弁当」を1300円で購入し、お茶にお湯を入れてもらい、30分近くぼけっと待っていました。

 浦霞の純米(ハーフボトルです)持っていて、ラッキーでした。帰りの車内でゆっくり、私も日本酒ちびちびしながら、おいしいお弁当をいただきました。おてもとのデザインも素敵ですし、「いすみの宝石箱」お品書きもついていて、よかったです。列挙しますね。

 天ぷら(かに・海老・ししとう)、銀だら西京みそ焼き、房州ひじき入り玉子焼き、野菜の煮物、大学イモ、じゃぎも餅のサーモン巻き、ホタテ貝柱のトマトソース煮、鶏ごぼう巻き、松風焼き、茄子のみそ味、季節豆と海老のハーブ和え、おはぎ

 こちらが、そのいすみ鉄道のお弁当紹介ページです。

 早く帰ってこられてよかったです。もう、真夏の陽気で、ハッチがへばっているか心配でしたから。

 それにしても、線路の雑草が気になります。どうか、ローカル鉄道、がんばってください!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひどい裏切り!

2016年06月25日 16時14分34秒 | 日常

 高島礼子さんのご主人が、横浜のラブホテルで大麻所持で逮捕されたとか。それも、いっしょにいたのがホステスで、ってどういうこと?明らかに不倫。そして、麻薬。こんなひどい裏切りがありますか!

 かわいそう。彼女は、離婚するしかないのでは?だって、あまりにひどい仕打ちじゃないですか。

 親子なら責任とかあるけれど、大人でしょ、夫婦間で責任なんか、ないと思います。あまりにひどい。ひどすぎます。

 かつて同じようなことがありましたよね。押尾学のあの事件です。ま、お二人とも無事でよかったけれど、間違えたら死にますよ。

 あの時、噂ではほかにも人がいたという話が。それも、森元総理のすでに亡くなっているご子息。その人、すでに離婚してから亡くなりましたが、噂ですが、危ない人だったらしい。でも親の力でなんでも揉み消されちゃうんでしょうね。離婚も妻へのDVだとか。まず、DV平気でするのって、親がそうだからですよ。

 私の場合、亡夫の親ではなく、祖父がそうだったらしい。祖母をDVしていた。

 力で征服するのは、間違っています。

 イギリスのEU離脱、それもおかしい。力で勝っていた大英帝国は、ほかの人たちを奴隷としていたから成り立っていたんですよ。もう、植民地時代は終わりました。力が勝つ時代は終わったのです。グレートなんて無理!これからは、知恵が勝つ時代です。なんとも、浅はかな結果を出して、世界の破たんが目の前に迫ってきましたよ。あな、おそろしや!

 横田基地の飛行機が、ひっきりなしに飛び立つことになるのかしら、怖いです。

 イマジンを生んだジョン・レノンの国は、こんな選択をしてしまいましたよ。平和と程遠い、自分のことしか考えない国家に後退してしまったみたい。アベノミクスどころじゃなく、世界中が、とんでもない経済破たんをおこすのではと心配です。良識ある人が、国を引っ張って行ってほしいのに、どこも大変なんですね。

 国民投票、いっそのこと、日本も、憲法を変えるかどうか、やってみたらどうでしょう?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福生散策

2016年06月25日 13時31分59秒 | 古文書

 昨日、中古マンションを見るついでに、待ち合わせの時間より2時間近く早く現地に行き、拝島駅北口から16号を歩いて横田基地の周りの福生散策をしました。

 思ったほど異国情緒があふれていたわけではなく、アメリカ人ともそれほど遭遇しませんでした。まあ、平日金曜日の昼ですから。それでも、一人、黒人とすれ違った時、お互いにこっとしました。割とフレンドリーなんですね。それから、アメリカのアイスショップの前でずーっと食べたいなー、どれにしようかなー、と悩んでいた時、脇からアメリカ人が6人ほど店に入ってきたので、そのまま店に入らず、通り過ぎました。だって、7人目では時間かかりそうだったから。

 途中、家具ショップに立ち寄り、今持っている父の松本家具を買い取ってもらえないかと交渉したら、その店は今月で移転とのこと。

 ネットで予習したので、ある程度はその通りの様子がわかっていたつもりでした。有名なピザの店とか、いろいろ。今度は父の家具そのもの「松本民芸家具」の店を見つけ、中に入って再び相談。

 

 蒸し暑かったのと緊張で汗を異常にかいてしまい、ちょっと恥ずかしかったです。それでも親切に相談に乗ってくれ、後日メールでということになりました。知り合いが興味もつかも、とのこと。

 売りたい家具は、こちらです。

 高さ1m35、奥行き70㎝、幅1mの大きさ

 そうこうしているうち、待ち合わせの時間が迫り、あわてて福生駅を目指しました。

  予定のルートに外れ、なんとか駅には到着し、結局ランチはドトールで。

 ほんとうは、大多摩ハムの店を見たかったのと、先日のテレビ番組「人生の楽園」の福生のコーヒーショップものぞいてみたかったのでした。

 拝島のマンションの物件は同じところに3件ありましたが、私はふたつだけにしました。というのも、業者の日ともしっかり説明してくれたのですが、ひとつがその部屋で病死したとのこと。やっぱり、その部屋には住めません。でも、自殺や殺人でなければ、事故物件ではないらしいのです。正確に説明はする義務があるけれど。だから、なんとその物件はほかのよりも10万円高いのです。

 築32年くらいだから、超中古(割と築40年以上を見てきたので)というわけではないのですが、やはり古い。それでも、けっこうきれいだったりします。

 だいたいにおいて、給湯とかキッチン周りは20年くらいがリフォームの目安みたいです。だから、一度大きな交換があればなんですが、一部のエアコンが超古かったです。それと、やはり何と言っても、浴室です。ユニットバスに交換できれば、引っ越したいなと思いました。お金はかかりますね。

 ほかの福生の物件で、リノベーション下少し小さめの部屋を、彼のお薦めとして見せてもらいました。その建物自体が小さなマンションの1階。ペット可で、きれいでした。でも、隣が雑木林と畠、虫が入ってきそうです!そして、湿気ですね、コンクリの1階は。私は多摩NTの賃貸団地の1階に住んでいたので、苦労しましたもの。てなわけで、却下となってしまいました。

 マンションの6階からの眺めはよかったので、飛行機の騒音を我慢できれば、拝島はいいかな、と思っています。あれだけの騒音ならば、普段人が出す騒音がトラブルにはならないじゃないですか。猫がストレス感じなければ、いいところだと思いました。

 思い切って、ここを離れるのもいいかな。所有権じゃなくて地上権なので、地代は月額3千円ちょっと払い続けるから、諸費用が月額2万ちょっと。それでも、賃貸でずっと暮らすよりもいいかな。

 住むということは、大変なことです。引っ越しのストレス指数は高かったですから。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福生に行きます!

2016年06月24日 09時39分41秒 | 日常

 ほぼ半世紀前、先代の猫を飼い始めたとき、当時はインターネットもしていなかったし、どこでどう情報を手に入れたのか覚えていませんが、福生に野良猫を格安で避妊手術してくれるボランティア的な動物病院があるのを知り、夫の親友の車で連れて行ってもらいました(彼が福生に住んでいたので)。そのとき、はじめて福生に行ったのでした。

 なんとなくアメリカンな街としてしか印象にありませんでした。

 今日、基地の近くの物件を見に行くので、ついでに福生の散策をしてこようと思います。基地の近くに住むということになるかどうかは、見てみないとわかりませんが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都知事、反省しないの?

2016年06月21日 20時47分14秒 | 社会

 退職金や夏のボーナス、平然ともらって辞めるって、おかしいです。あれだけ、給料なしでいいとかいろいろ言っておいて、それはないのでは?

 勝手に自分の趣味で購入した絵画、自費で支払って改宗してくださいよ。知事室に裸婦像って、ありえない。

 どれだけ無駄遣いして、それを返さなくてって、まさに泥棒猫じゃないかしら??全く反省していないってことですか。あなたのしたことで、選挙になって税金が無駄に使われるんだから、少しは弁償してもらいたいです、都民としては。それにしても、絵の趣味悪いと思いますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族に乾杯!八王子っ!!

2016年06月20日 20時45分21秒 | 日常

 久しぶりにこの番組を見ました。地元の八王子だからです。それに、ゲストが面白い竹中直人さんですよ。案の定、期待を裏切らなかったです。

 一度は行ってみたいと思っていた、車で(今は車も手放したのですが)通った日本閣の真ん前の個性的なコーヒーショップ。内部はそうなっていたんですね~。確かに、多摩美とはとても近い。

 そして、大好きなパン屋さんが映りました。みずき通りのブールブールです。よかったー。あそこのパンは、本当においしいです。一番好きなパン屋さんです。

 そして、八王子芸者のお披露目。昔は八王子宿は、桑の都といわれ絹の一大拠点だったので、花街も規模が大きかったのです。戦前は芸者さんが150人もいたということで、途絶えそうになったその伝統を、めぐみさんががんばって、今のように復活したのです。

 私は、深川出身だから辰巳芸者の本拠地です。今は、八王子かあ・・。

 さてさて、引っ越しを考えているのですが、沖縄のことを考えると、福生やあの辺り、米軍基地の近くに行って、少しでも痛みを共有することも大切なのかな、と思い始めました。福生、どうかな?

 先代の黒二毛、ごまこは、猫の避妊手術ボランティアの獣医さんのところで手術してもらったのですが、それが福生だったと覚えています。

 その時にしか、行ったことがなくて。でも基地のある現実は、本土の人間も実感しないといけないことだと思います。

 竹中直人さん、青年座に所属していました。そのころ、私はOL時代にその研究所夜間の専科に半年、通っていました。何かのパーティーで、青年座でお会いしました。竹中さん、当時は松田勇作の物まねで、みんなを笑わせてくれていました。彼、私の一つ上なんです。だから、還暦なんだ~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレゼントのために・・・

2016年06月19日 23時37分42秒 | カルトナージュ

 以前勤めたいた職場の人たちと今度、ランチすることになったので、せっせとプレゼント用の布箱を作っていました。意外と時間がかかってしまって、しばらくはカルトナージュから、離れようかと思っています。

 お気に入りの生地で、牛乳パックで作りました。

 実は、色違いでマカロン生地のアイボリーを持っているのですが、同じ柄だから同じサイズと思っていたら、どうも微妙に違っていたので、アイボリーの箱はやめて、急きょ別の生地を使いました。

 この写真を撮るのに、椅子の上に立ち上がりました。

 今日、ハッチのためにまた、猫草を買いに行きました。先日はじめて買って、ハッチに見せたらなんと、逃げ出したのですが、その後、せっせと草を噛んでいました。枯れてきたので捨てたら、「なんで捨てたんだ!」と泣いて訴えるのです。しかたなく、また買ってきました。ついでに、オカダヤで生地を探していたら、なんとここまでブームが、と驚いたのです。それが、若冲の鶏の柄があったのですよ!ついつい、2色買ってしまいました。若冲の絵を使うのって、著作権とかはもう関係ないのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不寛容

2016年06月19日 10時40分26秒 | 社会

 ワイドショーはずっと舛添さんの問題ばかりでしたが、これは視聴率が取れるからだそうな。

 昨日の新聞に、彼の公私混同のテーマで3回目の記事が載っていたちょうど裏側、メディアのこの風潮に警鐘を鳴らした記事がありました。「水に落ちた犬たたく現象」として・・。

 あのイギリスの女性議員のことをもっと知りたかったし、本来はもっと大事なことがたくさんあったはずなのに、です。

 視聴率って、怖いですよ。悲しいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加