【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【HBAトレーニングセール2022(2歳)】の「調教VTR動画」と「追加上場馬(9頭)」が公開

2022年04月29日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HBA日高軽種馬農業協同組合は2022年4月28日(金)、【HBAトレーニングセール2022(HBA Training Sale)】(5月24日(火)開催)の「調教VTR動画」と「追加上場馬(9頭)」を公開しました。
Workout videos for HBA Training Sale 2022.

調教VTR動画は、4月7日(木)~8日(金)にBTC日高育成調教施設(浦河)で35頭、4月20日(水)~21日(木)に日高軽種馬共同育成公社(新冠)で79頭、合計114頭が撮影され、ラスト1ハロンの追い切りが披露されています。
BTC日高育成調教施設(浦河)での一番時計(1F)は「No.115-テツムーン2020(父ホッコータルマエ)」が叩き出した10秒9、日高軽種馬共同育成公社(新冠)での一番時計(1F)は「No.26-モアスマイル2020(父スマートファルコン)」がマークした11秒0でした。
調教VTRタイム表
上場馬一覧(写真&動画)へ
※欠場馬:4番 7番 25番 30番 77番 87番 95番 110番

[No.115] テツムーン2020
牡 鹿毛 2020/05/13生
父ホッコータルマエ 母テツムーン(母父アドマイヤムーン)


販売申込者/育成牧場:(有)山口ステーブル
BTC日高育成調教施設(浦河)リハーサル1番時計:10秒9
上場馬名簿(ブラックタイプ)

[No.26] モアスマイル2020
牡 鹿毛 2020/04/04生
父スマートファルコン 母モアスマイル(母父ホワイトマズル)


日高軽種馬共同育成公社(新冠)リハーサル1番時計:11秒0
0

販売申込者/育成牧場:(有)千代田牧場/(株)門別牧場
上場馬名簿(ブラックタイプ)

また、JRAブリーズアップセールを欠場した13頭のうち、9頭が「追加上場馬」として発表されました。
上場予定馬には、母にストレイトフロムテキサス(G2-加ナッソーS)がいる「No.100-ストレイトフロムテキサス2020(父シルバーステート)」、ローズジュレップ(Jpn2-兵庫ジュニアGP)の半妹「No.130-タニノジュレップ2020(父ダノンレジェンド)」、トラスト(G3-札幌2歳S)の半妹「No.87-グローリサンディ2020(父ヴィクトワールピサ)」など、計152頭(牡74頭、牝78頭)がラインアップされています。
⇒[ 上場馬一覧(152頭) | 上場馬名簿(全馬閲覧) ]
※欠場馬情報:4番 7番 25番 30番 77番 87番 95番 110番


名簿に関するお問い合わせ先
HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
TEL(0146)45-2133 FAX(0146)45-2095
カタログオーダーフォーム
購買者登録について
※新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を講じて「通常開催」いたします。
※やむを得ずご来場できない場合に限り、WEBサイトを利用したオンラインビッドシステムによる購買参加が可能となります。
※購買者登録は事前登録のみとさせていただきます。購買を希望される方は、セリ名簿に同封しております「購買参加誓約書」並びに「来場者確認書」を2022年5月9日(月,市場開催15日前)までにご提出ください。ご提出いただいた方へ事前に「購買登録受付通知書」と「入構章」をお送りいたします。
※当日は忘れずにご持参願います。入構章がない場合はセールエリア内へご入場できません。

【HBAトレーニングセール2022開催概要】

 ■開催日時:2022年5月24日(火) 10:00~
  ※公開調教:5月23日(月) 10:00~
  ※事前下見:5月22日(日) 10:00~15:00

 ■場所:JRA札幌競馬場

 <セールに関するお問い合わせ先>
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  TEL(0146)45-2133 FAX(0146)45-2095
  →セールの総合情報ページへ

HBAトレーニングセールについて
5月に開催される2歳トレーニングセール。
2006年度より開催地が札幌競馬場に移され上場頭数・売上ともに飛躍的に増加、2007年度は競馬場改修で6月開催となりましたが、2008年度からは5月開催に戻りました。
札幌競馬場改修工事にともない2014年度は函館競馬場で、2015年度からはリニューアルした札幌競馬場で開催されています。
※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により中止。2021年度は、インターネットを利用したせり上げ(オンラインビッド)方式が導入され、「通常せり+オンラインビッド」によるハイブリッド方式での開催となりました。
同セールからは、G1-香港カップなどG1競走6勝馬モーリス(2013年度取引馬)、G1-菊花賞、G1-天皇賞春やG1-宝塚記念を優勝したヒシミラクル(2011年度取引馬)、G1-天皇賞春を制したジャガーメイル(2006年度取引馬)、G2-セントライト記念,G3-ラジオNIKKEI賞を優勝したバビット(2019年度取引馬)、G2-兵庫チャンピオンシップを優勝したクロスクリーガー(2014年度取引馬)、G2-京成杯を優勝したプレイアンドリアル(2013年度取引馬)、G3-カペラSを優勝したキクノストーム(2014年度取引馬)、G3-アイビスサマーダッシュを優勝したラインミーティア(2012年度取引馬)などの活躍馬が出ています。

<過去の結果>
【HBAトレーニングセール2021】- 2021/5/11開催
■名簿掲載:148頭(牡84頭、牝64頭)
■上場頭数:124頭(牡71頭、牝53頭)
■落札頭数:83頭(牡46頭、牝37頭)
■売却率:66.9%(牡64..8%、牝69.8%)
■売却総額(税別):592,100,000円(牡338,900,000円、牝253,200,000円)
■平均価格(税別):7,133,735円(牡7,367,391円、牝6,843,243円)
■中間価格(税別):5,800,000円
■最高価格(税別):30,000,000円(No.28-カシマフラワー2019)
牝 鹿毛 2019/4/9生
父モーリス 母カシマフラワー(母父ヘクタープロテクター)
落札者:山本 益臣 氏
販売者:(有)北島牧場



写真:公開調教シーン&落札シーン&落札直後の横姿
結果概要と累年成績はこちら

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【千葉サラブレッドセール2022(2歳)】の「常歩・調教動画(4月撮影)」が公開

2022年04月28日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
千葉県両総馬匹農業協同組合はこのほど、同組合が主催する【千葉サラブレッドセール2022(Chiba Thoroughbred Sale、2歳、Two-Year-Olds)】(開催日:5月16日(月)、開催方法:インターネットオークション)の「常歩・調教動画(4月撮影)」を公開しました。
公開されたのは、4月中旬頃の常歩(ウォーキング)調教(坂路)の動画で、下記「下見サイト」よりご覧いただけます。
下見サイト

上場予定馬には、母にレッドアゲート(Jpn2-フローラS)・半兄にレッドジェニアル(G2-京都新聞杯)がいる「No.14-レッドアゲートの20(父ロードカナロア)」、母にシーニーンガール(米G2-ゴールデンロッドS)がいる「No.50-シーニーンガールの20(父キズナ)」、ルルーシュ(G2-AR共和国杯)の半弟「No.35-ダンスーズデトワールの20(父トーセンラー)」、母にマダムダンスアロット(米G2-サンタアナS、米G2-サンクレメンテH)がいる「No.53-マダムダンスアロットの20(父ジャスタウェイ)」、母にジェルミナル(G3-フェアリーS)がいる「No.19-ジェルミナルの20(父ノヴェリスト)」、アルキメデス(G3-朝日ChC)の全弟「No.12-アーキオロジー2020(父アドマイヤムーン)」、エアアンセム(G3-函館記念)の半弟「No.46-エアマグダラの20(父ハービンジャー)」、昨年4億7,010万円で落札されたドーブネ(OP-ききょうS)の半弟「No.36-プレミアステップスの20(父ダイワメジャー)」など、計66頭がラインアップされています。
※欠場馬情報:38番 56番
※[ 下見サイト | 上場馬名簿 ]
※[ 購買者登録ページ | 開催概要 | オークションの手引き ]
※コロナウイルス感染拡大防止と安全確保のため、2022年度は船橋競馬場での開催を中止とし、セール上場予定馬は全てJBIS特設サイトでの入札となります。

【千葉サラブレッドセール2022(2歳トレーニング) - 開催概要】

■開催日:2022年5月16日(月)

■時間:12時~21時
 ※12:00より、66頭を7組に分けて上場。第1組を18:00を締切として、以降30分ごとに締切ります。
 ・第1組:01~10 18:00(締切時間)
 ・第2組:11~20 18:30(締切時間)
 ・第3組:21~30 19:00(締切時間)
 ・第4組:31~40 19:30(締切時間)
 ・第5組:41~50 20:00(締切時間)
 ・第6組:51~59 20:30(締切時間)
 ・第7組:60~66 21:00(締切時間)

■方式:日本軽種馬協会のシステムを利用した「オークション」方式
入札方法は自動入札。セリ上げ単位は「10万円」。
通常のオークションの入札では、1000万円の商品に自分が1100万円と入れたら、相手はその金額を上回る1200万円と入れ、また誰かが1300万円と入れていくのが一般的ですが、今回のオークションの自動入札方式では、1000万円の商品にいきなり2000万円と入れても、そのまま2000万円には上がりません。2000万円までは自分に権利があり、他の誰かが2000万円までの金額を入れてもシステムがその都度、入札単位(10万円)の金額ずつ自動で競い合ってくれます。そのため、オークション終了時間に入札できない場合でも、事前に上限金額を入札しておけば、落札できる可能性があります。

■自動延長
自動延長とはオークション終了3分前に入札があると、自動的に終了時間を3分間延長する機能です。例えば21:00に終了するオークションにおいて、終了の3分前である20:57に入札があった場合、終了時間は自動的に本来より3分間延長された21:03になります。その後も終了時間の3分前に新しく入札があるごとに、21:06、21:09と現在価格が上がるたびに繰り返し延長されます。

