みのろうの釣り雑記

二児の父になり子育て奮闘中!東京湾を中心とした釣り雑記です

20210411 マゴチ 八幡橋濱生丸

2021-04-14 22:21:23 | 釣行記(マゴチ)
日  付:2021年4月11日(日)
船  宿:八幡橋濱生丸
実  釣:7:10~15:00
天  候:晴れ、北東2~5m
座  席:右舷ミヨシ(乗船20人くらい) 
釣  果:コチ9本(竿頭)
タックル:手持ち…幻波コチスズキ210、ギガソルト、PE1.5号
      置き竿…ZieL320/幻波コチスズキ240、ギガソルト、PE1.5号
仕  掛:三日月オモリ15号、ハリス5号、マゴチ17号


出張で少しUPが遅れましたが、4/11(日)は濱生丸からマゴチに行ってきました!

私のブログの読者さんの多くは皆さんとっくにご存じかもしれませんが、3月末の鴨下丸閉店をきっかけに濱生丸が独立開業!!


八幡橋のそばに新店舗を構えて4/10から営業開始ですよ♪



出船前の風景

前日の営業初日は1~17本と大爆釣してますので、それも後押ししてか大盛況。
突き出しにルアーマンの皆さんが4人で、私は餌では一番前の右ミヨシ。

特に後半の上潮は良い席なので、船宿殺しにならないように頑張りますよ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ



当日の潮汐 (終日北~北東風予報)



さて、出船した船は航程5分の近場ポイントでスタート!!

ほどなく船中型が出て、船長からは「型見れる限りはかなり長く流すつもりだからね。昨日もここで2時間くらい(流した)。」とのアナウンス。


ここでは下げ潮が湾口に向けて流れるようで、右トモ流し。

潮先のS田さん、H坂さんは好調に型を見ていきますがこちらは見物人モード。笑



まあ潮ケツ時間なので、いつもの短ハリス仕様&通常仕掛けで焦らず様子見。

すると、短ハリスの仕掛けにアタックがきて、、、



7:52 1本目をゲッツ!




そして30分後、再び短ハリスに当たって、、、



2本目!


トモ2番のH坂さんはすでに5本くらい釣ってますが、私は潮ケツの割にはアタリ出せているので悪くないです。
(この時期はマゴチが広範囲に点在しているイメージなので、抜けてくる魚が少なくて潮先有利な日が多いですね…)



そして、何度か流し換えて型の出方が悪くなったので、富岡方面に移動。


まだ下潮は残ってて、船中ではポツポツ型が見れますが私はなかなかアタリ出せず。。。

しかも、せっかく当たったと思ったら巻バラシでがっくり_| ̄|○
(船長曰はく「みの君待ち過ぎ。潮緩いんだからテンション張ってかないとダメだぞ」っと…)



それで、ここでは潮止まりの10時頃まで流してからやや上手方面に移動。

上乗りカズキ君「昨日はここでも30本くらい出ましたよ~」

船長アナウンス「ここは大きいの多いから気を付けてね。」


加えて、上潮流れ始めて潮先になったのでチャンスタイム到来(☆∀☆)


んで、気合入れて釣ってると置き竿が怪しい動き( →_→)


手に取ると重量感あるので小さくはなさそう・・・テンション掛けてって、一瞬入ったところで鬼合わせ!!(;`O´)o/


隣の人と自分の仕掛けとマツってしまったのですが、それにしてもスゴイ重量感と引き。。。これちょっとデカいよ。








んで上がってきたのがこいつです↓


10時半 3本目は59cmのデカ頭

これはうれしかったですね~♪

それで、周辺を何度か流し換えますがこのポイントでは追加できず、11時半頃に再び富岡のやや岸よりへ。

ここでも基本的にはミヨシ突っ込みで私は潮先(^^)v

場所もかなりハマった感じがあり、船中ポツポツ好調に当たっています。

私も潮先の恩恵にあずかって、、、



11時半 4本目



12時 5本目



13時 6本目


とこんな感じで、連発こそないものの好調に追加。

この周辺では1時間半ほど筋を変えながら流し込んで、当たり方が遠くなったので最後は再び近場の根岸湾へ!



