【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【種牡馬特集号2022(Special Breeding Issue)】が発行

2022年02月22日 | 種牡馬情報
(株)北海道新聞HotMedia・馬事通信編集部はこのほど、種牡馬選定の座右の書【種牡馬特集号2022(Special Breeding Issue)】を発行しました。
【Special Breeding Issue 2022】 was published.

種牡馬特集号は1981年に創刊、毎年種付シーズン直前に製作され、コントレイル(Contrail)やポエティックフレア(Poetic Flare)などの新種牡馬を含む主要種牡馬205頭の広告、2021年度種付牝馬一覧、各種ランキング等のデータが集録されています。


<発行元・問い合わせ先>
 (株)北海道新聞HotMedia・馬事通信編集部
 住所:札幌市中央区大通西3丁目6(北海道新聞社4F)
 TEL:011-271-0538 FAX:011-261-0477

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【スタリオンレヴュー2022(Stallion Review)】が発行(通巻50号)

2022年02月21日 | 種牡馬情報
(株)サラブレッド血統センターはこのほど、今年度で記念すべき通巻50号を迎える【スタリオンレヴュー2022(Vol.50、非売品、Stallion Review)】を発行しました。
【Stallion Review 2022】 was published.

スタリオンレヴューは1972年3月に創刊された「競馬四季報」と同時期に制作された小冊子が始まりで、以来、毎年春の種付シーズンに広く競馬関係者に配布される「配合馬選びのバイブル」的冊子として長年愛顧され、2022年度で通巻50号を迎えました。これまでに掲載された種牡馬の実頭数はサラブレッド1,870頭(アングロアラブ211頭)に上ります。
今年度は221頭の種牡馬広告および種牡馬データ、2021年度各種データ、調教師等名簿、そして通巻50号記念特集として全父系図(広告掲載種牡馬、完全保存版)が掲載されています。


<発行元>
 株式会社サラブレッド血統センター
 住所:東京都江東区毛利2-5-8
 電話:03-3635-6364
 ※非売品

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【Darley Open House 2022(ダーレーオープンハウス)】が開催(パイロなど10頭)

2022年02月14日 | 種牡馬情報
2022年2月7日(月)~14日(月)の期間、産駒のミューチャリーがJBCクラシック(Jpn1)を制するなど重賞戦線を賑わす活躍馬を続々と送り出している【パイロ(Pyro)】など10頭を繋養するダーレー・ジャパン・スタリオン・コンプレックス(北海道日高町富浜)にて【Darley Open House 2022(ダーレーオープンハウス)】が開催されました。
Darley Open House 2022



Darley Open House 2022(ダーレーオープンハウス)
掲載順:アドマイヤムーン(Admire Moon)、フリオーソ(Furioso)、ホークビル(Hawkbill)、タワーオブロンドン(Tower of London)、アメリカンペイトリオット(American Patriot)、タリスマニック(Talismanic)、ファインニードル(Fine Needle)、サンダースノー(Thunder Snow)、パイロ(Pyro)

各種牡馬の2022年度種付料と動画を下記にご紹介します。

【ダーレー・ジャパンの2022年度種牡馬ラインアップ&種付料】
出生条件:産駒誕生後30日以内支払

【アドマイヤムーン(Admire Moon)】
父エンドスウィープ 母マイケイティーズ(母父サンデーサイレンス)
2022年度Fee:50万円(出生条件)
2021年度Fee:100万円(出生条件)
2020年度Fee:100万円(出生条件)
2019年度Fee:150万円(出生条件)
2018年度Fee:150万円(出生条件)
2017年度Fee:150万円(出生条件)
2016年度Fee:200万円(出生条件)
2015年度Fee:250万円(出生条件)
2014年度Fee:250万円(出生条件)
2013年度Fee:350万円(出生条件)
2012年度Fee:400万円(出生条件)
2011年度Fee:350万円(出生条件)
2021年度種付頭数:39頭(2020年度:69頭、2019年度:76頭、2018年度:170頭、2017年度:83頭、2016年度:74頭、2015年度:102頭、2014年度:106頭、2013年度:83頭、2012年度:157頭、2011年度:125頭、2010年度:126頭、2009年度:195頭、2008年度:138頭)
競走成績:17戦10勝(重賞8勝、G1-ジャパンC等)
種牡馬成績:2008年より本邦供用開始。初年度産駒は2011年デビュー。

