【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

2019年度【国内馬市】の全日程について

2018年12月31日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2019年度の【国内馬市】は、1月23日(水)の「ジェイエス冬季繁殖馬セール」からスタートし、下記の「12開催18日間」で実施される予定です。
※セプテンバーセールが新設。サマープレミアムセールおよび九州トレーニングセールは休止。


【2019年度「馬市」開催日程(予定)】
※開催日程は予定であり、変更となる可能性があります。

■2019年1月23日(水)
 「ジェイエス冬季繁殖馬セール(繁殖馬)」
  場所:北海道市場
  主催:株式会社ジェイエス
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年4月23日(火)
 「JRAブリーズアップセール(2歳)」
  場所:JRA中山競馬場
  主催:JRA日本中央競馬会
  ※4月22日(月)は前日展示日
  ⇒詳細情報ページへ


■未定
 「千葉サラブレッドセール(2歳)」
  場所:船橋競馬場
  主催:千葉県両総馬匹農業協同組合
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年5月21日(火)
 「HBAトレーニングセール(2歳)」
  場所:JRA札幌競馬場
  主催:HBA日高軽種馬農業協同組合
  ※5月19日(日):事前下見
  ※5月20日(月):公開調教
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年6月25日(火)
 「九州1歳市場(1歳)」
  場所:JBBA九州種馬場
  主催:九州軽種馬協会
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年7月2日(火)
 「八戸市場(1歳)」
  場所:八戸家畜市場
  主催:青森県軽種馬生産農業協同組合
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年7月8日(月)
 「セレクトセール(1歳)」
  場所:ノーザンホースパーク
  主催:JRHA日本競走馬協会
  ※7月6日(土)~7日(日)は事前下見日
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年7月9日(火)
 「セレクトセール(当歳)」
  場所:ノーザンホースパーク
  主催:JRHA日本競走馬協会
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年7月16日(火)
 「セレクションセール(1歳)」
  場所:北海道市場
  主催:HBA日高軽種馬農業協同組合
  ※7月15日(月)は前日展示日
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年8月19日(月)~22日(木) 
 「サマーセール(1歳)」
  場所:北海道市場
  主催:HBA日高軽種馬農業協同組合
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年9月17日(火)~18日(水) 
 「セプテンバーセール(1歳)」
  場所:北海道市場
  主催:HBA日高軽種馬農業協同組合


■2019年10月15日(火)~16日(水)
 「オータムセール(1歳)」
  場所:北海道市場
  主催:HBA日高軽種馬農業協同組合
  ⇒詳細情報ページへ


■2019年10月23日(水)
 「ジェイエス秋季繁殖馬セール(繁殖馬)」
  場所:北海道市場
  主催:株式会社ジェイエス
  ⇒詳細情報ページへ


 <参考>
  ・サラブレッド競り市場日程2019
  ・セール取引成績検索&種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

千葉サラブレッドセール出身馬【オメガパフューム】が「東京大賞典」を制覇!

2018年12月30日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2018年12月29日(土)、大井競馬場で「第64回・東京大賞典(G1)」が行われ、【千葉サラブレッドセール出身馬・オメガパフューム(Omega Perfume)】が2着馬に3/4馬身差をつけて優勝しました。


動画:東京大賞典

東京大賞典を優勝したオメガパフューム(Omega Perfume)は、父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス(母父ゴールドアリュール)という血統の3歳牡馬。本馬は、2017年度千葉サラブレッドセール2歳(2017 Chiba Thoroughbred Sale, Two-Year-Olds)において1,500万円(税別)で落札されていました。

【オメガパフューム(Omega Perfume)】
牡3 父スウェプトオーヴァーボード 母オメガフレグランス(母父ゴールドアリュール)
取引市場:2017年度千葉サラブレッドセール2歳(No.1、名簿
落札価格:15,000,000円(税別)
落札者・馬主:原 禮子 氏
調教師:安田 翔伍 氏
販売者・生産牧場:社台ファーム



写真:千葉サラブレッドセールでの公開調教シーン&落札シーン(2017/5/12撮影)
写真:セリ名簿掲載時の横姿
馬体重:460kg
公開調教:24.5秒(11.7秒)

Omega Perfume(JPN), C, 3, Swept Overboard(USA) - Omega Fragrance(JPN), by Gold Allure(JPN)
(16,200,000 Yen, 2017 Chiba Thoroughbred Sale, Two-Year-Olds)

 <参考>
  ・サラブレッド競り(せり)市場取引価格検索・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

【ジェイエス・冬季繁殖馬セール2019(JS Company Winter Broodmare Sale)】の「上場馬名簿」が発行!

2018年12月29日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
株式会社ジェイエスははこのほど、来年2019年1月23(水)に開催を予定している国内唯一のブルードメアセール・【ジェイエス・冬季繁殖馬セール2019】(JS Company Winter Broodmare Sale)の「上場馬名簿」を発行しました。
35 broodmares catalogued for 2019 JS Company Winter Broodmare Sale.


写真:上場馬名簿表紙
名簿に関するお問い合せ先:
株式会社ジェイエス
〒056-0016 北海道日高郡新ひだか町静内本町1-2-1
TEL(0146)42-2544 FAX(0146)43-3700

上場予定馬には、マウントロブソン(G2スプリングS)やポポカテペトル(G1菊花賞3着)の母ミスパスカリ(No.106、G3マーメイドS3着、クロフネの半妹)、甥にステルヴィオがいるディスコルディア(No.101)、甥にルヴァンスレーヴがいるエルパンドール(No.208)など、計35頭(受胎馬14頭・空胎馬8頭・未供用馬13頭)がラインアップされています。
開催概要や上場馬情報はこちら

【ジェイエス・冬季繁殖馬セール2019の開催概要】

 ■開催日:2019年1月23日(水)

 ■時間:開場~12時セール開始~13時30分

 ■開催概要や上場馬情報はこちら

 ■開催場所:北海道市場(新ひだか町静内神森175-2)

 ■主催:株式会社ジェイエス(TEL: 0146-42-2544)

 <セールに関するお問い合わせは>
  「株式会社ジェイエス」
   〒056-0016
   北海道日高郡新ひだか町静内本町1-2-1
   TEL(0146)42-2544 FAX(0146)43-3700
   ⇒開催概要はこちら

昨年の結果:【ジェイエス・冬季繁殖馬セール2018-繁殖馬(1/24)】
■上場頭数:44頭(受胎馬23頭、空胎馬21頭)(↑増加)
■落札頭数:28頭(受胎馬12頭、空胎馬16頭)(↑増加)
■売却率:63.64%(受胎馬52.17%、空胎馬76.19%)(↓低下)
■売却総額(税別):136,580,000円(受胎馬23,920,000円、空胎馬112,660,000円)(↓低下)
■平均価格(税別):4,877,857円(受胎馬1,993,333円、空胎馬7,041,250円)(↓低下)
■最高価格(税別):46,500,000円(No.214-ナニアヒアヒ)
父キングカメハメハ 母ウィキウィキ(母父フレンチデピュティ)
落札者:(有)笠松牧場
販売者:金子真人ホールディングス(株)



写真・動画:セールシーン&落札後の横姿(2018/1/24撮影)
2018年度の結果レポートへ

同セールは1979年、競走生活を終えた牝馬にも価値があることを知らしめることを目的にスタートしたのが最初と言われており、現在は国内唯一のブルードメアセールとして年2回(秋季・冬季)開催されています。
出身馬には、G1-天皇賞を制したマイネルキッツの母タカラカンナや、G1-朝日杯フューチュリティSを制したセイウンワンダーの母セイウンクノイチ、G1-NHKマイルカップを制したグランプリボスの母ロージーミスト、G1-シンガポールゴールドCを2連覇したエルドラドの母ホワイトリープ、BCLクラシックなどの勝馬アンジュデジールの母ティックルピンク、G1-BCLクラシックの勝馬ホワイトフーガの母マリーンウィナー、G1-川崎記念の勝馬フィールドルージュの母メジロレーマー、JG1-中山グランドジャンプなどの勝馬アポロマーベリックの母オメガファスター、JG1-中山グランドジャンプなどの勝馬オジュウチョウサンの母シャドウシルエット、G2-セントライト記念の勝馬ミッキースワローの母マドレボニータ、G2-東海Sの勝馬テイエムジンソクの母マイディスカバリー、G2-マイラーズカップの勝馬レッドアリオンやG2-デイリー杯2歳Sを勝ったクラレントの母エリモピクシー、G2-毎日王冠の勝馬エアソミュールの母エアラグーン、G2-日経新春杯の勝馬カポーティスターの母サビアーレ、G2-ゴドルフィンマイルの勝馬スカイサーファーズの母フォーチュン、G2-京王杯2歳Sの勝馬ボールライトニングの母デフィニット、G2-レディースプレリュードの勝馬プリンシアコメータの母ベルモントフェリス、G3-富士ステークスなど念の勝馬ロジクライの母ドリームモーメント、G3-レパードステークスやG3-白山大賞典の勝馬グリムの母ブランシュネージュ、G3-シリウスステークスの勝馬オメガパフュームの母オメガフレグランス、G3-平安Sなどの勝馬サンライズノアの母アメーリア、G3-カペラSの勝馬ディオスコリダーの母エリモトゥデイ、G3-新潟2歳Sの勝馬フロンティアの母グレースランド、G3-新潟記念の勝馬アデイインザライフの母ラッシュライフ、G3-東京スポーツ杯2歳ステークスの勝馬ブレスジャーニーの母エルフィンパーク、G3-マーメイドステークスの勝馬シャトーブランシュの母ブランシェリー、G3-鳴尾記念の勝馬エアソミュールの母エアラグーン、G3-中山金杯の勝馬オーシャンブルーの母プアプー、G3-京都金杯の勝馬マイネルラクリマの母ティアドロップス、G3-小倉2歳Sの勝馬デグラーティアの母デフィニット、G3-クイーンCの勝馬イクスキューズの母クリスティキャット、G3-福島牝馬Sの勝馬マイネカンナの母タカラカンナ、G3-ファンタジーSの勝馬アイムユアーズの母セシルブルース、G3-小倉記念の勝馬ダンスアジョイの母ナイルスターなど、多数の活躍馬の母が取引されています。
ちなみに冬季のセールは、「未供用馬や現役引退予定馬にも売買される機会を作る」という目的で2008年1月に初の試みとして開催され、「牝馬を買って走らせた後に、繁殖馬セールで売却する」という所有スタイルの確立、ひいては「牝馬需要」への拡大に繋がれば、と期待されています。
同セールの過去の結果情報などはこちら

 <参考>
  ・株式会社ジェイエス

by 馬市ドットコム

【レッドファルクス(Red Falx)】が「社台スタリオンステーション」に到着!

2018年12月28日 | 種牡馬情報
2018年12月28日(金)午前11時15分、2016年度と2017年度のG1-スプリンターズSを制した【レッドファルクス(Red Falx)】が、種牡馬として繋養される「社台スタリオンステーション(SHADAI STALLION STATION)」(北海道勇払郡安平町)に到着しました。
RED FALX arrived in SHADAI STALLION STATION.


写真:到着したレッドファルクス(Red Falx)

レッドファルクス(Red Falx)は、父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット(母父サンデーサイレンス)という血統の7歳牡馬(生産牧場:社台ファーム)。
現役時(馬主:(株)東京ホースレーシング、調教師:尾関知人氏)は、2016年にG3-CBC賞で重賞初制覇を飾り、続くG1-スプリンターズSではミッキーアイルを豪快に差し切ってG1初制覇を成し遂げました。2017年度はG2-京王杯スプリングCを勝利し、G1-スプリンターズSではレッツゴードンキをクビ差制して同レース2連覇をはたしました。2018年12月の阪神カップを最後に引退となり、通算29戦10勝(重賞4勝)という成績でした。
2019年度の種付料は受胎条件80万円に決定しています。


動画:2016年度G1-スプリンターズS


動画:2017年度G1-スプリンターズS

【レッドファルクス(Red Falx)】 ※新種牡馬
父スウェプトオーヴァーボード 母ベルモット(母父サンデーサイレンス)
2019年度Fee:80万円(受胎確認後)
競走成績:29戦10勝(重賞4勝、G1-スプリンターズS2連覇等)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。


写真:到着したレッドファルクス(Red Falx)

 <種付に関するお問合せは>
  社台スタリオンステーション
  〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275
  tel:0145-22-4581 fax:0145-22-4583
  ⇒公式ホームページ
  ⇒2018年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2017年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2016年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2015年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2014年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 ]
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 ]

by 馬市ドットコム

【サトノダイヤモンド(Satono Diamond)】が「社台スタリオンステーション」に到着!

2018年12月28日 | 種牡馬情報
2018年12月28日(金)正午、2016年度のG1-有馬記念G1-菊花賞など重賞6勝馬・【サトノダイヤモンド(Satono Diamond)】が、種牡馬として繋養される「社台スタリオンステーション(SHADAI STALLION STATION)」(北海道勇払郡安平町)に到着しました。
SATONO DIAMOND arrived in SHADAI STALLION STATION.


写真:到着したサトノダイヤモンド(Satono Diamond)

サトノダイヤモンド(Satono Diamond)は、父ディープインパクト、母マルペンサ(母父Orpen)という血統の5歳牡馬(生産牧場:ノーザンファーム)。
当歳時は2013年度セレクトセール当歳(2013 Select Sale, Foal session)において2億3,000万円(税別)で落札されました。




写真・動画:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2013/7/9撮影)

現役時(馬主:(株)サトミホースカンパニー、調教師:池江泰寿氏)は、2015年11月のデビュー戦を制し2連勝で臨んだG3-きさらぎ賞で重賞初制覇。続くG1-皐月賞はディーマジェスティの3着、G1-日本ダービーはマカヒキの2着、2016年秋はG2-神戸新聞杯を制して臨んだG1-菊花賞でG1初制覇を成し遂げました。続くG1-有馬記念もキタサンブラックを抑えて優勝、2016年度の最優秀3歳牡馬に輝きました。
その後は、G2-阪神大賞典G2-京都大賞典を制するなど通算18戦8勝(重賞6勝)という成績でした。
2019年度の種付料は受胎条件300万円に決定しています。


動画:G1-有馬記念


動画:G1-菊花賞

【サトノダイヤモンド(Satono Diamond)】
父ディープインパクト 母マルペンサ(母父Orpen)
2019年度Fee:300万円(受胎確認後)
競走成績:18戦8勝(重賞6勝、G1-有馬記念・G1-菊花賞など)
種牡馬成績:2019年より供用開始。初年度産駒は2022年デビュー。


写真:到着したサトノダイヤモンド(Satono Diamond)

 <種付に関するお問合せは>
  社台スタリオンステーション
  〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275
  tel:0145-22-4581 fax:0145-22-4583
  ⇒公式ホームページ
  ⇒2018年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2017年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2016年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2015年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2014年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 ]
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 ]

by 馬市ドットコム