星椎水精とは -本物の浄霊(先祖供養)で最高の幸せを手にした人たち

本物の浄霊で、多くの人を救ってこられた星椎水精先生を紹介するブログです。正しい先祖供養が「本当の幸福」への第一歩です。

本日の浄霊

2018-02-22 20:06:41 | 浄霊
本日の11時より、アトランティス教会にて星椎水精先生の浄霊(先祖供養)が執り行われました。

龍神上げや土地の浄化、墓石のお浄めなどの神事から、各家庭のご先祖様の浄霊や生霊外しまで滞りなく執り行われ、本日も無事に終了したそうです。

依頼者の皆さま、ご先祖様の成仏並びに各儀式の終了、誠におめでとうございます。


次回のご供養は

 3月20日(火) 11:00~

です。

ちょうどお彼岸の時期になります。

この時期に、一人でも多くのご先祖様が救済されますように!

本日は誠におめでとうございました。


星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

護身

2018-02-20 18:31:31 | 天国
本日の星椎水精先生のコラムに、護身についてのお話がありましたね。

まだご供養(星椎水精先生の浄霊)をしたことがない人から、水晶や方位除けの注文依頼というのが、結構あります。

ですが、星椎水精先生がコメントされておられてように、浄霊をされてない方が方位除けやパワー入り水晶を購入して身に着けたりしても、その効果を実感できるかは難しいのではないかと思います。

その理由は、「自分の家の先祖は弾くことができないから」です。

霊障を受けている様に感じるから、護身のために水晶などを購入したいと思うかもしれません。

家が何故かソワソワするとか、落ちつかないから、家のお守りにあたる「方位除け」が欲しいと思うかもしれません。

しかしながら、それらの原因は、外からの霊ではなく、あくまでも「自分の先祖によるもの」が多いのです。

自分の家の先祖さんたちが、成仏出来ずに右往左往しているから落ち着かないというのもよくある話ですし、霊障も、自分の先祖さんからによるものが大半だと思います。

その状態で方位除けや水晶を身に着けても、原因となっている自分の先祖さんは弾けないので、ほとんどその効果を実感することは難しいと思います。

実際には、方位除けなどにより(護身用の水晶も含め)、外からの霊の侵入を確実に防いでくれています。

ですが、それ以上に、それらでは弾けない自分の先祖さんの霊障の方が激しいため、「効果が実感できなかった」と思う人が多いのです。

ですから、浄霊をして初めてその真の効果を実感できるものなので、浄霊ともに活用していくのが正しい使用方法なのです。

お守りや護身用の水晶を試してみたい気持ちは十分に理解出来ますが、物事には順序があるのだということですね!




星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狭き門

2018-02-14 19:58:56 | 先祖供養
先日、星椎水精先生の著書「Super浄霊」を読み返していると、私が最初に問い合わせをした自殺者の話がありました。

星椎水精先生のコメントの

「浄霊は、まず私の本を読んでもらい、納得した人だけに施している…」

という部分が、一番大事なところなのだと改めて思いました。

最近ネットを見ていたら、「自分は4~50万円で(自称)浄霊をしているが、最低1体は確実に上げられる」と言っている人がいました。

私の想像ですが、こういう霊能者風な人や、または宗教団体などに自殺者の供養を依頼した場合、よほどなことがない限りは、お金を出せば受けてくれると思うのです。
(成仏させきることが出来る、出来ないは別として)

対して星椎水精先生の浄霊は、まず本を読んで浄霊というものを理解してからでないと、受け付けてはいただけません。

お金があろうが、浄霊を理解していない人の依頼は一切受けていただけないのです。

その理由が何故なのか、最近は本当によくわかるようになってきました。

私のように自殺者の浄霊を依頼した場合を例にとってみると、申込者が星椎水精先生の浄霊の意味を本当に理解しない限りは、仮に自殺者の浄霊を受けていただいたとしても、単に自殺者が成仏するだけで終わってしまいます。

それでは、根本が解決しないということなのです。

自殺者は、その家の「犠牲者」なのです。

自殺者が成仏出来ない事を何となくでも理解している人は多いのですが、「なぜ自分の家から自殺者が出たのか?」を真剣に考える人はほとんどいません。

その意味を教えてくれる人も、知っている人もほとんどいません。

この「身内から自殺者が出た」ということが、実はものすごく大事なことなのです。

自殺者が出るという事は、星椎水精先生が著書で何度も書かれている様に、「相当家が荒れている」状態であり、夥しい数の成仏できない先祖さんが大暴れしているからに他なりません。

その荒れた家の末裔になんとか助けを求めている先祖さんたちですが、どれだけのサイン(不幸事)を送っても無視ばかりされるため、いよいよ末裔を「自殺」という最悪なものに導いてしまうわけです。

この自殺者が出る原因となった多くの先祖さんを浄霊しない限り、第2、第3の犠牲者が出てしまいます。

つまり、

「自殺者だけを浄霊しても、解決しませんよ!成仏していない先祖さんは一人や二人ではありませんよ!夥しい数の先祖さんが、成仏できずに苦しんでいますよ!」

という、一番大事なことを理解するために、浄霊の申込手順にまずは「星椎水精先生の本を読む」というものがあるのです。

未だに、「ほとんどの先祖は成仏して見守っている。成仏していないのは、自殺などの特殊なごく一部」というような考えの人が非常に多いのですが、その認識が間違っていることを早く理解する必要があります。

それが理解できず、また本を読むことも躊躇してしまうような人たちは、いくら問い合わせをしてきてもそこでふるい分けられてしまい、浄霊を受けることができなくなってしまいます。

門戸は広く開け放たれているように思いますが、本物の浄霊を受けるとができる人たちのいうのは、実はもの凄く少ないのです。

狭き門であり、まさに「ノアの方舟」です。

この「ノアの方舟」に乗ることが許可される人が、一人でも多く増えるといいですね!



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次回の浄霊

2018-02-06 20:53:27 | お知らせ
寒い日が続きますね。

何度も「最強寒波」がきて、参ってしまいますよね。

さて、次回の浄霊の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

次回の浄霊は、

 2月22日(木) 11:00~

に執り行われます。

申し込み締め切りは2月19日(月)までとなりますので、お申し込みの方はお早めにご連絡ください。


アトランティス協会




星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠隔の浄霊

2018-02-05 18:33:46 | 天国
本日の星椎水精先生のコラム「遠隔浄霊の意味」には、とても重要なことが書かれてありましたね。

『本当の浄霊が出来るのであれば、遠隔で十分である。霊能者の中に遠隔で出来るという人がいるが、上記のように申込者が感じるのではなくて、霊能者が語ることが殆どで、浄霊の時間にぴったりと感じる人はいない。』

とありましたように、星椎水精先生の浄霊では、感じ方こそ違いますが、皆さん成仏されたのを十分に実感されています。

大事なことは、「申込者が成仏したことを実感している」という事なのです。

つまり、「成仏したことを押し付けていない」という事なのです。

よく霊能者たちが、自称「浄霊」や「除霊」をした後になんと言っているかを想像してみてください。

ほとんどの場合、霊能者または寺の僧侶本人が「成仏されました」と言って、成仏したんだということを押し付けますよね。

申込者が成仏したと実感したり、納得したりということはそこにはない場合がほとんどではないでしょうか?

霊感がある人であれば、その時に大きな違和感を感じ、成仏していないこともわかるかもしれませんが、わからない人が大勢いるのが現実です。

この様に、実際は成仏していないのに、「成仏した」と間違った見識を与えるのが霊能者たち(僧侶も含め)のやり方の特徴です。

対して星椎水精先生の浄霊(ご供養)の場合はどうかというと、浄霊はこちら北九州で行うのですが、全国津々浦々にいらっしゃる申込者の方たちが、浄霊が行われている同時刻に、成仏されたことを実感されているのです。

こちらから先に「成仏しましたよ」という事はありません。

むしろ、浄霊後すぐに「成仏されたのがわかりました!」なんていう連絡が続々と届いてきます。

「成仏を押し付ける」ことはせず、申込者自身が遠く離れた場所で、成仏したのを実感できている。

これが、星椎水精先生の行う本物の浄霊と、霊能者たちのニセモノの浄霊との絶対的な違いなのです。

ここまで説明すると、星椎水精先生が最後に書かれていた

『偽物か本物かを理解するのは、本人が確認できる遠隔による浄霊が一番ということになる。』

という意味がよく分かると思います。

「霊能者が成仏したと言っていたから大丈夫」と考える人がほとんどだと思いますが、それは大きな間違いなのだという事を、しっかりと認識してもらいたいと思います。



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加