星椎水精先生の浄霊 ‐REIKOの部屋‐

星椎水精先生の真の浄霊を、見届け役である私が間近で見て感じた事をお届けします。

平成30年3月、星椎水精先生の浄霊

2018-04-18 16:34:06 | 星椎水精先生の浄霊
お彼岸月の浄霊は3月28日に行われました。

この度の浄霊は、木の精霊の「お清め」の儀式から始まり、数多くのご先祖様御霊の浄霊、ペットの浄霊、「お名前呼びなおし」の儀式、「方位除け」のパワー入れ、車の「お守」のパワー入れ等が、執り行われました。

赤松2本の浄化の儀式は印象的で、直径60センチもある大きな切り株でしたが、星椎水精先生が浄化の儀式を執り行われている間中、切り株そのものが、きらきらとダイヤモンドがちりばめられて輝いているような様子を、天上の神々から見せて頂けたのには驚きました。

その様子を拝見していて、それぞれに奇麗に浄化されて、木の精霊もとてもお喜びだと思いました。

ご先祖様方々の浄霊も粛々と執り行われ、本日申し込まれたご先祖様皆様が無事に成仏を果たされました事、ペットの成仏、並びにお名前も無事に届けられました事、「方位よけ」のパワー入れ、車の「お守り」のパワー入れ等も無事に執り行われました事、ここにご報告させて頂きます。

木の精霊の「お清め」以外に印象的だった事は、いつもながら「ガン」で亡くなられた方の御霊の重さです。

この重さは、生きている人間には到底理解不可能な重さである事は確かですから、しっかりと霊界へ届けるという大切さを、改めて実感しました。

そして、ペットで依頼された猫ちゃんも、猫の霊界へと上がって行きましたが、その時の表情がリアルでした。

名前を呼ばれた時、猫独特の「にゃあー」と一声あげ、その口を目いっぱい開いた瞬間、口の中のギザギザの鋭くとがった白い歯が隙間なく見えたのでした。

今まで見せられた事のない様子に、とても驚いて、後々まで記憶に残ったほどでした。

その表情が物語る位の厳しい環境の下で過ごした猫ちゃんなのでしょう。

しかし、それでもこうして成仏を果たせた事が、本当に何よりでした。



3月の浄霊のご報告が遅くなりましたが、4月の浄霊も申し込み締め切り日が迫っております。

どうぞ、一人でも多くのご先祖様を、心ある末裔の方々は是非、救済してあげて下さいませ。

末裔の皆様が星椎水精先生の「浄霊」を申し込まれ、御霊救済を行われている事の素晴らしさを、これからの人生と亡くなってからの事と合わせまして、「意味」のある事だと理解できられる日が必ず来る事を「得心」され、ご先祖様浄霊(ご供養)に迷う事なく邁進されて下さい。

3月28日、星椎水精先生の浄霊を申し込みされた末裔の皆様、心よりお祝い申し上げます。

     アトランティ協会:姫路 令子


≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら

クリックして下さいね !!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント