生かされて活かされて 痛さん&さなさんのブログ

おのれを忘れて他を利する。
穏かで慈悲のこころに満ちた生活を送りたいものですね。
日々のできごとをお伝えします。

Microsoft Compatibility Telemetry を止めてWindows10の立ち上がりを早くする

2018年10月18日 | IT関連
Windows10にログインすると、しばらくハードディスクがブン回っている。
タスクマネージャで見てみると「Microsoft Compatibility Telemetry」というプロジェクトがブン回していた。
ググってみたら、止めても良さそうだったので止めた。

1. コンピュータの管理 → タスク スケジューラ → タスク スケジューラ ライブラリ → Microsoft → Windows → Application Experience と進み、
一覧から「Microsoft Compatibility Appraiser」をクリック
2. 右側の欄の「選択した項目」の「無効化」をクリック



3. 状態が「無効」になる(「選択した項目」の「無効化」が「有効化」になる)



4. すべて閉じる
コメント

不要なサービス(Superfetch, Windows Search)を止めて、Windowsの動きを軽くする

2018年10月16日 | IT関連
■Windowsの不要(無用)なサービスを止める(Windowsの立ち上がりも早くなる)

1.「プログラムとファイルの検索」あるいは「ファイル名を指定して実行」で[services.msc]を起動する

2. サービス(ローカル)の一覧から "Superfetch"を探し、右クリックする

 

3. 「プロパティ」をクリックする

4. 「スタートアップの種類」を「無効」、「サービスの状態」を「停止」にする



5. [OK]を押す

6. 同様に一覧から "Windows Search"を探し、右クリックする



7. 上記の 3.~5. を行う



8. PCを再起動する


これで大多数のユーザーにとって不要なハードディスクへのアクセスが激減します。
これらがどんなサービスなのかを知りたい方はGoogleで検索して下さい。

コメント

ストラクチャーチャートの書き方(プログラム構造図)

2018年10月13日 | IT関連
システム開発、特にソフトウェアを開発する上で必須のスキルですね。
検索されて来る方が多いので、ストラクチャーチャート(プログラム構造図)の書き方の規約的なものをアップしてあります。



これからプログラミングを始める方はもちろん、既にシステム開発に携わっている方も一度目を通されることをお勧めします。

「痛さん」で検索し、「痛さんちへようこそ」の「コンピュータ」のページからお入りください。

特に具体例は載せてありません。
(長年の経験上)目的のプログラムをいきなりゴリゴリ書くのではなく、一度メモ紙で良いのでプログラム全体の構造図を書いてからコーディングを始めた方が、見やすくバグの無いプログラムを作れます。
頑張って習得して下さいね。
コメント

カップ麺(そば)をレンジでチンして作ってみた

2018年10月04日 | ちょいグルメ
ふと、以前読んだネットの記事を思い出してカップ麺(今回はソバ)をレンジでチンして作ってみた。
これが驚きだった。

用意するものは、
・カップ麺(うどん、そばが良いそうだ)
・お湯(熱湯)
・サランラップ
・電子レンジ
・どんぶり(有れば)

先ず、カップ麺のフタを全部はがし、“スープ”と“かやく”を取り出す。。
 

次に“かやく”を乗せ、カップの内側の線まで熱湯を注ぐ。
※今回は初めてだったので、念のため(破裂が怖いので)容器のまま“どんぶり”に入れた。


カップにゆるくラップする。
きっちりラップすると破裂の危険があるそうな。


そのままレンジに入れて、500Wで「指定された時間×0.6」分、チンする。
今回この製品は「熱湯3分」の指定だったので、500Wで「3×0.6」=1分50秒。
容器は変形するが、溶けることはない。ラップの内側を伝って、どんぶりに沸騰した湯が少し垂れた。


チンし終わったら、どんぶりに移して“スープ”を入れて出来上がり。



な、なんと!
麺につるつる感が出て、おいしい。
時短にもなるし、だまされたと思ってお試しあれ。
ただし、カップ焼きそば、カップヌードルはやめておいた方が良いとの事。
“スープ”も一緒に入れてチンしてみたら、麺にスープがしみこむのか少し味が濃くなった。(気がする)

しかし、世の中には色々な事を試す人がいるものですなぁ…。











コメント

ゴリラツール(ゴリラのナビ地点登録データをPCで管理する)

2018年09月22日 | IT関連
Panasonic製ポータブルナビ「Gorilla」シリーズ用の地点登録データをPCで管理するツールを自作しました。
Google Mapで取得した地点データの緯度経度をPCで管理し、ゴリラ用SDカードに出力します。
ゴリラ・シリーズの新しい機種に機種変更する時は、このSDメモリーカードを差し替えるだけで地点登録データをそのまま利用(流用)できるので超便利です。

ゴリラで使用するには、(2018.09.21 追記)
・このツールで登録した地点データを本ツールでSDメモリーカードの「DRIVE」フォルダに出力し、
・そのSDメモリーカードをゴリラに刺します
・ゴリラで目的地を設定する時は「メニュー」→「目的地」→「次へ」→「SD」とタップして行き、
・一覧表示されるフォルダ(PCに保管した時のファイル名)の中から目的のフォルダを選び、さらに表示される地点一覧から目的地を選びます

地点データはテキストファイル(csv形式)でPCに保存するので、メモ帳などのテキストエディタで簡単に編集できます。
PC保存するときに設定するファイル名が、ゴリラで目的地検索するときのフォルダ名になります。
テキストデータ中に地点データ以外の文字列を書き込むことで、ゴリラのフォルダ名のさらに下のカテゴリを作れます。
1つのcsvファイルに複数の地点データを登録できます。(ダウンロードページを参照して下さい)

Windows7以上で動作します。レジストリは使用していません。
フリーソフトで提供しますので、自由にお使い下さい。

ダウンロードのページへは「痛さん」で検索し、「痛さんちへようこそ ゆっくりして行って下さいね」から入れます。
トップからコンピュータのページへ行き、「ゴリラツール」から入って下さい。
使用方法もそこにあります。

ゼンリンのHPに掲載されているオービス地点情報をGoogle Map上から取得することでゴリラ用に変換する機能もありますが、あえて詳細説明は省きます。
もし利用する場合は試行錯誤して下さい。

なお、このツールに起因するトラブル・損害に関しては一切責任を負いませんので、自己責任でご利用願います。
また、使い方も含め、このツールに関する質問は受け付けておりません。悪しからずご了承ください。

Google Mapから取得した地点と、本ツールで作成した地点との誤差は数cmです。

すべての地点登録データをSDメモリーカードから読み込むことで、ゴリラ本体に地点データを登録する必要はなくなります。(地点登録数の上限がなくなる、本体のメモリーも汚さない)
(社用など)複数のゴリラで同じ地点登録データを使いたい時には、SDメモリーカードを使いまわす(あるいはコピーする)ことで可能になりますね。
機種変更した際も、地点登録データはPCにあるので、新しいゴリラ本体にいちいち登録しなおす手間が不要です。今まで使っていたSDメモリーカードがそのまま使えます。
コメント

停電時用に自前の電源を確保(suaoki S270)安心です

2018年09月20日 | つれづれ
このところ停電をともなう大きな災害が多いですね。
東日本大震災の後、我家でも非常時用の災害対策グッズに気を配るようになったのですが、今回の北海道全域が停電した報道に接して停電時の非常用電源が無い事に気が付きました。
昨今はTVなどよりもスマホに代表される携帯端末で情報収集することが断然多くなったので、停電時の携帯端末のバッテリ切れが心配になります。
そこで我が家でも「自前の非常用電源を確保し、数日間の停電に耐えられる環境を整えよう」と一念発起(というほど大げさではないが)してポータブル電源を用意した次第です。

ネットで色々調べて、最終的に決めたのがこちらの製品。
suaoki ポータブル電源 S270 40540mAh/150Wh 家庭用蓄電池(13,280円)
suaoki ソーラーチャージャー 60W ソーラーパネル 9枚搭載 高変換効率 折りたたみ式(14,500円)

非常用としては、どちらかというと小容量のバッテリとソーラーパネルをセットで購入。
決め手は
・停電時に取りあえず使いたいデバイスは「スマホ」「タブレット」「携帯」「LEDライト」「夏場の扇風機」「小型TV」
・そのために必要なバッテリ容量は、この機種で十分
・万一停電が数日に渡ることを考えてソーラー充電できる

Amazonでポチったら翌日届きました。

まだ使いこなしている訳ではありませんが、こんな製品です。
大きさは350mlのビール缶と比べてかなり小さい事が分かります。
見えているサイドにDC出力ポート(9-12V/10A 120W)が4ヵ所あります。


同梱されていたケーブル類
左からDC出力ポートで車載用機器を使うためのシガー出力ケーブル、ソーラーMC4専用→S270 DC入力用ケーブル、シガーソケット→S270 DC入力用ケーブル、家庭用電源→S270 DC入力用ACアダプタ


USB出力用ポートが4ヵ所あります。左端の1つが高速充電用です。スマホなどを4台同時に充電できますね。


こちら側に3極アース付きと2極コンセントの口があります。
コンセント上部のスイッチを押すと機器への給電が始まります。


コンセントの反対側にはLEDランプ(2灯)と冷却ファンがついています。
このLEDランプは結構明るく、部屋の照明に十分です。


セットで購入したソーラーパネルです。
色々なケーブルが同梱されていましたが、使うのはS270との接続用のDC5521プラグ→S270 DC入力用プラグケーブルだけです。


広げてベランダの物干しざおに引っ掛けたところです。曇りでしたが充電を始めました。
ソーラーパネルと本機の接続ケーブルが短いので、別途延長ケーブルを購入しました。
Kaito Japan(海渡電子)【2m】ACアダプタ延長ケーブル φ2.1mm 670円 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0716YSKWF/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1


以下、レビューです。

・本体に付属のLEDランプを約12時間点灯させっぱなしにして本体上部の充電状況のインジケータランプの最初のメモリがひとつ減りました。
・12Wのシャープ製扇風機(PJ-G2DS)が問題なく使えました。約8時間つけっぱなしにしましたが、インジケータランプは減少しません。
・コンセントの出力は正弦波ではないので、動かない(使えない)家電製品があります。
・INAXの洗浄機付きトイレは100W超のためNGでした。(100W以下の電気製品しか使えません)
・スマホをつないで2時間ほどゲームに使用してもインジケータランプは減少しません。
・ソーラーパネルからの充電中にスマホなどの機器が使えます。(メーカーHPにもその旨の記載あり)
・曇り時々薄日の日にインジケータ4つからフル充電5つまでソーラーパネル充電しましたが、5時間たってもフル充電できませんでした。
・DC出力ポートを使用中、残量を示すインジケータランプは点灯しません。
・ONU(NTT:GE-PON-ONU Type-D)、ルータ(BUFALLO:VR-S1000)、wifiアダプタ(BUFALLO:WHR-1166DHP3)にAC出力から給電してインターネットにつながりました。ただし、インターネットプロバイダおよび回線が生きていればですが。約7時間使ってインジケータランプが1つ減りました。
・(別記事にも書きましたが)ポータブルカーナビをDC出力ポート経由でつなぐとTVが見れます。アウトドアはもちろんですが、特に災害時に大きな威力を発揮します。停電時でも家の中でTVからの情報が得られるのですから。ただしAV機能を持っているナビに限ります。

手持ちのカーナビをTVに活用する(古くなったカーナビでも大活躍)



充電時間です。
ほぼ空の状態からフル充電するまで、家庭用コンセントからの充電で約8時間かかりました。同梱されているACアダプタ(15V 2A)は充電時にかなり発熱します。(さわると熱い、火傷はしませんが)
フル充電が完了しても本体上部のインジケータランプ5つは全灯ついたままです。

別のACアダプタを購入して充電時間の再検証をしました。(2018.09.20 追記)
使用したACアダプタは、秋月電子通商【M-08432】スイッチングACアダプター 15V 3.34A 1,650円+送料
出力側がDC5521プラグなので、そのままではS270本体のDC入力(3.5 * 1.35 mm)に接続できません。
変換プラグの1個売りが無いか探したのですが見つからなかったので、My Vision 【8個セット】DCプラグ変換アダプター (メス側 5.5 * 2.1mm) MV-DCTO8 350円を購入しました。
物が届いたので早速検証です。
同梱されているACアダプタでの充電と同一条件(ほぼ空の状態からフル充電するまで)で新しいACアダプタ(15V 3.34A)を使用した結果、6時間40分で終了しました。
発熱もほとんどありません。(ホンノリ暖かい)
結果、我が家では同梱のACアダプタは使わないことにしました。

ソーラーパネルからの充電を実験しました。(2018.09.17 追記)
ほぼ空状態からの充電です。
・07:05 充電開始 晴れているが日陰 1個目のインジケータランプが点滅を始める
・10:45 直射日光が当たり始める
・12:30 曇りになる、その後晴れたり曇ったり
・13:30 2個目のインジケータランプが点滅を始める
・15:30 完全に曇りになったので実験中止
充電状態はインジケータランプが2個付いた状態になりました。
直射日光が当たりっぱなしであれば、もう少し充電できるのかも知れません。
後日、再チャレンジしてみます。

ともあれ、3万円以下で万一の停電に対処できる環境が手に入りました。
起こって欲しくはないのですが、これで“ひとまず”非常時の電源が確保できました。


以下、参考までに
メーカーのHP: https://www.suaoki.com/

製品のQ and A(抜粋)

◇ Questions and Answers

Q: Can I charge the s270 with the solar panels while charging other devices? For example 1) phone charging through USB 2) powering a laptop using the standard AC outlet
A: Yes, it can be charge and discharge at the same time.

Q: I purchased a Suaoki S270 portable solar charger this week via Amazon Australia. My charger has a single 240v AC outlet which fits a three pin Australian plug which seems to work fine. The outlet looks as if it will also fit a 110V AC American plug and a 230v AC three pin UK plug. Will all 3 plugs fit safely, and does the AC outlet supply both 110v AC (100W) and 220-240v AC (100W) to the proper plug in each case? (one at a time of course). Your assistance is most appreciated regarding use overseas.
A: It can be safely used for 220-240v AC (100W).

Q: Can it run a 110v 600watt travel hairdryer?
A: No, it can not. It can run the devices under 100W.

Q: If the unit has the EU multiplug style, can it be used safely with 110v AC (100w) ? I know it can be safely used for 220-240v AC (100W) but not sure with 110v AC.
A: Yes, it can safely used for the 110V AC (100w) and it has the EU version too.

Q: I have a S270. If I purchase a 25W portable Solar Panel, how long would it to chafe the S270?
A: 25W solar panel wattage is too small to charge the S270, you need to purchase the 60W solar panel.

Q: What's the plug specification (size) on the 4 x DC port (15A / 180W max)?
A: The DC input port specification is 3.5 * 1.35 mm, The DC output port specification is 5.5*2.1 mm.



コメント

ゴリラ用全国オービスデータ2018

2018年09月17日 | IT関連
Panasonic製のカーナビ「Gorilla」シリーズ用のオービスデータ(位置情報)を作ったので置いておきます。

「痛さん」で検索し、「痛さんちへようこそ ゆっくりして行って下さいね」から入れます。
ダウンロードは、トップページから「コンピュータ」のページに入って下さい。
全国の有料道路、一般道路の2018年版をzip圧縮したファイルをダウンロードできます。
有料道路(229カ所)、一般道路(344カ所):出典 いつもNAVI

zip圧縮ファイルをダウンロードしたら適当なフォルダに解凍して下さい。
解凍後の「.poi」位置データファイルをSDメディアカードの「drive」フォルダ下にコピーして下さい。
そのSDメディアカードを使用してゴリラに登録できます。
なお、ゴリラへの登録方法も含め手順、トラブルなどのサポートは致しません。
すべてを自己責任でお願いします。
(SDメディアカードからの登録方法は、地点データの読み込みとして取説にも記載されています)2018.09.17 追記

この手の情報の常で、位置情報の誤りを含めいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
また、当然のことながらスピード違反を助長するものではないので、さらなる安全運転をお願いします。

標準的な位置情報ファイルなので、他の機種でも使用できるかも知れません。(たぶん)
コメント (1)

ポータブルカーナビ(ゴリラ)が非常用グッズになる

2018年09月13日 | つれづれ
「長時間にわたる停電時にTVが見れたら良いのになぁ」と思い、停電時の電源用にと「suaoki ポータブル電源 S270」を購入した勢いで小さなTVをネット検索。
いくつか候補が見つかったので、Amazonでポチッとしようとした時に閃(ひらめ)いた!

「待てよ、うちのナビにTV機能がついてたよな!」

我が家ではPanasonic製のカーナビ「ゴリラ」を使っています。
現在は3代目のCN-G1200VDという機種。7インチ画面です。
ゴリラシリーズのAV機能で(ワンセグですが)TVが見れます。
災害(停電)時の情報収集が目的なので、画質などはワンセグでも何でも良いのです。

先日購入した「suaoki ポータブル電源 S270」にはDC出力ポート(9-12V/10A 120W)が4ポートついています。
このポートにつなぐシガーソケット(メス)の専用ケーブルも1本同梱されていました。

「DC出力ポートはうちでは使い道がないな」と思っていましたが、早速このポートにカーナビ「ゴリラ」を接続しました。
AV機能をオンにしてTV受信にすると期待に違わずTV放送が見れました。(当然か)
画質もそれほどヒドくはありません。

DC出力専用ケーブルでカーナビ「ゴリラ」をつないでTVを視聴


これで停電時にTVからの情報が得られます。
約5時間、NHKを受信しっぱなしでもインジケータランプは全灯のままでした。

TVの視聴にカーナビを利用する最大のメリットはスマホと違いパケットを使用しないことです。
スマホでも「NHKニュース防災」で災害時のNHKニュースを視聴できますが、動画の受信にはパケットを盛大に使います。
その点、ポータブルカーナビはパケットなど使わないので、車を使わない時は家で簡易TVとして使うと便利ですね。
もちろんNHK以外のチャンネルも見れましたよ。

まさに「目からうろこ」でした。

コメント

防災に、アウトドアに「GENTOS EX-964DL LEDランタン」レビュー

2018年09月12日 | つれづれ
ポータブル電源(suaoki S270)の購入を契機に、防災グッズに目覚めてしまいました。(笑)
今回購入したのは「LEDランタン」です。
「せっかく電源を確保したのだから、停電の夜は少しでも明るく」ということで、以前から(有るといいなぁ)と思っていたランタンを購入です。

購入するにあたり、
・ダイナモ(手回し)で充電できること
・まぁ今どきなので、LEDであること
・吊るせること
・ほぼ室内で使用するので防水は不要
を条件に選んだ機種が「GENTOS EX-964DL」でした。



この製品には4つの点灯モードがあり、それぞれの点灯時間がカタログに載っています。
・Highモード:約5時間、400ルーメン
・Midモード:約11時間、150ルーメン
・Ecoモード:約40時間、20ルーメン
・キャンドルモード:約27時間、20ルーメン位?(カタログに掲載なし、使用感)やや明るくなったり暗くなったり ← たぶん使わないな。

内蔵しているバッテリは3.7V 3000mAh。
LEDライト用としては、そこそこの容量です。
高輝度チップタイプの暖色LEDが12個入っています。
吊り下げ用のハンガーフックが同梱されていました。



実際に、ほぼフル充電の状態で「Midモード」で点灯させっぱなしにしてみました。
12畳ほどの洋室リビングに置いたのですが、さすがに本は読めませんが明るめの常夜灯をつけている感じで不便はありません。
点灯時間の結果はカタログ値通りでした。
冬の夜に停電した場合でも、このくらいの明かりが継続して確保できれば実用的でしょう。



充電ですが、USB供給電源からの充電です。
空になった状態で、手回しでダイナモ充電してみたのですが、これが大失敗。
3分間続けて回して休み、を5回繰り返して15分充電してみました。
結果は「Midモードで約25分使えた」です。
最初から15分間続けて回すのはとっても無理です。フル充電させるには何時間回せばよいのか…。

複数人数で交代しながらのダイナモ充電はアリかも知れませんが、あくまでも「最悪の時に使える機能」位に考えた方が良いでしょう。

なお、充電用のUSBケーブル(USB--Micro USB)は同梱されていましたが、USB用の電源アダプタは別売です。
家庭用コンセントから充電するにはUSB用の電源アダプタが必須です。
スマホをお持ちであれば、スマホ充電用の電源アダプタが使えます。
停電時には、我が家ではポータブル電源(suaoki S270)のUSB出力端子から直接充電します。
USB電源での充電時間は約4時間です。

停電時の明かりを持っていると「いざ」という時に重宝しますね。
コメント

インターネットを閲覧中の不審な画面に注意

2018年08月27日 | IT関連
最近、インターネットを閲覧中に不審な画面が表示されます。



この例の他にも数種類あることを確認しています。
このような画面が意図せず表示された場合は、個人情報を盗んだり、コンピュータのセキュリティを無効にしたりする目的なので、絶対に[OK]を押してはいけません。
最善な方法は直ぐにブラウザを閉じることです。

広告が多く表示されるサイトを閲覧していると、かなりの確率で表示されるようです。
お気をつけ下さい。
コメント