【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【オータムセール20178(Autumn Sale、1歳馬)】は10月1日(月)より3日間開催!(ライブ中継あり)

2018年09月30日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2018年10月1日(月)~3日(水)の3日間、HBA日高軽種馬農業協同組合が主催する【オータムセール2018(Autumn Sale、1歳、Yearlings)】が、北海道市場(北海道新ひだか町静内)にて開催されます。
※時間:比較展示-Am8時30分、セール開始-Pm0時~
台風24号の影響に伴うオータムセールの開催について(HBA発表)
台風の通過が予想される10月1日のオータムセールは展示及びせり開始時間を次の通り変更いたします。
10月1日開催 展示9:30~ せり13:00~(10/1-5:30、HBA発表)

同セールは、関係者から「秋セリ」と呼ばれ、1歳市場としては年間最後のセリ市場です。
出身馬には、テイエムオペラオー(G1-7勝)やキストゥヘブン(G1-桜花賞)、ジョリーズジンジュ(G1-シンガポールダービー)、アスカクリチャン(G2-アルゼンチン共和国杯)、クリノスターオー(G3-平安S.G3-シリウスS)、セイントメモリー(G3-オーバルスプリント)、アポロティアラ(G3-フェアリーS)、ゴウゴウキリシマ(G3-シンザン記念)、ジャジャウマナラシ(NAR2歳最優秀牡馬)など多数の重賞勝馬がいます。
過去のセール結果について

今年度の上場予定馬には、カワカミプリンセス(G1-オークス,G1-秋華賞)の牡駒「No.348-カワカミプリンセスの2017(byヘニーヒューズ)」など、計761頭(牡349頭、牝412頭、昨年741頭)がラインアップされています。
※欠場馬は30日現在37頭
上場馬情報はこちらから


ライブ中継映像(第1日目)
結果速報一覧へ


ライブ中継映像(第2日目)
結果速報一覧へ


ライブ中継映像(第3日目)
結果速報一覧へ

【オータムセール2018(Autumn Sale、1歳、Yearlings)開催概要】

 ■開催日:2018年10月1日(月)~3日(水)
   ※新規申込馬は前半2日間に上場。
   ※再申込馬は最終日3日目に上場。

 ■時間:比較展示~Am8時30分、セール開始~Pm0時

 ■オータムセール総合情報ページ

 ■セールに関するお問い合わせ先
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  TEL(0146)45-2133 FAX(0146)45-2095


オータムセール2018名簿表紙(1冊目)


オータムセール2018名簿表紙(2冊目)

<参考:昨年の結果>
【オータムセール2017-総合結果】 - 2017/10/2-4開催
■上場頭数:675頭(牡256頭、牝419頭)
■落札頭数:507頭(牡209頭、牝298頭)
■売却率:75.11%(牡81.64%、牝71.12%)
■売却総額(税別):1,624,800,000円(牡837,100,000円、牝787,700,000円)
■平均価格(税別):3,204,734円(牡4,005,263円、牝2,643,289円)
■中間価格(税別):2,600,000円
■最高価格(税別):20,000,000円(No.354-マリブウィンの2016、父ヘニーヒューズ)
牡・鹿・5/21生
父ヘニーヒューズ 母マリブウィン(母父Malibu Moon)
落札者:高橋 文男 氏
販売者:(有)須崎牧場



写真・動画:最高額馬のセール落札シーン&落札直後の横姿(2017/10/3撮影)
過去の結果推移等はオータムセール総合情報ページへ

 <参考>
  ・北海道市場
  ・オータムセール情報ページ

by 馬市ドットコム

【オータムセール2018(Autumn Sale、1歳)】の「事前公開資料」が発表!

