【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【リアルインパクト(Real Impact)】が「優駿スタリオンステーション」に入厩

2020年11月30日 | 種牡馬情報
2020年11月30日(月)午前9時30分、2020年度のG1-NHKマイルCを制したラウダシオン(Lauda Sion)などを送り出している【リアルインパクト(Real Impact)】が、「優駿スタリオンステーション」(北海道新冠町朝日)に入厩しました。

リアルインパクト(Real Impact)は、父ディープインパクト、母トキオリアリティー(母父Meadowlake)という血統の12歳牡馬。2010年10月のデビュー戦を圧勝し、G2-京王杯2歳SおよびG1-朝日杯フューチュリティSは共にグランプリボスの2着、翌3歳時は、G1-日本ダービーに進まずに挑戦したG1-安田記念でストロングリターンの追撃を抑えてG1制覇、グレード制施行により安田記念がG1に指定された1984年以降では初の3歳馬による勝利となりました。5歳時と6歳時にはG2-阪神カップ2連覇を達成、7歳時には豪G1-ジョージライダーステークスで海外G1を制するなど、通算成績は30戦5勝(重賞4勝)でした。

2016年より社台スタリオンステーションで供用開始、これまで2世代を送り出し、2020年度のG1-NHKマイルCを制したラウダシオン(Lauda Sion)、OP-カンナSを優勝したアルムブラスト(Armbrust)などを送り出しています。
2021年度の種付料は、受胎条件150万円に設定されています。

【リアルインパクト(Real Impact)】
父ディープインパクト 母トキオリアリティー(母父Meadowlake)
2021年度Fee:150万円(受胎確認後)
2020年度Fee:200万円(受胎確認後)
2019年度Fee:80万円(受胎確認後)
2018年度Fee:80万円(受胎確認後)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度Fee:80万円(受胎確認後)
2020年度種付頭数:129頭(2019年度:118頭、2018年度36頭、2017年度:112頭、2016年度:139頭)
競走成績:30戦5勝(重賞4勝、G1-安田記念や豪G1-ATCジョージライダーSなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年度デビュー。2019年総合&JRAファーストシーズンサイアーランキング第3位。

本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


写真:入厩したリアルインパクト(Real Impact)

 <事務局>
  株式会社優駿
  住所:北海道新冠郡新冠町北星町2番地11
  TEL(0146)47-3966 FAX(0146)47-2230
  →公式ホームページ

 <繋養先>
  優駿スタリオンステーション
  住所:北海道新冠町朝日267-3
  TEL(0146)47-3776 FAX(0146)47-3956
  ⇒2020年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2019年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2018年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2017年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | オグリキャップ
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« JRA競走に勝ったセール出身馬... | トップ | 【ノヴェリスト(Novellist)】... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事