星椎水精とは -本物の浄霊(先祖供養)で最高の幸せを手にした人たち

本物の浄霊で、多くの人を救ってこられた星椎水精先生を紹介するブログです。正しい先祖供養が「本当の幸福」への第一歩です。

因果応報

2016-07-29 22:20:20 | 因果応報
昨日から触れている今回の「相模原の事件」ですが、星椎水精先生が解説しておられるように、原因は過去世からの因縁でした。

星椎先生がおっしゃるには、今回の背景の事件(過去世での強盗事件)とそっくりな話が、鬼平犯科帳にあるそうです。

時代劇を見ていると、しょっちゅうお金持ちの家に強盗が入って、一家全員皆殺しにされたというシーンが出てくるのですが、ほとんどの人はそこに疑問を持たずにスルーして見ると思います。

以前より私は、このような酷いシーンを見る度、

「実際にこのような事件があったと思うが、殺された人たちはどうなるのか?無念や恨みの念で苦しみ続けるのか?」

「それともどこかで復讐が許され、転生するのか?」

「無残にも今回は殺されたが、因果応報を考えると、過去で逆の立場だったことも考えられる。どんな酷い事をしてきたのか?」

などなど、ついついいろんなことに思いを馳せながら見てしまいます。


残忍な事件も多くなっていますが、明らかに因縁だと思われる事件を見る度、「この人たち(被害者)は過去世で一体どんな悪い事をしてきたのだろうか?」と逆に思ってしまいます。

自分が過去世でやってきたことを、立場を変え、外見も変えてやり返されているわけですから、その内容が酷ければ酷いほど、それ相応の事をしてきたという事になります。

ですから、本来は同情の余地はないという事になります。

過去世での因縁を理解出来ない人が感情論で語るため、加害者が悪、そして可哀想な被害者という図式しか出てきません。

これが今の世の中での解釈の仕方です。

これでは絶対に、原因の解明も解決も出来るはずがありません。

ですから、いつまで経っても報道や世の中の人々は毎回同じ言葉を繰り返すのです。

「・・・どうしてでしょうか?」「なぜ、このような事が起こるのでしょうか?」と。

いかに見ている世界が狭いかがわかりますよね!

このような背景が理解できてくると、星椎先生がおっしゃる「この地球は精緻に計算された世界」という言葉の意味も少しずつ分かってきます。

本当に奥が深い世界ですよね。

色々な事件・事故など霊能者や宗教では、どうすることもできない次元の話であることも、よくわかります。

このような事件を通して、宗教が無力であり、宗教では助からない事が判明します。

そして目に見えない世界のことを理解することの大切さを、我々はもっと真剣に考えなくてはならないのではないのでしょうか。




星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

因縁

2016-07-28 20:51:18 | 因果応報
連日のニュースを賑わせているのが、先日神奈川県相模原市で起こった障碍者施設での刺殺事件です。

19人刺殺、26人が負傷し、戦後最悪の事件ともいわれています。

ニュース番組のコメンテーターや有識者は、いつものように「なぜ、このような悲惨な事件が起きたのでしょうか?」と言うばかり。

さらにネットの書き込みを見ても、”加害者”を責める言葉ばかりが溢れています。

確かに、知的障害者などの”弱者”を、それも抵抗のできないような人達を一方的に殺害するとは許せない!

一体どんな神経をしているのか?

人間じゃない!

極刑を求む!

と考えるのは、普通の人であれば当然のことかもしれません。

かくいう私も、昔は同じ様に思っていました。

「どうしてこんな酷い事が出来るのだろう?」と。

ですが、星椎水精先生の浄霊に出会い、これらの事柄にはすべてちゃんとした理由があることを知ってからは、感情的なものとは別の見方が出来るようになりました。

別の見方とは、もちろん目に見えない部分の「因縁」や「カルマ」というものです。

目に見える部分しか理解出来ないうちは、表面的なことしかわからないため、どうしても感情的になってしまい、原因の解明など絶対に出来ません!

[目に見える部分]と[見えない部分]の両方を見てこそ、全体が解明できるのだと思います。


さて、今回の相模原の事件ですが、先日のコラムで星椎水精先生が見事に解説されておられましたね!

今回の犯人が、過去世で無実の罪を着せられ殺されてしまった恨みを、今世で晴らしたという内容でした。

殺害された人は、過去世で盗賊だった人達で、そのほか26人負傷した人たちがいましたが、これらも過去世で奉行所関係で、冤罪の片棒を担いだ人達という事です。

相当な恨みを抱いて殺されたのでしょう。

今回の加害者が、「遺族の人達には申し訳ない」と言っていること、そして「後悔も反省もしていない」と言っていることも、すべては因縁が原因であることを裏付けています。

ターゲットはあくまで、過去世で自分を殺害に追いやった人たちですからね。

そして、一番大きなことは「自首」していることです。

星椎水精先生がおっしゃっておられましたよね!

「自首したものには、必ず過去に深い因縁があって事件を起こしている」と。

本当に凶悪な殺人犯であったなら、通常は逃亡するか自殺するかでしょう。

そのどちらもしておらず、自首していることも「(因縁という)目的を果たした」ためだといえます。

本当に、びっくりするくらい筋が通っていますよね! 

星椎水精先生の解説(事件の真意)は凄いです。

目に見えない部分を理解できると、このようにすんなりと物事の”真相”が理解できると言う事が証明された一つの事件でした。


星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の浄霊

2016-07-27 20:58:10 | 浄霊
本日11時よりアトランティス教会にて、星椎水精先生の浄霊(先祖供養)が執り行われました。

ご先祖様の浄霊から始まり、方位除けなどのパワー入れ、そして仏壇の魂抜きの儀、生霊祓いの儀式なども滞りなく行われました。

浄霊された皆さまは無事に成仏されたそうです。

依頼者の皆さま、ご先祖様方の成仏、誠におめでとうございました!



相変わらず世の中は、朝からマイナスのニュースばかりが溢れています。

以前、星椎水精先生が、「このことは地球全体の流れがマイナスに向かっていることを表している」といった旨の内容をコラムで述べられておられた事がありました。

地球に何も貢献せず、ただ生きているだけでは、マイナスの波に飲み込まれていくのは目に見えています。

そうならないためにも、地球のため、苦しんでいるご先祖様のために、先祖供養(先祖の浄霊)を進めていかなければなりません。

それが理解でき、実践できるどうかに今後の人々の将来が、かかってくると思います。

すでに頑張っていらっしゃる末裔の皆さんには、これからも迷う事なく、星椎水精先生の「本物の浄霊(=先祖供養)」を突き進んでいってほしいと思います。


さて、次回のご供養の日程ですが、

 8月13日(土) 11:00~


に決まりました。

ちょうどお盆の日ですから、この機会にぜひ、霊界へと導いてあげてほしいと思います。

お申し込みをお考えの方は、お早目にご連絡下さいね!


依頼者の皆さま、本日はご先祖様方の成仏、誠におめでとうございました!!



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

申し込み

2016-07-26 19:50:32 | 浄霊の心掛け
「ホームページを見た」

「本を読んだ」

という事で、星椎水精先生の浄霊を知り、こちらに問い合わせをしてこられる方がたくさんいらっしゃいます。

しかしながら、どうも趣旨が本来の目的からずれている方が多いように思います。

よくあるのは、

「浄霊したら、病気が治るのか?」

「運気が上がるのか?」等々・・・・。

という、自分の欲を最優先に考えている人達です。

星椎水精先生の行われる先祖供養(先祖の浄霊)の本来の意味から、かなりずれていますよね。

また、中にはとても横柄な態度を取ったり、礼儀がなっていない人も多くいます。

こちらでは、浄霊を理解していない人や、または一般的に見てもおかしいと思う失礼な人の依頼は、一切受け付けておりません。

お金を出せばしてもらえるというのは、星椎水精先生の本物の神事の前では、通用しません!

なぜか、「自分はお客」という勘違いした考えを持っている人も多いのですが、それは星椎水精先生のことを、巷の霊能者と同じレベルでしか見ていないということでしょう。

つまり、何も理解できていない、とてもレベルが低いという証拠でもあります。

仮に星椎水精先生ではなく、お願いする人が皆さんご存知のお釈迦様やキリストだったらどうでしょうか?

その様な凄い人に、「自分はお客だ」などの失礼な態度は絶対にしないでしょう!

つまりは、そういう事です。

この地上で誰も出来ない、キリストや釈迦様でも出来なかった完璧な浄霊。

それを実践出来られるのが、星椎水精先生なのです。

そのことが本当に理解できれば、申し込み方や態度も必然と違ってくるはずです。

見た目が普通の人間であることから、皆さん外見や知名度で判断しがちですが、ここが試されている部分、見られている部分です。

多くの人は、「受ける資格なし!」の烙印を押され、消えていきます。

そうならないためにも、星椎水精先生の浄霊を理解し、礼節を重んじ、自分の欲ではなく、人助けのために頑張るべきだと私は思います。

そのためにも、最初に星椎水精先生の著書をしっかりと読んで浄霊を理解することが重要です。

チャンスを逃さないように、頑張ってもらいたいです。




星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自殺の連鎖

2016-07-22 21:15:41 | 自殺
 『自殺は連鎖する。』

私は以前、まさにこのことを身近で体感しました。

以前書いたことがありますが、私の実家のすぐ近所で、4つ年上のお兄さんが自宅で首を吊って自殺しました。

当時、私は学生で、家の農作業を一人で手伝っていた時の事、機械がはまって動かなくなった時がありました。

その時、どこで見ていたのか、自宅の方から突然走って駆けつけてくれて、困っていたところを泥だらけになって何も言わず助けてくれた人がいました。

それが、その自殺したお兄さんでした。

そんなとても優しい人だったので、自殺したことを聞いたとき、とても驚きました。

通夜には多くの同級生らしき人たちが参列し、何人も涙を流しているとても悲しい雰囲気でした。

そこに喪主の父親が座っていたのですが、その時はすでにおかしな予兆が出ていました。

そのお父さんの首が傾いたまま、虚ろな目をして佇んでいるではないですか!

誰が見ても異常な状態で、手伝いに行っていた私の父も、「あれはおかしい!」と言っていました。

その約半年後、今度はその父親が自宅で首を吊って亡くなったという知らせを聞きました。



このように、自殺者が出ること自体、家(先祖)がかなり荒れている危ない状況なのですが、そのことも分からず普通の葬儀しかしなかった結果、このように第2の犠牲者が出てしまったというわかりやすい例でした。

自殺が自殺を呼び、さらに強力な霊ゾーンとなっていく。

これが自殺と、そして事故物件の本当の怖さであると私は思います。

自殺者が毎年3万人いる日本では、至るところに霊ゾーンと、そして事故物件があると言えます。

星椎先生にお聞きしたところ、仮に事故物件を更地にしても、霊はそこに居続けるそうです。

だからこそ、家を建てるときなどには、その土地に過去どのようなことがあったかわからないので、土地のお浄めが絶対に必要となるのです。

もちろん、神主の行う形だけの地鎮祭では、全く効果が無いのは言うまでもないと思います。

大事な部分を見誤ると、お金だけ浪費してしまう事になります。

だからこそ、ちゃんと見極めることが大切です。


ともあれ、何より大事なのは、やはり「自殺者の浄霊」(=自殺者の完全成仏)であると言えます。

そうすれば、被害がそれ以上拡大しなくて済みますし、肝心の自殺者が救われます。

自殺者を身内から出さないためにも、また事故物件など悪い方へと導かれないためにも、なによりも優先して先祖の救済をしていかなくてはなりません。

この様に事故物件は、いろんなこと教えてくれていると思いますので、そこから少しでも学んでいかなければなりませんね!



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加