蓮の花だより・・・不定期便

季節のうつり変わりと花の香りを求めて、筑後地方を中心に紹介して行きたいと思います。

3月の荒尾干潟

2017-03-15 00:43:23 | 日記
















3/12、お天気も良くて暖かな陽気に誘われて久しぶりに荒尾干潟に行って来ました。干潮でしたが野鳥の姿は全くありませんでした。名前は分かりませんが一羽の野鳥が突然現れて「こっちへ来い」と、いうしぐさを見せてくれました。暫くその野鳥と遊んで海岸に打ち寄せて来ている貝殻の美しいのを探しましたが、この日の収穫はゼロに近かったです。
時には海を見に行くのも良く、日頃のうっぷんも晴れて清々しい気持ちになりました。干潟からの帰り道には名前が分からない野鳥などが木の上に止まっている姿との出会いが待っていました。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

再び梅林寺に行って来ました。

2017-03-12 00:04:48 | 日記














3/7、久留米市に住んでいる友人の情報で梅林寺に行ってきました。でも残念な事に梅林寺の梅は殆んど散ってしまっていました。でもたくさんのメジロが梅の木の周りをグルグルと飛び回っている姿がありました。たくさんのメジロが飛んでいる姿を見た事がなくて、夢中になってカメラのシャッターを押しました。
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

久留米市文化センターの梅

2017-03-09 02:26:42 | 日記




















日にちは前後しますが2/25、久留米市文化センターに久しぶりに行ってきました。文化センターの中の楽水亭という喫茶店付近に梅の花が咲いていてちょうど見頃を迎えている時期でした。
今、園内は季節的に春に咲くお花の種類は少ないのですが、クリスマスローズが咲いていましたし、ルピナスなど矮性の植物が植えてありました。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

普光寺の梅の数々

2017-03-06 00:14:45 | 日記






















3/1に普光寺の梅が満開と聞いて行って来ました。この日は三池の初市、それに大牟田市制100周年の記念行事と重なり、境内は以外と観梅客は少なかったです。梅は満開でしたが、小さな蜂が花から花へと蜜を求めて飛んでいました。メジロは2羽いましたが、梅と梅との間の奥の枝にいて写真を撮るのは難しかったです。
普光寺の名物は臥龍梅です。樹齢400年以上とも言われる八重咲きの紅梅は、まるで地を這う龍のようで福岡県の天然記念物に指定されています。
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

夜の三池初市の様子・・・・・大牟田市

2017-03-03 00:31:52 | 日記




















今年も大牟田に春の訪れを告げる三池初市が3/1~3/2にかけてありました。以前は、道の両側に植木類がたくさん並んでいましたが、最近は食べ物屋さんばかりが目に付くようになりました。
今年、初市で目についたのは「やきいも」の道具を車に乗せて、サツマイモを焼いて売っている販売車で初めて参加された業者さんのようでした。あとは、太宰府名物の「梅が枝餅」の屋台が数軒来ていましたし、広島名物の「お好み焼き」の屋台も見えていました。
当日天候が良かったので、夕方以降も近郊近在から大勢の人が初市を見物に訪れていました。

※3/1は大牟田市制が誕生して100周年で市役所では昼間お祝いのセレモニーが次々あり、夜には
 花火が打ち上げられ、その音が初市会場まで響きました。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加