鳥撮り物語

鳥さんとお話し出来たら・・・それは夢か幻か♪
あっ、それから珍しい鳥さんは登場しません(^_^)

夕暮れ時は寂しそう・・・

2018-11-20 | 翡翠




昔々に流行った曲で、夕方が来るといつも思い出す歌があります(^_^;)

タイトルに書きましたが、夕暮れ時はさびしそう・・・

Youtubeで聴くならこちらで『夕暮れ時はさみしそう』

ベルさんはカワセミを撮り終えて、家に帰る時この歌の心境になります(笑)

この歌の内容が、女の子じゃなくてカワセミに置き換えると何故かしっくり来るんです。

困ったもんですね、カワセミ病って(゚m゚*)プッ


昨日の夕方、カワセミを探しに行って、もう暗くなったから今日は終わりって時に、

空に集まったムクドリが見えました、害鳥ですが動きが面白くて撮ってしまいました。







そして本当に帰らないとと思いながら、西の空を見たら少し晴れてたので( -_[◎]oパチリ



そして帰り道、嬉しい事にカワセミに会えました(^^)

そのカワセミは遠くで小さく、ザラザラな画像でしたが、近日中に紹介しますね(^^)

◇∞ *…*…*…*…**…*…*…*…* ∞◇















帰る間際にカワセミを見ると、明日も頑張ろうって思います。

でも目の前にカワセミを残して帰る日も有るんですよ。

後ろ髪惹かれますが、もうシャッターが押せなくなるぐらい暗い時にね(笑)

また明日ねって、声を掛けて帰ります(^^)/~~~




コメント (27)

フィールドはいつも午後から・・・

2018-11-19 | 翡翠




まだまだフィールドは暖かいので、蝶々が目立ちます。

まだトンボも飛んでますが、これは撮れません(^^ゞ



フィールドを彷徨ってると、いつもカルガモのカップルに会います。

川の中で悠々と泳いでいたり、高い土手の上に上がって木の実を食べたり、

ワンコのお散歩の人が来ると、川に降りてしまいますが、犬のリードを急に

フリーにして、カルガモをビックリさせる人も居ます(^^ゞ

ワンコにも鳥にも優しい人で有って欲しいです(*^^*)





今年は鴨さんが少ないので、フィールドが寂しくて・・・

川底が砂で覆われ、餌が少ないのかも、大雨で大きな石は無くなってしまいました。

餌となる水草や苔が、例年より少ないのでしょうね。

◇∞ *…*…*…*…**…*…*…*…* ∞◇













最近はお昼から、夕方までカワセミ撮ってます。

先日、2羽が睨み合いして動きません、ベルさんも夕日が落ちたので、

カワセミを置いたまま帰りましたが、♂同士ですから場所争いは真剣ですね。




コメント (22)

久し振りの通常更新です(^^)

2018-11-18 | 翡翠




昨日はマレーシアの猛禽でしたが、今日は日本の猛禽です(^^)





旅行から帰って、お天気のいい日が続きます(^^)

風邪引いたからと言って寝てられません、足腰も弱るので鳥撮り始めました。

旅行前の体調も思わしくなかったけど、今は随分回復しました(*^^*)

夜も出来るだけ早く寝るように心掛け、PCも時間を減らしてるのでそれが良いのかな。





ベルさんはやっぱり、カワセミに会うとホッとしますね。

今日もボチボチ、昼ごはんが済んだら行ってみようかと思ってます。

粘土おじさんも、長く会えないので心配して電話がかかってきました。

また良い枝を立ててねって、約束しました(^_-)-☆


◇∞ *…*…*…*…**…*…*…*…* ∞◇











さぁ今日もカワセミさん待っててくれるかな、行くからね(^o^)v



コメント (29)

マレーシアの国鳥って鳶だったの?

2018-11-17 | 翡翠




マングローブのツアーに行った時、猛禽がバトルしてるので撮ってたら、

暫くしてツアーガイドさんが、猛禽の飛び交うエリアに案内してくれたので、

説明を聞きながら猛禽を撮ってました、二種類居ると分かってましたので、

説明で鳶(シロガシラトビ)と鷲(シロハラウミワシ)と言う事が分かってきました。



どちらも綺麗な猛禽でしたが、トビはトビ、やはりピーヒョロと鳴いてました(*^^*)

トビは万国共通でピーヒョロと鳴くんですねって、ガイドさんに言うと・・・

ツアーガイドさんは日本人でしたが、トビはそんな鳴き方はしないと言いました。

娘もピーヒョロと鳴くのを聞いたので、間違いないのですが、その場は譲りました。





帰ってネットで調べたら、やっぱりピーヒョロと鳴くと書かれてるでは有りませんか(笑)

アメリカ人が犬の鳴き声が、ワンワンではなくBow wowと聞こえると言われてますが、

それと同じで、聞こえ方が違うのでしょうかね(汗)

でも日本人ツアーガイドさんなんですよ、長く異国に住んでたら変わるのですかね(^^ゞ



木にも沢山止まってました、でも逆光で撮れません。

ベルさんは飛んでる鳥の方が好きなので、飛んでる鳥ばかり追ってました。







この茶色いほうがトビで頭が白く、シロガシラトビで国鳥だそうです。













もう長く住んでらっしゃるのか、トビの説明は長かったですね(^^)

このトビやタカは、マングローブツアーの一環で、猛禽の餌付けショーらしいです。

ベルさん達のツアーは餌付けはしませんが、横を通る時にチラッと見ただけで、

餌付けは、鶏肉の皮を与えてるようです、軽くて水に浮くからトビに人気?

お魚にも餌付けしてるツアーが有りましたよ。







エンゼルフィッシュみたいな魚が多かったです。



クラゲもいましたが、やっぱり刺されたら痛いのでしょうね。



トカゲも沢山いました、だいたい岩場で泳いでたりしてましたよ。


さぁ、今日で旅行の写真は終わります、明日から通常のブログに戻します。

カワセミの写真も、体調と相談しながらボチボチ撮りに行ってますので、

少しずつご紹介できると思います、他の鳥さんも撮りに行きたいと思ってます。


拙い旅行記事に長くお付き合い下さり、ありがとうございましたm(__)m

また何処かの国に出掛ける事も有るかと思いますが、今暫くは大人しくです(^o^)v




コメント (22)

やっと鳥さん登場!

2018-11-16 | 野鳥




今回、野鳥を撮ろうと楽しみにしてたランカウイ島で、風邪を引いてしまい、

外をうろつく事が出来ず、探鳥断念しましたがお部屋から見えた鳥と、

ツアーで見かけた鳥さんを、今日と明日で紹介して旅行記を終えたいと思います。

これは唯一鳥らしい鳥で、セキュリティーハウスの横のヤシに飛んで来ました。



たまたまカメラを持ってたので、何とか撮れましたが名前は分かりません(汗)

そして朝からお部屋の外で飛んでるツバメさんです、可愛いので何枚も撮りました。





娘も可愛いからと、何枚もツバメを撮ってましたね(汗)



サギも朝早くから煩いですよ、怪鳥の雄叫びが響きます(笑)





夜も水上レストランの近くで、遅くまで餌捕りしてます。

ホテルの中を歩いてると、時々出くわす猿さん、この猿は身体が黒いです。

目の周りが白いので、メジロザルって言ってますが、ダスキーリーフモンキーらしいです。

木の葉っぱをよく食べてましたね、だからリーフモンキーなのかなぁ~(^_^;)











目だけが白いと言えば、こんな方もいましたよ、目だけが白い(゚m゚*)プッ



でもこの時は眩しかったのか、サングラスしてましたので、白い魅惑的な目も見えなかった。

この暑さの中で、この黒い衣装からいつ開放されるんだろうね(^_^;)


明日はマレーシアの国鳥をご紹介します(^o^)v


コメント (22)