動画:Darley Open House 2022
紹介ページ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


【アメリカンペイトリオット(American Patriot)】
父War Front 母Life Well Lived(母父Tiznow)
2022年度Fee:150万円(出生条件)
2021年度Fee:150万円(出生条件)
2020年度Fee:150万円(出生条件)
2019年度Fee:150万円(出生条件)
2018年度Fee:150万円(出生条件)
2021年度種付頭数:186頭(2020年度:86頭、2019年度:109頭、2018年度:154頭)
競走成績:14戦5勝(重賞2勝、G1-メイカーズマイルS等)
種牡馬成績:2018年より本邦供用開始。初年度産駒は2021年デビュー。

動画:Darley Open House 2022
紹介ページ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


【サンダースノー(Thunder Snow)】
父Helmet 母Eastern Joy(母父Dubai Destination)
2022年度Fee:250万円(出生条件)
2021年度Fee:250万円(出生条件)
2020年度Fee:250万円(出生条件)
2021年度種付頭数:160頭(2020年度:152頭)
競走成績:24戦8勝(重賞6勝、G1-ドバイワールドカップ(G1)2回,G1-ジャンプラ賞,G1-クリテリウムアンテルナシオナル)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー予定。

動画:Darley Open House 2022
紹介ページ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


【タワーオブロンドン(Tower of London)】
父Raven's Pass 母スノーパイン(母父Dalakhani)
2022年度Fee:150万円(出生条件)
2021年度Fee:150万円(出生条件)
2021年度種付頭数:134頭
競走成績:18戦7勝(重賞5勝、G1-スプリンターズS,G2-京王杯スプリングC,G2-セントウルS)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。

動画:Darley Open House 2022
紹介ページ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


【タリスマニック(Talismanic)】
父Medaglia d'Oro 母Magic Mission(母父Machiavellian)
2022年度Fee:180万円(出生条件)
2021年度Fee:180万円(出生条件)
2020年度Fee:180万円(出生条件)
2019年度Fee:180万円(出生条件)
2021年度種付頭数:37頭(2020年度:103頭、2019年度:113頭)
競走成績:23戦8勝(重賞3勝、G1-ブリーダーズCターフ等)
種牡馬成績:2019年より本邦供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

動画:Darley Open House 2022
紹介ページ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ディスクリートキャット(Discreet Cat)】
父Forestry、母Pretty Discreet(母父Private Account)
2022年度Fee:150万円(出生条件)
2021年度Fee:150万円(出生条件)
2020年度Fee:150万円(出生条件)
2019年度Fee:150万円(出生条件)
2018年度Fee:150万円(出生条件)
2017年度Fee:150万円(出生条件)
2021年度種付頭数:111頭(2020年度:106頭、2019年度:143頭、2018年度:168頭、2017年度:137頭)
競走成績:9戦6勝(重賞3勝、G1-シガーマイルなど)
種牡馬成績:2008年より米国で種牡馬入り。2017年より本邦供用開始。本邦初年度産駒は2020年デビュー。
紹介ページ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


【パイロ(Pyro)】
父Pulpit 母Wild Vision(母父Wild Again)
2022年度Fee:300万円(出生条件)
2021年度Fee:250万円(出生条件)
2020年度Fee:250万円(出生条件)
2019年度Fee:250万円(出生条件)
2018年度Fee:200万円(出生条件)
2017年度Fee:250万円(出生条件)
2016年度Fee:200万円(出生条件)
2015年度Fee:150万円(出生条件)
2014年度Fee:150万円(出生条件)
2013年度Fee:150万円(出生条件)
2012年度Fee:150万円(出生条件)
2011年度Fee:180万円(出生条件)
2010年度Fee:200万円(出生条件)
2021年度種付頭数:126頭(2020年度:141頭、2019年度:126頭、2018年度:151頭、2017年度:113頭、2016年度:184頭、2015年度:148頭、2014年度:129頭、2013年度:171頭、2012年度:133頭、2011年度:112頭、2010年度:84頭)
競走成績:17戦5勝(重賞4勝、G1-フォアゴーステークスなど)
種牡馬成績:2010年より種牡馬入り。初年度産駒は2013年デビュー。

