☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

わたしを離さないで

2016年02月03日 | ★★★★

【NEVER LET ME GO】 2011/03/26公開 イギリス/アメリカ 105分
監督:マーク・ロマネク
出演:キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ、シャーロット・ランプリング、イゾベル・ミークル=スモール、チャーリー・ロウ、エラ・パーネル、サリー・ホーキンス

この命は、誰かのために。
この心は、わたしのために。

STORY:緑豊かな自然に囲まれた寄宿学校“ヘールシャム”。そこは、牧歌的な田園地帯にありながら外界からは完全に隔絶され、徹底した管理が行われている謎めいた施設だった。そんな静かで整然とした環境の中で、幼い頃からずっと一緒に育ってきたキャシー、ルース、トミーの仲良し3人組。やがて18歳となった3人はヘールシャムを卒業し、農場のコテージで共同生活を送ることに... (allcinemaより)


カズオ・イシグロの同名小説を映画化したヒューマンドラマ。幼い頃から外界から隔絶された寄宿学校・ヘールシャムで暮らしてきたキャシー、ルース、トミーの3人の切ない運命を描いたおはなし。監督は『ストーカー』のマーク・ロマネク。

今、日本でドラマが放送されているのでオリジナル?を観てみました。

“提供”という名のとっても重い話。日本のドラマのほうはあまり重々しさを感じないのですが、こちらは重く切なく描かれていましたね。ラストは気持ちが沈んでしまいました。原作は日本人なんですね、、、

漫画とか他の映画でも同じような設定の作品がいくつかありますね。すっかり忘れてたけど『アイランド』もそういう話だったんですね....もちろんラストは忘れてるんですが。

早い段階で目的がわかるのですが、一般的な自らの“提供”と“提供”のために育てられたではずいぶんと感じ方が変わってきますね。彼らにもひとりの人間として意思を持ち愛情も持つし...将来がないのはとても悲しい。

メインのお三方の演技が良かったです。特にキャリー・マリガンが印象に残りました。この三人の恋愛事情も切なく....。ラストのほうでのトミーの叫ぶシーンは泣けた、、、
イギリスを舞台に田園風景も静かで美しいだけに切ない作品でした。

TVドラマのほうは果たして泣けるのか....

★★★★.2
鑑賞日:2016/02/03

 

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
土屋政雄
早川書房

 

わたしを離さないで [DVD]
キャリー・マリガン,アンドリュー・ガーフィールド,キーラ・ナイトレイ,シャーロット・ランプリング
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

コメント (12)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« ブラック・スキャンダル | トップ | 「SHINee WORLD 2016 ~D×D×D... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画だけ見ました (ミス・マープル)
2016-02-03 21:27:47
ドラマはどうなんでしょうね。
映画は切なく真実を知らない彼らの心を思うと切なくなりました。変えることのできない運命を持った人々な悲痛な叫びを感じます。
せつないです (ボー)
2016-02-04 14:06:57
こまかい映画内容は忘れ気味。映画を観た興味から、テレビドラマは見ています。
テレビドラマのほうも健闘していると思いますよ~。
こんにちは (maki)
2016-02-04 14:57:21
ドラマやってるんですね
でも、なんか、いつもTVで拝見してる主要メンバーと
日本人じゃ、なんとなく違和感がありそうな。

本作はとても切なかったのが
印象に残っています
Unknown (Nakaji)
2016-02-04 20:31:42
とにかく切ないってことだけは覚えてるわ。
ドラマにしたら面白いんかね~
Unknown (Unknown)
2016-02-06 17:11:37
切ないです。
そして感じてしまいます。
テレビで? (小米花)
2016-02-07 21:57:50
TVドラマが放送されてるのですか。
この映画キャストの好演が涙を誘いました。

何だか、どこかで現実化されていそうで怖いです・・・。
ミス・マープルさんへ (yukarin)
2016-02-12 11:21:02
ドラマは地元のロケがあったので何となく見てますが、
映画のほうがより悲痛さが出ていて辛いです。
ボーさんへ (yukarin)
2016-02-12 11:24:07
ドラマのほうも決して悪くはないんです。
設定が設定なので暗くなりすぎないようになってるのかなと思ったりしますが....
makiさんへ (yukarin)
2016-02-12 11:28:31
こんにちは。
映画のほうが儚さがあって何とも言えない気持ちになるんですが、ドラマのほうはそこまでにはいかなくて....
日本も映画だったら違うのかなとも思ったりします。
Nakajiさんへ (yukarin)
2016-02-12 11:30:04
連続ドラマでやるよりも映画のほうが良かったんじゃないかなーと思うけど...
こちらの映画は良かったよ。
気持ちがおちちゃうけどね...

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

わたしを離さないで (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画 「わたしを離さないで」原題:never let me go監督:マーク・ロマネク2010年   イギリス=アメリカ映画  105分キャスト:キャリー・マリガン     キーラ・ナイトレイ     アンドリュー・ガーフィールド     シャー...
わたしを離さないで (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) 厳しい寄宿学校。プロムに誘う彼女に苦悩するイケメン学生の話じゃないのね(←おい)
わたしを離さないで (東京国際映画祭にて) (風に吹かれて)
魂がある存在なのに公式サイト http://movies.foxjapan.com/watahana2011年公開同名小説(カズオ・イシグロ著)の映画化監督: マーク・ロマネク1960年代、治療の向上
「わたしを離さないで」 (或る日の出来事)
SF的設定でありながら、文学的な作品。 人間の命の尊さを静かに訴える。
わたしを離さないで (いやいやえん)
主演はキャリー・マリガン、キーラ・ナイトレイ、アンドリュー・ガーフィールド。 「アイランド」でもあった臓器移植を目的として誕生させられたクローンという設定が、こちらは国が認可しているという設定でした。しかし3人を取り巻くそういった環境が、前半から隔...
わたしを離さないで (こんな映画見ました~)
『わたしを離さないで』---NEVER LET ME GO---2010年(イギリス/アメリカ )監督:マーク・ロマネク 出演:キャリー・マリガン 、アンドリュー・ガーフィールド 、キーラ・ナイトレイ 、シャーロット・ランプリング ブッカー賞作家カズオ・イシグロの同名傑....
わたしを離さないで /Never let me go (我想一個人映画美的女人blog)
三角関係のラブストーリーの中で、誰かが死を宣告され、、、 というありがちなストーリーだと思ったら違った。 、、、重い、なんて切ない、、、、こんなお話だったとは! 後半感想はネタバレありでいきます~。 これは内容知らずに観て正解☆ イギリス最...
わたしを離さないで (あーうぃ だにぇっと)
10月30日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7。 こんな時期に台風接近とやらで風雨強し。 雨はともかく、風は自転車の大敵だ。 今日は冷静に地下鉄で六本木まで出かけることにした。