☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

ドリームハウス

【DREAM HOUSE】 2012/11/23公開 アメリカ 分
監督:ジム・シェリダン
出演:ダニエル・クレイグ、ナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズ、マートン・ソーカス、イライアス・コティーズ、ジェーン・アレクサンダー、テイラー・ギア、クレア・アスティン・ギア、レイチェル・フォックス、サラ・ガドン、グレゴリー・スミス

そこには、今でも幸せな家族が暮らしているはずだった。

家族と向き合う時間を増やそうと、ウィル(ダニエル・クレイグ)は会社を退社して郊外の家に越すことに。父親以外の家族が殺害されたいわくつきの家だったが、妻リジー(レイチェル・ワイズ)や子どもたちと穏やかな日々を送れることにウィルは満足する。しかし、不気味な男が家の周辺をうろつき、子どもたちが幽霊らしきものを見たと騒ぐなど、不審な出来事が相次ぐ。そんな中、ウィルは向かいに住むアン(ナオミ・ワッツ)から、以前の居住者一家殺人の犯人が彼らの父親で、いまだに捕まっていないと教えられる... (シネマトゥディより)


ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが結婚するきっかけとなった作品ということで楽しみにしてました~。
引っ越してきた家がじつは一家惨殺事件があったといういわつきの家が舞台のサスペンス・ミステリー。監督は『マイ・ブラザー』のジム・シェリダン。

てっきりチラシの姉妹の憑き物系ホラーだと思ってましたがちょっと違いましたね。
でもな~んも知らずに観たのが良かった!!
主人公のウィルとともに事件の真相を追っていく流れで、展開には目新しいものはなかったけれど真相はとっても切なく悲しいものでした。
しかもダニエルの切ない演技にうるうるしてしまいましたよ。
また、さむ~い冬が舞台なのも内容の雰囲気に合っていて良かったと思います。
地味目な内容だけどちょっぴりホラーも入ってたり、私の好きなどんでん返し系も入っていたりと、いいとこ取りな感じでしたね。

ダニエルがレイチェルにきれいだ~とかなんだとか言ってるシーンは、台詞じゃなくて本心なんだろーなとと、それリアルで行ってるだろーとかいろいろと深読みしながら観てしまった(笑)。
物語が切ないだけにリアルで結ばれてくれたおかげで、観終わった後は救われた気分になりました。

★★★.9

 

ドリームハウス [Blu-ray]
ダニエル・クレイグ,ナオミ・ワッツ,レイチェル・ワイズ,マートン・ソーカス,イライアス・コティーズ
Happinet(SB)(D)

 

ドリームハウス [DVD]
ダニエル・クレイグ,ナオミ・ワッツ,レイチェル・ワイズ,マートン・ソーカス,イライアス・コティーズ
Happinet(SB)(D)

コメント一覧

えふ
http://peko.jugem.cc/
チラシの姉妹、よく見ると恐いっすよねー(苦笑
ダニエルが・・・
あまりにも良きパパさんで最初、
戸惑っちゃったよ~~(汗

次は007ね!!
dai
こちらも
これは2人が結婚するきっかけの映画ですが、
それ以上のことを知らないで観た方がいい作品ですよね。こういうテーストで少しでも前知識があるといらぬ詮索が働いてしまいますし。
yukarin
えふさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
そうそうチラシが怖かったから絶対憑きもの系のこわーいホラーだと思ってた~
ダニエル...直前に007の予告は困る(汗)
でもこういう良きパパも良いね。
次は007だ-!!
yukarin
daiさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
そうそう、これはなーんにも知らないほうが絶対いいですね。
予備知識を入れないで観るほうなので今回は特にそう思いましたね。
オリーブリー
http://jdyk060911.blog93.fc2.com/
サスペンスを期待するとちょっと違いますね~若干、二時間ドラマっぽい(苦笑)
家族の切ないドラマで、さまざまバージョンでダニエル氏を見れて満足♪
レイチェルとはどこまでが演技なんだか(笑)
yukarin
オリーブリーさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/
サスペンスかと思いきや切ないドラマでしたね。
私もいろんなダニエルが見られて良かったです。
ふふふ、本当にどこまでが演技なんだか....って思っちゃいますよね(笑)
ふじき78
http://blog.livedoor.jp/fjk78dead/archives/cat_8812.html
> ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが結婚するきっかけとなった作品

何故だ、ダニエル。
その流れからいったら、ナオミ・ワッツと重婚もしなくちゃダメだろ!
yukarin
ふじき78さんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
これはお隣さんと奥さんの違いですかね(笑)
気持ちの入り方が違うし...
ヒロ之
こんばんは!
http://blog.goo.ne.jp/ginmakutaitei
良い映画でした。
色んな伏線が用意されていましたが、綺麗に回収されて幾度と無く「なるほどなぁ」と驚かされました。
2人の女優さんも綺麗でしたし、思ってた以上に感動的に見れました。
yukarin
ヒロ之さんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/
こんばんは♪
女優陣がキレイでしたね~うっとりみちゃいました。
切なかったけれどほんといい映画でしたね。
maki
こんにちは
http://m615.jugem.jp/
いやぁ後半涙ぼろっぼろでした
ほんとレイチェル・ワイズは美しかったですね~
ダニエル・クレイグが「愛してる」というのはかなり本音がはいってたんじゃないかなーとか私も邪推しちゃいます
そういえば、「きみは美しい。永遠にそのままでいてくれ」「永遠は無理よ」なんて会話もありましたね
yukarin
makiさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
こんにちは♪
レイチェルはほんとキレイでしたね~。
絶対“愛してる”は本音ですよ!!
物語は切なかったですけど、実生活では幸せなので救われました。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「★★★+」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事