動画:Darley Open House 2022
紹介ページ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ファインニードル(Fine Needle)】
父アドマイヤムーン 母ニードルクラフト(母父Mark of Esteem)
2022年度Fee:250万円(出生条件)
2021年度Fee:250万円(出生条件)
2020年度Fee:250万円(出生条件)
2019年度Fee:250万円(出生条件)
2021年度種付頭数:54頭(2020年度:110頭、2019年度:101頭)
競走成績:28戦10勝(重賞5勝、G1-スプリンターズS,G1-高松宮記念など)
種牡馬成績:2019年より本邦供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

動画:Darley Open House 2022
紹介ページへ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


【フリオーソ(Furioso)】
父ブライアンズタイム、母ファーザ(母父Mr.Prospector)
2022年度Fee:100万円(出生条件)
2021年度Fee:100万円(出生条件)
2020年度Fee:100万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(出生条件)
2018年度Fee:50万円(出生条件)
2017年度Fee:50万円(出生条件)
2016年度Fee:50万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(出生条件)
2013年度Fee:50万円(出生条件)
2021年度種付頭数:63頭(2020年度:107頭、2019年度:175頭、2018年度:131頭、2017年度:147頭、2016年度:107頭、2015年度:113頭、2014年度:131頭、2013年度:136頭)
競走成績:39戦11勝(重賞9勝、G1-ジャパンダートダービーなど)
種牡馬成績:2013年より供用開始。初年度産駒は2016年デビュー。

動画:Darley Open House 2022
紹介ページ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ホークビル(Hawkbill)】
父Kitten's Joy 母Trensa(母父Giant's Causeway)
2022年度Fee:100万円(出生条件)
2021年度Fee:100万円(出生条件)
2020年度Fee:100万円(出生条件)
2021年度種付頭数:55頭(2020年度:95頭)
競走成績:24戦10勝(重賞4勝、G1-エクリプスSやG1-ドバイシーマクラシックなど)
種牡馬成績:2019年より英国で供用開始。2020年より本邦にて供用。本邦での初年度産駒は2023年デビュー予定。

動画:Darley Open House 2022
紹介ページ(by Darley)
ウォーキング動画(by JRHA)


 <照会先>
  ダーレー・ジャパン(株)・ノミネーション オフィス
  住所:北海道沙流郡日高町富浜137-2
  Tel:01456-3-1166 Fax:01456-3-1167
  ⇒オフィシャルサイト
  ⇒2021年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2020年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2019年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2018年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2017年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2016年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2015年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2014年度スタリオンパレード
  ⇒2013年度スタリオンパレード
  ⇒2012年度スタリオンパレード
  ⇒2011年度スタリオンパレード
  ⇒2010年度スタリオンパレード
  ⇒2009年度スタリオンパレード
  ⇒2008年度スタリオンパレード

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【優駿スタリオンステーション種牡馬展示会2022】が開催(新種牡馬インディチャンプなど29頭)

2022年02月13日 | 種牡馬情報
2022年2月11日(金)、新種牡馬として2019年度のJRA賞最優秀短距離馬に輝いた【インディチャンプ(Indy Champ)】、菊花賞(G1)と天皇賞春(G1)を制した【ワールドプレミア(World Premiere)】、セントライト記念(G2)と青葉賞(G2)を制した【リオンリオン(Lion Lion)】、富士S(G3)とシンザン記念(G3)を制した【ロジクライ(Logi Cry)】、サトノダイヤモンド(重賞6勝、種牡馬)の全弟【サトノジェネシス(Satono Genesis)】を迎えた優駿スタリオンステーション(YUSHUN STALLION STATION)(北海道新冠町朝日)にて【優駿スタリオンステーション種牡馬展示会2022】が開催されました。
The 2022 Stallion Parade at YUSHUN STALLION STATION



優駿スタリオンステーション種牡馬展示会2022(全29頭)
展示順:インディチャンプ(Indy Champ)、ワールドプレミア(World Premiere)、サトノジェネシス(Satono Genesis)、リオンリオン(Lion Lion)、ロジクライ(Logi Cry)、トゥザワールド(To the World)、トビーズコーナー(Toby's Corner)、タイセイレジェンド(Taisei Legend)、ロジユニヴァース(Logi Universe)、カレンブラックヒル(Curren Black Hill)、フサイチセブン(Fusaichi Seven)、サウンドスカイ(Sound Sky)、レインボーライン(Rainbow Line)、ゴールドアクター(Gold Actor)、ニシケンモノノフ(Nishiken Mononofu)、ミッキーロケット(Mikki Rocket)、ベストウォーリア(Best Warrior)、ミッキースワロー(Mikki Swallow)、アルバート(Albert)、キタサンミカヅキ(Kitasan Mikazuki)、サングレーザー(Sungrazer)、モーニン(Moanin)、リアルインパクト(Real Impact)、ミスターメロディ(Mr Melody)、エスポワールシチー(Espoir City)、アジアエクスプレス(Asia Express)、ホッコータルマエ(Hokko Tarumae)、シルバーステート(Silver State)、ヘニーヒューズ(Henny Hughes)

