【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【2020年生産・全国馬名簿】が発刊

2020年12月19日 | 馬産地情報
JBBA日本軽種馬協会はこのほど、2020年に国内で生産されたサラブレッドを飼養者ごとに掲載した【2020年生産・全国馬名簿】を発刊しました。
同冊子では、サラブレッド産駒6,933頭が掲載されています。
※2019年:6,839頭、2018年:6,688頭、2017年:6,547頭、2016年:6,405頭、2015年:6,279頭


購入希望の方は 社団法人日本軽種馬協会まで。
定価: 2,000円(消費税込)/送料無料
注文ページへ

by 馬市ドットコム

【2020年生産 当歳馬名簿(日高地区)】が発刊

2020年09月02日 | 馬産地情報
HBA日高軽種馬農業協同組合はこのほど、【2020年生産 当歳馬名簿】を発刊しました。


写真:2020年度生産 当歳馬名簿表紙

掲載されているのは、2020年度に日高地区で生産されたサラブレッドの中から、届出のあった5,373頭(牡2,730頭、牝2,643頭)で、性別、毛色、誕生日、父、母、母系、活躍している兄弟馬、連絡先がまとめられています。
※2019年度:5,289頭、2018年度:5,150頭、2017年度:5,050頭

※地区別内訳
2020年度:えりも20頭、様似69頭、浦河756頭、荻伏484頭、三石547頭、静内1,090頭、新冠1,051頭、門別1,189頭、平取170頭
2019年度:えりも13頭、様似75頭、浦河737頭、荻伏464頭、三石517頭、静内1,061頭、新冠1,051頭、門別1,209頭、平取162頭
2018年度:えりも15頭、様似79頭、浦河741頭、荻伏459頭、三石550頭、静内1,042頭、新冠981頭、門別1,126頭、平取157頭
2017年度:えりも14頭、様似83頭、浦河717頭、荻伏462頭、三石506頭、静内983頭、新冠986頭、門別1,146頭、平取153頭

 <軽種馬当歳馬名簿に関する問合せ先>
  HBA日高軽種馬農業協同組合
  北海道浦河郡浦河町築地2丁目1番1号
  Tel:0146-22-2258 Fax:0146-22-3452

by 馬市ドットコム

【JRA育成牧場管理指針-引き馬と展示編-】(日本語版/ヒンディー語版・約23分)を開示

2020年03月21日 | 馬産地情報
(公社)競走馬育成協会はこのほど、【JRA育成牧場管理指針-引き馬と展示編-】(日本語版/ヒンディー語版)の動画をホームページに開示しました。
同協会によると、「この動画は、主に当歳〜1歳馬の引き馬や展示のほか、日常の取り扱いなど、競走馬の生産育成技術を分かりやすく解説した映像です。この度、インドからの就労者の方に向けた「ヒンディー語版」がJRAより提供されましたので、日本語版/ヒンディー語版をあわせて公開します」とのことです。
この動画は、JRAの日高・宮崎育成牧場と馬事部生産育成対策室が、生産育成技術に関する知見やデータをわかりやすく民間に普及する目的で作成したもの(日本語版)を基に、ヒンディー語の字幕と音声を入力して再編集のうえ作成したもの(ヒンディー語版)です。
JRA育成牧場管理指針-引き馬と展示編-



 <参考>
  ・公益社団法人・競走馬育成協会

by 馬市ドットコム

【2019年生産・全国馬名簿】が発刊!

2019年12月17日 | 馬産地情報
JBBA日本軽種馬協会はこのほど、2019年に国内で生産された当歳産駒を飼養者ごとに掲載した【2019年生産・全国馬名簿】を発刊しました。
同冊子では、サラブレッド産駒6,839頭が掲載されています。
※2018年:6,688頭、2017年:6,547頭、2016年:6,405頭、2015年:6,279頭


購入希望の方は 社団法人日本軽種馬協会まで。
定価: 2,000円(消費税込)/送料無料
注文ページへ

by 馬市ドットコム

厩舎英語表現集(牧場や厩舎で実際に使える、簡単な表現集)が開示

2019年12月16日 | 馬産地情報
(公社)競走馬育成協会はこのほど、厩舎英語表現集を同協会ホームページに開示しました。

この資料は、JRA日本中央競馬会の生産育成実践研修でアイルランドに2年間滞在した坂本浩治氏がまとめた「アイルランド 競走馬の生産育成調教」(発行:日本中央競馬会 生産育成対策部 2007年8月)からの抜粋となっています。

同協会では、「牧場や厩舎で実際に使われる、簡単な表現集です。海外での活用はもちろん、日本における外国人とのコミュニケーションにも活用できます。」と積極的な活用を啓蒙しています。
厩舎英語の紹介ページ



 <参考>
  ・(公社)競走馬育成協会

by 馬市ドットコム