【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【リアルインパクト(Real Impact)】が「優駿スタリオンステーション」に入厩

2020年11月30日 | 種牡馬情報
2020年11月30日(月)午前9時30分、2020年度のG1-NHKマイルCを制したラウダシオン(Lauda Sion)などを送り出している【リアルインパクト(Real Impact)】が、「優駿スタリオンステーション」(北海道新冠町朝日)に入厩しました。

リアルインパクト(Real Impact)は、父ディープインパクト、母トキオリアリティー(母父Meadowlake)という血統の12歳牡馬。2010年10月のデビュー戦を圧勝し、G2-京王杯2歳SおよびG1-朝日杯フューチュリティSは共にグランプリボスの2着、翌3歳時は、G1-日本ダービーに進まずに挑戦したG1-安田記念でストロングリターンの追撃を抑えてG1制覇、グレード制施行により安田記念がG1に指定された1984年以降では初の3歳馬による勝利となりました。5歳時と6歳時にはG2-阪神カップ2連覇を達成、7歳時には豪G1-ジョージライダーステークスで海外G1を制するなど、通算成績は30戦5勝(重賞4勝)でした。

2016年より社台スタリオンステーションで供用開始、これまで2世代を送り出し、2020年度のG1-NHKマイルCを制したラウダシオン(Lauda Sion)、OP-カンナSを優勝したアルムブラスト(Armbrust)などを送り出しています。
2021年度の種付料は、受胎条件150万円に設定されています。

【リアルインパクト(Real Impact)】
父ディープインパクト 母トキオリアリティー(母父Meadowlake)
2021年度Fee:150万円(受胎確認後)
2020年度Fee:200万円(受胎確認後)
2019年度Fee:80万円(受胎確認後)
2018年度Fee:80万円(受胎確認後)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度Fee:80万円(受胎確認後)
2020年度種付頭数:129頭(2019年度:118頭、2018年度36頭、2017年度:112頭、2016年度:139頭)
競走成績:30戦5勝(重賞4勝、G1-安田記念や豪G1-ATCジョージライダーSなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年度デビュー。2019年総合&JRAファーストシーズンサイアーランキング第3位。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


写真:入厩したリアルインパクト(Real Impact)

 <事務局>
  株式会社優駿
  住所:北海道新冠郡新冠町北星町2番地11
  TEL(0146)47-3966 FAX(0146)47-2230
  →公式ホームページ

 <繋養先>
  優駿スタリオンステーション
  住所:北海道新冠町朝日267-3
  TEL(0146)47-3776 FAX(0146)47-3956
  ⇒2020年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2019年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2018年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2017年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | オグリキャップ
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

JRA競走に勝ったセール出身馬紹介(2020/11/28-29、ピースワンパラディなど13頭)

2020年11月29日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2020年11月28日(土)~29日(日)に開催されたJRA競走では、キャピタルステークス(3歳以上オープン,L)を勝った【サマーセール出身馬・ピースワンパラディ(Peace One Paradis)】など、13頭「セール出身馬」が優勝しました。
2020/11/28-29:JRA winners of Sale Graduates.

ピースワンパラディ(Peace One Paradis)は、父ジャングルポケット、母クリアソウル(母父アグネスデジタル)という血統の4歳馬。本馬は、2017年度サマーセール1歳(2017 Summer Sale, Yearling session)において700万円(税別)で落札されていました。

【ピースワンパラディ(Peace One Paradis)】
2020/11/28-東京10R キャピタルステークス(3歳以上オープン,L) 芝1600m
牡4 父ジャングルポケット 母クリアソウル(母父アグネスデジタル)
取引市場:2017年度サマーセール1歳(No.529、名簿)
落札価格:7,000,000円(税別)
落札者・馬主:長谷川 成利 氏
調教師:大竹 正博 氏
販売者・生産牧場:(有)高山牧場


写真:サマーセールでの落札シーン&落札後の横姿(2017/8/22撮影)

Peace One Paradis(JPN), H, 4, Jungle Pocket(JPN) - Clear Soul(JPN), by Agnes Digital(USA)
(7,560,000 Yen, 2017 Summer Sale, Yearling session)


