Puzzle Design

組み木を中心とした Mechanical Puzzle の考案に関して楽しく書いています。

Octaring

2020-02-02 22:02:44 | パズル

これも前後の開口部が合同なものです。

ピース構成は、Diamond Hole と3ピースとも同じです。

同じ動きで組み外しができます。
枠の形状が異なりますので、新しく名前を付けました。
コメント

Pentaring(新しい作品です)

2020-01-24 02:25:41 | パズル
試作してみました。

前後の開口部が合同なものです。

最初の1つが外れるまでに10手必要です。
コメント

少し早めのバレンタイン

2020-01-22 00:40:34 | パズル

娘がこんなチョコレートを買ってきました(^^)。
コメント

Pumpkin 3(新しい作品です)

2020-01-17 10:36:13 | パズル

ピースは3つとも6単位にそろえ、箱の奥の穴は天板とよく似た形(五角形)にしました。

最初の1つが外れるまでに10手必要です。
コメント

【Diamond Hole】と【Belt Cube 3】

2020-01-15 10:26:18 | パズル
【Diamond Hole】と【Belt Cube 3】のピース構成は、似ています。
3ピースのうち、右端の1つが1単位多いか少ないかのところが異なるだけです。


「似ているのは、それだけなのかなぁ」と考案時に思ったことを思い出しました(^^)。
コメント

Acorn(新しい作品です)

2019-12-26 13:37:44 | パズル
3x3x3の立方体がおさまっているかの(外側からスペースが見えない)ように3ピースを箱の中におさめます。

最初の1つが外れるまでは、10手必要です。
コメント

Pumpkin 2(新しい作品です)

2019-12-13 12:32:33 | パズル

箱の奥に1単位3方向通り抜け可能な穴を開けています。
最初の1つが外れるまで12手必要です。
コメント

Pumpkin 1(新しい作品です)

2019-12-11 00:16:20 | パズル

最初の1つが外れるまで9手必要です。

3ピースとも、6単位です。
コメント

Diamond Hole(新しい作品です)

2019-12-02 00:29:33 | パズル

Tulip 1 と比べて、箱の奥の穴の形が異なる作品をもう1つ考えました。

結構時間がかかりましたが、楽しかったです(^^)。
コメント

Tulip 2(新しい作品です)

2019-12-01 17:47:11 | パズル

Tulip 1 の奥の穴は1単位1方向のみ通り抜けの可能なものでしたが、Tulip 2 の奥の穴は1単位3方向の通り抜けが可能なものにしました。
コメント

Top(Design : Jun, 2015)

2019-11-23 00:14:25 | パズル
楽しみながらつくりました(^^)

組み外しにはピースの回転が必要です。
コメント

Mini Pack 2(新しい作品です)

2019-11-22 00:23:49 | パズル
試作してみました。

箱の中におさめて、見かけの3x3x2の直方体をつくります。

次の写真のように外側からスペースが見えてはいけません。


今年9月に公開した「Mini Pack」 は、平行移動のみで最初の1つが外れるまでに9手必要で、外側からスペースが見えるおさめ方のない作品でしたが、今回の「Mini Pack 2」は、外側からスペースが見えるおさめ方もあります。そこで、外側からスペースが見えないものをゴールとしました。それは、最初の1つが外れるまでに10手必要なものです。
コメント

Pavilion(新しい作品です)

2019-10-23 22:04:32 | パズル
外側からスペースが見えないように、3ピースを3x3x3の箱の中におさめます。

箱の出入口は2箇所あり、いずれも2x2のサイズです。

コメント

WITH TEA

2019-09-28 09:33:37 | パズル
お茶の山本園で、のんびりと日本茶を楽しみました。
コメント

Standing Egg

2019-09-26 01:18:16 | パズル
Tom につくって頂きました。素晴らしい仕上がりです。Jatoba という木だそうです。いつも使っている Bubinga より比重が大きいように思えます。ずっしりと重いです。
コメント