goo

浅間山

威風堂々、浅間山。

 


(2021/2/28 しなの鉄道 信濃追分~御代田)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

21/2/28 しなの鉄道 湘南色5連

21/2/28

3月での引退が発表されている、しなの鉄道115系湘南色2連のS25編成が

湘南色3連のS3編成と連結して5連で運用に。

朝、北しなの線を走ったあとの長野発戸倉行きを狙いました。

1628M S3+S25 篠ノ井~屋代高校前 

千曲川橋梁にて

快晴で鹿島槍もよく見えていました。

その後は夜まで運用には入らないようでしたので

浅間山でも...と軽井沢方面で撮影していると、

なんと小諸駅で湘南色5連の団体臨時列車に遭遇。

軽井沢方面に向かっていったので、沿線に出て折り返しを待つことにしました。

S25+S3 小諸~滋野 

「鈍行 妙高」のヘッドマークを誇らしげに

青空に映える湘南色のツートンカラー。

久々の編成写真でしたが、上手くシャッターを切ることができました。

 

S25編成は3月7日もS3編成と湘南色5連を組んで運用入りを予定、

その後3月12日の営業運転を最後に引退するとのこと。

車両の引退となると、多くのファンが集まって

いろいろと問題が起きてしまう昨今ですが

最後まで無事に走りきってくれることを切に願います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春信

梅、ほころんで

信州にも春がやってきます。

(2021/2/25  アルピコ交通上高地線 北新・松本大学前~下新)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

林間にて

凪は、森閑。

 

風が吹けば、まるで誰かに話しかけるかのように

木々が鳴っていた。

(2021/2/17 上高地線 新島々~渕東)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

野麦街道

野麦街道とも呼ばれる国道158号。

現在のルートでは野麦峠を通りませんが、

その異名は「信濃と飛騨を結ぶ道=野麦街道」という

交通の歴史を語っているようです。

(2020/2/17 上高地線 渕東~新島々)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

粉雪

静けさの象徴。

(2021/2/17 上高地線 新島々~渕東)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夕陽に照らされて

飯縄山の麓

夕陽に照らされた雪が見せる、

一瞬の煌めき。

115系の通過を待つようにして陽は沈み

1日は終わりへと向かいました。

(2021/2/13 しなの鉄道北しなの線 古間~黒姫)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

埋もれる

終点、妙高高原に近づくにつれて

どんどん増える、雪の量。

ツートンカラーの湘南色も

まるでオレンジ1色であるかのように

雪に埋もれて走ります。

(2021/2/10 しなの鉄道北しなの線 妙高高原~黒姫)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪晴れ、黒姫山

青い空に白い雲、

黒姫山に湘南色。

雪晴れの北しなの線、

贅沢盛り合わせ。

(2021/2/10 しなの鉄道北しなの線 黒姫~古間)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪の飯縄山麓を行く

雪の白色が生み出すコントラストで

浮かび上がる壮麗な山体。

雪”化粧”とは、まさにこのことを言うのでしょう

その姿で人の目を惹きつける冬の飯縄山、その麓を

3両編成の電車がコトコト走ります。

(2021/2/10 しなの鉄道北しなの線 古間-牟礼)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