ようこそがっこうとしょかんへ

箕面市の小中学校図書館司書がおすすめする本を紹介していきます。

【1・2年生】すてきなともだち

2024-03-12 12:03:00 | 1・2年生へのおすすめ

ともだちがピンチになったとき、あなたは、どうする?
どうすればきりぬけられる?



『さとうねずみのケーキ』

ジーン・ジオン/ぶん わたなべしげお/やく マーガレット・ブロイ・グレアム/え アリス館 2006年発行

みならいコックのトムがつくった、さとうねずみのケーキ。
でも、ねずみのかざりがこわれちゃった!
そこで、しろねずみのティナが、かざりのふりをしてくれることになって!?

「2013年度 箕面・世界子どもの本アカデミー賞」絵本賞ノミネート作品より

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【3・4年生】ふしぎな世界へ

2024-03-12 12:02:00 | 3・4年生へのおすすめ

公園を通るたびに、お気に入りのケヤキの木にあいさつしていたサキ。
サキにとってケヤキの木は友だちのようでした。
そうしていたら、ふしぎなことが!



『エレベーターのふしぎなボタン』
加藤直子/作 杉田比呂美/絵 ポプラ社 2018年発行

サキにはひみつがあります。
エレベーターのみどりのボタンをおして、森のおばあさんに会いに行くことです。
ある日、エレベーターにのると、いつものボタンがありません。
もう、おばあさんに会えないのでしょうか。

※ブックリスト「よんだ?よむぞう!2020」より

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【5・6年生】とびこもう!ファンタジーの世界へ

2024-02-27 12:01:00 | 5・6年生へのおすすめ

人と獣(けもの)は心を通わせることが出来ないとされている。
けれど、特別な力を持った少女が獣(けもの)と共に生きていく物語。
忘れたいけど、忘れたくない、大切な人との思い出をかかえながら。



『獣(けもの)の奏者(そうじゃ)講談社青い鳥文庫
上橋菜穂子/作 武本糸会/絵 講談社 2008年発行

主人公のエリンは好奇心おうせいで、特に生き物を観察するのが好き。
母を助けるために、おそろしい闘蛇(とうだ)の群れの中にも入っていく勇気を持つ10歳。
竪琴(たてごと)の才能もあるようだ。

「2010年度 箕面・世界子どもの本アカデミー賞」主演女優賞ノミネート作品より

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【中学生】心やすまる大切な場所

2024-02-27 12:00:00 | 中学生へのおすすめ

中学校の図書室でいろんな思いを抱えて過ごす少女たち。
やさしく見守る司書の先生と、本を通して心をときほぐしていきます。



『教室に並んだ背表紙』
相沢沙呼/著 集英社 2020年発行

陰キャと言われた読書家のあおちゃん、他人の読書感想文をパクろうとしているあかね、二次元キャラに恋する萌香(もえか)…。
それぞれが自分の居場所を求めてやってきた図書室で、
司書・しおりさんに出会います。
すべての問題が一気に解決!とはいかないけれど、
人と本とが紡ぎ出す空間・時間の中で、次に踏み出す一歩をみつけます。

※ブックリスト「YomoYomo2022」より 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【1・2年生】たべものだいしゅうごう!

2024-02-13 12:03:00 | 1・2年生へのおすすめ

あなたはどんなたべものがすき?
おいしいたべものをたべると、げんきがでるね!



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお
みねよう/げんあん さいとうしのぶ/さく リーブル 2001年発行

「あ」がつくたべものってなにかな?
かわいくておいしそうなたべものたちといっしょに、リズムにのって、うたいながら、よんでみよう!

※「2013年度 箕面・世界子どもの本アカデミー賞」絵本賞ノミネート作品より


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする