末期高齢者になってしまった老人の日記

我が家の花の写真を中心に、日々の暮らしの中で起きたこと等を書かせていただきます。

我が家の花 3月22日

2017-03-24 17:26:07 | 散歩
花壇ではパンジーが賑やかに咲いていますが、そこにチューリップが芽を伸ばしてきており

適当な時期にパンジーを除いてやる必要がありますので、今日はパンジーを掲載させて頂きます。

花壇


パンジーがあふれるばかりに咲いています。

花壇

パンジー

青系統のパンジー

白と青のパンジー

白と青のパンジーの株

花のアップ

前面青に近い貧弱なパンジー

前面青に近い貧弱なパンジーの株

中央黄色で周囲が白と青のパンジー

中央黄色で周囲が白と青のパンジーの株

花のアップ

黄色のパンジー

黄色のパンジー

花のアップ

オレンジ系統のパンジー

オレンジのパンジー

オレンジのパンジーの株

花のアップ

オレンジと黄色の混ざり

オレンジと黄色の混ざりのパンジーの株

花のアップ



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の花 3月20日その1

2017-03-21 10:45:12 | 散歩
今日は朝から雨で、寒い日に戻っています。

この所暖かさが続いたためか、椿も咲き出し

花壇の花が急に大きくなりましたので昨日撮った写真を掲載させて頂きます。

椿

花が開きだした椿

2色の花が咲き出しました。

ピンクの花


白にピンクの縞の花

ヒマラヤ雪ノ下

以前一輪咲き出した時に掲載しましたが、沢山開きました。

沢山開きだしたヒマラヤ雪の下

ヒマラヤ雪の下の花

水仙

水仙はあちらこちらで咲き続けています。

水仙の株

水仙の花

不明の花

植えた覚えがない名もわからない面白い花が1輪咲き出しました。

面白いい花

プリムラ

清楚なプリムラが咲き出しました。

プリムラ











コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

長野燈明祭り その3「ゆめ灯り絵」の2キッズ賞作品

2017-03-19 14:51:43 | 散歩
今日はキッズ賞の作品をご紹介します。

参道に並ぶ灯り絵常夜灯

キッズ作品は大人の作品に劣らない立派なもので感心させられます          

キッズ大賞(1点)

人魚姫の愛

キッズ優秀賞(3点)

私の大切なものアンデルセン童話

アンデルセンの世界へ

みにくいアヒルの子

道に並ぶ灯り絵常夜灯

キッズ賞(10点中から5点)


平和な暮らし

大切な愛

道に並ぶ灯り絵常夜灯

愛すべき日本

アンデルセンの世界

可哀そうな人魚姫

道に並ぶ灯り絵常夜灯


                                                          終わり
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

長野燈明祭り その2「ゆめ灯り絵」

2017-03-16 17:22:19 | 散歩
ゆめ灯り絵展
 
「ゆめ灯り絵展」は、善光寺表参道の石畳に展示された「灯り絵常夜灯」と呼ばれる

灯ろうにデザインした切り絵を貼って、浮かび上がる絵柄と灯りを楽しむイベントで

善光寺表参道に壮大な光の道をつくり、情緒あふれる景色を彩りました。

山門手前の参道に並ぶ灯り絵常夜灯

今年はデンマークとの国交樹立150周年を記念した同国の作家アンデルセンの童話や

愛と平和をテーマにした切り絵があしらわれています。

なお灯ろうに貼られた切り絵は、全国から公募し

柳沢京子氏(長野県在住・きりえ作家)をはじめとする審査員の方々や一般投票などによるコンテストを実施して

一般部門100基、キッズ部門35基選ばれたものです。

入賞順位ともなる入賞金の大きさは次の通りです。

一般部門

1 ゆめ灯り絵大賞(1点)賞金10万円、2 ゆめ灯り絵賞(2点)賞金5万円、3 一般投票特別賞(2点)賞金3万円              

4 優秀賞(3点)賞金2万円、5 テーマ賞(2点)賞金1万円、6 入選作品(20点)賞品(記念品)

キッズ部門

1 キッズ大賞(1点)賞品(図書券5千円分)、2 キッズ優秀賞(3点)賞品(図書券3千円分)、3 キッズ賞(10点)賞品(図書券千円分)        
以下に入賞作品の幾つかをご紹介します。


一般部門

ゆめ灯り絵大賞受賞灯り絵常夜灯(1点)

マッチ売りのねこ

ゆめ灯り絵賞受賞灯り絵常夜灯(2点)

子どもたちに愛と平和を~ねがう


愛を運ぶツバメ

色違いの灯り絵常夜灯


一般投票特別賞受賞灯り絵常夜灯(2点)


刻の華と姫

2020の夢

優秀賞受賞灯り絵常夜灯(3点)

愛涙


夢の様な日々


平和とは

参道に続く中央通りの灯り絵常夜灯


テーマ賞受賞灯り絵常夜灯(2点)

刻の華と姫

2020の夢


                                                           終わり






コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

長野灯明まつり その1 善光寺・五色のライトアップ

2017-03-09 16:15:34 | 祭り
これも記載時期を逃したもので、実はブログに掲載したいので是非写真を撮って送ってくれと

長野に住む友人M君にお願いして写真を送ってもらっていながら、掲載を忘れていたものです。

M君にお詫びしながら、M君の写真や、インターネットで紹介されている写真も使用許可を得ずに利用させて頂き

長野燈明まつりをご紹介します。

長野灯明まつりとは

長野灯明まつりは長野冬季オリンピック開催5周年を記念して2004年から始まった長野の冬を代表する冬祭りです。

善光寺を五輪の色にちなんだ光で照らす「善光寺・五色のライトアップ」や

善光寺表参道に光のアートが並ぶ「ゆめ灯り絵展」等大きな光と小さな光を灯して

オリンピックの「平和を願う精神」を後世に遺してゆき、世界の平和を祈るもので

今年は2月11日(土)~2月19日(日) の日間行われました。

善光寺・五色のライトアップ他

世界的照明デザイナー・石井幹子氏、石井リーサ明理氏の協力のもと、善光寺全体を五色にライトアップしたり

善光寺本堂や山門の周囲、宿坊の小路に配置した常夜灯で幽玄な世界を演出しました。

山門のライトアップ

黄色の山門

グリーンの山門

紺碧の山門

本堂のライトアップ

この様な五色に

赤に彩られた本堂

空色に彩られた本堂

本堂前の提灯

六地蔵

山門前に並ぶ六地蔵さん

山門と六地蔵

暗夜に浮かぶ六地蔵

延命地蔵

六地蔵の左隣の濡れ仏と呼ばれる延命地蔵

延命地蔵

                                             終わり


コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加