<その他の勝ち馬紹介>

↓3歳上

【ヒシイグアス(Hishi Iguazu)】
2020/11/29-東京11R ウェルカムステークス(3歳以上3勝クラス,1600万円以下) 芝2000m
牡4 父ハーツクライ 母ラリズ(母父Bernstein)
取引市場:2016年度セレクトセール当歳(No.426、名簿)
落札価格:97,000,000円(税別)
落札者・馬主:阿部 雅英 氏
調教師:堀 宣行 氏
販売者:(有)ノーザンレーシング
生産牧場:ノーザンファーム


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2016/7/12撮影)


【オーバーディリバー(Overdeliver)】
2020/11/29-東京10R シャングリラ賞(3歳以上2勝クラス,1000万円以下) ダ1600m
牡4 父マンハッタンカフェ 母ウインクリアビュー(母父キングカメハメハ)
取引市場:2016年度セレクトセール当歳(No.457、名簿)
落札価格:30,000,000円(税別)
落札者・馬主:池谷 誠一 氏
調教師:萩原 清 氏
販売者・生産牧場:(有)川島牧場

写真:セレクトセールでの落札シーン(2016/7/12撮影)


【スズカコーズマンボ(Suzuka Cause Mambo)】
2020/11/29-東京7R 3歳以上2勝クラス(1000万円以下) ダ1400m
牡3 父スズカコーズウェイ 母スズカエルマンボ(母父シンボリクリスエス)
取引市場:2018年度セレクションセール1歳(No.65、名簿)
落札価格:15,000,000円(税別)
落札者・馬主:永井 啓弍 氏
調教師:伊藤 圭三 氏
販売者・生産牧場:(有)グランド牧場


【イルミネーター(Illuminator)】
2020/11/29-阪神4R 3歳以上1勝クラス(500万円以下) ダ1400m
牡3 父トーセンブライト 母リエートフィーネ(母父ゼンノロブロイ)
取引市場:2018年度サマーセール1歳(No.1320、名簿)
落札価格:4,000,000円(税別)
馬主:山上 和良 氏
調教師:羽月 友彦 氏
販売者:(株)ティーズファーム
生産牧場:岡部牧場


↓2歳

【キングストンボーイ(Kingston Boy)】
2020/11/29-東京8R ベゴニア賞(2歳1勝クラス,500万円以下) 芝1600m
牡2 父ドゥラメンテ 母ダイワパッション(母父フォーティナイナー)
取引市場:2018年度セレクトセール当歳(No.336、名簿)
落札価格:72,000,000円(税別)
落札者:ノーザンファーム
馬主:吉田 和美 氏
調教師:藤沢 和雄 氏
販売者・生産牧場:田上 徹 氏


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2018/7/10撮影)


【ジャングルキング(Jungle King)】
2020/11/28-東京5R メイクデビュー東京(2歳新馬) 芝1600m
牡2 父ドゥラメンテ 母シーズオールエルティッシュ(母父Eltish)
取引市場:2018年度セレクトセール当歳(No.504、名簿)
落札価格:84,000,000円(税別)
落札者・馬主:清家 聖仁 氏
調教師:木村 哲也 氏
販売者・生産牧場:ノーザンファーム


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2018/7/10撮影)


【タイセイヴィーナス(Taisei Venus)】
2020/11/29-阪神3R メイクデビュー阪神(2歳新馬) 芝1600m
牝2 父シニスターミニスター 母フラワーロック(母父アッミラーレ)
取引市場:2019年度サマーセール1歳(No.549、名簿)
落札価格:10,000,000円(税別)
落札者・馬主:田中 成奉 氏
調教師:大橋 勇樹 氏
販売者・生産牧場:(有)酒井牧場


写真:サマーセールでの落札シーン&落札後の横姿(2019/8/20撮影)


【バジオウ(Baji O)】
2020/11/28-東京2R 2歳未勝利 芝1800m
牡2 父ルーラーシップ 母フローレスダンサー(母父ハービンジャー)
取引市場:2019年度セレクトセール1歳(No.110、名簿)
落札価格:58,000,000円(税別)
落札者・馬主:鈴木 剛史 氏
調教師:田中 博康  氏
販売者・生産牧場:社台ファーム


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2019/7/8撮影)


【スンリ(Seungli)】
2020/11/28-阪神4R 2歳未勝利 芝1600m
牝2 父キズナ 母ホットマンボ(母父Kingmambo)
取引市場:2018年度セレクトセール当歳(No.503、名簿)
落札価格:7,000,000円(税別)
落札者:(株)ノースヒルズ
馬主:白日光 氏
調教師:清水 久詞 氏
販売者・生産牧場:石郷岡 雅樹 氏


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2018/7/10撮影)


【ゴーストレート(Go Straight)】
2020/11/29-東京1R 2歳未勝利 ダ1600m
牡2 父エイシンフラッシュ 母レッドリップス(母父フレンチデピュティ)
取引市場:2018年度セレクトセール当歳(No.475、名簿)
落札価格:15,000,000円(税別)
落札者:Lencois Estates
馬主:堂守 貴志 氏
調教師:菊沢 隆徳 氏
販売者・生産牧場:社台ファーム


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2018/7/10撮影)


【パープルレディー(Purple Lady)】
2020/11/29-東京3R 2歳未勝利 芝2000m
牝2 父ディープインパクト 母メリッサ(母父ホワイトマズル)
取引市場:2018年度セレクトセール当歳(No.357、名簿)
落札価格:82,000,000円(税別)
落札者・馬主:井山 登 氏
調教師:奥村 武 氏
販売者・生産牧場:岡田スタッド


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2018/7/10撮影)


【レイオブウォーター(Ray of Water)】
2020/11/29-阪神2R 2歳未勝利 芝2000m
牡2 父ディープインパクト 母ノーブルジュエリー(母父Smarty Jones)
取引市場:2019年度セレクトセール1歳(No.36、名簿)
落札価格:96,000,000円(税別)
落札者・馬主:大塚 亮一 氏
調教師:友道 康夫  氏
販売者・生産牧場:社台ファーム


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2019/7/8撮影)


 <参考>
  ・サラブレッド競り(せり)市場日程
  ・サラブレッド競り(せり)市場取引価格検索・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

【ジャスタウェイ(Just a Way)】が「ブリーダーズ・スタリオンステーション」に入厩

2020年11月27日 | 種牡馬情報
2020年11月27日(金)午前10時、先日23日(月)の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳G3)を勝ったダノンザキッド(Danon the Kid)など重賞勝馬6頭を送り出している【ジャスタウェイ(Just a Way)】が、「ブリーダーズ・スタリオンステーション(BREEDERS STALLION STATION)」(北海道沙流郡日高町富川東)に入厩しました。


写真:到着したジャスタウェイ

ジャスタウェイは、父ハーツクライ、母シビル(母父Wild Again)という血統の11歳牡馬。1歳時の2010年度セレクトセール1歳(2010 Select Sale,Yearlings)において1,200万円(税別)で落札され、2歳時7月のデビュー戦を勝利、翌3歳時のG3-アーリントンカップで重賞初制覇、4歳秋のG1-天皇賞(秋)でジェンティルドンナに4馬身差をつけてG1初制覇を飾りました。5歳時の初戦G2-中山記念を制して迎えたG1-ドバイデューティフリーでは後続に6馬身以上の差をつけ、タイムも従来の記録を2秒以上更新する1:45.52で圧勝し、ロンジンワールドベストレースホースランキング(Longines World's Best Racehorse Rankings)で日本競馬史上初となる単独1位にランキングされました。帰国後は、G1-安田記念で3度目のG1を制するなど、通算成績は22戦6勝(重賞3勝)でした。

2015年より社台スタリオンステーションで供用開始、これまで3世代を送り出し、G3-シルクロードSを制し、G1-スプリンターズS3着のアウィルアウェイ、2019年のG1-皐月賞2着、G1-日本ダービー3着、G1-菊花賞3着とクラシック戦線で活躍したヴェロックス、2019年にケンタッキーダービー(6着)・ベルモントS(5着)に挑戦し2020年の交流ダート重賞2連勝中のマスターフェンサー、2020年のG3-函館記念を優勝したアドマイヤジャスタ、2019年のG3-チャレンジCを勝ったロードマイウェイ、2020年のG2-フィリーズレビューを制したエーポス、先日23日のG3-東京スポーツ杯2歳Sを優勝したダノンザキッドなどが活躍中で、3世代全てで重賞勝ち馬を送り出しています。
2021年度の種付料は、受胎条件300万円に設定されています。