■主取り・再上場: 翌日17日(火) 12:00~18:00に開催

■購買登録など詳細情報:[ 購買者登録ページ | 開催概要 | オークションの手引き ]

■主催:千葉県両総馬匹農業協同組合(Tel:0476-93-1008)


<名簿に関するお問い合わせは>
 千葉県両総馬匹農業協同組合
 住所:千葉県富里市十倉一番地
 Tel:0476-93-1008 Fax:0476-92-2985
 ⇒66頭分の上場馬名簿一括閲覧(PDF)

船橋競馬場を利用して開催される2歳トレーニングセール。
(※1歳市場は2011年まで実施されていましたが、2012年度以降廃止)
1996年から千葉県富里市場で行われていた「両国3歳市場」が前身で、2003年から船橋競馬場に舞台を移して開催されるようになりました。
2009年度からは、社台ファームが市場を支えるスタイルとなり高額取引馬が続出、購買層からは「血統レベルが高い2歳セール」として評価されています。
2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し中止、2021年度は、JBIS特設サイトを使用してのオンラインオークション開催となりましたが、ドーブネが4億7,010万円で落札されるなど売却総額歴代1位を記録しました。
同セールからは、G1-東京大賞典を4連覇したオメガパフューム(2017年取引馬)、2017年度G3-キーンランドカップを制したエポアス(2010年取引馬)、2015年度G3-毎日杯を制したミュゼエイリアン(2014年取引馬)、2014年度G3-フェアリーステークスを制覇したノットフォーマル(2014年取引馬)、その他にも、コメート(2014年取引馬、G2-ホープフルS-2着)、ベルルミエール(2013年取引馬、G2-NzT-3着)、ナックビーナス(2015年取引馬、G3-オーシャンS-2着)、フジマサエンペラー(2011年取引馬、G3-東スポ杯2歳S-2着)、ラブリープラネット(2013年取引馬、G2-京王杯2歳S-3着)、ダイワドレッサー(2015年取引馬、G3-ラジオNIKKEI賞-2着)、ケイティクレバー(2017年取引馬、G3-ラジオNIKKEI賞-3着)、ドラゴンシップ(2011年取引馬、ローレル賞)、ナイキハイグレード(2009年取引馬、ハイセイコー記念)などが好成績をあげています。

<参考-2021年度の成績>
■名簿掲載:59頭(牡31頭、牝28頭)
■上場頭数:52頭(牡27頭、牝25頭)
■落札頭数:52頭(牡27頭、牝25頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):1,389,600,000円(牡997,500,000円、牝392,100,000円)
■平均価格(税別):26,723,077円(牡36,944,444円、牝15,684,000円)
■中間価格(税別):15,500,000円
■最高価格(税別):470,100,000円(No.38-プレミアステップスの19)
牡 青毛 2019/04/03生
父ディープインパクト 母プレミアステップス(母父Footstepsinthesand)
落札者:藤田 晋 氏
販売者・生産牧場:社台ファーム

横姿写真:上場馬名簿掲載時の横姿
2021年度結果レポート

 <参考>
  ・サラブレッド競り市場日程2022

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【2022 JRAブリーズアップセール(JRA Breeze Up Sale)】が開催(結果概要、売却率11年連続100%達成)

2022年04月26日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2022年4月26日(火)、JRA日本中央競馬会が主催する【2022 JRAブリーズアップセール(第18回 JRA育成馬調教セール、JRA Breeze Up Sale)】JRA中山競馬場で開催されました。
18回目を迎えた今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から万全の感染症対策を講じ、セール会場で直接参加できる「通常せり」と、昨年導入されたインターネットを利用した「オンラインビッド」を併用するハイブリッド方式での開催となりました。
オンラインビットの手引き


4月26日(火):実馬展示-9:30 , セリ-12:00
4月25日(月):騎乗供覧-13:00
Pre-Sale Inspection(4/26):9:30- Sale:12:00
Breeze-Ups(4/25):13:00
Location:Japan Racing Association(JRA) Nakayama Racecourse
上場馬名簿には、ヨシオ(L-大沼S)の半妹「No.4-フローラルホーム2020(父マクフィ)」やレジーナフォルテ(L-ルミエールオータムダッシュ)の半妹「No.30-ナイキトライアンフ2020(父バゴ」など、計83頭(セール購買馬74頭、ホームブレッド9頭)がラインアップされていました。
⇒上場候補馬のブラックタイプ一括閲覧は上場馬名簿の63ページから147ページをご覧ください。

