【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【馬の展示会 in 八戸】が開催!

2008年10月31日 | 馬産地情報
10月31日(金)、八戸家畜市場(青森県南部町)にて【馬の展示会】が開催され、青森生産馬21頭が出品された。
出品馬一覧へ

午後0時半から展示が開始され、東北、関東、北海道からのバイヤーが熱心に下見する姿が見られた。


写真:下見の様子

今回の展示会では7頭が売買成立し、展示会後も問合せが寄せられているとのことだ。売買のサポートに奔走したJBBA東北支部の松橋参事は、「昨年より厳しい結果となりましたが、現在も問合せが続いております。1頭でも多く売買成立に繋げたいですね」とコメントした。

 <参考>
  ・日本軽種馬協会東北支部

by 馬市ドットコム

【JBBA繋養種牡馬】~2009年度配置&種付料について

2008年10月30日 | 馬産地情報
JBBA日本軽種馬協会は29日(水)、【JBBA日本軽種馬協会・繋養種牡馬】の2009年度の配置および種付料について発表した。昨年からの配置変更は下記のとおり。

 1、新種牡馬アルデバラン:静内種馬場にて繋養
 2、スクワートルスクワート:胆振から静内へ移動
 3、バゴ:静内から胆振へ移動
 4、シルバーチャーム:七戸から胆振へ移動
 5、サニングデール:七戸から胆振へ移動
 6、カリズマティック:胆振から七戸へ移動
 7、キャプテンスティーヴ:胆振から七戸へ移動
 8、アラムシャー:静内から七戸へ移動
 9、サイレントハンター:静内から九州へ移動

現在、配合申込を受付中(11月17日(金)迄)。お問合せは下記まで。
JBBA日本軽種馬協会・業務部(TEL:03-5473-7091)

<静内種馬場>

【アルデバラン】

父Mr.Prospector、母Chimes of Freedom(母父Private Account)
2009年度Fee:200万円(税込)
競走成績:25戦8勝(重賞5勝、G1メトロポリタンHなど)
種牡馬成績:2004年より米国で種牡馬入り。ダノンゴーゴー(G3ファルコンS)やアルカディアズアングル(仏G3ポールドムサック賞)などを輩出。2009年よりわが国で供用開始。
JBBAの紹介ページへ

【ストラヴィンスキー】

父Nureyev 母Fire the Groom(母父Blushing Groom)
2009年度Fee:230万円(税込、2008年度:250万円)
競走成績:8戦3勝(重賞2勝、G1ジュライC等)
種牡馬成績:2000年より米・NZで供用され、2003年米ファーストシーズンチャンピオンサイアー、2003-2004年NZファーストシーズンチャンピオンサイアーに輝いている。セレナードローズ(豪G1AJCオークス等)やバルモント(英G1ミドルパークS等)、コンゴウリキシオー(G2マイラーズC等)等を輩出している。
JBBAの紹介ページへ

【オペラハウス】

父Sadler's Wells 母Colorspin(母父High Top)
2009年度Fee:100万円(税込、2008年度:150万円)
競走成績:18戦8勝(重賞6勝、G1エクリプスS等)
種牡馬成績:1994年より供用開始。テイエムオペラオー(G1を7勝)やメイショウサムソン(最優秀3歳牡馬)などを輩出。
JBBAの紹介ページへ

【ボストンハーバー】

父Capote 母Harbor Sprongs(母父Vice Regent)
2009年度Fee:100万円(税込、2008年度:150万円)
競走成績:8戦6勝(重賞4勝、G1ブリーダーズCジュヴェナイルなど)
種牡馬成績:1998年より米国で種牡馬入り。2002年から本邦で供用。イクスキューズ(G3クイーンC)やワンダフルデイズ(G3クリスタルC)などを輩出。
JBBAの紹介ページへ

【スクワートルスクワート】

父Marquetry 母Lost the Code(母父Lost Code)
2009年度Fee:50万円(税込、2008年度:50万円)
競走成績:16戦8勝(重賞3勝、BCスプリント等)
種牡馬成績:2003年より供用開始。メッサーシュミット(OPひまわり賞)などを輩出。
JBBAの紹介ページへ

【デビッドジュニア】

父プレザントタップ 母パラダイスリヴァー(母父アイリッシュリヴァー)
2009年度Fee:180万円(税込、2008年度:180万円)
競走成績:12戦7勝(重賞4勝、G1エクリプスS等)。
種牡馬成績:2007年より供用開始。
JBBAの紹介ページへ

【チーフベアハート】

父Chief's Crown 母Amelia Bearhart(母父Bold Hour)
2009年度Fee:130万円(税込、2008年:130万円)
競走成績:26戦12勝(重賞5勝、G1ブリーダーズCターフ等)
種牡馬成績:1999年より供用開始。マイネルレコルト(最優秀2歳牡馬)やマーブルチーフ(G2京都新聞杯)などを輩出。
JBBAの紹介ページへ

【ケイムホーム】

父Gone West 母Nice Assay(母父Clever Trick)
2009年度Fee:120万円(税込、2008年度:120万円)
競走成績:12戦9勝(重賞6勝、G1パシフィッククラシックSなど)
種牡馬成績:2003年より米国にて種牡馬入り。パッション(G3ラハブラS)などを輩出。2008年よりわが国で供用。
JBBAの紹介ページへ

【キンググローリアス】

父Naevus 母Glorious Natalie(母父Reflected Glory)
2009年度Fee:30万円(税込、2008年度:30万円)
競走成績:9戦8勝(重賞5勝、G1ハリウッドFなど)
種牡馬成績:1990年より供用開始。ナムラコクオー(G2NHK杯)やマックスキャンドゥ(G2サンスポ4歳牝馬特別)などを輩出。
JBBAの紹介ページへ

【イシノサンデー】

父サンデーサイレンス 母ジェフォリー(母父Alydar)
2009年度Fee:10万円(税込、2008年度:10万円)
競走成績:22戦6勝(重賞2勝、G1皐月賞など)
種牡馬成績:1999年より供用開始。イシノファミリー(報知杯グランプリC)などを輩出。
JBBAの紹介ページへ


<胆振種馬場>

【バゴ】

父Nashwan 母Moonlight's Box(母父Nureyev)
2009年度Fee:180万円(税込、2008年度:180万円)
競走成績:16戦8勝(重賞6勝、G1凱旋門賞等)
種牡馬成績:2006年より供用開始、初産駒は2009年デビュー。
JBBAの紹介ページへ

【シルバーチャーム】

父Silver Buck 母Bonnie's Poker(母父Poker)
2009年度Fee:50万円(税込、2008年度:70万円)
競走成績:24戦12勝(重賞9勝、ケンタッキーダービーなど米2冠馬)
種牡馬成績:2000年より米国で種牡馬入り、2005年よりわが国で供用。プリーチンアットザバー(米G3東京シティH等)などを輩出。
JBBAの紹介ページへ

【サニングデール】

父ウォーニング 母カディザデー(母父Darshaan)
2009年度Fee:20万円(税込、2008年度:20万円)
競走成績:27戦7勝(重賞5勝、G1高松宮記念等)
種牡馬成績:2005年より供用開始。初産駒は2008年度デビュー。
JBBAの紹介ページへ


<七戸種馬場>

【カリズマティック】
父Summer Squall 母Bali Babe(母父Drone)
2009年度Fee:60万円(税込、2008年度:70万円)
JBBAの紹介ページへ

【キャプテンスティーヴ】
父Fly So Free 母Sparkling Delite(母父Vice Regent)
2009年度Fee:30万円(税込、2008年度:50万円)
JBBAの紹介ページへ

【アラムシャー】
父Key of Luck 母Alaiyda(母父シャーラスタニ)
2009年度Fee:20万円(税込、2008年度:70万円)
JBBAの紹介ページへ


<九州種馬場>

【ロドリゴデトリアーノ】
父El Gran Senor 母Hot Princess(母父ホットスパーク)
2009年度Fee:10万円(税込、2008年度:10万円)
JBBAの紹介ページへ

【サイレントハンター】
父サンデーサイレンス 母ヒロポリシー(バンブーアトラス)
2009年度Fee:10万円(税込、2008年度:10万円)
JBBAの紹介ページへ


<東大附属牧場繋養馬>

【ダンツシアトル】
父Seattle Slew 母Call Me Goddess(母父Prince John)
2009年度Fee:10万円(税込、2008年度:10万円)
JBBAの紹介ページへ

by 馬市ドットコム
トラックバック (1)

2009年度新種牡馬【アルデバラン】の種付料が発表!

2008年10月29日 | 馬産地情報
JBBA日本軽種馬協会は29日(水)、2009年度より静内種馬場にて繋養する【アルデバラン(Aldebaran)】の種付料を200万円(税込)に決定した、と発表した。

【アルデバラン】 ※新種牡馬

1998年 鹿毛 米国産
父Mr.Prospector、母Chimes of Freedom(母父Private Account)
2009年度Fee:200万円(税込)
競走成績:2歳時に英国でデビュー戦を飾り、その後は2着を5回。3歳秋に米国へ移籍し、4歳いっぱいまではなかなか勝ち切れないレースが続いた。5歳時に本格化し、フォアゴーH(G1、ダ1400m)をレコード勝ちするなどG1を3勝し、この年のエクリプス賞チャンピオンシプリンターに選出された。
種牡馬成績:2004年よりダービーダンファームで種牡馬入りし、初年度産駒は現3歳。これまでに2世代の産駒を送り出しており、現在の米セカンドクロップサイヤーは19位となっている。日本に輸入された産駒には、ファルコンS(G3)を制したダノンゴーゴーなどがいる。
JBBAの紹介ページへ

 <参考>
  ■JBBA日本軽種馬協会

by 馬市ドットコム

【ホッカイドウ競馬トレーディングセール2008】の上場予定馬一覧が公開

2008年10月29日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
ホッカイドウ競馬トレーディングセール推進協議会はこのほど、国内唯一の現役馬セール・【ホッカイドウ競馬トレーディングセール2008(現役馬、11月21日(金)開催)】の上場予定馬一覧を公開した。

上場予定馬には、北海道2歳優駿(交流G3、10月30日開催)に出走予定している【モエレエキスパート】など、計79頭がラインアップされている。
上場馬一覧はこちらから

トレーディングセールは、平成13年11月のホッカイドウ競馬(門別開催)にて「トレードセール(セリング競走)」が試験的に開催されたのが最初。レース終了後にせりを行なうという日本では珍しいスタイルで話題となった。現在はレースは行わず、、パドックでの比較展示後にセールが開催されている。ちなみに、昨年は11月2日(金)に開催され、上場頭数64頭、売却頭数21頭、売却率32.8%、売却総額1億1,028万1,500円(税込)、平均価格525万1,500円(税込)という結果だった。
詳しくは


写真:昨年のセリ風景

今年のトレーディングセール開催概要は下記のとおり。

【ホッカイドウ競馬トレーディングセール2008】

 ■開催日:2007年11月21日(金)

 ■時間:下見~AM10:00、競り開始~AM12:00

 ■場所:門別競馬場

 ■実施主体:ホッカイドウ競馬トレーディングセール推進協議会

 ■市場開設者:HBA日高軽種馬農業協同組合(TEL: 0146-45-2133)

 ■ホッカイドウ競馬トレーディングセール情報ページへ

 <参考>
  ・ホッカイドウ競馬オフィシャルサイト
  ・HBA日高軽種馬農業協同組合
  ・ホッカイドウ競馬トレーディングセール情報ページへ

by 馬市ドットコム

【セレクトセール】の2009年度日程について

2008年10月28日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
(社)日本競走馬協会は25日、当協会々報を発行し、主催する【セレクトセール】の2009年度日程について、「2009年7月13日(月)~15日(水)に開催し、一歳馬150頭、当歳馬300頭程度を上場することが決定した」と発表した。

また、セール前日(7月12日)のウェルカムパーティ、海外購買者の開拓・招致、レポジトリーのデジタル化、セリ会場内の施設・設備の改善等にも、より一層の力が注がれるとのことだ。


写真:セレクトセール2008当歳の様子
当セールの情報や過去の結果・写真等はこちら

【(社)日本競走馬協会・セレクトセール2009】

 ■開催予定日:

   一歳・・・7月13日(月)

   当歳・・・7月14日(火)~15日(水)

 ■セレクトセール情報ページ

 ■開催場所:ノーザンホースパーク(北海道苫小牧市美沢114-7)

 ■主催:(社)日本競走馬協会・セレクトセール(TEL: 03-3505-3445)

by 馬市ドットコム