各種牡馬の2022年度種付料と動画を下記にご紹介します。

【優駿スタリオンステーションの2022年度種牡馬ラインアップ&種付料】
受胎条件…8月末日受胎確認後9月末支払
出生条件…産駒誕生後1か月以内支払

【インディチャンプ(Indy Champ)】 ※新種牡馬
父ステイゴールド 母ウィルパワー(母父キングカメハメハ)
2022年度Fee:120万円(受胎条件)
競走成績:23戦8勝(重賞4勝、G1-安田記念とG1-マイルチャンピオンシップ)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初年度産駒は2025年デビュー予定。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【ワールドプレミア(World Premiere)】 ※新種牡馬
父ディープインパクト 母マンデラ(母父Acatenango)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)
競走成績:12戦4勝(重賞2勝、G1-菊花賞とG1-天皇賞春)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初年度産駒は2025年デビュー予定。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【リオンリオン(Lion Lion)】 ※新種牡馬
父ルーラーシップ 母アゲヒバリ(母父クロフネ)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)
競走成績:10戦4勝(重賞2勝、G2-セントライト記念とG2-青葉賞)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初年度産駒は2025年デビュー予定。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【サトノジェネシス(Satono Genesis)】 ※新種牡馬
父ディープインパクト 母マルペンサ(母父Orpen)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)
競走成績:4戦3勝(ゆりかもめ賞)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初年度産駒は2025年デビュー予定。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ロジクライ(Logi Cry)】 ※新種牡馬
父ハーツクライ 母ドリームモーメント(母父Machiavellian)
2022年度Fee:20万円(受胎条件)
競走成績:28戦5勝(重賞2勝、G3-富士SとG3-シンザン記念)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初年度産駒は2025年デビュー予定。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【アジアエクスプレス(Asia Express)】
父ヘニーヒューズ 母ランニングボブキャッツ(母父Running Stag)
2022年度Fee:150万円(受胎条件)
2021年度Fee:150万円(受胎条件)
2020年度Fee:120万円(受胎条件)
2019年度Fee:120万円(受胎条件)
2018年度Fee:60万円(受胎条件)、90万円(出生条件)
2017年度Fee:60万円(受胎条件)、90万円(出生条件)
2021年度種付頭数:134頭(2020年度:161頭、2019年度:172頭、2018年度:205頭、2017年度:175頭)
競走成績:12戦4勝(重賞2勝、G1-朝日杯フューチュリティステークスなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【アルバート(Albert)】
父アドマイヤドン 母フォルクローレ(母父ダンスインザダーク)
2022年度Fee:50万円(受胎確認後)
2021年度Fee:50万円(受胎確認後)
2021年度種付頭数:8頭
競走成績:36戦9勝(重賞4勝、G2-ステイヤーズS3連覇,G3-ダイヤモンドS)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【エスポワールシチー(Espoir City)】
父ゴールドアリュール 母エミネントシチー(母父ブライアンズタイム)
2022年度Fee:120万円(受胎条件)
2021年度Fee:120万円(受胎条件)
2020年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2019年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2018年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2021年度種付頭数:134頭(2020年度:107頭、2019年度:138頭、2018年度:161頭、2017年度:123頭、2016年度:68頭、2015年度:91頭、2014年度:110頭)
競走成績:40戦17勝(重賞12勝、うちG1を9勝)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【カレンブラックヒル(Curren Black Hill)】
父ダイワメジャー 母チャールストンハーバー(母父Grindstone)
2022年度Fee:70万円(受胎条件)
2021年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2020年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2019年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2018年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2021年度種付頭数:84頭(2020年度:92頭、2019年度:108頭、2018年度:84頭、2017年度:100頭、2016年度:104頭)
競走成績:22戦7勝(重賞5勝、G1-NHKマイルCなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【キタサンミカヅキ(Kitasan Mikazuki)】
父キングヘイロー 母キタサンジュエリー(母父サクラバクシンオー)
2022年度Fee:30万円(出生条件)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2021年度種付頭数:10頭(2020年度:23頭)
競走成績:60戦13勝(重賞3勝、Jpn2-東京盃2連覇,Jpn3-東京スプリント)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【ゴールドアクター(Gold Actor)】
父スクリーンヒーロー 母ヘイロンシン(母父キョウワアリシバ)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2021年度種付頭数:33頭(2020年度:38頭、2019年度:56頭)
競走成績:24戦9勝(重賞4勝、G1-有馬記念など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【サウンドスカイ(Sound Sky)】
父ディープスカイ 母アンジェラスキッス(母父Gone West)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度種付頭数:1頭(2020年度:4頭、2019年度:8頭)
競走成績:18戦4勝(重賞2勝、G1-全日本2歳優駿など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【サングレーザー(Sungrazer)】
父ディープインパクト 母マンティスハント(母父Deputy Minister)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度種付頭数:31頭
競走成績:20戦7勝(重賞3勝、G2-札幌記念・G2-マイラーズCなど)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【シルバーステート(Silver State)】
父ディープインパクト、母シルヴァースカヤ(母父Silver Hawk)
2022年度Fee:600万円(受胎条件)
2021年度Fee:150万円(受胎条件)
2020年度Fee:120万円(受胎条件)
2019年度Fee:100万円(受胎条件)
2018年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2021年度種付頭数:138頭(2020年度:165頭、2019年度:157頭、2018年度:191頭)
競走成績:5戦4勝(垂水S,オーストラリアT)
種牡馬成績:2018年より供用開始。初年度産駒は2021年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【タイセイレジェンド(Taisei Legend)】
父キングカメハメハ 母シャープキック(母父メジロマックイーン)
