【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【アロースタッド種牡馬展示会2017】が開催!(新種牡馬トーホウジャッカルやペルーサなど)

2017年02月13日 | 種牡馬情報
2017年2月13日(月)、新種牡馬としてトーホウジャッカル(Toho Jackal)ペルーサ(Pelusa)リヤンドファミユ(Lien de Famille)ダブルスター(Double Star)クリーンエコロジー(Clean Ecology)の5頭、新入厩馬としてトーセンファントム(Tosen Phantom)を迎えた「アロースタッド(ARROW STUD)」(北海道新ひだか町静内田原)にて、【アロースタッド種牡馬展示会2017】が開催されました。
ここでは、種牡馬展示会で披露された新種牡馬5頭の写真&動画、そして同スタリオンの全ラインアップをご紹介します。
The 2017 Stallion Parade at ARROW STUD

【トーホウジャッカル(Toho Jackal)】 ※新種牡馬
父スペシャルウィーク 母トーホウガイア(母父Unbridled's Song)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
競走成績:13戦3勝(重賞1勝、G1-菊花賞)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2017にて(2017/2/13撮影)


【ペルーサ(Pelusa)】 ※新種牡馬
父ゼンノロブロイ 母アルゼンチンスター(母父Candy Stripes)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
競走成績:28戦5勝(重賞1勝、G2-青葉賞)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2017にて(2017/2/13撮影)


【リヤンドファミユ(Lien de Famille)】 ※新種牡馬
父ステイゴールド 母オリエンタルアート(母父メジロマックイーン)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)
競走成績:24戦4勝(OP-若駒S)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2017にて(2017/2/13撮影)


【ダブルスター(Double Star)】 ※新種牡馬
父シニスターミニスター 母ダッシングハニー(母父アサティス)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)※
競走成績:35戦6勝(OP-アルデバランS)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2017にて(2017/2/13撮影)


【クリーンエコロジー(Clean Ecology)】 ※新種牡馬
父キングカメハメハ 母スパークルジュエル(母父Unbridled's Song)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)込め
競走成績:50戦9勝(道営スプリントなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2017にて(2017/2/13撮影)


【アロースタッドの2017年度種牡馬ラインアップ&種付料】
受胎条件…9月20日受胎確認後9月末支払(※印の馬は10月10日受胎確認後10月末支払)
出生条件…産駒誕生後1か月以内支払

【アジュディミツオー(Adjudi Mitsuo)】
父アジュディケーティング 母オリミツキネン(母父ジャッジアンジェルーチ)
2017年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2011年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2010年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:1頭(2015年度:3頭、2014年度:8頭、2013年度:14頭、2012年度:23頭、2011年度:24頭、2010年度:41頭)
競走成績:27戦10勝(重賞8勝、2年連続でNAR年度代表馬)
種牡馬成績:2010年より供用開始。初産駒は2013年デビュー。
代表産駒:ネガティヴ(G3-エーデルワイス賞3着)、オダツ(古伊万里賞)、ベッロポモドーロ(梅桜賞2着)、ノーノーイエース(ハヤテスプリント2着)、ティープリーズ(園田プリンセスC2着)、など。


【アーネストリー(Earnestly)】
父グラスワンダー 母レットルダムール(母父トニービン)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2016年度種付頭数:50頭(2015年度:5頭、2014年度:12頭、2013年度:21頭)
競走成績:26戦10勝(G1-宝塚記念など重賞4勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:スズカアカデミー、ウィックドクイーン、スターゴスフォード、など。
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ヴィットリオドーロ(Vittorio d'Oro)】
父Medaglia d'Oro 母プリエミネンス(母父アフリート)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)※
2016年度Fee:20万円(受胎条件)※
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:10頭(2015年度:15頭)
競走成績:12戦4勝
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


【ウォーターリーグ(Water League)】
父デヒア 母Solo(母父Halo)
2017年度Fee:無料
2016年度Fee:無料
2015年度Fee:無料
2014年度Fee:無料
2013年度Fee:無料
2011年度Fee:無料
2011年度Fee:無料
2010年度Fee:無料
2016年度種付頭数:4頭(2015年度:4頭、2014年度:13頭、2013年度:13頭、2012年度:6頭、2011年度:3頭、2010年度:7頭、2009年度:9頭、2008年度:7頭)
競走成績:20戦6勝(元町S)
種牡馬成績:2007年より種牡馬入り。初産駒は2010年デビュー。
代表産駒:ウォータールルド(OP-ギャラクシーS)、ウォーターバオバブ、ウォーターメジャー、ウォーターエイト、ウォーターアース、など。


【ガルボ(Garbo)】
父マンハッタンカフェ 母ヤマトダマシイ(母父ジェネラス)
2017年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:11頭
競走成績:42戦5勝(重賞4勝、G3-シンザン記念など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


【グランプリボス(Grand Prix Boss)】
父サクラバクシンオー 母ロージーミスト(母父サンデーサイレンス)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:108頭(2015年度:123頭)
競走成績:28戦6勝(重賞5勝、G1-NHKマイルCなど)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


【クリーンエコロジー(Clean Ecology)】 ※新種牡馬
父キングカメハメハ 母スパークルジュエル(母父Unbridled's Song)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)込め
競走成績:50戦9勝(道営スプリントなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


【サウスヴィグラス(South Vigorous)】
父エンドスウィープ 母ダーケストスター(母父Star de Naskra)
2017年度Fee:150万円(受胎条件)※
2016年度Fee:150万円(受胎条件)※
2015年度Fee:120万円(受胎条件)
2014年度Fee:120万円(受胎条件)
2013年度Fee:100万円(受胎条件)
2012年度Fee:100万円(受胎条件)
2011年度Fee:120万円(受胎条件)
2010年度Fee:80万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:141頭(2015年度:151頭、2014年度:175頭、2013年度:175頭、2012年度:153頭、2011年度:111頭、2010年度:212頭、2009年度:145頭、2008年度:112頭)
競走成績:33戦16勝(重賞8勝、G1-JBCスプリントCなど)
種牡馬成績:2004年より種牡馬入り。2012/2015年/2016NARチャンピオンサイアー。
代表産駒:コーリンベリー(G1-JBCスプリント)、ラブミーチャン(NAR年度代表馬)、タイニーダンサー(G2-関東オークス)、ナムラタイタン(G3-武蔵野S)、トーホウドルチェ(G3-マリーンC)、ハルサンサン(G3-TCK女王盃)、ハニーパイ(G3-エーデルワイス賞)、など。
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【シニスターミニスター(Sinister Minister)】
父Old Trieste 母Sweet Misister(母父The Prime Minister)
2017年度Fee:80万円(受胎条件)
2016年度Fee:80万円(受胎条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)
2014年度Fee:80万円(受胎条件)
2013年度Fee:50万円(出生条件)
2012年度Fee:70万円(受胎条件)
2011年度Fee:150万円(受胎条件)
2010年度Fee:150万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:118頭(2015年度:80頭、2014年度:117頭、2013年度:76頭、2012年度:51頭、2011年度:56頭、2010年度:56頭、2009年度:60頭、2008年度:56頭)
競走成績:13戦2勝(G1ブルーグラスS圧勝)
種牡馬成績:2008年より種牡馬入り。初産駒は2011年デビュー。
代表産駒:インカンテーション(G3-平安S)、シゲルコング(G1-全日本2歳優駿)、キングズガード(G3-プロキオンS3着)、ダブルスター(G1-南部杯4着)、ディーズプリモ(東京湾C)、グランヴァン(エトワール賞)、ダブルスター(北総S)、ハイジャ(ゴールドジュニア)、ライブザドリーム(金沢サラブレッド大賞典)、リプレイスインディ(サマーC)、ロックハンドパワー(スプリングC)、など。
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【スズカコーズウェイ(Suzuka Causeway)】
父Giant's Causeway 母フレンチリヴィエラ(母父フレンチデピュティ)
2017年度Fee:40万円(受胎条件)※
2016年度Fee:20万円(受胎条件)※
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)
2013年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:61頭(2015年度:10頭、2014年度:11頭、2013年度:13頭)
競走成績:44戦6勝(G2-京王杯スプリングカップ)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:バンドオンザラン(イノセントC)、フィールザファイア(プリンセスC2着)、ニードアフレンド、など。


【スパロービート(Sparrow Beat)】
父サウスヴィグラス 母ショウナンルビー(母父パークリージエント)
2017年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2014年度Fee:Private
2016年度種付頭数:3頭(2015年度:2頭、2014年度:3頭)
競走成績:24戦9勝(船橋記念など)
種牡馬成績:2014年より種牡馬入り。初産駒は2017年デビュー。


【セレスハント(Ceres Hunt)】
父コロナドズクエスト 母エリモシンフォニー(母父Blushing Groom)
2017年度Fee:20万円(出生条件)
2016年度Fee:20万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(出生条件)
2016年度種付頭数:4頭(2015年度:16頭)
競走成績:61戦12勝(重賞4勝、G3-北海道スプリントC2連覇など)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


【ダブルスター(Double Star)】 ※新種牡馬
父シニスターミニスター 母ダッシングハニー(母父アサティス)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)※
競走成績:35戦6勝(OP-アルデバランS)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


【デスペラード(Desperado)】
父ネオユニヴァース 母マイネノエル(母父トニービン)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度種付頭数:2頭(2015年度:6頭)
競走成績:34戦9勝(重賞3勝、G2-ステイヤーズS2連覇など)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


【トウケイヘイロー(Tokei Halo)】
父ゴールドヘイロー 母ダンスクィーン(母父ミルジヨージ)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:10頭
競走成績:27戦8勝(重賞4勝、G2-札幌記念など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


【トーセンファントム(Tosen Phantom)】
父ネオユニヴァース 母バースデイローズ(母父トニービン)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2016年度Fee:プライベート
2016年度種付頭数:17頭
競走成績:4戦2勝(OP-いちょうS)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初産駒は2019年デビュー。


【トーホウジャッカル(Toho Jackal)】 ※新種牡馬
父スペシャルウィーク 母トーホウガイア(母父Unbridled's Song)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
競走成績:13戦3勝(重賞1勝、G1-菊花賞)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


【トランセンド(Transcend)】
父ワイルドラッシュ 母シネマスコープ(母父トニービン)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:80頭(2015年度:32頭、2014年度:53頭、2013年度:65頭)
競走成績:21戦10勝(G1-ジャパンカップダートなど重賞6勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:イクノチャン(ローレル賞2着)、テイエムチェロキー、パレスハングリー、ワイドコマンダー、ミキノトランペット、など。
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ハタノヴァンクール(Hatano Vainqueur)】
父キングカメハメハ 母ハタノプリエ(母父ブライアンズタイム)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:29頭
競走成績:17戦7勝(重賞3勝、G1-ジャパンダートダービーなど)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


【バトルプラン(Battle Plan)】
父エンパイアメイカー 母フランダース(母父Seeking the Gold)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)
2014年度Fee:120万円(受胎条件)
2013年度Fee:120万円(受胎条件)
2012年度Fee:150万円(受胎条件)
2011年度Fee:150万円(受胎条件)
2016年度:42頭(2015年度:57頭、2014年度:66頭、2013年度:76頭、2012年度:74頭、2011年度:64頭)
競走成績:6戦4勝(米G2-ニューオーリンズHなど)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:ブレスジャーニー(G3-東スポ杯2歳S)、ダズンフラワー(盛岡ジュニアGP)、マイネルシュバリエ(G3-札幌2歳S-2着)、ラッキーバトル(ブロッサムC)、ペイシャクィーン(黒潮菊花賞)、ジョリーアップ(噴火湾特別)、など。
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【バロズハート(Baro's Heart)】
父アフリート 母ビッグラブ(母父サンデーサイレンス)
2017年度Fee:10万円(出生条件、牝馬出生時無料)
2016年度Fee:10万円(出生条件、牝馬出生時無料)
2015年度Fee:10万円(出生条件、牝馬出生時無料)
2014年度Fee:10万円(出生条件)
2016年度種付頭数:-頭(2015年度:1頭、2014年度:2頭)
競走成績:39戦5勝(東北S-1600万など)
種牡馬成績:2014年より種牡馬入り。初産駒は2017年デビュー。


【ビービーガルダン(B B Guldan)】
父チーフベアハート 母オールザチャット(母父Westminster)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)
2013年度Fee:20万円(受胎条件)
2012年度Fee:無料
2016年度種付頭数:11頭(2015年度:17頭、2014年度:15頭、2013年度:12頭、2012年度:46頭)
競走成績:32戦7勝(G3-キーランドCなど重賞2勝)
種牡馬成績:2012年より種牡馬入り。初産駒は2015年デビュー。
代表産駒:ファンキー(寒風賞)、ビービースパンキー、マイネルロミオ、ビービーアーガス、ガルレディー、など。


【ヒルノダムール(Hiruno d'Amour)】
父マンハッタンカフェ 母シェアエレガンス(母父ラムタラ)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度Fee:30万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:15頭(2015年度:19頭、2014年度:24頭、2013年度:25頭)
競走成績:20戦4勝(天皇賞(春)など重賞2勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:アートオブダムール、チョウコイコイ、ダムールベルン、など。


【ファーガソン(Ferguson)】
父マンハッタンカフェ 母シェアエレガンス(母父ラムタラ)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:1頭(2015年度:4頭)
競走成績:6戦1勝
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


【ペルーサ(Pelusa)】 ※新種牡馬
父ゼンノロブロイ 母アルゼンチンスター(母父Candy Stripes)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
競走成績:28戦5勝(重賞1勝、G2-青葉賞)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


【リヤンドファミユ(Lien de Famille)】 ※新種牡馬
父ステイゴールド 母オリエンタルアート(母父メジロマックイーン)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)
競走成績:24戦4勝(OP-若駒S)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


【レッドスパーダ(Red Spada)】
父タイキシャトル 母バービキャット(母父Storm Cat)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:26頭(2015年度:39頭)
競走成績:27戦7勝(重賞3勝、G2-京王杯スプリングC、など)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


【ワイルドラッシュ(Wild Rush)】
父Wild Again 母Rose Park(母父Plugged Nickle)
2017年度Fee:70万円(出生条件)
2016年度Fee:70万円(出生条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)
2014年度Fee:Private
2013年度Fee:Private
2012年度Fee:Private
2011年度Fee:Private
2010年度Fee:Private
2016年度種付頭数:11頭(2015年度:23頭、2014年度:28頭、2013年度:0頭、2012年度:83頭、2011年度:85頭、2010年度:99頭、2009年度:73頭、2008年度:86頭)
競走成績:16戦8勝(重賞3勝、G1メトロポリタンHなど)
種牡馬成績:1999年より種牡馬入り。本邦では2004年より供用開始。
代表産駒:トランセンド(G1-ジャパンCダート)、パーソナルラッシュ(G1-ダービーGP)、ナイキマドリード(G2-さきたま杯)、など。


【ワイルドワンダー(Wild Wonder)】
父ブライアンズタイム 母ワルツダンサー(母父サンデーサイレンス)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:10万円(受胎条件)
2014年度Fee:10万円(受胎条件)
2013年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:4頭(2015年度:3頭、2014年度:2頭、2013年度:3頭)
競走成績:30戦9勝(G3-根岸Sなど重賞3勝)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:アニメート(背振山賞)、スイシン(佐賀桜花賞)、ワイルドダンサー、サラセニア、ケイジーオプティー、など。


【ワンダーアキュート(Wonder Acute)】
父カリズマティック 母ワンダーヘリテージ(母父Pleasant Tap)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
競走成績:47戦13勝(重賞7勝、G1-JBCクラシックなど)
2016年度種付頭数:17頭
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


【ワールドエース(World Ace)】
父ディープインパクト 母マンデラ(母父Acatenango)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:131頭
競走成績:17戦4勝(重賞2勝、G2-マイラーズカップなど)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


 <照会先>
  株式会社ジェイエス
  〒056-0016 北海道日高郡新ひだか町静内本町1-2-1
  TEL(0146)42-2544 FAX(0146)43-3700

 <繋養先>
  アロースタッド
  〒056-0144 北海道日高郡新ひだか町静内田原
  TEL(0146)46-2141
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【JBBA日本軽種馬協会種牡馬... | トップ | 【レックススタッド種牡馬展... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。