2018年09月27日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HBA日高軽種馬農業協同組合は2018年9月26日(水)、同組合が主催する【オータムセール2018(Autumn Sale、1歳、Yearlings)】(開催日:10月1日(月)~3日(水)、開催場所:北海道市場)の「オンラインレポジトリー(Online Repository)」「事前公開資料(測尺一覧表・比較展示スケジュール・馬房配置など)」を公開しました。
Online Repository for 2018 Autumn Sale.
公開資料閲覧はこちらから


オータムセール2018名簿表紙(1冊目)


オータムセール2018名簿表紙(2冊目)

【オータムセール2018(Autumn Sale、1歳、Yearlings)開催概要】

 ■開催日:2018年10月1日(月)~3日(水)
   ※新規申込馬は前半2日間に上場。
   ※再申込馬は最終日3日目に上場。

 ■時間:比較展示~Am8時30分、セール開始~Pm0時

 ■オータムセール総合情報ページ

 ■セールに関するお問い合わせ先
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  TEL(0146)45-2133 FAX(0146)45-2095

同セールは、関係者から「秋セリ」と呼ばれ、1歳市場としては年間最後のセリ市場です。
出身馬には、テイエムオペラオー(G1-7勝)やキストゥヘブン(G1-桜花賞)、ジョリーズジンジュ(G1-シンガポールダービー)、アスカクリチャン(G2-アルゼンチン共和国杯)、クリノスターオー(G3-平安S.G3-シリウスS)、セイントメモリー(G3-オーバルスプリント)、アポロティアラ(G3-フェアリーS)、ゴウゴウキリシマ(G3-シンザン記念)、ジャジャウマナラシ(NAR2歳最優秀牡馬)など多数の重賞勝馬がいます。
過去のセール結果について

<参考:昨年の結果>
【オータムセール2017-総合結果】 - 2017/10/2-4開催
■上場頭数:675頭(牡256頭、牝419頭)
■落札頭数:507頭(牡209頭、牝298頭)
■売却率:75.11%(牡81.64%、牝71.12%)
■売却総額(税別):1,624,800,000円(牡837,100,000円、牝787,700,000円)
■平均価格(税別):3,204,734円(牡4,005,263円、牝2,643,289円)
■中間価格(税別):2,600,000円
■最高価格(税別):20,000,000円(No.354-マリブウィンの2016、父ヘニーヒューズ)
牡・鹿・5/21生
父ヘニーヒューズ 母マリブウィン(母父Malibu Moon)
落札者:高橋 文男 氏
販売者:(有)須崎牧場



写真・動画:最高額馬のセール落札シーン&落札直後の横姿(2017/10/3撮影)
過去の結果推移等はオータムセール総合情報ページへ

 <参考>
  ・北海道市場
  ・オータムセール情報ページ

by 馬市ドットコム

【2018 Keeneland September Sale】が終了(売却総額は対前年比22%アップ)

2018年09月26日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
現地時間2018年9月10日から23日の日程で米ケンタッキー州で開催されていた【2018 Keeneland September Yearling Sale(1歳馬)】の全日程が終了しました。
同セールは、「Keeneland(キーンランド社)」主催最大規模の1歳市場で、今年度は9月10日~23日(休催含む)の13日間にわたり開催されました。
本年は好調だった昨年の成績を、上場頭数、売却頭数、売却総額・平均価格の指標で更に上回る好結果となりました。
2018 Keeneland September Yearling Sale - Results

【2018 Keeneland September Yearling Sale - Results】
■名簿掲載:4,538頭(↑増加)
■上場頭数:3,820頭(↑増加)
■落札頭数:2,916頭(↑増加)
■売却率:76.33%(↑上昇)
■売却総額:377,140,400ドル(約425億6,029万円)(↑増加)
■平均価格:129,335ドル(約1,460万円)(↑上昇)
■中間価格:50,000ドル(約564万円)(↓低下)
■最高価格:2,400,000ドル (約2億7,084万円)
Hip.458 牡・黒鹿・2015/3/5生
父War Front 母Streaming (母父Smart Strike)
落札価格:2,400,000ドル (約2億7,084万円)
落札者:M. V. Magnier
販売者:Hill 'n' Dale Sales Agency, Agent


Photo/Video by Keeneland
*1米ドルは便宜上112.85円計算


2018 Keeneland September Sale Recap
セール成績一覧はこちらから
主催者(Keeneland)のニュース(News)へ

*参考:2017年の結果
■名簿掲載:4,139頭
■上場頭数:3,416頭
■落札頭数:2,555頭
■売却率:74.79%
■売却総額:307,845,400ドル
■平均価格:120,487ドル
■中間価格:57,000ドル
■最高価格:2,700,000ドル

*参考:2016年の結果
■名簿掲載:4,479頭
■上場頭数:3,798頭
■落札頭数:2,792頭
■売却率:73.51%
■売却総額:272,890,500ドル
■平均価格:97,740ドル
■中間価格:40,000ドル
■最高価格:3,000,000ドル

 <参考>
  ・キーンランド社オフィシャルサイト

by 馬市ドットコム

サマーセール出身馬【ノブワイルド】が「オーバルスプリント」を制覇!

2018年09月25日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2018年9月24日(月)、浦和競馬場で「第29回・オーバルスプリント(Jpn3)」が行われ、【サマーセール出身馬・ノブワイルド(Nobu Wild)】が逃げ切って優勝しました。


動画:オーバルスプリント

ノブワイルド(Nobu Wild)は、父ヴァーミリアン、母コウエイベスト(母父アンバーシヤダイ)という血統の6歳牡馬。本馬は、2013年度サマーセール1歳(2016 Summer Sale, Yearling session)において500万円(税別)で落札されていました。

【ノブワイルド(Nobu Wild)】
牡6 父ヴァーミリアン 母コウエイベスト(母父アンバーシヤダイ)
取引市場:2013年度サマーセール1歳(No.218、名簿
落札価格:5,000,000円(税別)
落札者・馬主:前田 亘輝 氏
調教師:小久保 智 氏
販売者・生産牧場:城地 清満 氏


写真:サマーセール落札シーン&落札直後の横姿(2013/8/20撮影)

Nobu Wild(JPN), H, 6, Vermilion(JPN) - Koei Best(JPN), by Amber Shadai(JPN)
(5,250,000 Yen, 2013 Summer Sale, Yearling session)

 <参考>
  ・サラブレッド競り(せり)市場取引価格検索・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

【ジェイエス・秋季繁殖馬セール2018】の「オンラインカタログ(ブラックタイプ)」が公開!

2018年09月24日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
株式会社ジェイエスは2018年9月22日(土)、同社が主催する国内唯一のブルードメアセール【ジェイエス・秋季繁殖馬セール2018】(2018 JS Company Autumn Broodmare Sale、10月24日(水)開催)の「オンラインカタログ(ブラックタイプ)」を発表しました。
222 broodmares Online catalogue for 2018 JS Company Autumn Broodmare Sale.

上場予定馬には、ディープインパクトを受胎しているランウェイ(No.81、父キングカメハメハ、JRA3勝馬)など、計222頭(受胎馬177頭・空胎馬26頭・未供用馬19頭)がラインアップされています。
上場予定馬一覧&ブラックタイプはこちらから


セールに関するお問い合せ先:
株式会社ジェイエス
〒056-0016 北海道日高郡新ひだか町静内本町1-2-1
TEL(0146)42-2544 FAX(0146)43-3700

開催概要は下記のとおりです。

【ジェイエス・秋季繁殖馬セール2018の開催概要】

 ■開催日:2018年10月24日(水)

 ■時間:開場~Am7時30分、セール開始~Am10時30分

 ■詳細:開催概要や上場馬情報はこちら

 ■開催場所:北海道市場(新ひだか町静内神森175-2)

 ■主催:株式会社ジェイエス(TEL: 0146-42-2544)

 <セールに関するお問い合わせは>
  「株式会社ジェイエス」
   〒056-0016
   北海道日高郡新ひだか町静内本町1-2-1
   TEL(0146)42-2544 FAX(0146)43-3700
   ⇒開催概要はこちら

※参考-2017年度の結果 - 秋季繁殖馬セール2017-2018/10/24開催
■上場頭数:208頭(受胎馬166頭、空胎馬42頭)
■落札頭数:157頭(受胎馬131頭、空胎馬26頭)
■売却率:75.48%(受胎馬78.92%、空胎馬61.90%)
■売却総額(税別):991,970,000円(受胎馬785,070,000円、空胎馬206,900,000円)
■平均価格(税別):6,318,280円(受胎馬5,992,901円、空胎馬7,957,692円)
■最高価格(税別):50,000,000円(No.123-アドマイヤシャイ)
父キンシャサノキセキ 母ブロードアピール(母父Broad Brush)
落札者:(有)ケイアイファーム
販売者:近藤 利一 氏




写真・動画:セールでの落札シーン&落札直後の横姿(2017/10/25撮影)
過去の結果推移や各馬結果一覧はこちら

同セールは、国内唯一のブルードメアセールで、年2回(秋季・冬季)が開催されており、出身馬には、G1-天皇賞を制したマイネルキッツの母タカラカンナや、G1-朝日杯フューチュリティSを制したセイウンワンダーの母セイウンクノイチ、G1-NHKマイルカップを制したグランプリボスの母ロージーミスト、G1-シンガポールゴールドCを2連覇したエルドラドの母ホワイトリープ、G1-BCLクラシックの勝馬ホワイトフーガの母マリーンウィナー、G1-川崎記念の勝馬フィールドルージュの母メジロレーマー、JG1-中山グランドジャンプなどの勝馬アポロマーベリックの母オメガファスター、JG1-中山グランドジャンプなどの勝馬オジュウチョウサンの母シャドウシルエット、G2-セントライト記念の勝馬ミッキースワローの母マドレボニータ、G2-東海Sの勝馬テイエムジンソクの母マイディスカバリー、G2-マイラーズカップの勝馬レッドアリオンやG2-デイリー杯2歳Sを勝ったクラレントの母エリモピクシー、G2-毎日王冠の勝馬エアソミュールの母エアラグーン、G2-日経新春杯の勝馬カポーティスターの母サビアーレ、G2-ゴドルフィンマイルの勝馬スカイサーファーズの母フォーチュン、G2-京王杯2歳Sの勝馬ボールライトニングの母デフィニット、G3-レパードステークスの勝馬グリムの母ブランシュネージュ、G3-カペラSの勝馬ディオスコリダーの母エリモトゥデイ、G3-スパーキングLCの勝馬アンジュデジールの母ティックルピンク、G3-新潟2歳Sの勝馬フロンティアの母グレースランド、G3-新潟記念の勝馬アデイインザライフの母ラッシュライフ、G3-東京スポーツ杯2歳ステークスの勝馬ブレスジャーニーの母エルフィンパーク、G3-マーメイドステークスの勝馬シャトーブランシュの母ブランシェリー、G3-鳴尾記念の勝馬エアソミュールの母エアラグーン、G3-中山金杯の勝馬オーシャンブルーの母プアプー、G3-京都金杯の勝馬マイネルラクリマの母ティアドロップス、G3-小倉2歳Sの勝馬デグラーティアの母デフィニット、G3-クイーンCの勝馬イクスキューズの母クリスティキャット、G3-福島牝馬Sの勝馬マイネカンナの母タカラカンナ、G3-ファンタジーSの勝馬アイムユアーズの母セシルブルース、G3-小倉記念の勝馬ダンスアジョイの母ナイルスター、多数の活躍馬の母が取引されています。
ちなみに冬季のセールは、「未供用馬や現役引退予定馬にも売買される機会を作る」という目的で2008年1月に初の試みとして開催され、「牝馬を買って走らせた後に、繁殖馬セールで売却する」という所有スタイルの確立、ひいては「牝馬需要」への拡大に繋がれば、と期待されています。
同セールの過去の結果情報などはこちら

 <参考>
  ・株式会社ジェイエス

by 馬市ドットコム