2022年度Fee:20万円(出生条件)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2018年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2021年度種付頭数:10頭(2020年度:8頭、2019年度:9頭、2018年度:16頭、2017年度:17頭、2016年度:23頭)
競走成績:42戦9勝(重賞3勝、G1-JBCスプリントなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【トゥザワールド(To the World)】
父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー(母父サンデーサイレンス)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度種付頭数:37頭(2020年度:70頭、2019年度:96頭、2018年度:112頭、2017年度:101頭、2016年度:127頭)
競走成績:12戦4勝(重賞1勝、G2-弥生賞など)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【トビーズコーナー(Toby's Corner)】
父Bellamy Road 母Brandon's Ride(母父Mister Frisky)
2022年度Fee:20万円(出生条件)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:120万円(受胎条件)
2015年度Fee:120万円(受胎条件)
2014年度Fee:120万円(受胎条件)
2013年度Fee:120万円(受胎条件)
2021年度種付頭数:45頭(2020年度:52頭、2019年度:43頭、2018年度:57頭、2017年度:36頭、2016年度:44頭、2015年度:54頭、2014年度:57頭、2013年度:48頭)
競走成績:12戦5勝(米G1-ウッドメモリアルS)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初年度産駒は2016年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【ニシケンモノノフ(Nishiken Mononofu)】
父メイショウボーラー 母グリーンヒルコマチ(母父アフリート)
2022年度Fee:20万円(受胎条件)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2021年度種付頭数:37頭(2020年度:49頭、2019年度:52頭)
競走成績:42戦12勝(重賞4勝、G1-JBCスプリントなど)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【フサイチセブン(Fusaichi Seven)】 
父Fusaichi Pegasus 母ディボーステスティモニー(母父Vice Regent)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:30万円(受胎条件)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度種付頭数:4頭(2020年度:4頭、2019年度:5頭、2018年度:11頭、2017年度:7頭、2016年度:11頭、2015年度:7頭、2014年度:7頭)
競走成績:19戦6勝(G2-ダイオライト記念)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【ベストウォーリア(Best Warrior)】
父マジェスティックウォリアー 母フラーテイシャスミス(母父Mr. Greeley)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2020年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度種付頭数:126頭(2020年度:155頭、2019年度:158頭)
競走成績:36戦9勝(重賞5勝、G1-マイルChS南部杯2連覇・G3-プロキオンS2連覇など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ヘニーヒューズ(Henny Hughes)】
父ヘネシー 母メドウフライヤー(母父Meadowlake)
2022年度Fee:500万円(受胎条件)
2021年度Fee:500万円(受胎条件)
2020年度Fee:400万円(受胎条件)
2019年度Fee:400万円(受胎条件)
2018年度Fee:350万円(受胎条件)
2017年度Fee:350万円(受胎条件)
2016年度Fee:300万円(受胎条件)
2015年度Fee:300万円(受胎条件)
2014年度Fee:180万円(受胎条件)
2021年度種付頭数:117頭(2020年度:132頭、2019年度:170頭、2018年度:192頭、2017年度:148頭、2016年度:182頭、2015年度:168頭、2014年度:191頭)
競走成績:10戦6勝(G1-キングズビショップSなど重賞4勝)
種牡馬成績:2007年より米国で種牡馬入り。2014年より本邦で供用スタート。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ホッコータルマエ(Hokko Tarumae)】
父キングカメハメハ 母マダムチェロキー(母父Cherokee Run)
2022年度Fee:250万円(受胎条件)
2021年度Fee:150万円(受胎条件)
2020年度Fee:120万円(受胎条件)
2019年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2018年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2017年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2021年度種付頭数:172頭(2020年度:161頭、2019年度:208頭、2018年度:182頭、2017年度:164頭)
競走成績:39戦17勝(重賞14勝、G1-チャンピオンズカップなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ミスターメロディ(Mr Melody)】
父Scat Daddy 母Trusty Lady(母父Deputy Minister)
2022年度Fee:120万円(受胎確認後)
2021年度Fee:100万円(受胎確認後)
2021年度種付頭数:174頭
競走成績:17戦4勝(重賞2勝、G1-高松宮記念,G3-ファルコンS)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ミッキースワロー(Mikki Swallow)】
父トーセンホマレボシ 母マドレボニータ(母父ジャングルポケット)
2022年度Fee:30万円(受胎条件)
2021年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度種付頭数:10頭
競走成績:22戦5勝(重賞3勝、G2-日経賞,G2-セントライト記念)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【ミッキーロケット(Mikki Rocket)】
父キングカメハメハ 母マネーキャントバイミーラヴ(母父Pivotal)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2021年度種付頭数:44頭(2020年度:81頭、2019年度:117頭)
競走成績:24戦5勝(重賞2勝、G1-宝塚記念など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【モーニン(Moanin)】
父ヘニーヒューズ 母Giggly(母父Distorted Humor)
2022年度Fee:80万円(受胎条件)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2021年度種付頭数:178頭(2020年度:190頭)
競走成績:28戦8勝(重賞2勝、G1-フェブラリーSなど)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【リアルインパクト(Real Impact)】
父ディープインパクト 母トキオリアリティー(母父Meadowlake)
2022年度Fee:100万円(受胎確認後)
2021年度Fee:150万円(受胎確認後)
2020年度Fee:200万円(受胎確認後)
2019年度Fee:80万円(受胎確認後)
2018年度Fee:80万円(受胎確認後)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度Fee:80万円(受胎確認後)
2021年度種付頭数:53頭(2020年度:129頭、2019年度:118頭、2018年度36頭、2017年度:112頭、2016年度:139頭)
競走成績:30戦5勝(重賞4勝、G1-安田記念や豪G1-ATCジョージライダーSなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年度デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)
ウォーキング動画(by JRHA)