ラスト1時間 根岸湾は釣れるか!?

ええと、ちなみに写真の隣の彼は高校生でマゴチ2回目。
ここまでアタリ1回1バラシで型見れておらず、上乗りカズキ君と私で仕掛け調整してあげたりアドバイスしながら応援中。。。

彼曰はく「精神が崩壊しそうです」


・・・諦めないで頑張れ!!



~~~~~~~~

さて、ラストの周辺ではコチの活性も朝ほど感じず、船中なかなかアタリが出ませんでしたが、、、

船長の移動合図「はい上げて~」の回収の際。

2本目の置き竿手に持ったらなんか当たっとる!?
んで思わず合わせたら運よく掛かってくれて、、、


久々の「はい上げて~」コチをゲッツww (7本目)


それを見ていた船長「続けてみて!!」

んでその直後に今度は手持ち竿に当たってくれて、、、


8本目をゲッツ!!

ここでな~んとトップに並び、8本が3人(H坂さん、A木さん、みのろう)のデッドヒートの様相に。笑


そのまま流し込んでいくと船中でもアタリが出始めた様相で、なんか「私のはい上げて~コチ」が良い働きをしたようでウレシイですね。
(釣り人の頑張りで船の流しも変わったりするので侮れません!)


そして私の場合、やはり乗合船に乗っている以上は竿頭を目指しているわけで、隣の彼に釣ってもらいたいところではありますが、遠慮情けなくマジモードで釣っていると。。。

またアタリが出てくれて。。。

自分的に「完璧」ってタイミングで合わせたのですが、見事にバレました。笑
(納得の合わせなのでキニシナーイ!)



そしたら納竿間際に再びアタリ、ワニゴチゲッツして単独トップに!
(リリースしたので写真なし・・・それにしても我ながらしぶとい)


~~~15時、納竿~~~


というわけで、最終釣果は9本で竿頭!!



船長ブログにも載せてもらいました~♪


ちなみに、隣で釣っていた高校生の彼は結局〇ボ・・・

カズキ君からは「みのさんが全部隣で釣っちゃうからですよー!」と言われ、隣の隣のS水さん(当日3本)からは「みのさんの下流だとコチもスミイカも釣れる気がしない!」と言われ、もっちゃん船長は高校生に「隣のおじさんに全部持ってかれちゃったな( ̄ー+ ̄)」と優しく声をかけ、、、まあ今日に限ってはそうかもしれないと思う私ww


彼にはコチを3本謹呈しました…「ありがとうございます、リベンジします!」と言ってくれたのが救いです。
(次回頑張って釣ってくれ!)


そうそう、船長曰はく新濱生丸は「誰でも楽しめる船宿」を目指すそうなので、初心者も大歓迎だそうですよ。
(現在「望月船長初体験割引」実施中で、通常9500円のところ8000円で乗船できます。しかもレンタルロッドと仕掛けサービス!)

朝は女将のりっちゃんが笑顔で受付してくれますし、上乗りカズキ君も釣り大好きの好青年なので、もっちゃん船史上かつてないほど(?!)アットホームな感じになってます。笑

なによりボウズの可能性の高いマゴチ釣り、少しでも当たりのチャンスが多い船に乗ることが大事だと思いますが、望月船長の操船技術はピカ一ですよ。
(褒めすぎかしら。笑)

好調に釣れてるマゴチ、今後は半日船も企画するみたいなので、また行きたいと思います!!(;`O´)o/



コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 20210404 午前キス 金沢八... | トップ | 近所でザリガニ釣り »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いかす)
2021-04-15 06:18:52
いちいち竿頭と書くのが腹立つ
Unknown (名無し)
2021-04-15 12:47:44
腹立つならブログ読まなければいいだけ。(笑)
Unknown (名無し)
2021-04-15 12:49:06
いかすさんは竿頭取れない下手なんでしょうね。
Unknown (濱生丸社長)
2021-04-15 21:09:11
誉めすぎはないだろうよ
俺の技術を誉めないで誰を誉めるの!自分で言いますが!数々の実績もっと自信持って書きなさいな
>いかすさん (みのろう)
2021-04-15 23:25:52
なんか不快な思いをさせてしまったようでスミマセン…

しかし、自分は船釣りするときはほとんどの場合竿頭を目指して釣っていますので、特に腕利きの釣り人が多い状況で竿頭になれたら、嬉しくて懲りずにまた書くと思いますw

ちなみに、気づかれているかわかりませんが、ほとんどすべての釣行記の冒頭には自分が竿頭じゃあなくても必ず「竿頭は〇匹」って情報記載しています。(船釣りでは、竿頭釣果って最も重要な情報の一つだと思うんですよね!)

竿頭になれなかったときには、そこには釣りの技術を上げられる要素があるかもしれないので、自分と竿頭の間にはどんな違いがあったんだろう??ああでもないこうでもない・・・
とまあ、当ブログはそんなこと考えながら、書いているブログですw
>名無しさん (みのろう)
2021-04-15 23:34:37
なんとなく擁護していただいたようで(?)、ありがとうございます。

皆さん読むのは一瞬ですが、上の釣行記のブログも、何気に1時間以上かかりながら書いています。
なので、心無いコメントもらえば悲しい気持ちになりますし、「読まなければいいじゃん!」は、私の正直な気持ちを代弁していただいていますww

しかし、釣りのスタイルや受け取り方は皆さん様々ですから、「いちいちガツガツ釣りして自慢して腹立たしい!」って思う方がいても不思議じゃあないですよね。

今更釣りのスタイルも変わらないのですが、幅広い人に読んでもらえるように気を付けなきゃ、とは思った次第です。
>濱生丸社長 (みのろう)
2021-04-15 23:46:40
なんと!!
ご本人登場とはありがとうございますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

確かに褒め過ぎってことはない・・・いやむしろ褒めようと思えば、「状況判断と操船が極めて戦略的」とか、「ポイントの引き出しの数が違う」とか、「流しのクラッチの入れ方が上手い」とか、いくらでも褒められますよ!笑

自分は、船長の状況判断の要素の一つにしてもらえるように、チャンスを逃さず釣るようにしてるつもりです!!(;`O´)o/

船長と釣り人の頑張りが上手くかみ合って釣れるってのは、陸っぱりにはない醍醐味だと思うんですよね。
この間の釣行では、そんな場面があったので書かせてもらいました◎
Unknown (へた釣り)
2021-04-16 08:21:29
「コメント欄が2ちゃんねるっぽ」いとみてどうなってんだろうってやってきたのに~、荒れてなかったw

みのろう名人のブログは、上手い人は毎回こういうこと考えながら釣ってるんだなあって、自分がやらない釣り物でもとても勉強になりますよ~。

真似できる技量の持ち合わせはないけど。
>へた釣りさん (みのろう)
2021-04-16 22:16:00
荒れてるの期待してたんですか!笑

冗談はさておき、マンモスブロガーのへた釣りさんにそうして自分の釣行記肯定していただけるとすごくうれしいです!!
(自分の分析が正しいかはわかりませんが。笑)

私のほうこそ、いつもへた釣りさんのブログから色々な情報いただいてます。

今年もかみやのアナゴあたりでご一緒できると良いなと思っています(^^)
お互い天候重視の単独釣行派なので、偶然の出会いに期待してます!笑

コメントを投稿

釣行記(マゴチ)」カテゴリの最新記事