【ジャスタウェイ(Just a Way)】
父ハーツクライ 母シビル(母父Wild Again)
2021年度Fee:300万円(受胎確認後)
2020年度Fee:400万円(受胎確認後)
2019年度Fee:400万円(受胎確認後)
2018年度Fee:300万円(受胎確認後)
2017年度Fee:350万円(受胎確認後)
2016年度Fee:350万円(受胎確認後)
2015年度Fee:350万円(受胎確認後)
2020年度種付頭数:86頭(2019年度:214頭、2018年度148頭、2017年度:121頭、2016年度:151頭、2015年度:220頭)
競走成績:22戦6勝(重賞5勝、G1-ドバイデューティフリーやG1-天皇賞秋など、2014年度ロンジンワールドベストレースホース)
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年度デビュー。2018年総合&JRAファーストシーズンサイアーチャンピオン。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)

 <照会先>
  (株)サラブレッドブリーダーズクラブ
  住所:北海道沙流郡日高町富川東3-3-1
  TEL(01456)2-2122 FAX(01456)2-2505
  ⇒公式ホームページ

 <繋養先>
  ブリーダーズ・スタリオン・ステーション
  住所:北海道沙流郡日高町富川東2-972-3
  TEL(01456)2-0945 FAX(01456)2-2054
  ⇒2020年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2019年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2018年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2017年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

【アロースタッド】の「2021年度シーズン種付料」が発表

2020年11月27日 | 種牡馬情報
株式会社ジェイエスは2020年11月26日(木)、来年度から新種牡馬として2018年度のG1-安田記念(芝1600m)と2020年のG1-フェブラリーS(ダ1600m)を制したモズアスコット(Mozu Ascot)、2018年度のG1-皐月賞を制したエポカドーロ(Epoca d'Oro)、2019年度のG2-デイリー杯2歳ステークスを制したレッドベルジュール(Red Bel Jour)、ディープインパクトの良血後継馬ウォータービルド(Water Build)を繋養する【アロースタッド(ARROW STUD)】「2021年度シーズンのラインアップと種付料」を発表しました。
ARROW STUD announces fees for the 2021 breeding season.

【アロースタッドの2021年度種牡馬ラインアップ&種付料】
受胎条件:8月31日受胎確認後9月末支払
     ※(有)ホースバンク事務局馬は10月10日受胎確認後10月末支払
生後条件:産駒誕生後1か月以内支払

【モズアスコット(Mozu Ascot)】 ※新種牡馬
父Frankel 母India(母父ヘネシー)
2021年度Fee:200万円(受胎確認後)
競走成績:26戦7勝(重賞3勝、G1-安田記念,G1-フェブラリーS)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。

動画:2018年度安田記念


【エポカドーロ(Epoca d'Oro)】 ※新種牡馬
父オルフェーヴル 母ダイワパッション(母父フォーティナイナー)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)
競走成績:10戦3勝(G1-皐月賞)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。

動画:2018年度皐月賞


【レッドベルジュール(Red Bel Jour)】 ※新種牡馬
父ディープインパクト 母レッドファンタジア(母父Unbridled's Song)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)
競走成績:3戦2勝(G2-デイリー杯2歳ステークス)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。

動画:2019年度デイリー杯2歳ステークス


【ウォータービルド(Water Build)】 ※新種牡馬
父ディープインパクト 母ウォーターエナン(母父ボストンハーバー)
2021年度Fee:20万円(受胎確認後)
競走成績:11戦3勝(英彦山特別)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。

動画:2017年度英彦山特別


【ヴィットリオドーロ(Vittorio d'Oro)】
父Medaglia d'Oro 母プリエミネンス(母父アフリート)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度Fee:40万円(受胎条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)
2018年度Fee:20万円(受胎条件)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:9頭(2019年度:18頭、2018年度:21頭、2017年度:2頭、2016年度:10頭、2015年度:15頭)
競走成績:12戦4勝
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。

2020年度カタログへ
※(有)ホースバンク事務局馬


【カリフォルニアクローム(California Chrome)】
父Lucky Pulpitt、母Love the Chase(母父Not for Love)
2021年度Fee:400万円(受胎条件) ※Bookfull
2020年度Fee:400万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:143頭
競走成績:27戦16勝(重賞10勝、米G1ケンタッキーダービー,米G1-プリークネスSなどG1を6勝)
種牡馬成績:2017年より米国で種牡馬入り。2020年より本邦で供用開始。本邦初年度産駒は2023年デビュー。

導入発表時のNews
動画:Kentucky Derby 2014
2020年度カタログへ


【ガルボ(Garbo)】
父マンハッタンカフェ 母ヤマトダマシイ(母父ジェネラス)
2021年度Fee:10万円(受胎条件)
2020年度Fee:10万円(受胎条件)
2019年度Fee:10万円(受胎条件)
2018年度Fee:10万円(受胎条件)
2017年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:4頭(2019年度:4頭、2018年度:8頭、2017年度:8頭、2016年度:11頭)
競走成績:42戦5勝(重賞4勝、G3-シンザン記念など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。

2020年度カタログへ


【グランプリボス(Grand Prix Boss)】
父サクラバクシンオー 母ロージーミスト(母父サンデーサイレンス)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度Fee:70万円(受胎条件)
2019年度Fee:70万円(受胎条件)
2018年度Fee:70万円(受胎条件)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:12頭(2019年度:26頭、2018年度:61頭、2017年度:81頭、2016年度:108頭、2015年度:123頭)
競走成績:28戦6勝(重賞5勝、G1-NHKマイルCなど)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。



【シニスターミニスター(Sinister Minister)】
父Old Trieste 母Sweet Misister(母父The Prime Minister)
2021年度Fee:250万円(受胎条件) ※不出生時全額返還
2020年度Fee:200万円(受胎条件)
2019年度Fee:200万円(受胎条件)
2018年度Fee:200万円(受胎条件)
2017年度Fee:80万円(受胎条件)
2016年度Fee:80万円(受胎条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)
2014年度Fee:80万円(受胎条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)
2012年度Fee:70万円(受胎条件)
2011年度Fee:150万円(受胎条件)
2010年度Fee:150万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:119頭(2019年度:115頭、2018年度:164頭、2017年度:164頭、2016年度:118頭、2015年度:80頭、2014年度:117頭、2013年度:76頭、2012年度:51頭、2011年度:56頭、2010年度:56頭、2009年度:60頭、2008年度:56頭)
競走成績:13戦2勝(G1ブルーグラスS圧勝)
種牡馬成績:2008年より種牡馬入り。初産駒は2011年デビュー。2019年度NARサイアーランキング4位。

2020年度カタログへ
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【シャンハイボビー(Shanghai Bobby)】
父Harlan's Holiday 母Steelin'(母父Orientate)
2021年度Fee:200万円(受胎条件)
2020年度Fee:200万円(受胎条件)
2019年度Fee:200万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:97頭(2019年度:108頭)
競走成績:8戦6勝(米G1-BCジュヴェナイル・米G1-シャンペンSなど重賞3勝)
種牡馬成績:2019年より種牡馬入り。初産駒は2022年デビュー。

2020年度カタログへ
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【スズカコーズウェイ(Suzuka Causeway)】
父Giant's Causeway 母フレンチリヴィエラ(母父フレンチデピュティ)
2021年度Fee:60万円(受胎条件)
2020年度Fee:60万円(受胎条件)
2019年度Fee:60万円(受胎条件)
2018年度Fee:40万円(受胎条件)
2017年度Fee:40万円(受胎条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)
2013年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:25頭(2019年度:30頭、2018年度:23頭、2017年度:38頭、2016年度:61頭、2015年度:10頭、2014年度:11頭、2013年度:13頭)
競走成績:44戦6勝(G2-京王杯スプリングカップ)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。

2020年度カタログへ
※(有)ホースバンク事務局馬


【スパロービート(Sparrow Beat)】
父サウスヴィグラス 母ショウナンルビー(母父パークリージエント)
2021年度Fee:10万円(受胎条件)
2020年度Fee:10万円(受胎条件)
2019年度Fee:10万円(受胎条件)
2018年度Fee:10万円(受胎条件)
2017年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2014年度Fee:Private
2020年度種付頭数:2頭(2019年度:1頭、2018年度:3頭、2017年度:3頭、2016年度:3頭、2015年度:2頭、2014年度:3頭)
競走成績:24戦9勝(船橋記念など)
種牡馬成績:2014年より種牡馬入り。初産駒は2017年デビュー。


【セレスハント(Ceres Hunt)】
父コロナドズクエスト 母エリモシンフォニー(母父Blushing Groom)
2021年度Fee:20万円(生後条件)
2020年度Fee:20万円(生後条件)
2019年度Fee:20万円(生後条件)
2018年度Fee:20万円(生後条件)
2017年度Fee:20万円(生後条件)
2016年度Fee:20万円(生後条件)
2015年度Fee:20万円(生後条件)
2020年度種付頭数:1頭(2019年度:1頭、2018年度:4頭、2017年度:2頭、2016年度:4頭、2015年度:16頭)
競走成績:61戦12勝(重賞4勝、G3-北海道スプリントC2連覇など)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


【ダブルスター(Double Star)】
父シニスターミニスター 母ダッシングハニー(母父アサティス)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)
2018年度Fee:20万円(受胎条件)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:7頭(2019年度:10頭、2018年度:12頭、2017年度:21頭)
競走成績:35戦6勝(OP-アルデバランS)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

2020年度カタログへ
※(有)ホースバンク事務局馬


【ダンスディレクター(Dance Director)】
父アルデバランⅡ 母マザーリーフ(母父サンデーサイレンス)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:5頭(2019年度:4頭)
競走成績:26戦7勝(重賞2勝、G3-シルクロードS2連覇)
種牡馬成績:2019年より種牡馬入り。初産駒は2022年デビュー。

2020年度カタログへ


【ディーマジェスティ(Dee Majesty)】
父ディープインパクト 母エルメスティアラ(母父ブライアンズタイム)
2021年度Fee:100万円(受胎条件)
2020年度Fee:100万円(受胎条件)
2019年度Fee:100万円(受胎条件)
2018年度Fee:100万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:62頭(2019年度:71頭、2018年度:78頭)
競走成績:11戦4勝(重賞3勝、G1-皐月賞など)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初産駒は2021年デビュー。

2020年度カタログへ


【トウケイヘイロー(Tokei Halo)】
父ゴールドヘイロー 母ダンスクィーン(母父ミルジヨージ)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:5頭(2019年度:2頭、2018年度:5頭、2017年度:7頭、2016年度:10頭)
競走成績:27戦8勝(重賞4勝、G2-札幌記念など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。

2020年度カタログへ


【トーホウジャッカル(Toho Jackal)】
父スペシャルウィーク 母トーホウガイア(母父Unbridled's Song)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(生後条件)
2020年度種付頭数:14頭(2019年度:7頭、2018年度:8頭、2017年度:11頭)
競走成績:13戦3勝(重賞1勝、G1-菊花賞)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

2020年度カタログへ


【トランセンド(Transcend)】
父ワイルドラッシュ 母シネマスコープ(母父トニービン)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:38頭(2019年度:17頭、2018年度:31頭、2017年度:62頭、2016年度:80頭、2015年度:32頭、2014年度:53頭、2013年度:65頭)
競走成績:21戦10勝(G1-ジャパンカップダートなど重賞6勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。2016年度NAR新種牡馬ランキング3位。

2020年度カタログへ


【ドリームバレンチノ(Dream Valentino)】
父ロージズインメイ 母コスモヴァレンチ(母父マイネルラヴ)
2021年度Fee:10万円(受胎条件)
2020年度Fee:10万円(受胎条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、40万円(生後条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:7頭(2019年度:9頭、2018年度:6頭)
競走成績:55戦12勝(重賞5勝、G1-JBCスプリントなど)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初産駒は2021年デビュー。

2020年度カタログへ


【ナカヤマフェスタ(Nakayama Festa)】
父ステイゴールド 母ディアウィンク(母父タイトスポット)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)
2018年度Fee:-
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(生後条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(生後条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(生後条件)
2014年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(生後条件)
2013年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(生後条件)
2012年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(生後条件)
2020年度種付頭数:3頭(2019年度:2頭、2018年度:-頭、2017年度:16頭、2016年度:35頭、2015年度:124頭、2014年度:99頭、2013年度:105頭、2012年度:111頭)
競走成績:15戦5勝(重賞3勝、G1-宝塚記念など)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年デビュー。



【ナムラタイタン(Namura Titan)】
父サウスヴィグラス 母ネクストタイム(母父アフリート)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)
2018年度Fee:20万円(受胎条件)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:5頭(2019年度:8頭、2018年度:11頭、2017年度:10頭)
競走成績:52戦21勝(重賞1勝、G3-武蔵野S)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

2020年度カタログへ


【ネロ(Nero)】
父ヨハネスブルグ 母ニシノタカラヅカ(母父サンデーサイレンス)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:31頭(2019年度:54頭)
競走成績:47戦8勝(重賞2勝、G3-京阪杯2連覇)
種牡馬成績:2019年より種牡馬入り。初産駒は2022年デビュー。

2020年度カタログへ


【バトルプラン(Battle Plan)】
父エンパイアメイカー 母フランダース(母父Seeking the Gold)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)
2014年度Fee:120万円(受胎条件)
2013年度Fee:120万円(受胎条件)
2012年度Fee:150万円(受胎条件)
2011年度Fee:150万円(受胎条件)
2020年度:55頭(2019年度:58頭、2018年度:57頭、2017年度:67頭、2016年度:42頭、2015年度:57頭、2014年度:66頭、2013年度:76頭、2012年度:74頭、2011年度:64頭)
競走成績:6戦4勝(米G2-ニューオーリンズHなど)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。

2020年度カタログへ
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ビッグアーサー(Big Arthur)】
父サクラバクシンオー 母シヤボナ(母父Kingmambo)
2021年度Fee:100万円(受胎条件)
2020年度Fee:100万円(受胎条件)
2019年度Fee:100万円(受胎条件)
2018年度Fee:100万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:135頭(2019年度:155頭、2018年度:164頭)
競走成績:15戦8勝(重賞2勝、G1-高松宮記念など)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初産駒は2021年デビュー。

2020年度カタログへ
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ポアゾンブラック(Poison Black)】
父マイネルラヴ 母サンライトチーフ(母父チーフベアハート)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(生後条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(生後条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(生後条件)
2018年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(生後条件)
2020年度種付頭数:5頭(2019年度:8頭、2018年度:19頭)
競走成績:33戦12勝(JRA18戦4勝、地方重賞4勝)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初産駒は2021年デビュー。
2020年度カタログへ


【マスクゾロ(Mask Zorro)】
父Roman Ruler 母Saravati(母父Giant's Causeway)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:6頭(2019年度:14頭、2018年度:13頭)
競走成績:16戦7勝(重賞1勝、G3-シリウスS)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初産駒は2021年デビュー。

2020年度カタログへ


【ミュゼスルタン(Musee Sultan)】
父キングカメハメハ 母アスクデピュティ(母父フレンチデピュティ)
2021年度Fee:30万円(生後条件)
2020年度Fee:20万円(生後条件)
2019年度Fee:20万円(生後条件)
2018年度Fee:20万円(生後条件)
2017年度Fee:20万円(生後条件)
2020年度種付頭数:20頭(2019年度:13頭、2018年度:13頭、2017年度:4頭)
競走成績:7戦3勝(重賞1勝、G3-新潟2歳S)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

2020年度カタログへ


【ヤマカツエース(Yamakatsu Ace)】
父キングカメハメハ 母ヤマカツマリリン(母父グラスワンダー)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:26頭(2019年度:58頭)
競走成績:30戦7勝(G2-金鯱賞2連覇など重賞5勝)
種牡馬成績:2019年より種牡馬入り。初産駒は2022年デビュー。

2020年度カタログへ


【ラニ(Lani)】
父Tapit 母ヘヴンリーロマンス(母父サンデーサイレンス)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:49頭(2019年度:79頭、2018年度:118頭)
競走成績:17戦3勝(重賞1勝、G2-UAEダービー)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初産駒は2021年デビュー。