セール前日の4月25日(月)午後1時から騎乗供覧が実施、上場予定各馬は7鞍に分かれ、馬場入場してから返し馬をおこなったあと向こう正面から単走でスタート、タイムは2Fから計測されゴール板を過ぎてすぐに公表されました。
タイムは概ね「13秒/F→13秒/F=26秒/F」でまとめられており、2ハロンの最速タイムは22秒8を叩き出した「No.19-ボウルズ2020(父サトノダイヤモンド)」、1ハロンの最速タイムは11秒0をマークした「No.15-エリモフェザー2020(父サトノダイヤモンド)」でした。

2022 JRAブリーズアップセール騎乗供覧 - 4/56(月)

騎乗供覧タイム表

[No.19] ボウルズ2020 ※2F最速タイム(22秒8)
牡 鹿毛 2020/03/02生
父サトノダイヤモンド 母ボウルズ(母父エイシンフラッシュ)


直前単走タイム(4/25):22.8秒(11.1秒)
紹介ページ
写真:騎乗供覧シーン(JBBA提供)

翌4月26日(火)午前9時30分、JRA中山競馬場の装鞍所において比較展示が実施、下記欠場馬13頭を除く70頭が展示されました。
比較展示終了後、定刻の正午から、中央門の特設ステージにて競りがスタート。会場とオンライン双方から活発なビットが入り、売却率11年連続100%を達成するなど、結果概要は下記のとおりでした。
※欠場馬:1番 14番 25番 33番 39番 44番 51番 70番 71番 72番 78番 79番 83番

【2022 JRAブリーズアップセール-結果概要(2022/4/26)】
■上場頭数:70頭(牡33頭、牝37頭)
■売却頭数:70頭(牡33頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):708,200,000円(牡331,400,000円、牝376,800,000円)
■平均価格(税別):10,117,143円(牡10,042,424円、牝10,183,784円)
■中間価格(税別):9,000,000円
■最高額馬(税別):32,000,000円(No.29-ラビアンローズ2020、父デクラレーションオブウォー)
牝 鹿毛 2020/04/29生
父デクラレーションオブウォー 母ラビアンローズ(母父スペシャルウィーク)
落札者:嶋田 賢 氏
育成牧場:日高育成牧場
生産牧場:辻 牧場
騎乗供覧:11.6 - 11.4 (23.0)
馬体重:464kg





写真:騎乗供覧シーン、落札シーン、落札後の横姿(JBBA提供)
動画:騎乗供覧シーン、セール全映像
結果一覧(主催者発表)

購買登録者数
248名((来場馬主169名、オンラインビッド参加者79名)
・ログインしたID数(人数):79名(24.1%)
・オンライン総BID数:364 BID
・1回でもオンラインからビッドされた上場馬:46頭(65.7%)
・オンラインビッドでの入札者が最終落札者となった上場馬:17頭
・オンラインビッドが最終落札となった馬の上場番号:3、6、8、5、12、19、27、28、30、34、40、41、45、46、53、68、75
・過去の参加馬主数:2021年度239名、2020年度291名(メール登録)、2019年度222名、2018年度204名、2017年度195名、2016年度199名、2015年度188名、2014年度239名、2013年度166名、2012年度176名、2011年度145名

馬事担当理事 菊田 淳のコメント
2022 JRAブリーズアップセールは、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、昨年同様制限付きの開催となりましたが、皆様のご協力を得て無事終了することができました。
本年も多くの馬主の皆様にご登録いただき、上場馬全頭をご購買いただきましたこと、心より御礼申し上げます。
本セールは、当初より積極的な情報開示に取り組むなど、わかりやすく安心してご参加いただけるセールを目指しております。このような取り組みが、本日の成績につながったものと考えております。
今後も馬主の皆様が参加しやすい透明性の高いセール運営と、セリ市場の普及に取り組んで参りたいと考えています。
最後になりましたが、本日ご購買された競走馬たちが順調に成長し、6月より始まる新馬戦をはじめ、中央競馬の舞台で活躍してくれることを祈念しております。

写真:セール前の挨拶シーン(JBBA提供)

参考:2021年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:73頭(牡38頭、牝35頭)
■売却頭数:73頭(牡38頭、牝35頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):729,500,000円(牡406,600,000円、牝322,900,000円)
■平均価格(税別):9,993,150円(牡10,700,000円、牝9,225,714円)
■中間価格(税別):7,500,000円
■最高額馬(税別):33,000,000円(No.11-ピサノレインボー2019、父キンシャサノキセキ)





写真:騎乗供覧シーン(JBBA提供)&落札シーン(JRA提供)&落札後の横姿(JBBA提供)
動画:騎乗供覧シーン&セール全映像
開催結果News

参考:2020年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:75頭(牡37頭、牝38頭)
■売却頭数:75頭(牡37頭、牝38頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):660,600,000円(牡349,600,000円、牝311,000,000円)
■平均価格(税別):8,808,000円(牡9,448,649円、牝8,184,211円)
■中間価格(税別):7,200,000円
■最高額馬(税別):31,000,000円(No.36-ダイワジャンヌ2018、父キズナ)
開催結果News

