生かされて活かされて 痛さん&さなさんのブログ

おのれを忘れて他を利する。
穏かで慈悲のこころに満ちた生活を送りたいものですね。
日々のできごとをお伝えします。

紅葉する孝道山(横浜市神奈川区のお寺)

2019年11月30日 | つれづれ
2019年11月30日

横浜市神奈川区にある孝道山の紅葉です。
東急東横線「東白楽駅」近くの丘の上のお寺です。

 

 

 

 

 


今年は台風15、19号の暴風雨のせいか、11月に入っても暑い日が続いたせいか、色づく間もなく枯れている気がします。


コメント

停電時用に自前の電源を確保(suaoki S270)安心です

2019年09月23日 | つれづれ
2018年9月15日

このところ停電をともなう大きな災害が多いですね。
東日本大震災の後、我家でも非常時用の災害対策グッズに気を配るようになったのですが、今回の北海道全域が停電した報道に接して停電時の非常用電源が無い事に気が付きました。
昨今はTVなどよりもスマホに代表される携帯端末で情報収集することが断然多くなったので、停電時の携帯端末のバッテリ切れが心配になります。
そこで我が家でも「自前の非常用電源を確保し、数日間の停電に耐えられる環境を整えよう」と一念発起(というほど大げさではないが)してポータブル電源を用意した次第です。

ネットで色々調べて、最終的に決めたのがこちらの製品。
suaoki ポータブル電源 S270 40540mAh/150Wh 家庭用蓄電池(13,280円)
suaoki ソーラーチャージャー 60W ソーラーパネル 9枚搭載 高変換効率 折りたたみ式(14,500円)

非常用としては、どちらかというと小容量のバッテリとソーラーパネルをセットで購入。
決め手は
・停電時に取りあえず使いたいデバイスは「スマホ」「タブレット」「携帯」「LEDライト」「夏場の扇風機」「小型TV」
・そのために必要なバッテリ容量は、この機種で十分
・万一停電が数日に渡ることを考えてソーラー充電できる

Amazonでポチったら翌日届きました。

まだ使いこなしている訳ではありませんが、こんな製品です。
大きさは350mlのビール缶と比べてかなり小さい事が分かります。
見えているサイドにDC出力ポート(9-12V/10A 120W)が4ヵ所あります。


同梱されていたケーブル類
左からDC出力ポートで車載用機器を使うためのシガー出力ケーブル、ソーラーMC4専用→S270 DC入力用ケーブル、シガーソケット→S270 DC入力用ケーブル、家庭用電源→S270 DC入力用ACアダプタ
右側3本が本機への充電用ケーブルです。左から順にソーラーパネルからの充電、車のシガーソケットからの充電、家庭用コンセントからの充電に使用します。


USB出力用ポートが4ヵ所あります。左端の1つが高速充電用です。スマホなどを4台同時に充電できますね。
(左端が3A、右側3か所は各Max2.4A)


こちら側に3極アース付きと2極コンセントの口があります。
コンセント上部のスイッチを押すと機器への給電が始まります。


コンセントの反対側にはLEDランプ(2灯)と冷却ファンがついています。
このLEDランプは結構明るく、部屋の照明に十分です。


セットで購入したソーラーパネルです。
色々なケーブルが同梱されていましたが、使うのはS270との接続用のDC5521プラグ→S270 DC入力用プラグケーブル(本機への充電用)だけです。


広げてベランダの物干しざおに引っ掛けたところです。曇りでしたが充電を始めました。
ソーラーパネルと本機の接続ケーブルが短いので、別途延長ケーブルを購入しました。
Kaito Japan(海渡電子)【2m】ACアダプタ延長ケーブル φ2.1mm 670円 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0716YSKWF/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1


以下、レビューです。

・本体に付属のLEDランプを約12時間点灯させっぱなしにして本体上部の充電状況のインジケータランプの最初のメモリがひとつ減りました。
・12Wのシャープ製扇風機(PJ-G2DS)が問題なく使えました。約8時間つけっぱなしにしましたが、インジケータランプは減少しません。
・コンセントの出力は正弦波ではないので、動かない(使えない)家電製品があります。
・INAXの洗浄機付きトイレは100W超のためNGでした。(100W以下の電気製品しか使えません)
・スマホをつないで2時間ほどゲームに使用してもインジケータランプは減少しません。
・ソーラーパネルからの充電中にスマホなどの機器が使えます。(メーカーHPにもその旨の記載あり)
・曇り時々薄日の日にインジケータ4つからフル充電5つまでソーラーパネル充電しましたが、5時間たってもフル充電できませんでした。
・DC出力ポートを使用中、残量を示すインジケータランプは点灯しません。
・ONU(NTT:GE-PON-ONU Type-D)、ルータ(BUFALLO:VR-S1000)、wifiアダプタ(BUFALLO:WHR-1166DHP3)にAC出力から給電してインターネットにつながりました。ただし、インターネットプロバイダおよび回線が生きていればですが。約7時間使ってインジケータランプが1つ減りました。
・(別記事にも書きましたが ←クリックする)ポータブルカーナビをDC出力ポート経由でつなぐとTVが見れます。アウトドアはもちろんですが、特に災害時に大きな威力を発揮します。停電時でも家の中でTVからの情報が得られるのですから。ただしAV機能を持っているナビに限ります。

