蓮の花だより・・・不定期便

季節のうつり変わりと花の香りを求めて、筑後地方を中心に紹介して行きたいと思います。

八女伝統工芸館 ①

2018-01-20 02:42:35 | 日記




















八女伝統工芸館は八女を代表する工芸品を展示しています。
過って八女市には福岡県筑後市の羽犬塚駅~八女市黒木町まで国鉄矢部線が通っていましたが1985年に赤字ローカル線として全線廃線になりました。
この矢部線の列車に乗って女優の黒木瞳さんが県立八女高校に通っていたそうです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

八女市福島・・・・・福島八女八幡宮

2018-01-17 02:23:08 | 日記


















八女市は歴史の残る建物が多く本町にある「八女福島八幡宮」もその一つです。9月の中旬には3日間にわたり『八女福島燈篭人形(からくり人形芝居)』が奉納される場所です。260年以上の歴史を持つ放生会は国指定重要文化財に指定されています。メディアにも注目され、ここでしか見られない希少な人形芸を披露する事で知られています。
釘やかすがいを1本も使うことなく組み立てられた屋台は、主に三重構造となっていて、一層で下遣い、二層で横遣いの人形を操作し、最上の三層で唄や三味線、太鼓、鼓などのお囃子が見事なまでの「生演奏」を行います。【ネットより】
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

八女市福島・・・・・町並み 

2018-01-14 01:13:52 | 日記














1/6に八女市福島の町並みが見たくなり行って来ました。福島の町家は土蔵造りで、商家的な色彩と職人的色彩を併せ持った、江戸、明治、大正、昭和初期の伝統様式の建物が連なっています。
けれども今は建物が建て替えられているので余り歴史ある建物が残っていませんでした。

※八女市福島 以前は城下町でしたが、一国一城制により約30年ほどで廃絶されます。町人町は
 そのまま残り形成された城下町は、その後商人と職人の町として栄えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<おまけ>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








建物の格子に昔ながらのブリキの看板がはさんでありました。宮島醤油、東芝のマツダランプ、月星地下タビ、お酒の園の蝶は子供の頃、よく店先にかけてあったので懐かしかったです。
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

臼かぶり

2018-01-11 01:09:25 | 日記


















成人の日の1/8、午後6時から臼かぶりの行事が今年も行われました。
「臼かぶり」は大牟田市の三池地区で明治時代から続いている伝統の行事で、新しい年を迎え、地域の人達が火事が起きない事を願って木の臼で水をかぶります。
水を入れた臼は重いものになると80kg以上になり参加した男性たちは、こん身の力で臼を持ち上げて頭から水をかぶった後、臼を後ろに勢いよく放り投げて火事が起きないように願っていました。
子供たちは臼の代わりにバケツで水をかぶります。
この行事の模様はNHK福岡で(1/9)朝7時台のローカルニュースで放送されましたので、視聴された方もいらっしゃると思います。

この日は小雨が降ったり止んだりのお天気で寒かったです。それでカイロをポケットに入れて行きましたが、足の方が冷えてズキズキ痛みました。またカメラも手振れをしてボケていたのが多かったので、撮った写真の半分以上を削除しました。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

初詣に・・・・・

2018-01-08 01:26:48 | 日記












1/3 お天気が良かったので市内にある熊野神社へ歩いて行く途中に撮った写真です。あるお店の入り口にはクマモンの手作り人形が飾ってあったのでビックリすると同時に微笑ましさも感じました。
神社へ行って見ると参拝者の数は少なく拍子抜けしました。でもお御籤が木の枝に結んであった数は多かったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<おまけ>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




大牟田市の公式キャラクター「ジャー坊」です。「ジャー坊」はギリギリ人間に見える姿に変化した大蛇の化身です。炭鉱のまちの人々からもらったつるはしとヘルメットがお気に入りで、まちの守り神だと言い張るが、その真相は定かでないという設定だそうです。
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加