2020年度カタログへ
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【リーチザクラウン(Reach the Crown)】 ※再入厩
父スペシャルウィーク 母クラウンピース(母父Seattle Slew)
2021年度Fee:50万円(受胎確認後)
2020年度Fee:50万円(受胎確認後)
2019年度Fee:80万円(受胎確認後)
2018年度Fee:100万円(受胎確認後)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度Fee:20万円(受胎確認後)
2015年度Fee:20万円(受胎確認後)
2014年度Fee:20万円(受胎確認後)
2013年度Fee:20万円(受胎確認後)
2020年度種付頭数:32頭(2019年度:32頭、2018年度52頭、2017年度:98頭、2016年度:30頭、2015年度:57頭、2014年度:49頭、2013年度:53頭)
競走成績:26戦4勝(重賞2勝、G2-マイラーズCなど)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ロジャーバローズ(Roger Barows)】
父ディープインパクト 母リトルブック(母父Librettist)
2021年度Fee:120万円(受胎条件)
2020年度Fee:120万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:97頭
競走成績:6戦3勝(G1-日本ダービー等)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー予定。

2020年度カタログへ
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ワールドエース(World Ace)】
父ディープインパクト 母マンデラ(母父Acatenango)
2021年度Fee:70万円(受胎条件)
2020年度Fee:70万円(受胎条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:131頭(2019年度:68頭、2018年度:87頭、2017年度:108頭、2016年度:131頭)
競走成績:17戦4勝(重賞2勝、G2-マイラーズカップなど)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。2019年度ファーストシーズンサイアーランキング5位。

2020年度カタログへ
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ワンアンドオンリー(One and Only)】
父ハーツクライ 母ヴァーチュ(母父タイキシャトル)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度種付頭数:8頭(2019年度:11頭、2018年度:20頭)
競走成績:33戦4勝(重賞3勝、G1-日本ダービーなど)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初産駒は2021年デビュー。

2020年度カタログへ


【ワンダーアキュート(Wonder Acute)】
父カリズマティック 母ワンダーヘリテージ(母父Pleasant Tap)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度Fee:50万円(生後条件)
2020年度種付頭数:10頭(2019年度:10頭、2018年度:16頭、2017年度:21頭、2016年度:17頭)
競走成績:47戦13勝(重賞7勝、G1-JBCクラシックなど)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。

2020年度カタログへ


 <照会先>
  株式会社ジェイエス
  〒056-0016 北海道日高郡新ひだか町静内本町1-2-1
  TEL(0146)42-2544 FAX(0146)43-3700

 <繋養先>
  アロースタッド
  〒056-0144 北海道日高郡新ひだか町静内田原
  TEL(0146)46-2141
  ⇒2020年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2019年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2018年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2017年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

セレクトセール出身馬【ダノンファラオ(Danon Pharaoh)】が「浦和記念」を優勝

2020年11月26日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2020年11月25日(水)、浦和競馬場で「第41回・浦和記念(Jpn2)」が行われ、【セレクトセール出身馬・ダノンファラオ(Danon Pharaoh)】が2着馬にハナ差をつけ優勝しました。

ダノンファラオ(Danon Pharaoh)は、父American Pharoah、母クリスプ(母父El Corredor)という血統の3歳牡馬。本馬は、2018年度セレクトセール1歳(2018 Select Sale, Yearling session)において1億8,000万円(税別)で落札されていました。

【ダノンファラオ(Danon Pharaoh)】
牡3 父American Pharoah 母クリスプ(母父El Corredor)
取引市場:2018年度セレクトセール1歳(No.72、名簿)
落札価格:180,000,000円(税別)
落札者・馬主:(株)ダノックス
調教師:矢作 芳人 氏
販売者:(有)ノーザンレーシング
生産牧場:ノーザンファーム


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2018/7/17撮影)

Danon Pharaoh(JPN), C, 3, American Pharoah(USA) - Crisp(USA), by El Corredor(USA)
(194,400,000Yen, 2018 Select Sale, Yearling session)

 <参考>
  ・サラブレッド競り(せり)市場取引価格検索・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム