星椎水精とは -本物の浄霊(先祖供養)で最高の幸せを手にした人たち

本物の浄霊で、多くの人を救ってこられた星椎水精先生を紹介するブログです。正しい先祖供養が「本当の幸福」への第一歩です。

本物の浄霊

2016-06-30 20:44:00 | 浄霊
先日、星椎水精先生のコラムで紹介されていた体験談「無の空間」は、浄霊の凄さを物語っていましたね。

星椎水精先生の浄霊に辿り着くことはもちろんの事、先祖供養を進めていける人というのは、全体から見ればごく僅かです。

ほとんどの人は、まず星椎先生のおっしゃっておられることすら理解できないわけですから。

そのような人が大半の中、申し込みまで出来て浄霊を受けられる人はとても幸運だと思いますが、一回や二回の浄霊で音信不通になる人もいます。

ですから、継続して頑張っている末裔の方々は、本当に徳がある方たちなんだなと思うのです。

この地球の基礎である先祖供養(浄霊)を一生懸命に頑張っている皆さんは、最後までやり遂げることを目標にされている方たちだと思います。

つまり、スーパー浄霊ですね。

ですが、このスーパー浄霊まで漕ぎつけられる方というのは、ご供養をされている方たちの中でも一握りの方たちです。

その尊いスーパー浄霊を受けられた方の体験談が先日のお話なのですが、とてもわかりやすいお話だなと思って拝見していました。

星椎水精先生の行われるスーパー浄霊は、著書にも書かれてあるように、すべての先祖霊を浄霊するものですので、体験談にあったように「誰もいない無の空間」のようになるのです。

「浄霊後に霊がいなくなる」というのは、星椎水精先生の浄霊が本物であることの何よりの証拠です。

これを感じ取れる体験者の方の霊感も、霊能者並みにあって凄いなと思いまいした。

星椎水精先生の浄霊は本物ですので、このような裏付けされる体験談がどんどん送られてくるのですが、同じく成仏を謳う新興宗教や「自称:浄霊」を掲げる霊能者たちには、このような話は聞かれません。

そこに疑問がないのも、変な話だなと思います。


ですから、先日も書いたように、星椎水精先生の浄霊を受けておられる皆さんは、本当に幸せな方々だなと言えます。

『とても尊いことをしている』と言う事を再度胸に刻み、これからもご先祖様の救済に邁進してもらいたいな、と今回の体験談を読んで強く思いました。



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

本日の浄霊

2016-06-29 18:29:17 | 浄霊
本日11時より、星椎水精先生の浄霊が執り行われました。

ご先祖様やペットの浄霊が滞りなく行われ、皆さま無事に成仏されたそうです。

依頼者の皆様、ご先祖様方の成仏、誠におめでとうございました!


本日の星椎先生のコラムの体験談にもありましたが、現在、星椎先生の浄霊を受けられる方たちは、本当に幸せだと思います。

今後も、ご先祖様の救済を頑張ってほしいと思います。

ご先祖様達とともに、さらなる高みを目指して行きましょう!!



次回の浄霊は7月です。

詳しい日程等がわかりましたら、ご連絡します。


本日は誠におめでとうございました!



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は…

2016-06-28 20:02:55 | 浄霊
こちら九州では、連日の雨で気温が下がり、体調管理が難しい時期となっております。

熊本の大雨の状況をテレビでご覧になった方も多いと思います。

それとは逆に、関東や東北では水不足の話が…。

異常気象といえばそれまでですが、私には嵐の前の静けさというか、大きな天変地異が来る前触れのような感じがして気味が悪いです。

「時間がない」という言葉の持つ意味が、以前より一層重く感じます。


さて、いよいよ明日は6月最後の浄霊の日となります。

依頼者の皆さま、楽しみですね!

浄霊終了後、またご報告いたします。



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孤独死

2016-06-22 15:54:36 | 因果応報
本日の星椎水精先生のコラムで紹介されていた「無縁仏」の体験談は、すごい内容でしたね。

離婚した元奥さんや子供、親戚もいるのに、誰も遺体を引き取らないとは、何たる惨めな最期かと思います。

もう10年以上前の話になりますが、私が当時勤めていた職場でも、孤独死の話がありました。

当時は東京にいましたが、朝出勤すると、上司の人達が何やらコソコソと話をしており、「無断欠勤なんだよな~…」というのが聞こえました。

その時は何の話をしているのかわかりませんでしたが、その日出勤する予定であったKさんがいないことから、同僚たちも「Kさんが来ていないみたいだ」と話していました。

その翌日か翌々日、勤め先の掲示板にKさんの訃報と通夜の場所を書いてある張り紙がありました。

同僚たちとその話をしていると、なんでもKさんと連絡が取れないので、親御さんが一人暮らしをしているKさんの家にを訪ねたところ、部屋で亡くなっていたそうです。

自殺ではなく、病死らしいのですが、まさに突然死でした。

今回の体験談を読んで、ふとこの話を思い出しました。


星椎先生が本日のコラムのコメントに「先祖には優しくなかった」と書かれておられましたが、無縁仏になるという事自体、まさにその一言に尽きるのだと思います。

よく姫路さんがおっしゃっておられますが、『優しい人や皆からいい人と言われている人が、本当にいい人とは限らない』と言う事です。

本当にいい人であれば、このような無縁仏になることは絶対になかったでしょう。

本当にいい人、優しい人というのは、「星椎水精先生の先祖供養を理解し、実践している人達」だと言っておられます。

外面の良い人は多いですが、中身まで良いとは限りません。

意外と先祖さんに冷たい人が多いのです。

その結果が、例えば「お陰がない」に代表されるように、不幸なことが起きても先祖さんから護ってもらえていないという事実に繋がります。

先祖さんにしてあげていない分、自分もしてもらえないという「因果応報」ともいえるものです。

逆に本当に優しい人というのは、もの言えぬ先祖さんの苦しみを理解し、そして星椎先生の先祖供養を邁進している方たちです。

何の見返りも期待せず、本心から先祖さんを助けてあげたいと思った人たちが行動起こし、その結果良い方向へと導かれています。

この打算の無さが、この世での本当にいい人なのではないでしょうか。


結局のところ、先祖さんを大事にせず浄霊(先祖供養)もしていないと、体験談にあるような憐れな末路をたどることになり、このままでは、ほとんどの人達がそのような運命に導かれていくのではないかと思います。

そうではなくて、先祖さんを助け、共に助け合って明るい未来に進むことこそ進化であり、人としての本当の幸福なのだと思いました。


星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

名前が持つ意味

2016-06-20 21:15:22 | 浄霊
本日の星椎水精先生のコラムに、先日浄霊された方の体験談が掲載されていました。

私も以前、自殺なのかどうかわからない人が家系図(親戚)の中にいて、どちらで浄霊依頼をしていいのかわかないときがありました。

このときは、母や親せきの人から「自殺した人がいる」ということを何気なく耳にしていたので、この人に間違いないとわかり、自殺者として浄霊していただきました。

ですから、本日の再度の浄霊の体験談も、とても身近に感じるお話でした。

さて星椎先生のコメントに「名前の違和感」というのがありましたが、この「名前」というのが、実はとても大事なのだそうです。

その人を表す大事なものであるため、読み方や字が間違っていたりすると、先祖さんはとても困ったことになってしまうそうです。

そのため、間違っていた時は「名前の呼び直し」が行われます。

「名は体を表す」(名前はその物や人の性質や実体をよく表すものだ)ということわざがあるように、ご先祖様にとっても「名前」とはとても重要なものなのだそうです。

昔の人の名前は結構しっかりしたものが多いそうですが、最近はキラキラネームに代表されるような読み方すら不明なものも多いですよね。

「名前」には名前の持つ意味があるらしく、名前が無茶苦茶だと、その人の人生もそのようになっていってしまうようです。

これから子供の名前を付ける方は、その点も気を付けられると良いと思います。

ちなみに、名づけに自信のない方にも朗報があります。

それは、依頼があれば、代わりに星椎水精先生が命名してくださいます。

親の役目の一つとしても、大事な子どもにこそ、良い名を付けてあげたいですね。

そして同様に、先祖さんにとっても「名前」が重要であることを覚えておいてください。



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加