☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

春が来た (連続ドラマW)

2018年02月12日 | ドラマ

2018年1月放送(全5回)
監督:河合勇人
出演:カイ(EXO)、倉科カナ、古畑星夏、健太郎、高田聖子、高畑淳子、佐野史郎
公式HP


向田邦子原作の短編「春が来た」をWOWOWでドラマ化。
“家族の再生”をテーマにオリジナルストーリーを加筆、再構成した、現代リメイク。
WOWOWオリジナルドラマでは初の海外キャストの主演。

EXOのカイくんが主演というのは知っててちょうど契約中だったので見てみました。
原作は未読なのですが、現代版になっているとのことでかなり変更された部分はあると思いますがテーマはいつの時代も変わらないものだと思います。

一緒に住んでいる家族でも何かしら秘密をもっていて、家族それぞれの心はバラバラでした。そこにひょんなことから韓国人の青年がその家族と交流することによって、少しずつ家族の秘密が明らかになりバラバラだった家族が再生されていくというおはなし。

短編を全5話にしているので、かなりオリジナルストーリーが追加されているんでしょうけど普通に面白く見られました。主演のカイくんの演技も....ぎこちないけれど日本語でかなり頑張ってましたね。笑顔がとてもステキでした~さすがトップアイドルだなぁ♪ 倉科さんは繊細な役どころをうまく演じてましたね。佐野さんの女装にはびっくりこきました 笑。

でも個人的には直子は好きじゃないタイプ...なんかハッキリしないというか...。でもジウォンも理由なくいなくなるのはちょっとなぁ...って思う。ドラマだから、お互い好きだけど一緒にいられない切なさがステキに描かれてましたね。

とにかくカイくんの笑顔が良かった!!ということです 笑

あ、お金はどうなったんだろう....投資のままだっけ??


コメント   この記事についてブログを書く
« 今夜、ロマンス劇場で | トップ | 「メロホリック」 »

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事