手持ちのカーナビを繋いで、ワンセグTVとして活用する(古くなったカーナビでも大活躍)



充電時間です。
ほぼ空の状態からフル充電するまで、家庭用コンセントからの充電で約8時間かかりました。同梱されているACアダプタ(15V 2A)は充電時にかなり発熱します。(さわると熱い、火傷はしませんが)
フル充電が完了しても本体上部のインジケータランプ5つは全灯ついたままです。

別のACアダプタを購入して充電時間の再検証をしました。(2018.09.20 追記)
使用したACアダプタは、秋月電子通商【M-08432】スイッチングACアダプター 15V 3.34A 1,650円+送料
出力側がDC5521プラグなので、そのままではS270本体のDC入力(3.5 * 1.35 mm)に接続できません。
変換プラグの1個売りが無いか探したのですが見つからなかったので、My Vision 【8個セット】DCプラグ変換アダプター (メス側 5.5 * 2.1mm) MV-DCTO8 350円を購入しました。
物が届いたので早速検証です。
同梱されているACアダプタでの充電と同一条件(ほぼ空の状態からフル充電するまで)で新しいACアダプタ(15V 3.34A)を使用した結果、6時間40分で終了しました。
発熱もほとんどありません。(ホンノリ暖かい)
結果、我が家では同梱のACアダプタは使わないことにしました。

ソーラーパネルからの充電を実験しました。(2018.09.17 追記)
ほぼ空状態からの充電です。
・07:05 充電開始 晴れているが日陰 1個目のインジケータランプが点滅を始める
・10:45 直射日光が当たり始める
・12:30 曇りになる、その後晴れたり曇ったり
・13:30 2個目のインジケータランプが点滅を始める
・15:30 完全に曇りになったので実験中止
充電状態はインジケータランプが2個付いた状態になりました。
直射日光が当たりっぱなしであれば、もう少し充電できるのかも知れません。
後日、再チャレンジしてみます。

ともあれ、3万円以下で万一の停電に対処できる環境が手に入りました。
起こって欲しくはないのですが、これで“ひとまず”非常時の電源が確保できました。


以下、参考までに
メーカーのHP: https://www.suaoki.com/

製品のQ and A(抜粋)

◇ Questions and Answers

Q: Can I charge the s270 with the solar panels while charging other devices? For example 1) phone charging through USB 2) powering a laptop using the standard AC outlet
A: Yes, it can be charge and discharge at the same time.

Q: I purchased a Suaoki S270 portable solar charger this week via Amazon Australia. My charger has a single 240v AC outlet which fits a three pin Australian plug which seems to work fine. The outlet looks as if it will also fit a 110V AC American plug and a 230v AC three pin UK plug. Will all 3 plugs fit safely, and does the AC outlet supply both 110v AC (100W) and 220-240v AC (100W) to the proper plug in each case? (one at a time of course). Your assistance is most appreciated regarding use overseas.
A: It can be safely used for 220-240v AC (100W).

Q: Can it run a 110v 600watt travel hairdryer?
A: No, it can not. It can run the devices under 100W.

Q: If the unit has the EU multiplug style, can it be used safely with 110v AC (100w) ? I know it can be safely used for 220-240v AC (100W) but not sure with 110v AC.
A: Yes, it can safely used for the 110V AC (100w) and it has the EU version too.

Q: I have a S270. If I purchase a 25W portable Solar Panel, how long would it to chafe the S270?
A: 25W solar panel wattage is too small to charge the S270, you need to purchase the 60W solar panel.

Q: What's the plug specification (size) on the 4 x DC port (15A / 180W max)?
A: The DC input port specification is 3.5 * 1.35 mm, The DC output port specification is 5.5*2.1 mm.



コメント

熱い戦い ベイスターズ

2019年08月10日 | つれづれ
2019年8月9日 中日戦 10対6でベイスターズの勝ち

頂き物のチケットで今年2回目の横浜スタジアムへ行ってきました。
今回のチケットは「オーナーズシート」ダッグアウトの真上の(ある意味)自由席です。

「オーナーズシート」とは1・3塁側ベンチ上のプレミア区画で、横浜スタジアムを建設する際に募集した市民株主用の座席なのだそうです。
当日売りのチケット売り場に専用の窓口があり、そこで1・3塁側、空いている座席を指定して本チケットに交換するシステムです。
この日は一度帰宅してからワイフとスタジアムに向かったため、18:00からの試合は既に始まっていました。

「オーナーズシート」専用窓口で、
「1塁側をお願いします」
「いっぱいです」
「じゃあ3塁側で」
「ダッグアウト側とカメラマン席側がありますが」
「う~ん、ダッグアウト側で」
そこで現在の空席状況を記した座席表を見せられ
「どこが良いですか、前の方だと3列目に2席空きがありますけど」
「う~ん、じゃ、そこで」

こんなやり取りで赤い色の本チケットに交換できました。

で、グラウンドを見ると3塁を筒香選手が守っているではないですか。




中畑監督の時代に外野にコンバートされたが、5年ぶりにサードの守備についたそうな。(もともと横浜高校時代から3塁手だった)
この日はバッティングも好調で2本のホームランを打ちました。
2本目はなんと満塁ホームラン!




ハマスタは2020年のオリンピックではソフトボールの会場にも決まっていて、完成したライト側に続いてレフト側にも外野観覧席を増築する工事が始まっています。




久しぶりのスタジアムで、しかもベイスターズの激勝に立ち会えて、
「あいらぶYOKOHAMA!」
「あいらぶベイスターズ!」











コメント

横浜公園(ハマスタ)のチューリップ 2019

2019年04月19日 | つれづれ
今年もきれいに咲いています。
70品種・14万本だそうな。
お近くの方(お近くでない方も)是非どうぞ。

 

 

 

コメント

ポータブルカーナビ(ゴリラ)が非常用グッズになる

2018年09月13日 | つれづれ
「長時間にわたる停電時にTVが見れたら良いのになぁ」と思い、停電時の電源用にと「suaoki ポータブル電源 S270」を購入した勢いで小さなTVをネット検索。
いくつか候補が見つかったので、Amazonでポチッとしようとした時に閃(ひらめ)いた!

「待てよ、うちのナビにTV機能がついてたよな!」

我が家ではPanasonic製のカーナビ「ゴリラ」を使っています。
現在は3代目のCN-G1200VDという機種。7インチ画面です。
ゴリラシリーズのAV機能で(ワンセグですが)TVが見れます。
災害(停電)時の情報収集が目的なので、画質などはワンセグでも何でも良いのです。

先日購入した「suaoki ポータブル電源 S270」にはDC出力ポート(9-12V/10A 120W)が4ポートついています。
このポートにつなぐシガーソケット(メス)の専用ケーブルも1本同梱されていました。

「DC出力ポートはうちでは使い道がないな」と思っていましたが、早速このポートにカーナビ「ゴリラ」を接続しました。
AV機能をオンにしてTV受信にすると期待に違わずTV放送が見れました。(当然か)
画質もそれほどヒドくはありません。

DC出力専用ケーブルでカーナビ「ゴリラ」をつないでTVを視聴


これで停電時にTVからの情報が得られます。
約5時間、NHKを受信しっぱなしでもインジケータランプは全灯のままでした。

TVの視聴にカーナビを利用する最大のメリットはスマホと違いパケットを使用しないことです。
スマホでも「NHKニュース防災」で災害時のNHKニュースを視聴できますが、動画の受信にはパケットを盛大に使います。
その点、ポータブルカーナビはパケットなど使わないので、車を使わない時は家で簡易TVとして使うと便利ですね。
もちろんNHK以外のチャンネルも見れましたよ。

まさに「目からうろこ」でした。

コメント

停電時対策に、アウトドアに「GENTOS EX-964DL LEDランタン」レビュー

2018年09月12日 | つれづれ
ポータブル電源(suaoki S270)の購入を契機に、非常用グッズに目覚めてしまいました。(笑)
今回購入したのは「LEDランタン」です。
「せっかく電源を確保したのだから、停電の夜は少しでも明るく」ということで、以前から(有るといいなぁ)と思っていたランタンを購入です。

購入するにあたり、
・ダイナモ(手回し)で充電できること
・まぁ今どきなので、LEDであること
・吊るせること
・ほぼ室内で使用するので防水は不要
を条件に選んだ機種が「GENTOS EX-964DL」でした。



この製品には4つの点灯モードがあり、それぞれの点灯時間がカタログに載っています。
・Highモード:約5時間、400ルーメン
・Midモード:約11時間、150ルーメン
・Ecoモード:約40時間、20ルーメン
・キャンドルモード:約27時間、20ルーメン位?(カタログに掲載なし)、やや明るくなったり暗くなったり ← 停電時にはたぶん使わないな。

内蔵しているバッテリは3.7V 3000mAh。
LEDライト用としては、そこそこの容量です。
高輝度チップタイプの暖色LEDが12個入っています。
吊り下げ用のハンガーフックが同梱されていました。



実際に、ほぼフル充電の状態で「Midモード」で点灯させっぱなしにしてみました。
12畳ほどの洋室リビングに置いたのですが、さすがに本は読めませんが明るめの常夜灯をつけている感じで不便はありません。
点灯時間の結果はカタログ値通りでした。
万一停電した場合でも、このくらいの明かりが継続して確保できれば実用的でしょう。



充電ですが、USB供給電源からの充電です。
空になった状態で、手回しでダイナモ充電してみたのですが、これが大失敗。
3分間続けて回して、休み、を5回繰り返して15分充電してみました。
結果は「Midモードで約25分使えた」です。
最初から15分間続けて回すのはとっても無理です。フル充電させるには何時間回せばよいのか…。

複数人数で交代しながらのダイナモ充電はアリかも知れませんが、あくまでも「最悪の時に使える機能」位に考えた方が良いでしょう。

なお、充電用のUSBケーブル(USB--Micro USB)は同梱されていましたが、USB用の電源アダプタは別売です。
家庭用コンセントから充電するにはUSB用の電源アダプタが必須です。
スマホをお持ちであれば、スマホ充電用の電源アダプタが使えます。
停電時には、我が家ではポータブル電源(suaoki S270)のUSB出力端子から直接充電します。
USB電源での充電時間は約4時間でした。

停電時の明かりを持っていると「いざ」という時に重宝しますね。
コメント

自己指圧で動悸が和らいだ

2018年07月05日 | つれづれ
数年前から床にはいると動悸が気になって仕方がない。
かかりつけの先生からは「心臓動脈の一部が詰まり気味になっている」と診断されているので、その所為なのかも知れない。
特に寒い日に急ぎ足で歩いたりすると胸が痛くなるので、先生に相談したらニトロールを処方されるようになった。

夜中に動悸で目が覚めた時にニトロールを舐めると、心臓の血管が広がる効果なのか、動悸が収まる。

が、そのたびに薬を飲むのも嫌だなぁと思い、ネットで調べて動悸に効果があるという「ツボ」を見つけた。
それがこれ。



「だんちゅう」 (胸骨体の中央、両乳中穴を結び正中線と交わるところ)というツボだ。

このあたり(ピンポイントである必要は無い)を親指の腹で軽く押すと少し痛みを感じる。
そこをしばらく押して離すを繰り返してから寝ると、あら不思議。
あれほど気になっていた動悸が和らいだのだから驚きだ。
コメント

三浦海岸の河津桜

2018年03月05日 | つれづれ
神奈川県の三浦半島、京急・三浦海岸駅のすぐそばに河津桜の並木道があります。
2月26日にワイフと見に行ってきました。

駅前の河津桜です。




駅の近くには開花前のソメイヨシノしかなくて、「あれ? 河津桜は?」という感じでしたが、しばらく進むと見事な桜並木が目に飛び込んできました。
北風が冷たい日でしたが、ちょうど満開の時期を迎えていて見ごたえ満点。

 

それほど長い距離ではないのですが、それなりに楽しめました。
京急の線路にかかる橋の上からパチリ。

 

すぐそばの「小松ヶ池」の並木もいい感じです。



今年はもう終わってしまったと思いますが、横浜駅から京急で1時間かからないので興味のある方は来年にでも、是非どうぞ。
コメント

やはり今は、鯉のぼり

2017年05月04日 | つれづれ
近くの公園で毎年泳ぐ鯉のぼりです。



これはホンの一部ですが、数がまとまると壮観ですなぁ。

「江戸っ子は、五月の鯉の吹き流し、口先ばかりではらわたはなし」
なんて、先人はうまいことを言いますね。
コメント

桐の花、ふたたび

2017年05月01日 | つれづれ
我家の近くの桐の木に花が咲きました。
二本あるうちの小さな公園にある木です。

桐の花って珍しいですよね。


コメント