Miaの思うこと・・・

怪獣成長記録
   ~大阪編~

病院

2006-01-31 | 妊娠・出産・育児
妊娠したかな?と思ってまず市販の検査薬でチェック。その後保険が使える病院を調べて、病院での検査予約をした。あまり詳しく調べずに、とりあえず家の近くで、無痛分娩ができて、女性のdocがたくさんいる病院がいいな~レベルで決めた... 妊娠の検査を尿で調べると思っていた私は、体重/血圧測定の後に服を脱いで触診、胎児の心拍音を聞いて、その後尿検査で驚いた。私的には順番が違うように思ったんだけど...とりあえず、めでたく妊娠3ヶ月確定。今後1ヶ月毎の検診。検診といっても、体重測定をして、個室へ移動し、すぐに血圧測定。その後先生が来て何か変わった事がないか?と聞かれるだけ。10分で終る。

別料金(保険が効かない場合は個人払)を支払えば、これから色んなテストをしてくれる。私なりの理解では、
● Maternal Triple Screen(血液検査。ダウンシンドロームなどの検査)
● Amniocentesis(羊水の検査)
● Ultrasound(超音波検査。写真数枚頂ける。一回目は保険でおりる)
● Non-Stress Test
● Additional Prenatal Visits
比較的Maternal Triple ScreenとAmniocentesisのテストを受ける人の割合は50%らしい。というのも、テストの信憑性があいまいなので、例えば病気が見つかったと言われても、健康に産まれてくる場合もあるので、テスト結果で病気と言われてから出産まで悩んで、余計なストレスを抱えてしまう場合もあるらしい。ちなみに私はMaternal Triple Screenだけのテストをした。
Ultrasoundは保険でカバーできたし写真が欲しかったので、これもしてもらった。日本では1週間毎の検査から毎回超音波で胎児の様子が見れるようだけど、ここ(ミネソタだけ?)は一度きりだったので、少し損した気分だった...

5ヶ月目の検診の時に血液検査の為に血液採取された。
6ヶ月目の検診の時に血液検査結果とUltrasound。
7ヶ月目の検診の時に、次に受ける糖尿病の検査の話を聞いた。
8ヶ月目の検診で糖尿病検査の為の血液採取。マズいオレンジジュース?飲まさせた...検査結果は翌日電話で。
9ヶ月目の検診でインフルエンザの注射をされた。次から2週間毎の検診へ。日本で言う母親学級?も色々選べるスケジュールがあったが仕事の都合もあったので、週末の1日(One Day Express Class)を申し込んで主人と出かけた。いつも検診に通っている病院で出産するんじゃなくて、別の病院(同じ系列病院だけど全く別の場所にある)での出産になるので、その病院での受講。その後病院内を案内された。部屋は個室で広く、ホテルのような部屋で少し嬉しくなったりして、この辺りではまだ余裕みせてた...入院用準備は全く必要なく(個人の下着位かな?)荷物なしでも良かったみたいだけど、私はパジャマや歯ブラシ、スリッパ等持参。普通に問題なく出産できれば入院は1泊2日程。入院中の食事は微妙だったけど... 私は帝王切開だったのでこの微妙な食事を何度か味わった...
10ヶ月検診では毎週病院へ。尿検査と触診。この頃指輪が取れずに質問したら、アクセサリー類は付けたままで問題ないと言われた。予定日が近づくにつれて、促進剤が使えるのか聞いた所、私の病院では、予定日前には使用しない、1週間遅れてからの使用、胎児や母体に異常がない限り使用しないように勧めている病院だった。病院によっては、予定日前に使用することもあるらしい。私の場合、予定日から1週間遅れてから、日にちを決めて促進剤使用に決めての出産になった。

出産費用は約$4,000前後(私の場合)で(まだ請求書が全部揃ってないので未定だけど)全額保険でカバーされるはず。私の場合帝王切開になったので、退院時に薬を購入したのでこちらは自費出費。

とりあえず、初めての出産、アメリカでの出産、わからない事だらけで、専門用語の英語も調べながらの出産で、あれよこれよと言う間に終った... 二人目を産むことになったら、ちゃんと病院は調べよう...
コメント

時々...

2006-01-30 | 独り言
時々、昔が懐かしく、独り身の頃を思い出す事が多くなってる今日この頃...  知り合いの人がいつか笑って言った、「私は娘として生まれ、娘時代を過ごし、結婚して妻になり、子供を産んで母になり、孫が産まれておばあちゃんになった。後は未亡人だけだ」と。 私も娘をして、妻になり、今、母になった。 妻になった嬉しさ、母になった喜びもあるけど、時々、娘だけだった頃が懐かしく思い、母の声を聞きたくなる... 愛情に包まれ、娘時代が幸せだったから、戻りたいんだろうな... 父さん母さん、有難うね。
コメント

お風呂

2006-01-30 | 愚痴
子供のお風呂の事でもめた。 日本の母からは毎日お風呂に入れて、赤ちゃんを清潔にするのが普通と。 きっと日本では毎日親と一緒にお風呂に入ったりするんだろう。 ベビーバスを購入してお風呂に入れるのに悪戦苦闘。 まずベビーバスをバスタブに入れて、シャワーヘッドをホース付きに変えて、入れてみた。 難しかった、入れにくかった。 今度はシンクの上にベビーバスを置いて、日本から送ってもらったバスネットを張って、やってみた。 バスタブでやるより簡単で腰も痛くなく、入れやすかった。 入れ方はほぼこれで決まり。 

お風呂に入れる時は、予め部屋を暖めて、肌着などをすぐに着させれるように準備して、入れる。その準備はもちろん私がやる。主人に言えばやってくれるだろう。 ただ、そのやり方に問題があり、おおざっぱ? 適当? 余談だけど、お料理も頼めばしてくれる。 ただ、後片付けが大変... その後片付けも頼めばしてくれるだろう、問題はおおざっぱ、適当? 結局、私が自分で納得いくように後でやり直す事に。

問題は”毎日入れる”か”毎日入れない”か、でもめた。 もちろん、主人も私も、基本的には入れるのは大変だし、メンドクサイ気持ちはある。 主人は、子供がドライスキンなので毎日入れるな、と。私は毎日入れて、奇麗にしてあげたいし、おむつをしているエリアは特に奇麗にしてあげたいし、お風呂の後は気持ちよさそうな顔をしてくれるので、入れてあげたい。 育児書にも毎日沐浴させて清潔に、とある。 主人は毎日入れない方がいいという根拠となる物をリサーチして探してきた。確かにそう書いてある。 1週間に1、2回のお風呂がいい、と。

日本とアメリカ、しかもミネソタの土地や気候の違いもあるのか、習慣や文化の違いか、その狭間でイライラ... 検診の時に病院で聞くか...でも次の検診は3月...電話相談で聞いてみるか...でも基本的には同じアメリカ人に聞いても同じ事か...姑に聞いてもいいのだけど、彼女は元キャリアウーマン?子育てに興味なしタイプ?適当でいいじゃない?タイプだから、聞いても意味ないかもな...主人の義母(step mother)、彼女は専業主婦で、姑と全く反対タイプの人。孫も何人もいるし面倒を毎日みてる。彼女に聞いてみよう...


コメント (2)

昔の人

2006-01-24 | 妊娠・出産・育児
朝も夜も関係なく、2、3時間毎にミルク、おしめの交換、睡眠不足で昨日食べたご飯も思い出せず、産後のホルモンの関係もプラスされてストレスがたまる...子供が寝ている間が唯一自由な時間。そうは言っても洗濯したり食事の準備をしたり片付けをしたりで結局は休んでないけど... それでも昔の人に比べたら、洗濯物も洗濯機に入れたら勝手にしてくれるし、乾燥機に入れたら乾いてるし、食事だって手抜きにしようと思えば簡単にできるし、昔の人は大変だっただろうな...私の生活なんてまだまだ贅沢なのかもしれないかな...としみじみ感じながら...
コメント (1)

Mac or Windows?

2006-01-22 | 独り言
渡米前に日本でPCを購入した。そのPCが昨日壊れた? 突然スクリーンが真っ白になって何も見えなくなった。IT業界で仕事をしている主人いはく、修理に出す方が新しく購入するより高くつく、らしい。コンピューターについて詳しく知らない私は呆然、私の頭の中が真っ白状態に...パソコンがない生活に戻ることがこんなに困難だなんて、びっくり...

とにかくパソコンのない生活は無理なので、翌日パソコンを購入するべく主人とショッピング。主人はMac派。私はWindows派。大学の頃はMacも使っていたが、Windowsに慣れている私はMacが使いにくくあまり好きじゃない。とりあえず、主人の言う通り今回はMacを購入。慣れるのに時間がかかりそう...ちなみに購入したのはPowerBook G4とかいう物らしい...
コメント (2)