わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

都議選の選挙区

2017年06月24日 17時43分41秒 | 社会

 日付変わって今日の午前0時過ぎ、寝ようとしていたところ、NHKで都議選の立候補者全員を選挙区ごとに発表するというので、ついつい見入ってしまいました。

 福生市に去年10月に引っ越して初めての選挙です。まずは、23区の発表を見ていました。生まれは江東区、何度か選挙にも行きましたっけ。そして、社会人になって最初に杉並区の永福町に引っ越しましたが、選挙の思い出はないのです。次が一人暮らしの世田谷区。遠い昔で、投票の思い出、思い出せないかも・・。で、結婚して多摩市。覚えています、小学校に投票に行きましたっけ。途中のタウンハウスが素敵で、いいなあと眺めていました。そして、八王子。近所の投票所でした。高齢者が多くて、ちょっと驚きでした。

 そんなこんなで、立川市や青梅市の後、いよいよかと思っていたら、なんとなんと、福生市は羽村市、あきる野市、西多摩郡と合同の「西多摩」区でした。そうなんだ・・・・。ちょっと寂しかったです。福生市の人口は、前に住んでいた八王子の10分の1ですもの、しょうがないかな。でも、駅に近いし、便利です。ここから、外房の樹木葬に行くのは初めてです。月曜日、雨みたいですね、とほほ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座の恋の物語

2017年06月24日 11時30分21秒 | 映画

 一週間、BSプレミアムでは石原裕次郎の特集で、映画も彼の有名なものを放送していました。先日は、「嵐を呼ぶ男」を見て、今回は昨日、「銀座の恋の物語」を見ました。よくデュエットで歌っていたので。昔の銀座の様子が面白かったです。なにより、ヒロインの女性、浅丘ルリ子さんだというのがとっても信じられません。てっきり、星由里子さんかと思っていました。

 彼女は東宝、裕次郎は日活だから、ありえないわけです。むかし、五社協定という、とっても信じがたいシステムがあったのです。結局その意地悪さが、人気者をテレビ界に流出させ、映画界の衰退を招いたといってもいいと思いますが・・。私の若いころは、すでに映画も衰退していました。裕次郎の映画も若大将シリーズも過去のものでしたから。その五社協定もしらずに、アートシアターギルドというアングラ的な映画にはまっていました。

 人は皆、年を取る。それでも、こんなに変わるのかと思うほどの変化が、浅丘ルリ子さん。まるで別人でした。

 気になったのは、ヒーロー裕次郎が描いた絵を、本当に描いた人は、誰?なかなかのものでしたよ、画伯。

 今夜、裕次郎の関係者が出演する番組があります。先日は、ドキュメンタリー5つのエピソードを見て、泣いちゃいました。西部警察の最終回も見ました。私の叔母が裕次郎大ファンだから、どんな人だったんだろうと見たのでした。枠にはまらない、加山雄三のちょっと前の大スターと、私は位置づけました。と、枠にはめちゃいましたね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お隣さんへ

2017年06月24日 09時57分11秒 | 社会

 お隣の韓国のことを、書きたいと思います。

 こちらの安倍政権も、お友達優遇で、ひどい状態です。

 先日、ニュースで、釜山市だったでしょうか、道路上の慰安婦女性像を、市の規則で保護することにするとか・・。政権が交代したから、以前の日韓合意は無効どのことです。それって、国際的な信用を失いませんか?政権交代は、自国のご都合です。そのたびに、対外的な取り決めを無効にするなんてことは、暴挙以外の何物でもありません。信用を失うと思います。

 確かに、従軍慰安婦はひどい話です。戦争の負の遺産です。

 慰安婦には、当然、日本人女性もいました。何より、当時は韓国は日本の植民地だったので、同じ日本人としてでした。それでも、植民地の人たちへの差別偏見は当然、あったと思います。

 性行為を商売にする、そのこと自体、今は犯罪です。でも、当時は合法でした。戦後です、売春防止法ができたのは。そして、男女同権、男女平等は、戦後の憲法で保障されました。でも、現実には、まだまだなのです。

 かつて、韓国では妓生という女性特有の職業がありました。日本の花魁、女郎?みたいなものでしょうか。今も、存在しているのでしょうか?私が学生時代は、韓国旅行に男性が行くというのは、そういうことなんだと暗黙の了解がありました。

 戦後も、そういう女性の権利を疑うようなことは今も続いているのではないでしょうか?数年前、芸能界での売春を苦にして自殺した例がありましたね。

 お互いに、女性の権利回復、女性の権利保護を一緒に考えませんか?日本は、まだまだです。当たり前のように、男女の賃金差があります。露骨にわからないように、職能で分けたりとしています。すでに終身雇用、年功序列は昔の話なので、いまだにそういう体質が眠っています。先日の女性議員の秘書への暴言も、男性なら当然のようにあるとか・・。自分よりも下にいる人たちに対する暴力、いじめなど、常にあるという社会は、間違っています。弱者を苦しめるなんて、本来は逆なのではないでしょうか。アジア人特有の体質なのでしょうか。私は絶対に許すことができません。

 お隣の韓国と、一緒に考えて行動できればと本気で思っています。過去のことより、未来に向かって一緒に考えませんか?

 性行為は、お金で売買されるものであってはならないのです。奪う、奪われるものでもない。お互いの合意(酔っぱらっていないで)で、ともに向き合って愛を確かめ合うものです。私は、だから、アダルトビデオは撲滅すべきものだと思います。痴漢もAVも、あってはならない犯罪です。ポルノを非合法にして、この世からなくしましょう。AVがなければ、若い女性のスカウトでの問題も起こりません。子供の性的虐待もなくなると思います。子供や女性の人権を守りましょう。

 性欲をコントロールできない人間は、社会に出ることはなりません。ああ、だから、社会の窓っていうのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追悼

2017年06月23日 16時37分42秒 | 俳句

 がん闘病は、とてもつらい日々です。それでも笑顔を忘れず、本当にすごい女性だと思いました。NHKの昼のニュースで訃報を知り、それから句を作ってみました。本来は、俳句には季語がなくてはよくないのですが、季語がない句もあるとか・・。

 彼女は22日、夫は26日が命日です。

 

 乳がんで逝きし 彼女の無念かな

 六月の夜に旅立つ 君を思う

 病苦から放たれ 天使のはしごかな

 命尽きて 天使のはしごが迎えたり

 ずっとずっとずっと そばにいたかったはず

 

        小林麻央さん、享年34歳。心よりご冥福をお祈りします。

 

     

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦とは・・・

2017年06月23日 15時24分19秒 | 日常

 犬も猫も人間もありとあらゆる動物は、つがいになるけれど、だからみんな同じ、なんてことはないでしょう。

 幸せな家庭は、努力しないと作れないものです。でも、お互いに好きなら努力が全然、苦にならない。

 昨夜亡くなった小林麻央さん海老蔵さん夫婦は、とってもいい夫婦だったんだと思います。そして、先立たれてしまった彼は、まだまだ過去にはしたくないんだと思います。

 それでも舞台に立たなくてはならない。でもきっと、舞台に立つことで何とか支えているんだと思うのです。

 夫が亡くなって5年。彼がいた家から離れたので、少しは気持ちが楽になりましたかな。それでも、ああすればよかった、こうすればよかったと後悔が今もあるのです。夫が告知を受けて帰宅後、私の寝室に入ってきてぽつぽつと寂しそうに話をしました。その時、私は何もできなかったのですが、せめて、手を握るなり、体に触れてあげたらよかったのに、と後悔しています。最後の時だけ、手を握り続けていたけれど、わかっていたのかどうだか。

 今でも、取り残された感があります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すさまじい暴言の女性議員

2017年06月22日 18時53分26秒 | 日常

 びっくりしました~、豊田議員の録音音声。暴力もあったというから、パワハラどころじゃなく、傷害事件ですよねえ。秘書は辞職したというけれど、裁判起こして訴えましょう。萩生田議員も彼女も、安倍派の自民党議員でしょ。彼ら、彼女らは、部下に対して、暴言吐くのが当たり前になっているんじゃないの?世も末ですね。

 確かに住所と宛名を間違えたら腹が立つけれど、だからと間違えた秘書のお嬢さんをひき殺してごめんなさいなんて発言、フツーしませんよ。人間性を疑います。彼女を選んだ選挙区は、どこだっけ?その人たちの品位も疑わざるを得ません。当然、議員の品格は地に堕ちてます。とにかく、人に対して怒鳴るのは、最低です。自民党の議員って、結構、怒鳴っていますよね。きっと、官僚のひとたちも、そうされちゃったんじゃないかしら。先日、霞が関にいったけれど、官公庁からたくさん公務員が出てきていました、昼休みで。気の毒ですね、忖度しても怒鳴られるんじゃあ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

電子辞書を買う

2017年06月22日 13時50分22秒 | 俳句

 先日、初めての句会で、メンバーのほとんどが持っていたものを聴いてみたら、電子辞書とのことでした。そういえば大昔、そんなものを持っていたけれど、とっくに行方知れず。たいしたものじゃなかったし、スマホのモバイル充電器を買うついでに診てこようと、八高線に乗って八王子の家電量販店を覗いてきました。

 フロアの一角に電子辞書コーナーがありましたが、何が何だかよくわからないので、スタッフさんに「俳句を始めたので、役に立つものを」と希望を伝えたら、これが一番!というカシオの電子辞書を買いました。といっても、結構高いので、カードで。

 それにしても、世の中は何が何でも消費を促しているようで、モバイル充電器もカードの方がポイントがつくからと勧められました。クレジットカードを使わせるのには、何かからくりがあるのでしょうか?

 さてさて、初めての電子辞書、取説も辞書のように分厚いです。使いこなせるかなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたのことはそれほど、最終回だけ見ました

2017年06月21日 16時05分47秒 | 日常

 波留さんが出るので、初回を見たときに最後まで見られず、ずーっと見ていなかったのに、気になって最終回は昨夜、見ました。まあまあな落としどころでした。CRISISの最終回の消化不良よりは、よかったかな。

 それにしても、結婚とは本当に難しいテーマです。一人一人がみな違っているんだから、結婚の形もお互いの結びつきも、みな違っていて当然なのです。ただ、結婚は契約。信頼がなければ生活できないのは当然です。浮気は、もっとも大きな裏切りです。

 でも、人生は長い。間違いを犯さない人間なんて、いるのでしょうか?もちろん、刑事事件になるような過ちは絶対にいけませんよ。でも、そこまでいかないほっとしたことは、いろいろ起きるものだと思います。その時の障害を乗り越えながら、家族は強くなっていくものなんじゃないかなあ。

 最初はそれほどじゃなくても、一緒に暮らすうちに好きになることだってあります。特に、私は食べ物や飲み物、その好みが似ていたら、たいていはうまくいくんじゃないかと思います。おいしいものを一緒に食べれば、誰だって幸せになるものですから。

 残念ながら、ペットとは同じものを食べることはできません。それはそれは、悲しい現実ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての句会!

2017年06月18日 21時30分55秒 | 日常

 実は、先日の地元の公民館のお祭りの、広場での「歌声喫茶」に参加した時に、お隣の女性から勧められたコーラスと句会の、その句会の見学に昨日、行ってきました。そして、その会のメンバーに入ることになったのでした。まあ、地元のサークルに入るというのも、何かの縁だからいいことだと思っています。それに、そういうつながりで酒が飲めるというのは、ものすごくうれしいことだったのです。

 以前、古文書の勉強として、奥の細道を読破したのですが、それがその「俳句」につながっていくとは、ちょっと意外でした。とはいえ、私は下町出身で、それこそ、芭蕉記念館の近くに住んでいたのですし、縁といえば縁だったのでしょう。その句会の先生は、芭蕉記念館で句会を主催しているのでした。そして、こちらでの句会の帰りに、拝島駅周辺でメンバーとの飲み会。私が参加しないわけは、ありませんよねえ・・。うれしい縁です。

 今日は、地元の音楽祭を、市民会館大ホールで拝聴しました。その時に、誘ってくださった句会のメンバーから、古いけれど役に立てばと俳句の書籍を譲り受けました。

 これから、月に5つ、俳句を作ることになります。生まれて初めての俳句の世界です。本当に、何かの縁です。言葉の奥深い世界に、招待された私は、ビビるのとうれしいのと、半々の状態です。60歳目前の、日本人だからこその世界に出会えたことを、感謝します。まさに、「未知との遭遇」です。

 今日、拝聴した音楽祭、それぞれのサークルの発表会と、市民音楽講座の成果を聴きました。それはそれは、とても素晴らしく楽しいものでした。吹奏楽人たちの演奏は、星野源の「恋」が最後の曲で、ものすごくノリにノって、楽しかったです。コーラスもそれぞれに、素敵でした。なかでも、初めて聞いた「ひらがなの生き方」という曲には、思わず涙があふれてしまいました。

 あ、い、う、え、おからはじまり、か行、さ行、た行・・・、というように、頭に韻を踏んで歌詞が続くのですが、なかなかに泣かせるのです。たまりませんでした。

 音楽祭の副題が「みどりのハーモニー」とあるので、みなさん、緑色の衣装を選んでいました。福生のイメージキャラクターは、たっけーという竹の妖精?です。緑色の象徴ですものね。音楽も素晴らしく、この地に引っ越してきて、よかったと思います。終の棲家で、少しだけ、かかわりを持てたことを、うれしく思います。俳句の世界にも、60直前で入ることができたのも、きっと何かの縁だと思います。言葉で紡ぐ世界。私は小説もシナリオも挫折しました。俳句でリベンジというわけではないけれど、俳句を支えに、余生をハッチと楽しもうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩生田議員が暗躍?

2017年06月15日 22時38分06秒 | 日常

 例の加計学園問題に、私がどうしても好きになれない政治家(大抜擢で偉そうなやつ)萩生田光一がかかわっているようですね。内閣府から文科省へと圧力をかけたのも、彼なんじゃないかと私は考えています。

 自分は総理のブレーンだと思っているのでしょう。あの程度のブレーンなんだから、日本も危ない!八王子のドンみたいで、体と顔だけはでかい。歴史認識も歪んでいて、本当に腹が立つ政治家の一人だと私は思っています。普段は人のことを悪く言いたくはないのですが、メール問題で彼の名前が挙がってきたので、やっぱりと思いました。

 昭恵夫人の件も、もしかして彼もかかわっているのでは??右腕だからって、頼まれもしないで暴走した結果なのかもしれませんね。

 共謀罪では、警察も暴走するかもしれません。怖い世の中です。問題があるものを精査せずに、押し通す。無理なものを、最高責任者の関係者だからと、強引に押し通す。何が、民主主義でしょうか、何が、平等でしょうか?国民を馬鹿にするのも、いい加減にしてもらいたいものです。とんでもないブレーンでしたね、やっぱり、頭悪かったね(見ての通りでしたが)。

 自民党は、都合の悪いことにさっさとふたをして、通したい法案はごり押しで通してしまう。傲慢ですよね。とても民主国家と思えません。急いだのも、都議選に不利にならないようにということでしょうか。今の政治って、なんだか選挙のための政治みたいで、長期計画の政策もないし、本当に国のことを考えているとは思えません。保身の政治家ばかり、嫌になりますね。これだけ社会の格差も問題になっているんだから、いっそのこと、ホームレス議員でも誕生してもらいたい。金持ちの二世議員が、頭悪いのに、数の論理で無謀なことばかりやっています。

 国を私物化している人たちの横暴を、どうやったら止めることができるのかしら。とにかく、ブレーン気取りの八王子の議員H、彼は表舞台から引きずり降ろさないと、安倍政権もだめですね・・・。勝手に私物化する奴は、政治家になってはならない。

 議員は、「公僕」です。官僚も、公僕です。国民のために仕事をするはずなのに、選挙のためにしか行動してませんよね!取り巻きだけ優遇するような政府は、存在する価値もない。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加