参考:2019年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:69頭(牡32頭、牝37頭)
■売却頭数:69頭(牡32頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):845,000,000円(牡452,600,000円、牝392,400,000円)
■平均価格(税別):12,246,376円(牡14,143,750円、牝10,605,405円)
■中間価格(税別):9,500,000円
■最高額馬(税別):50,000,000円(No.15-ニシノミラクルの17、父キズナ)
開催結果News

参考:2018年ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):595,500,000円(牡268,300,000円、牝327,200,000円)
■平均価格(税別):8,757,353円(牡8,943,333円、牝8,610,526円)
■中間価格(税別):7,600,000円
■最高額馬(税別):30,500,000円(No.38-ソングオブサイレンスの16、父ジャスタウェイ)
開催結果News

参考:2017年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):628,100,000円(牡399,600,000円、牝228,500,000円)
■平均価格(税別):9,102,899円(牡10,515,789円、牝7,370,968円)
■中間価格(税別):6,400,000円
■最高額馬(税別):39,000,000円(No.20-ハンターズマークの15、父ノヴェリスト)
開催結果News

 <参考>
  ・JRA育成馬日誌
  ・JRAブリーズアップセール

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【2022 JRAブリーズアップセール(2歳)】は本日開催(セリは正午開始)

2022年04月26日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
本日4月26日(火)、【2022 JRAブリーズアップセール(第18回 JRA育成馬調教セール、JRA Breeze Up Sale)】JRA中山競馬場で開催されます。
午前9時30分から実馬展示が開始、セールは正午からスタートします。セールの模様は、下記よりライブ映像がご覧いただけます。
※ブリーズアップセールは、万全の感染症対策を講じて開催されます。セール会場で直接参加できる「通常せり」と、昨年導入されたインターネットを利用した「オンラインビッド」を併用するハイブリッド方式での開催となります。

2022 JRAブリーズアップセール セリ生中継 - 4/26(火)

■開催日情報:[ Live中継ページ | 下見サイト | 台付価格表 | 結果速報 ]
■購買者情報:[ オンラインビット特設サイト | オンラインビットの手引き ]
※欠場馬情報:1番 14番 25番 33番 39番 44番 51番 70番 71番 72番 78番 79番 83番

2022 JRAブリーズアップセール騎乗供覧 - 4/56(月)実施済

⇒[ 下見サイト(個別の動画はこちら) | 騎乗供覧タイム表 ]
※騎乗供覧は午後1時からスタートし、上場予定各馬は7鞍に分かれ、馬場入場してから返し馬をおこなったあと向こう正面から単走でスタート、タイムは2Fから計測されゴール板を過ぎてすぐに公表されました。タイムは概ね「13秒/F→13秒/F=26秒/F」でまとめられており、2ハロンの最速タイムは22秒8を叩き出した「No.19-ボウルズ2020(父サトノダイヤモンド)」、1ハロンの最速タイムは11秒0をマークした「No.15-エリモフェザー2020(父サトノダイヤモンド)」でした。


4月26日(火):実馬展示-9:30 , セリ-12:00
4月25日(月):騎乗供覧-13:00
Pre-Sale Inspection(4/26):9:30- Sale:12:00
Breeze-Ups(4/25):13:00
Location:Japan Racing Association(JRA) Nakayama Racecourse

<上場候補馬>
セール前半の新規馬主限定セッション(8頭)に上場される、ヨシオ(L-大沼S)の半妹「No.4-フローラルホーム2020(父マクフィ)」、通常セッションに上場される、レジーナフォルテ(L-ルミエールオータムダッシュ)の半妹「No.30-ナイキトライアンフ2020(父バゴ」、スマートアヴァロン(L-コーラルS)の半妹「No.83-スズカブルーム2020(父クリエイター2)」など、計83頭(セール購買馬74頭、ホームブレッド9頭)がラインアップされています。
⇒各馬の情報は下見サイトをご覧ください。
⇒上場候補馬のブラックタイプ一括閲覧は上場馬名簿の63ページから147ページをご覧ください。
※欠場馬:1番 14番 25番 33番 39番 44番 51番 70番 71番 72番 78番 79番 83番

<開催方法>
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、下記のとおり感染予防対策を施して開催いたします。

1.購買登録
メールによる事前登録のみとし、当日の購買登録はいたしません。
購買登録申込締切 4月18日(月)正午
⇒購買登録については上場馬名簿の11ページから14ページをご覧ください。

2.オンラインビッドシステムの導入
セリ上げへの参加方式として、セール会場内での意思表示(声かけ)に加えて、遠隔地からセリに参加できるオンラインビッドシステムもご利用いただけます。

3.スケジュール
4月25日(月)13時から騎乗供覧
4月26日(火) 9時30分から実馬展示、12時からセリ
⇒詳細は上場馬名簿の17ページおよび18ページをご覧ください。

4.来場者の限定
事前登録いただいた馬主ならびに同伴者1名(トレセン関係者を除く)までの入場といたします。
中山競馬場内においてトレセン関係者(調教師)との接触はできません。
セール当日の4月26日(火)はトレセン関係者(調教師)の入場はできません。代理人となる調教師等はオンラインビッドシステムでの参加となりますのでご注意ください。

注記
新型コロナウイルス感染状況により、開催方法に変更が生じる場合がございます。購買登録いただいた方には随時最新情報をメール配信いたしますので、お早めに登録をお願いいたします。
⇒購買登録については上場馬名簿の11ページから14ページをご覧ください。


【2022 JRAブリーズアップセール開催概要】
注記:新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、セールの日程および運営方法を変更する可能性がございます。

 ■セール名称 : 2022 JRAブリーズアップセール
           ~ 第18回 JRA育成馬調教セール ~

 ■開催日 : 2022年4月26日(火) ※4月25日(月)に騎乗供覧を実施

 ■場 所 : 中山競馬場

 ■主 催 : JRA日本中央競馬会

 ■売却方法 : セリ方式
  ※注記:昨年同様オンラインビッドシステムによる購買参加が可能です。

 ■売却対象者 : JRAの馬主の方で購買登録を済ませた方

 ■情 報 : 上場候補馬83頭など総合情報ページ

「Breeze Up Sale」とは2歳調教セールを意味しており、2005年よりスタートし2021年で第17回目を迎えました。同セールは、特に「時計よりも馬の走法や出来映え」を購買者にアピールすることと、「上場馬の情報発信を充実させ、不慣れなお客様が、わかりやすく参加しやすい入門編」に留意されています。上場されるのは、JRA日本中央競馬会が全国の1歳市場で購買した馬を、日高と宮崎の育成牧場で育成&調教した2歳馬を中心に、2011年度からは、日高育成牧場の生産馬も上場されています。
育成技術の高さと徹底した情報開示が購買者層からの高い信頼を得て、毎年上場馬をほぼ100%で売却し、2歳セールの中心的存在となっています。
2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、中山競馬場における騎乗供覧およびセリ開催を取りやめ「メールによる入札方式」に変更、2021年も同様の観点から、「通常せり+オンラインビッド」によるハイブリッド方式での開催となりましたが、10年連続売却率100%を達成しました。
同セールからは、G1-朝日杯フューチュリティSを制したセイウンワンダー(2008年売却馬)をはじめ、G2-ニュージーランドトフィー勝馬エイシンオスマン(2010年売却馬)、G2-フィリーズレビュー勝馬ダイワパッション(2005年売却馬)、G3-京阪杯&G3-キーンランドC勝馬エイティーンガール(2018年売却馬)、G3-北九州記念勝馬ヨカヨカ(2020年売却馬)、G3-新潟2歳S勝馬モンストール(2011年売却馬)、G3-ファンタジーS勝馬サウンドリアーナ(2012年売却馬)、G3-函館2歳S勝馬クリスマス(2013年売却馬)、G3-エーデルワイス賞勝馬フクノドリーム(2013年売却馬)、などの重賞勝馬が出ています。

参考:2021年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:73頭(牡38頭、牝35頭)
■売却頭数:73頭(牡38頭、牝35頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):729,500,000円(牡406,600,000円、牝322,900,000円)
■平均価格(税別):9,993,150円(牡10,700,000円、牝9,225,714円)
■中間価格(税別):7,500,000円
■最高額馬(税別):33,000,000円(No.11-ピサノレインボー2019、父キンシャサノキセキ)





写真:騎乗供覧シーン(JBBA提供)&落札シーン(JRA提供)&落札後の横姿(JBBA提供)
動画:騎乗供覧シーン&セール全映像
開催結果News

参考:2020年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:75頭(牡37頭、牝38頭)
■売却頭数:75頭(牡37頭、牝38頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):660,600,000円(牡349,600,000円、牝311,000,000円)
■平均価格(税別):8,808,000円(牡9,448,649円、牝8,184,211円)
■中間価格(税別):7,200,000円
■最高額馬(税別):31,000,000円(No.36-ダイワジャンヌ2018、父キズナ)
開催結果News

参考:2019年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:69頭(牡32頭、牝37頭)
■売却頭数:69頭(牡32頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):845,000,000円(牡452,600,000円、牝392,400,000円)
■平均価格(税別):12,246,376円(牡14,143,750円、牝10,605,405円)
■中間価格(税別):9,500,000円
■最高額馬(税別):50,000,000円(No.15-ニシノミラクルの17、父キズナ)
開催結果News

参考:2018年ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):595,500,000円(牡268,300,000円、牝327,200,000円)
■平均価格(税別):8,757,353円(牡8,943,333円、牝8,610,526円)
■中間価格(税別):7,600,000円
■最高額馬(税別):30,500,000円(No.38-ソングオブサイレンスの16、父ジャスタウェイ)
開催結果News

参考:2017年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):628,100,000円(牡399,600,000円、牝228,500,000円)
■平均価格(税別):9,102,899円(牡10,515,789円、牝7,370,968円)
■中間価格(税別):6,400,000円
■最高額馬(税別):39,000,000円(No.20-ハンターズマークの15、父ノヴェリスト)
開催結果News

 <参考>
  ・JRA育成馬日誌
  ・JRAブリーズアップセール

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【2022 JRAブリーズアップセール(2歳)】の「前日騎乗供覧」が実施

2022年04月25日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
JRA日本中央競馬会は2022年4月25日(月)、明日4月26日(火)に開催を予定している【2022 JRAブリーズアップセール】(第18回 JRA育成馬調教セール、JRA Breeze Up Sale)の「前日騎乗供覧」を、セール開催場所となるJRA中山競馬場にて実施しました。

2022 JRAブリーズアップセール騎乗供覧

⇒[ 下見サイト(個別の動画はこちら) | 騎乗供覧タイム表 | 台付価格表 ]
※欠場馬:1番 14番 33番 39番 44番 51番 70番 71番 78番 79番 83番

騎乗供覧は午後1時からスタートし、上場予定各馬は7鞍に分かれ、馬場入場してから返し馬をおこなったあと向こう正面から単走でスタート、タイムは2Fから計測されゴール板を過ぎてすぐに公表されました。
タイムは概ね「13秒/F→13秒/F=26秒/F」でまとめられており、2ハロンの最速タイムは22秒8を叩き出した「No.19-ボウルズ2020(父サトノダイヤモンド)」、1ハロンの最速タイムは11秒0をマークした「No.15-エリモフェザー2020(父サトノダイヤモンド)」でした。

[No.19] ボウルズ2020
牡 鹿毛 2020/03/02生
父サトノダイヤモンド 母ボウルズ(母父エイシンフラッシュ)


直前単走タイム(4/25):22.8秒(11.1秒)
台付価格:800万円
体高(cm):160.0, 胸囲(cm):174.0, 管囲(cm):19.0, 体重(kg):422
悪癖:さく癖
紹介ページ

[No.15] エリモフェザー2020
2歳 牡 鹿毛 2020/03/02生
父サトノダイヤモンド 母エリモフェザー(母父シニスターミニスター)

直前単走タイム(4/25):23.1秒(11.0秒)
台付価格:800万円
体高(cm):166.0, 胸囲(cm):183.0, 管囲(cm):20.1, 体重(kg):484
紹介ページ

明日4月26日(火)は、 9時30分から実馬展示、12時からセリが開催されます。


4月26日(火):実馬展示-9:30 , セリ-12:00
4月25日(月):騎乗供覧-13:00
Pre-Sale Inspection(4/26):9:30- Sale:12:00
Breeze-Ups(4/25):13:00
Location:Japan Racing Association(JRA) Nakayama Racecourse

<上場候補馬>
セール前半の新規馬主限定セッション(8頭)に上場される、ヨシオ(L-大沼S)の半妹「No.4-フローラルホーム2020(父マクフィ)」、通常セッションに上場される、レジーナフォルテ(L-ルミエールオータムダッシュ)の半妹「No.30-ナイキトライアンフ2020(父バゴ」、スマートアヴァロン(L-コーラルS)の半妹「No.83-スズカブルーム2020(父クリエイター2)」など、計83頭(セール購買馬74頭、ホームブレッド9頭)がラインアップされています。
⇒各馬の情報は下見サイトをご覧ください。
⇒上場候補馬のブラックタイプ一括閲覧は上場馬名簿の63ページから147ページをご覧ください。
※欠場馬:1番 14番 33番 39番 44番 51番 70番 71番 78番 79番 83番

<開催方法>
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、下記のとおり感染予防対策を施して開催いたします。

1.購買登録
メールによる事前登録のみとし、当日の購買登録はいたしません。
購買登録申込締切 4月18日(月)正午
⇒購買登録については上場馬名簿の11ページから14ページをご覧ください。

2.オンラインビッドシステムの導入
セリ上げへの参加方式として、セール会場内での意思表示(声かけ)に加えて、遠隔地からセリに参加できるオンラインビッドシステムもご利用いただけます。

3.スケジュール
4月25日(月)13時から騎乗供覧
4月26日(火) 9時30分から実馬展示、12時からセリ
⇒詳細は上場馬名簿の17ページおよび18ページをご覧ください。

4.来場者の限定
事前登録いただいた馬主ならびに同伴者1名(トレセン関係者を除く)までの入場といたします。
中山競馬場内においてトレセン関係者(調教師)との接触はできません。
セール当日の4月26日(火)はトレセン関係者(調教師)の入場はできません。代理人となる調教師等はオンラインビッドシステムでの参加となりますのでご注意ください。

注記
新型コロナウイルス感染状況により、開催方法に変更が生じる場合がございます。購買登録いただいた方には随時最新情報をメール配信いたしますので、お早めに登録をお願いいたします。
⇒購買登録については上場馬名簿の11ページから14ページをご覧ください。


【2022 JRAブリーズアップセール開催概要】
注記:新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、セールの日程および運営方法を変更する可能性がございます。

 ■セール名称 : 2022 JRAブリーズアップセール
           ~ 第18回 JRA育成馬調教セール ~

 ■開催日 : 2022年4月26日(火) ※4月25日(月)に騎乗供覧を実施

 ■場 所 : 中山競馬場

 ■主 催 : JRA日本中央競馬会

 ■売却方法 : セリ方式
  ※注記:昨年同様オンラインビッドシステムによる購買参加が可能です。

 ■売却対象者 : JRAの馬主の方で購買登録を済ませた方

 ■情 報 : 上場候補馬83頭など総合情報ページ

「Breeze Up Sale」とは2歳調教セールを意味しており、2005年よりスタートし2021年で第17回目を迎えました。同セールは、特に「時計よりも馬の走法や出来映え」を購買者にアピールすることと、「上場馬の情報発信を充実させ、不慣れなお客様が、わかりやすく参加しやすい入門編」に留意されています。上場されるのは、JRA日本中央競馬会が全国の1歳市場で購買した馬を、日高と宮崎の育成牧場で育成&調教した2歳馬を中心に、2011年度からは、日高育成牧場の生産馬も上場されています。
育成技術の高さと徹底した情報開示が購買者層からの高い信頼を得て、毎年上場馬をほぼ100%で売却し、2歳セールの中心的存在となっています。
2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、中山競馬場における騎乗供覧およびセリ開催を取りやめ「メールによる入札方式」に変更、2021年も同様の観点から、「通常せり+オンラインビッド」によるハイブリッド方式での開催となりましたが、10年連続売却率100%を達成しました。
同セールからは、G1-朝日杯フューチュリティSを制したセイウンワンダー(2008年売却馬)をはじめ、G2-ニュージーランドトフィー勝馬エイシンオスマン(2010年売却馬)、G2-フィリーズレビュー勝馬ダイワパッション(2005年売却馬)、G3-京阪杯&G3-キーンランドC勝馬エイティーンガール(2018年売却馬)、G3-北九州記念勝馬ヨカヨカ(2020年売却馬)、G3-新潟2歳S勝馬モンストール(2011年売却馬)、G3-ファンタジーS勝馬サウンドリアーナ(2012年売却馬)、G3-函館2歳S勝馬クリスマス(2013年売却馬)、G3-エーデルワイス賞勝馬フクノドリーム(2013年売却馬)、などの重賞勝馬が出ています。

参考:2021年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:73頭(牡38頭、牝35頭)
■売却頭数:73頭(牡38頭、牝35頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):729,500,000円(牡406,600,000円、牝322,900,000円)
■平均価格(税別):9,993,150円(牡10,700,000円、牝9,225,714円)
■中間価格(税別):7,500,000円
■最高額馬(税別):33,000,000円(No.11-ピサノレインボー2019、父キンシャサノキセキ)





写真:騎乗供覧シーン(JBBA提供)&落札シーン(JRA提供)&落札後の横姿(JBBA提供)
動画:騎乗供覧シーン&セール全映像
開催結果News

参考:2020年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:75頭(牡37頭、牝38頭)
■売却頭数:75頭(牡37頭、牝38頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):660,600,000円(牡349,600,000円、牝311,000,000円)
■平均価格(税別):8,808,000円(牡9,448,649円、牝8,184,211円)
■中間価格(税別):7,200,000円
■最高額馬(税別):31,000,000円(No.36-ダイワジャンヌ2018、父キズナ)
開催結果News

参考:2019年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:69頭(牡32頭、牝37頭)
■売却頭数:69頭(牡32頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):845,000,000円(牡452,600,000円、牝392,400,000円)
■平均価格(税別):12,246,376円(牡14,143,750円、牝10,605,405円)
■中間価格(税別):9,500,000円
■最高額馬(税別):50,000,000円(No.15-ニシノミラクルの17、父キズナ)
開催結果News

参考:2018年ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却頭数:68頭(牡30頭、牝38頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):595,500,000円(牡268,300,000円、牝327,200,000円)
■平均価格(税別):8,757,353円(牡8,943,333円、牝8,610,526円)
■中間価格(税別):7,600,000円
■最高額馬(税別):30,500,000円(No.38-ソングオブサイレンスの16、父ジャスタウェイ)
開催結果News

参考:2017年度ブリーズアップセールの結果
■上場頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却頭数:69頭(牡38頭、牝31頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):628,100,000円(牡399,600,000円、牝228,500,000円)
■平均価格(税別):9,102,899円(牡10,515,789円、牝7,370,968円)
■中間価格(税別):6,400,000円
■最高額馬(税別):39,000,000円(No.20-ハンターズマークの15、父ノヴェリスト)
開催結果News

 <参考>
  ・JRA育成馬日誌
  ・JRAブリーズアップセール

by 馬市ドットコム

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする