山の天気予報

ヤマテンからのお知らせや写真投稿などを行います。

台風情報の改良及び、天気分布予報(ガイダンス)発表のお知らせ

2020-07-04 16:45:29 | おしらせ

山の天気予報会員各位

平素より「山の天気予報」をご利用いただき、まことにありがとうございます。

このたび、「山の天気予報2021リニューアル」計画の一環として、ヤマテンの「台風情報」の表示方法を改良し、「専門・高層天気図」において天気分布予報(ガイダンス)を発表することにしました。

ヤマテンでは、台風が予報対象の18山域に影響を及ぼす可能性がある場合、ヤマテン独自の「台風情報」を発表しております。発表方法につきまして、従来はメール配信文のみでしたが、今後はサイトの予報ページ内においても、気象庁や各国の予想モデル、ヤマテン独自予想を図示した「台風情報」を閲覧できるようになります。

台風情報サンプル

また、天気分布予報(ガイダンス)は、20km格子間隔ごとの天気分布を84時間先(3日程度先)まで予想したものです。「専門・高層天気図」ページの「ガイダンス 天気」というボタンを押すと表示されます。Fは晴れ、Cはくもりか霧、Rは雨、RSはみぞれ、Sは雪になります。凡例は今後、日本語でも表記する予定です。ヤマテンで発表していない山域の天気や、48時間以上先の予報を調べる際に参考になればと思います。ただし、天気ガイダンスは、数値予報モデルを基に自動的に計算されたもので、弊社気象予報士が一から手作りした予報と異なり、山間部の複雑な地形を考慮したものでもありません。平地や山麓を対象とした予報とお考えいただき、参考程度にご利用いただければと思います。

天気分布予報サンプル

株式会社ヤマテン
システム開発担当


コメント   この記事についてブログを書く
« 夏山の天気を学ぶオンライン... | トップ | ヤマテン動画講座番外編「マ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。