【レインボーライン(Rainbow Line)】
父ステイゴールド 母レーゲンボーゲン(母父フレンチデピュティ)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2021年度種付頭数:28頭(2020年度:42頭、2019年度:44頭)
競走成績:22戦5勝(重賞3勝、G1-天皇賞春など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【ロジユニヴァース(Logi Universe)】
父ネオユニヴァース 母アコースティクス(母父Cape Cross)
2022年度Fee:50万円(受胎条件)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)
2019年度Fee:30万円(受胎条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2021年度種付頭数:6頭(2020年度:2頭、2019年度:11頭、2018年度:7頭、2017年度:10頭、2016年度:29頭、2015年度:37頭、2014年度:57頭)
競走成績:10戦5勝(G1-日本ダービーなど重賞4勝)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


【ローレルゲレイロ(Laurel Guerreiro)】
父キングヘイロー 母ビッグテンビー(母父テンビー)
2022年度Fee:20万円(受胎条件)
2021年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2020年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2019年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2018年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2011年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2021年度種付頭数:1頭(2020年度:3頭、2019年度:3頭、2018年度:5頭、2017年度:12頭、2016年度:54頭、2015年度:79頭、2014年度:70頭、2013年度:50頭、2012年度:48頭、2011年度:41頭)
競走成績:31戦5勝(重賞4勝、G1-スプリンターズステークスなど)
種牡馬成績:2011年より供用開始。初年度産駒は2014年デビュー。

動画:2016年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by YUSHUN STALLION STATION)


 <事務局>
  株式会社優駿
  住所:北海道新冠郡新冠町北星町2番地11
  TEL(0146)47-3966 FAX(0146)47-2230
  →公式ホームページ

 <繋養先>
  優駿スタリオンステーション
  住所:北海道新冠町朝日267-3
  TEL(0146)47-3776 FAX(0146)47-3956
  ⇒2021年度種牡馬展示会
  ⇒2020年度種牡馬展示会
  ⇒2019年度種牡馬展示会
  ⇒2018年度種牡馬展示会
  ⇒2017年度種牡馬展示会
  ⇒2016年度種牡馬展示会
  ⇒2015年度種牡馬展示会
  ⇒2014年度種牡馬展示会
  ⇒2013年度種牡馬展示会
  ⇒2012年度種牡馬展示会
  ⇒2011年度種牡馬展示会[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会[ Vol.1 | Vol.2 | オグリキャップ
  ⇒2008年度種牡馬展示会[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ビッグレッドファーム種牡馬展示会2022】が開催(新種牡馬ベンバトルなど6頭)

2022年02月12日 | 種牡馬情報
2022年2月11日(金)、新種牡馬として2018年度のドバイターフ(G1)などG1レース3勝など重賞10勝をあげた【ベンバトル(Benbatl)】を迎えたビッグレッドファーム(Big Red Farm)(北海道新冠町明和)にて【ビッグレッドファーム種牡馬展示会2022】が開催されました。
The 2022 Stallion Parade at BIG RED FARM



ビッグレッドファーム種牡馬展示会2022(全6頭)
展示順:ダノンバラード(Danon Ballade)、ロージズインメイ(Roses in May)、ジョーカプチーノ(Jo Cappuccino)、ゴールドシップ(Gold Ship)、ウインブライト(Win Bright)、ベンバトル(Benbatl)

各種牡馬の2022年度種付料と動画を下記にご紹介します。

【ビッグレッドファーム繋養種牡馬の2022年度種牡馬ラインアップ&種付料】
受胎条件:受胎確認後9月末日迄支払
出産条件:産駒誕生後1ヶ月以内支払

【ベンバトル(Benbatl)】 ※新種牡馬
父Dubawi 母Nahrain(母父Selkirk)
2022年度Fee:250万円(受胎条件)
競走成績:25戦11勝(重賞10勝、唖G1-ドバイターフ、豪G1-MRCコールフィールド、仏G1-ダールマイア大賞など)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初産駒は2025年度デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by BIG RED FARM)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ウインブライト(Win Bright)】
父ステイゴールド 母サマーエタニティ(母父アドマイヤコジーン)
2022年度Fee:120万円(受胎条件)
2021年度Fee:120万円(受胎条件)
2021年度種付頭数:93頭
競走成績:24戦9勝(重賞7勝、G1-クイーンエリザベス2世C,G1-香港カップなど)

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by BIG RED FARM)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ゴールドシップ(Gold Ship)】
父ステイゴールド 母ポイントフラッグ(母父メジロマックイーン)
2022年度Fee:200万円(受胎条件)
2021年度Fee:200万円(受胎条件)
2020年度Fee:300万円(受胎条件)
2019年度Fee:250万円(受胎条件)
2018年度Fee:300万円(受胎条件)
2017年度Fee:300万円(受胎条件)
2016年度Fee:300万円(受胎条件)
2021年度種付頭数:106頭(2020年度:95頭、2019年度:107頭、2018年度:93頭、2017年度:110頭、2016年度:109頭)
競走成績:28戦13勝(重賞11勝、G1-天皇賞春などG1競走6勝)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by BIG RED FARM)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ジョーカプチーノ(Jo Cappuccino)】
父マンハッタンカフェ 母ジョープシケ(母父フサイチコンコルド)
2022年度Fee:30万円(受胎条件、不出生時返金)
2021年度Fee:30万円(受胎条件、不出生時返金)
2020年度Fee:30万円(受胎条件、不出生時返金)
2019年度Fee:30万円(受胎条件、不出生時返金)
2018年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出産条件)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出産条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出産条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出産条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出産条件)
2013年度Fee:50万円(出産条件)
2021年度種付頭数:23頭(2020年度:30頭、2019年度:28頭、2018年度:69頭、2017年度:103頭、2016年度:54頭、2015年度:14頭、2014年度:16頭、2013年度:28頭)
競走成績:23戦6勝(重賞3勝、G1-NHKマイルCなど)
種牡馬成績:2013年より供用開始。初年度産駒は2016年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by BIG RED FARM)


【ダノンバラード(Danon Ballade)】
父ディープインパクト 母レディバラード(母父Unbridled)
2022年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出産条件)
2021年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出産条件)
2020年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出産条件)
2019年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出産条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出産条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2021年度種付頭数:98頭(2020年度:104頭、2019年度:108頭、2016年度:12頭、2015年度:41頭)
競走成績:26戦5勝(G2-AJCCなど重賞2勝)。
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by BIG RED FARM)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ロージズインメイ(Roses in May)】
父Devil His Due 母Tell a Secret(母父Speak John)
2022年度Fee:50万円(受胎条件、不出生時返金)
2021年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出産条件)
2020年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出産条件)
2019年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出産条件)
2018年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出産条件)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出産条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出産条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出産条件)
2014年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出産条件)
2013年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出産条件)
2012年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出産条件)
2011年度Fee:80万円(受胎条件)、100万円(出産条件)
2010年度Fee:200万円(受胎条件)
2021年度種付頭数:16頭(2020年度:40頭、2019年度:31頭、2018年度:59頭、2017年度:67頭、2016年度:67頭、2015年度:70頭、2014年度:97頭、2013年度:138頭、2012年度150頭、2011年度:75頭、2010年度:34頭、2009年度:66頭、2008年度:150頭)
競走成績:13戦8勝(重賞4勝、G1-ドバイワールドCなど)
種牡馬成績:2006年本邦供用。初年度産駒は2009年デビュー。

動画:2022年度種牡馬展示会
種牡馬紹介ページ(by BIG RED FARM)


 <種付に関するお問合せは>
   ビッグレッドファーム
   住所:北海道新冠郡新冠町明和120-4
   TEL(0146)49-5601 FAX(0146)49-5602
   ⇒公式ホームページ
   ⇒2021年度種牡馬展示会
   ⇒2020年度種牡馬展示会
   ⇒2019年度種牡馬展示会
   ⇒2018年度種牡馬展示会
   ⇒2017年度種牡馬展示会
   ⇒2016年度種牡馬展示会
   ⇒2015年度種牡馬展示会
   ⇒2014年度種牡馬展示会
   ⇒2013年度種牡馬展示会
   ⇒2012年度種牡馬展示会
   ⇒2011年度種牡馬展示会
   ⇒2010年度種牡馬展示会
   ⇒2009年度種牡馬展示会
   ⇒2008年度種牡馬展示会

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする